ここから本文です

投稿コメント一覧 (284コメント)

  • 2019/01/11 11:19

    >>No. 765

    第2Qに続いての連続「上方修正」 and/or 「増配」の発表に期待したいですね。

  • 2019/01/11 10:05

    第3Qの発表が待ち遠しいですね。

    頑張れホロン、引き続きジワジワ行きましょう!

  • そろそろ「復配」又は「優待」導入の発表に期待したいですね。

    頑張れKYCOM!

  • 第3Qでは是非とも復配の発表に期待したいですね。

    頑張れKYCOM!

  • 先ずは改めてお亡くなりになられた方々そしてご遺族の方々にお悔やみ申し上げたいと思います。

    運転手の道義的責任以外に今後解決すべきは以下の2つではないでしょうか。
    1つは過失割合に応じた全ての死傷者、物損被害への「損害賠償責任」
    もう1つは運転手への「刑事罰の適用」ですね。

    前者は「判例タイムズ」が判断の根拠となりますが、幹線(優先)道路での直進車(A)と路外からの侵入車(B)ということから恐らく過失割合は2:8からスタートするのではないかと思いますが、それにお互いの安全確認違反の有無、そして最も大きい大幅なスピード違反が加味されるので最終的には5:5〜6:4に逆転するのではないでしょうか?飽くまで推測なので念のため。
    会社には最大限の誠意を示していただき、揉めずに「示談」で決着することを望みます。

    そして後者の「刑事罰」については「過失運転致傷罪」又は「危険運転致死傷罪」が適用されるか否かですね。

  • No.615

    強く買いたい

    (1)16期ぶりの最高益更新 …

    2019/01/08 09:14

    (1)16期ぶりの最高益更新
    (2)第2Qでの上方修正+増配の実施
    (3)第3Qでの再上方修正+再増配の可能性
    (4)PER僅か15倍
    (5)売上高経常利益率25%の高収益企業
    (6)時価総額100億円未満の超小型プラチナチケット
    (7)浮動株の減少
    (8)最新号の四季報の好評価【上振れ】【繁忙】
    (9)上記(1)~(8)により株価が高値更新してきた場合は更に分割可能性

    「業績」が変貌する時、「株価」も変貌するといいます。
    引続きS高も含め信用規制に繋がる「暴騰」は要りません。
    2月の第3Qに向け、引続き目立たぬようじわじわと行きましょう。

    頑張れホロン!

  • <01月04日の陽線包み足達成銘柄(買いシグナル)>
    7時32分配信 みんなの株式

    (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ]
    (9685) KYCOM 東証JASDAQ(スタンダード) [ 502.0 | +13.83% | 割高 ]

  • 2019/01/04 12:56

    新年を迎えました。
    株主の戦友の皆様、今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    (1)16期ぶりの最高益更新
    (2)第2Qでの上方修正+増配の実施
    (3)第3Qでの再上方修正+再増配の可能性
    (4)PER僅か13倍
    (5)売上高経常利益率25%の高収益企業
    (6)時価総額100億円未満の超小型プラチナチケット
    (7)浮動株の減少
    (8)最新号の四季報の好評価【上振れ】【繁忙】
    (9)上記(1)~(8)により株価が高値更新してきた場合は更に分割可能性

    「業績」が変貌する時、「株価」も変貌するといいます。
    2月の第3Qに向け、引続きじわじわ行きましょう。

    頑張れホロン!

  • そろそろ底ですね。
    2月初旬の「連続上方修正」に向かってじわじわ行きましょう。

    頑張れKYCOM!

  • No.491

    強く買いたい

    (1)16期ぶりの最高益更新 …

    2018/12/28 09:23

    (1)16期ぶりの最高益更新
    (2)第2Qでの上方修正+増配の実施
    (3)第3Qでの再上方修正+再増配の可能性
    (4)PER僅か13倍
    (5)売上高経常利益率25%の高収益企業
    (6)時価総額100億円未満の超小型プラチナチケット
    (7)浮動株の減少
    (8)最新号の四季報の好評価【上振れ】【繁忙】
    (9)上記(1)~(8)により株価が高値更新してきた場合は更に分割可能性

    「業績」が変貌する時、「株価」も変貌するといいます。
    2月の第3Qに向け、ゆっくり行きましょう。

    頑張れホロン!

  • 2018/12/27 09:21

    年内に相場が落ち着けば、年初から正月にじっくり「四季報」を読み直した投資家による「見直し買い」が殺到するのでは?

    楽しみですね。

    頑張れホロン!

  • ダウも漸く落ち着きを取り戻しましたね。

    ほとんどの株が「年初来安値」を更新する中、検討したのではないでしょうか。

    頑張れKYCOM、連続上方修正に向け再始動と行きましょう!

  • 2018/12/27 08:30

    ダウも漸く落ち着きを取り戻しましたね。

    来年は記念すべき上場20周年。
    2月の「大幅上方修正」の発表に向けジワジワ上り詰めて行きましょう。

    頑張れビーイング、無借金経営の超小型好業績株!

  • 2018/12/27 08:25

    ダウが漸く落ち着きを取り戻しましたね。

    2月の連続「上方修正&増配」に向け、ゆっくりと再度始動しましょう。

    頑張れホロン、超小型業績絶好調のプラチナ株!

  • No.350

    強く買いたい

    (1)16期ぶりの最高益更新 …

    2018/12/21 12:41

    (1)16期ぶりの最高益更新
    (2)第2Qでの上方修正+増配の実施
    (3)第3Qでの再上方修正+再増配の可能性
    (4)PER僅か15倍
    (5)売上高経常利益率25%の高収益企業
    (6)時価総額100億円未満の超小型プラチナチケット
    (7)浮動株の減少
    (8)最新号の四季報の好評価【上振れ】【繁忙】
    (9)上記(1)~(8)により上場来高値を更新してきた場合は更に分割可能性

    但し今の「嵐」に逆らってはいけません。
    2月に向けゆっくり行きましょう!

  • No.778

    強く買いたい

    第2Qの進捗率がすでに「90.…

    2018/12/21 09:27

    第2Qの進捗率がすでに「90.4%」ということは、「第3Qは間違いなく大幅上方修正しますよ!」というメッセージなので、目立たぬうちにコツコツ買い増ししていくことが成功の秘訣かと。

    楽しみです!

  • 2018/12/21 09:02

    ビーイング、増額をテコに持ち直し期待、土木工事積算システム新版の販売好調
    7時33分配信 モーニングスター

    ビーイング <4734> は、増額をテコに持ち直しの動きが期待できそうだ。20日の終値は前日比24円安の750円。
    建設関連事業積算ソフトでシェアトップの「Gaiaシリーズ」を筆頭に、建設建築業向けソフトを販売している。

    19年3月期予想の連結経常利益は前期比41.0%増の4億6000万円と増益幅を拡大させる。期初予想は同22.7%増の4億円だった。

    建設関連事業積算ソフト「Gaiaシリーズ」で、昨年投入した新版の「Gaia10」の販売が好調で、設備関連セグメントでは、前期に実施した営業施策面でのテコ入れが奏功した。設備CADの販売が復調となったことも寄与する。開発費や人件費も増えるが、増収効果で吸収する。

    株価は、下方硬直性が強く、戻り売りをこなしながら上値を試す可能性が高い。

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月20日発表分)
    20時00分配信 株探ニュース

    【好材料】  ――――――――――――

    ■KYCOMホールディングス <9685> [JQ]
    東証が21日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

  • 2018/12/20 21:39

    2月の大幅「上方修正」が楽しみです。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    好業績の小型株、中間期に続き“再”【上方修正】候補 33社選出 <成長株特集>
    株探ニュース - 12/20 19:19

    3月期決算企業の9月中間決算では世界景気の減速懸念や足もとの業績低迷などを背景に、通期計画を下方修正する企業が相次いだ。一方、こうした逆風下で10月1日から11月30日までの期間に19年3月期の通期業績予想を上方修正した企業は328社に上った。この328社について、中間期実績の修正した通期計画に対する進捗率を調べたところ、修正幅が保守的でさらなる業績上振れが期待できる銘柄がみられた。本特集では、中間決算が好調で通期業績を“再度"上方修正する可能性のある銘柄にスポットライトを当ててみた(12月20日現在)。

    下表では、10月から11月にかけて通期の経常利益予想を上方修正した時価総額50億円以上1000億円未満の小型株を対象に、4-9月期の経常利益が前年同期と比べて5%以上増益だった銘柄をピックアップ。さらに、通期計画に対する進捗率が55%以上、かつ同進捗率が過去5年の平均を10ポイント以上、上回るといった条件を満たした33社を再度上方修正する可能性の高い有力候補として選び出し、進捗率が大きい順に記した。

    ・・・対通期計画進捗率が80%を超えている、イーブックイニシアティブジャパン <3658> 、ビーイング <4734> [JQ]、富士石油 <5017> 、駒井ハルテック <5915> も業績が上振れする可能性が高いとみられる。

  • 祝増担解除。
    但し先ずはこの異常な世界的な株安が底を打つことが先決ですね。

    第3Qでの上方修正もあり、今が絶好の買い時ですね。

    頑張れKYCOM!

本文はここまでです このページの先頭へ