ここから本文です

投稿コメント一覧 (3コメント)

  • ペプチにとって研究開発の進捗と契約拡大のスピードが株価を支える最も重要なファクターと思うが、最近は情報が少ないですよね。

    HPのパイプラインを見ても不明な点が多い。
    現在進行中のプログラムには、自社のもの、把握できている共同研究先のもの、把握できないPDPSライセンス先のプログラムなどがあるはずだが、どこまでをパイプラインとして表示しているのか明示してほしい。

    Lead-to-Preclinicalの数は8本のままで、昨年から変化がない。状況の説明がないと進捗がないように見える。数の面でも新規取得や中止などによる入れ替えがあったのか、前年度のままなのかもわからない。
    これらの中で、自社開発品は何本で導出先の企業のものはどれだけ?
    導出交渉に何本入っているのか?

    Her2に対するPDCもかなり進んでいたはずだが、最近の会社の説明からは消えている。どうなったの??

    株主総会に出席できる方にはぜひ質問してほしいな。岩田さんから前もって説明してくれると良いのだが。岩田さん、読んでいるかな。

  • しょぼいなーー
    いい加減愛想がつきそうになるなーー

    総会前でもいいんだから、進捗が感じられるIRをだしてよ

本文はここまでです このページの先頭へ