ここから本文です

投稿コメント一覧 (115コメント)

  • 前から、居間にちょうど合う絵はないかなぁとパソコンで見ていました。
    なにせ部屋が狭いので、サイズが限られるもんで、なかなか、これだッという絵はなかったが、なんとか合いそうなものを見つけ発注しました。
    シャンゼリゼ通りを描いた複製画です。
    来るのが楽しみです。

  • >>No. 1279

    将棋のことはよく分かりませんが、藤井さんと同じ4段とはすごいんですねぇ。
    今日は、雪は止み、気温も少し上がりました。
    除雪もはかどり、車が通れるようになりました。
    スーパーへ行ったら、雪で駐車場が狭くはなっているけど、なんとか買い物ができました。
    ご心配をおかけしありがとうございました。

  • >>No. 1277

    こんばんわ。
    ほとんどが若者とは意外ですね。
    戦争の実態を正しく理解してくれるといいですね。
    昔、近所のお婆さんが子供を集め、B29による空襲で怖い思いをした体験談をしてくれました。
    戦争の記録映画(白黒)も観ました。
    子供でも、ドラマではない、本物だ、ということは分かりました。
    (小心者なので)もうホントにおっかなかったことを覚えています。

  • >>No. 1271

    ここは海岸部なので、めったに積もることはないので、タカをくくっていました。
    今朝起きたら「うわ~、なんじゃこりゃ~ッ」っていうほど積もっていました。
    屋根に昇るのも怖いし、ちょっと様子を見ようと思って、のんびりテレビを観ていたら、近所の人達が「車庫の屋根がたわんでいるよ。下した方がいいよ」と声をかけてくれたので、昇って下ろしました。
    下した雪の処理のついでに、道路も片づけました。 明日は筋肉痛かも?(笑)。
    今日の正午も降り続いていました。その時の写真を付けます。観てください。よろしく~。

  • 右下に「そう思う」「そう思わない」という欄がある。
    けっこう多い数字が入っていることもある。
    投稿者以外に見ている人がそんなに多くいるのかなぁ?
    誰がどういう理由で入れているのか? 分からない。
    調べる方法も分からん・・・・

  • おはようございます。
    今朝起きたら、予報以上に積もってました。
    これからスコップで除雪です、細い道路までは除雪車は来ないので。
    昨夜から普通電車が雪でストップして、今まだ線路上に止まったままです。
    具合が悪くなった乗客は救急車で運ばれたというニュースが流れています。

  • とうとう雪が降ってきました。
    市街地には要らないけど・・・
    まだ5センチ程度だが、これから60センチの予報が出てます。
    憂鬱ですがしようがないですね(苦笑)

  • >>No. 1262

    そうですね、確かに重なりますね、なぜか。
    去年パソコンとプリンターを替えました。
    新品は高いので、中古品を買いました。
    今の所は普通に使えてますが、はたしていつまで持つのやら先のことは分かりません。
    プリンターは安い物を選んだら、どうも写真がはっきりしないもんで、インターネットでプリンターのことを調べたら
    値段と性能は比例してるんだと遅まきながらやっと分かりました。
    俺の知識不足でした。
    再び新品を買って、中古はハードオフへ売りました。 無駄な出費でしたよ(苦笑)。
    ちゃんと事前に調べないとダメですね。反省しました。

  • >>No. 1247

    皆さま、おめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    そうですか~、飲みましたか~、やっぱ相手がいると進みますよねぇ。
    良い正月ですね~。
    こちらは、4歳と2歳の孫(どちらも男の子)が来て、にぎやかなんて通り越してるくらい賑やかでした、が、帰ったら静寂そのものです(苦笑)。

  • >>No. 1241

    ありがとうございます。
    海鮮丼と日本酒、合いますね、いいですねぇ。
    今年は、ありがたいことに里雪ではないので、市街地は全く雪はありません。
    特にここ海岸部は、積もることはめったにありません、が、強風と寒さはけっこう厳しいですね。
    頑健でいつもは自転車で買い物に走り回ってるカカァもさすがに車に乗ってますよ(笑)

  • 正月が近づきました。
    ようやく実感がわいてきました~(笑)。
    と言っても、家内は自分でやりたい人間ではじけられるのは嫌いなので、俺は神棚のしめ縄を替えるくらいで大してやることはありません。普段と変わりなし。
    外はジメジメと寒いので、公民館ダンスとカラオケ(全部でも月10日くらい)以外は外出なし、です。
    じゃ、みなさま、良いお年をお迎えください。

  • >>No. 1227

    いろいろありがとうございます
    ウォーキングからやってみます

  • 風邪をひきました。4~5日前から喉がヒリヒリ・咳も鼻も出る。
    人ごみへは行かず、ほとんど引きこもり状態なのに、なぜ???
    多分、ダラ~っとたるんでいるせいかも?(自虐笑)。
    日が経てば治るかと思ったが、ダメなので近所の医者へ行って薬をいっぱいもらい、飲んでたらだんだん良くなってきた感じです。
    今日も外は強風です。音が聞こえます。

  • >>No. 1209

    全く同感です。
    アメリカの大リーグへ入った日本人選手は、パレードの時日本の日の丸旗を振るんでしょうか?
    日本の大相撲へ入ったら、どこの国の出身であろうが、日本の一員だという自覚を持つよう最初から教育しなければダメだと思う。
    協会の偉い人や親方連中が、力士に教育できるだけの理論武装をしてるんだろうか?ギモン。
    教える側が共通認識を持たずバラバラではどうしようもない。
    朝青龍の時の(のんきなお父さんみたいな)親方を見ると、きちんと躾ができないのではないかと思ってしまう。
    宮城野部屋は「白鵬部屋」とも言われていると相撲ジャーナリストが言ってる。
    根本的に、時代にあった「相撲道とは何か?」「品格とは何か?」を第三者も入れて真剣に議論するべきだろう。
    対症療法で済ましてきたから、リンチ殺人事件から10年も経つのに何も変わっていない。
    郷土出身力士の相撲は観るが、(立ち合いで右左へ逃げたり相手の顔をエルボしたり、とても横綱とは思えない)例の横綱の番になるとチャンネルを変えます。
    故大鵬から注意を受けた時、白鵬はニヤニヤ笑いながら「愛のムチですよ」とか言ってた。真剣に受け止めていなかったんだろう。
    それでもファンが大勢いるのが不思議ですよ。
    やっぱり協会は赤字でつぶれそうにならないと本気で考えないのではないか。
    儲かっているうちは「今のどこが悪い??」という気持ちでしょう。
    協会は多くの日本人が求めているものをちゃんと理解しないとダメでしょう。

  • >>No. 1196

    おはようございます
    おかげさまで、賀状作成、思い切ってやり始めたら、ちょっとづつ進んでいます。
    一人ひとり相手の顔を思い浮かべながら文を考えてます。
    時間だけはあるのでゆっくりやります。
    ありがとうございま~す。

  • おはようございます。
    そろそろ年賀状が気になる頃になりました。
    ハガキは買ったんですが、毎年毎年「さ~て、何を書いたらいいかなぁ」と文面に悩んでいます。
    昔から作文は苦手でしたぁ(笑)。
    子供の頃、作文の宿題が出ると憂鬱でした。
    今年は写真でスペースを埋めよう、といっても、何十年も会ってない人に俺の顔写真を見せるのもちょっと気恥ずかしいネ。まぁいっか(苦笑)。

  • >>No. 1188

    こんばんわ。
    病院へ行くのが何年ぶりですか?丈夫なんですねぇ。羨ましいです。こちらはしょっちゅう医者通いです。診察券でトランプができそうですよ(笑)。

  • おはようございま~す。
    今日は冷え込むという予報。雪も心配されてます。が、ここは海岸部なのでまだ積もらないだろうと思って起床したら案の定な~んにもありません。 タイヤ交換してないので良かったです(笑)。
    冬タイヤの消耗がもったいない?(いいえ本当は面倒くさいんです・笑)、交換作業をいつも延び延びにしています。

    大相撲は暴力事件で騒がれ、白鵬の優勝がほぼ決まったような感じですね。
    彼の相撲を観るといつも思うんですが、なんで自分より明らかに実力が下の若い相手に対し立ち合いで顔を叩くのだろう? そんなことをしなくても勝てるだろう、第一横綱らしくないと思うわけです。
    相手がもう土俵外へ出たあとのダメ押しもみっともない。
    大鵬を見倣えとまでは言わないけど、横綱らしい相撲とは何かを自覚してもらいたいし、なぜ親方とか理事長とやらは注意しないのか?不思議ですねぇ。
    俺がツイッターに投稿したってなんの効果もあ~りません(ざんね~~ん・ギター侍羽田陽区・古い)

  • >>No. 1165

    スポーツと暴力は別ですよね。
    10年前に新潟県から入門した17歳の少年が、まだ入って半年も経たない名古屋場所の最中、躾と称するリンチで亡くなったのに・・・。
    また同じことを繰り返していますね。そのお父さんが憤っていました。
    結局、お客が大勢入って儲かっているうちは内部からの自浄作用は働かないんじゃないでしょうか。
    経営が悪化してつぶれそうになると、やっと第三者的な観点から考えられるようになるのでは?
    どこの会社でも順風満帆の時は自己点検・自己反省など考えないのかも?? 
    風に乗って、あわよくば❝総理の椅子❞が手に入りそうだと思った例の女性も同じかも?(ちょっと飛躍しすぎですかねぇ・笑)

本文はここまでです このページの先頭へ