ここから本文です

投稿コメント一覧 (703コメント)

  • >>No. 385

    おっしゃる通りですね。

    また、投資会社としての第一弾がWICで、そこで蓄積されるノウハウっておそらく相当なものになるのではないでしょうか。
    そのノウハウを活用して第二弾、第三弾も期待できると予想します。

  • 元高円安も追い風で

    中国はアメリカに譲歩姿勢ですね。中国は輸入を増やさないといけないので更に元高への設定は進むはず。相対的に宮越は更に高利益体質になると思われます。

  • 今の株価と言うよりは、開示が出たときに株を握ってるがどうかだと思います。

  • 売りだしてるやつ、
    無駄な抵抗はやめろw

  • >>No. 202

    明菜さんがIRに問い合わせくださったようで有り難い限りです。
    以前ぼくが書き込んだ件も大まか同意見のようで嬉しいですね(^^


    それから医療AIに関しては、医療知識というのは5年もたてばガラリと知識をリニューアルしないといけないレベルで日進月歩だそうで。
    また画像なりの目視による診断にも個人の経験によるものや見落としなども意外と多いそうです。
    そこらを補えうるのが医療AIのひとつの役割で。その他リアルタイム映像とか遠隔診断や予防医療など、医療AIは今後ますます発展させるべき分野ですよね。その医療AIの発展にアメリカはノーを突き詰められないのでWICの存在はとても大きなものになりそうです。

    さー宮越さんいよいよカウントダウン開始!

    >深センプロジェクト更新されましたね。
    >
    >開業予定2021年3月(第1期) 以後第4期迄順次開業
    >
    >前のIRで「平成33年に開発物件を開業することを目指しております。」という文言はありましたが「3月」という部分は初だしだと記憶しております。
    >
    >開業までのスケジュールを逆算してみます。第1期工期12~18か月(東京ミッドタウンの工期は31か月)、その前の道路開発に6か月、、と逆算してくと、買収価格決定~収用完了まですぐやんけ!となりますね!
    >
    >また、アメリカはイノベーションで中国にイニシアチブを握られるのを嫌がってます。表向きは軍事利用に転用の恐れがあるかららしいですが、中国からしてみたら「関係ないやんけ!うちはうちで頑張っていくんや!」というところでしょうが、そんななか医療AIをWICの双頭の一つにに据えることになった宮腰さんはなんて強運なんでしょうか!アメリカからの制約も受けにくい分野でしょうから。
    >
    >他さわって損こくくらいなら宮腰握ってれば良いと思います。

  • WICは宮越社長が一番早く進めたいですよね。
    元本は据え置きだとしても金利だけでも凄い金額になりますから。

    深センお役人さん頑張ってw

  • >>No. 204

    おはようございます。タイムスケジュール示されてたのは、去年の宮越社長の増資発表のIRです。出先なもので、日付じゃなくてすみません。
    査定価格提示まで、あと2ヶ月以内くらいな気がしてます。

    >今まで、開業予定は結局まだまだ先のことだから道路査定と着工許可が出れば、急騰後いったん出尽くしもあるかと考えていたが2021年3月予定と記載されたのでこれは最後まで見届けたい気持ちですね。2021年開業は以前のIRにあったとのことですがどの日付のIRか教えてもらえますか?見落として開業予定記載されてる部分見てないもので。多少の遅れは考慮してももうまったなしですね。

  • 深センプロジェクト更新されましたね。

    開業予定2021年3月(第1期) 以後第4期迄順次開業

    前のIRで「平成33年に開発物件を開業することを目指しております。」という文言はありましたが「3月」という部分は初だしだと記憶しております。

    開業までのスケジュールを逆算してみます。第1期工期12~18か月(東京ミッドタウンの工期は31か月)、その前の道路開発に6か月、、と逆算してくと、買収価格決定~収用完了まですぐやんけ!となりますね!

    また、アメリカはイノベーションで中国にイニシアチブを握られるのを嫌がってます。表向きは軍事利用に転用の恐れがあるかららしいですが、中国からしてみたら「関係ないやんけ!うちはうちで頑張っていくんや!」というところでしょうが、そんななか医療AIをWICの双頭の一つにに据えることになった宮腰さんはなんて強運なんでしょうか!アメリカからの制約も受けにくい分野でしょうから。

    他さわって損こくくらいなら宮腰握ってれば良いと思います。

  • 後場の5分足、株価は下げてますが陽線ばかり。
    買われてるっぽい。

  • インフラ投資の認可加速、10月は900億元超

    中国政府が大規模な固定資産投資を伴うインフラ事業への認可ペースを速めている。国家発展改革委員会(発改委)が10月に認可した事業は9件、総額918億元(約1兆4,900億円)に上った。21日付証券日報などが伝えた。 発改委の孟イ報道官(イ=おうへんに韋)が15日の会見で明らかに…

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    有料記事なのでここからは読めませんでした。アドレス貼ると非表示になるかもしれませんので各自ググってくださいませ。

  • おはようございます。気配良いですね。
    はじまれ~~~。

  • >>No. 133

    残り4営業日ですね。
    政府に管理されている人民元だからこその熱い展開あるかな。
    そして用地買収IR、WIC進捗の開示、すぐそこに来てるであるう来るべきXデーに宮腰を持ってないことは想像できないです。

    >真面目に考えて書き込んでみます。
    >
    >今月の30日からのG20期間での米中首脳会談において貿易戦争のことについて意見交換されることと思います。
    >そこで中国は人民元の切り上げについて譲歩して元高ドル安容認の方向性をだしてくるかもしれません。
    >いや、元の切り上げが一番現実的な対処法でしょう。こうなったら熱い、激熱だと思います。30日まであと6営業日ですね。^^
    >
    >現在利益率が抜群に良い宮越ですが、元が高くなることで相対的に円による利益がさらに増えますね。
    >そして用地買収で見込んでいた100億(これでも控えめ)円オーバーの補償も元高に比例して増えます。
    >さらにさらに、WICが完成したら、、、高収益すぎますよね。
    >
    >中国は必然的に内需頑張らないといけないのでWICの重要性も増してくるし・・・
    >想像するだけでワクワクするので深夜に書き込んでみました。
    >
    >持ってない方は買わなくていいの?って普通に思う今日この頃。

  • 真面目に考えて書き込んでみます。

    今月の30日からのG20期間での米中首脳会談において貿易戦争のことについて意見交換されることと思います。
    そこで中国は人民元の切り上げについて譲歩して元高ドル安容認の方向性をだしてくるかもしれません。
    いや、元の切り上げが一番現実的な対処法でしょう。こうなったら熱い、激熱だと思います。30日まであと6営業日ですね。^^

    現在利益率が抜群に良い宮越ですが、元が高くなることで相対的に円による利益がさらに増えますね。
    そして用地買収で見込んでいた100億(これでも控えめ)円オーバーの補償も元高に比例して増えます。
    さらにさらに、WICが完成したら、、、高収益すぎますよね。

    中国は必然的に内需頑張らないといけないのでWICの重要性も増してくるし・・・
    想像するだけでワクワクするので深夜に書き込んでみました。

    持ってない方は買わなくていいの?って普通に思う今日この頃。

  • このあたり買い増しました。
    1300-1400円台行った時のチャートを見ると、上髭をつけながら上がっていくのが宮越のクセですからね。問題ないです。材料もまだ出てませんし。

  • 今のところ素晴らしいですね。弱気組を軽く振り落としてプラテン

本文はここまでです このページの先頭へ