ここから本文です

投稿コメント一覧 (81コメント)

  • 小学生のころ見たことがあります。
    通学途中でずっと見ていたので遅刻したのを覚えています。
    詳しい場所は置いといて当時原生林が通学路の数キロ先にあり、そっちの方角に消えていきました。
    日を替えて他にも見た生徒がいたのでその原生林の中に何かあったのだと今でも思っています。

    ただ、自分も含めてなのですがこれを見た人はあまり人には言いません。
    何故かというと、誰に言っても信用されないからです。
    現実に見たあれは他の物の見間違いである可能性は100%ありません。
    自分ではそう理解していても誰に言っても本気にはしてくれないのです。
    よって目撃者の多くは積極的に目撃情報を語ることは止めています。自分もそうです。

    話を変えますが、ああいったものが作れたら国境って無くなるんじゃないか?
    そう思いませんか?
    何せ現代科学のスピード、速度という概念が不要な乗り物です。
    豪州に住まいを持って会社は東京、通勤時間は徒歩入れて15分なんてことになったら国境という
    概念が意味を持たなくなります。自分はどこの国の人間かなんて概念も無くなるのでは?
    そうなれば世界も平和になるかも知れません。

  • 何かを決めると言うことは誰かを敵に回すということ。
    行政を進めるためには支持率というものに振り回されるのではなく、貯金のように少しづつ使って行く必要があります。
    何かを決め、何かを捨てる判断をするのは行政の役割であり、いずれは支持率が底を付き身を引く時が来る。
    支持率というのはかくのごとく使うもの。

    対して小池都知事は支持率の使い方が判っていません。
    議会や首相を敵に回すだけでなく、誰かを敵にしてでも決めるべきものは決めるのが行政の長の責任。
    支持率に汲々として八方美人の立ち回りに終始するようでは行政の長は務まりません。
    彼女が設立した都民ファーストの言論統制も異常なまでに支持率への影響を気にしたものでしょう。

    今回、都知事の実績を何もあげていない状態で国政に手を付けたことにより何もしないうちに唯一の資産である都民からの支持率も一挙に無くすことになりそうです。
    こうなると「決めない」&「支持されない」という厄介な存在となるでしょう。

    ただ、ここまでくるともう開き直るしかありません。
    これまでの「敵は作るが自分は誰の敵にもなりたくない」というスタイルはキッパリと捨て去ることです。
    今のままでは任期途中で投げ出さざるを得ない状況となり、彼女の政治生命は完全に断たれるでしょう。

  • 出ないはあたりまえ。
    そもそも何で国政政党の党首になったのか?
    本人曰く、首相だって党首を兼ねてるじゃないか!とな!??
    まったく意味が違うことを本人も判っているはず。
    小池百合子は国会議員にならなくても自民党を揺さぶる、公明山口が良いとか言いたい放題。
    国会議員でもないやつが裏から院政を引く気なのはあきらか。
    安部首相から閑職に追いやられた腹いせらしい。
    まったくたいした玉だよこいつは。

  • 民進党は政権政党になったことが仇花だったが小池百合子もそうなる可能性が大。
    彼女もいろんな政党を立ち上げ、渡り歩いて来たが世の中が少しでも変わったか!?というと全く実績はゼロ。
    ただ割り引いて考えれば彼女は世の中を変えられる立場ではなかった。
    東京都知事となったときに既得権を持つ者を排除した際には皆溜飲を下げた思いだったろう。
    ただし、彼女にとってはこれからが本番のはず。
    行政のトップとして本当の改革を行い、実績を積み上げることが第一優先のはず。
    行政のトップになっても結局はこれまでの失敗の結果と同じ行動の繰り返し。
    結局彼女はSCRAP&BUILDが得意な分野で実績を積み上げる部分は不得手、というか何をしたら良いのか判らないのだろう。
    一院制が大事と閃いたと宣う若狭議員の弁舌力の無さは言うに及ばず、どう見ても政局の流動を見ながら大義を付け加えて参集してくる烏合の衆軍団であることは間違いなく、彼らに比べたら自民党議員のほうがまだましであることは間違いない。
    こうやってこの国から希望が消えていくのだろう。

  • この政党は本当に判っていないのようなので敢えて書きましょう。
    なぜ民進党に任せられないか?
    すべては政権政党時代が発端です。
    1.株価6000円台になっても全く手を尽くさない無頓着。
    これには多くの国民が”だめだこの政党は!”と思ったはず。
    それどころかこの政党は市場というものを否定している。
    つまりは資本主義というものを否定している。
    あの時の社会の閉塞感、。いったい何時になったらこの時代が終わるのか?
    多くのサラリーマン諸氏はそう感じたはず。
    2.まったく変わらないどころか、かえって酷くなった官尊民卑。
    結局のところは官僚側の組合的組織に対抗できなかった、と言うより端からつもりがない。
    北朝鮮にみられるように社会主義というのは官僚主義で人民の為にはならない。
    もちろん外聞的にはこの政党も否定している訳だが、突き詰めるとこの政党は社会主義的政党になる。
    こんな危ない政党に一時でも政権を任せたと言うことに多くの国民が反省している。
    官僚にも生産性を持ち込む、等の言葉に踊らされた国民は二度とこの政党には見向かないだろう。
    3.大反省会とかの弁の的外れ
    この政党は以前に大反省会とかをやった。が、はっきり言って全く反省していない。
    と言うか判っていないのだろう。
    曰く、我々の時代にはリーマンショックという不可抗力があったのでやろうとしたことが出来なかった。
    判っていないようなので言ってやろう。
    あの時代の閉塞感は貴方方が選挙前に言ったことを何一つやろうとしなかったことが原因です!と。
    やる振りでもしておけばまだこの政党に未来があったかも知れない。
    こんな政党は無いほうが良い。そう感じているのは私だけではないことを最近の選挙結果が示している。

  • もしアメリカが北を核保有国と認めたら日本はどうすべきでしょうか?
    以下のような議論が沸き上がるものと考えます。
    ・いざというとき本当にアメリカはあてになるのか?
    ・日本も核保有すべきじゃないか?
    トランプは後先考えずにアメリカズファーストを唱えるレベルの人物でもあり、昨今の情勢から言ってこうなる展開は十分に考えられます。
    日本が核武装すれば東アジアの緊張度は格段に上がることになりますが、先ずは自国の安全が一番と考えた場合にはあり得ない結論ではないでしょう。
    もちろんそうではない方法があればそれに越したことはありません。
    建前論ではない真剣な議論が必要です。

  • ジャイアンツ勝った。
    今日はBクラスの日のようで結果オーライ。

  • >>No. 2941

    野党も今回の問題を利用したいけど、今回の国有財産価格については深追いしたく無いのでは?
    価格が不当なのか?不当としたら誰の責任なのか?を追及すると結局民進党の利益供与団体に行きつくからでは?
    稲田叩きについては政権潰しの綻びと考えているからだろう。
    今の野党は国の問題より政党の支持率を上げることの方が大事のようだ。

  • >>No. 3985

    21兆円は終わりが見えている確たる数値ではありません。
    賠償を含めた廃炉費用は今後も何度か改定されて増額されていくでしょう。
    国家予算規模の費用が掛かるかもしれません。、、将来世代へのとんでもない負債です。
    私は安易な原発不要論を吹聴するものではないですが、他の方法を探ろうとせずに安易に原発を使い続けようとする現政権の認識にも疑問を感じます。
    海外に輸出した原発が1基でもメルトダウンする事故を起こしたら、とんでもない賠償請求が国やメーカに突き付けられる可能性だって無いとは限りません。
    日本が一瞬にして対外債務国になる可能性だってあるような高リスクな代物だという認識が必要です。

  • 韓国大統領にだけは絶対になりたくない。
    まともな見識を持った者ならそう思うはず。

    日本を含めて他国では今回のケースで大統領の弾劾に至ることは無いだろうと考えます。
    脇が甘いといえばその通りですが、現段階ではそれだけのことです。
    なぜ韓国ではこうなるのか?
    どんなに能力があっても一般国民が大成することが出来ない閉鎖された社会が主な要因でしょう。
    一般国民はとにかく特権階級が嫌い。
    上位階級者を追い落とすネタがあれば理由はともあれとにかくそれに迎合したくなる。
    情報を忖度して自ら判断すると言った感覚はこの国では未だに成熟していないようです。
    他国のことではありますがこの国の今後の政権は日本にも少なからず影響があります。
    朴政権はどちらかといえば歴代の中では対北強硬路線でした。
    報道によると北の核ミサイルはあと少しで米国本土に届かせることが出来るまでに来ています。
    これからのトランプ政権とともに新たな資金源を徹底的に断つ外交交渉が必要となる時期にあるはずでした。
    ところが朴政権後は、再度、対北融和路線が復活するやに囁かれています。
    北はまた得意の2枚舌外交で中・韓と接することになるでしょう。
    そうこうしているうちに米国本土にも届かせることが出来る技術を北が持ったら韓国や日本にとっての危機レベルはさらに数段上がることになります。
    そう考えると韓国の幼稚な国民意識は隣国である日本にとってだけでなく、世界にとってもそれなりのリスクであると考えます。

  • 宮西が一番頼りになる???
    ほんとか、おい。。。!?
    駒がいないと正直に言いなさい。

  • 1-0で勝って、大谷以外のみんな素直に喜べるのかな??

  • 大谷、
    来季6億、再来季10億で日本人最高年俸取って翌年メジャーかな。
    原資は中田の減俸分+アルファで良いよ。

  • 打てん!
    また大谷におねだりするしかないか、、。

  • あってはならないものが出たと言うのは確かに問題。
    ただ、公明党議員団が発表と言うのが胡散臭い。
    本件について、我々は野党です!
    と言うのを言いたいがための自作自演も考えられる。

  • >>No. 147

    貴方が根拠にしているのはおそらくこの数値。
    http://matome.naver.jp/odai/2135070313136901001
    ここでは軍人・軍属と県民の人口、検挙数を分けて統計しています。
    あくまで検挙数です。
    治外法権下での検挙数、これにどの程度の意味があるのか?
    おそらく沖縄県民としては統計するなら純粋な県民数で割って欲しいという気持ちでしょう。
    当然、人が増えれば犯罪数も増えます。
    日本の治安政策で犯罪数を減らせる対象の人口増で経済効果を伴うものであれば他地域と比較して
    貴方のような意見も有り得ます。
    私の問い掛け「沖縄の事件発生率を誰か問題視しましたか??」
    はそういう意味です。

    あなたは答え易いとこだけ拾って回答してきていますが、ようは「クレーマー」
    と言うことですよね?

  • >>No. 145

    はあ~??
    その統計に何故米軍の人数をカウントして割るの???????
    貴方もしかして政府の関係者ですか?

    何度か書き込まれていますが、結局貴方は何を言いたいのですか?

本文はここまでです このページの先頭へ