ここから本文です

投稿コメント一覧 (1207コメント)

  • 朝鮮系新聞ではこのような結果になるだろうね。

  • 日本はマスコミによる私的リンチといじめの国に成り下がってしまった感がある。

  • セクハラ疑惑があるのなら、警察に任せて真実を調査した上で法律に基づき処罰すべきである。これを一方的に犯罪を主張するのはおかしいし、マスコミ関係ならなおさら信用できない。冤罪を作った場合にマスコミは責任が取れるのか。マスコミは、現在の政治不信を利用して政府の転覆を狙って、中国や朝鮮に有利な状況を提供しようとしているらしいが、日本は法治国家であることを国民は忘れるべきではない。声が大きいものが有利になるのは、未開発国だけである。

  • アフリカが中国化されているとNHKが報じていたが、日本のマスコミは日本を朝鮮化するために必死になっている。民進党などは朝鮮人の辻元を国会やマスコミに再三登場させて、日本つぶしを盛んに行っているが、日本人はこのまま黙っていていいのか。まず、マスメディアを日本人の手に取り戻すことが喫緊の課題である。

  • 公務員の無能ぶりは、今に始まったことではないが、警察庁も同じである。オレオレ詐欺についていえば、全くオレオレ詐欺を取り締まったり、減らそうという意識は彼らに見られない。なぜなら、オレオレ詐欺はメールや電話を介して行われるものが大半である。その情報を集めて分析して犯罪者を逮捕し、根絶することが筋である。しかし、肝心の情報を警察は国民から集めようとしない。やっていることは、国民に注意しなさいと言っているだけ。これでは警察官としての役割を果たしていない。犯罪者の情報をいかに集めて効率よく犯罪者を見つけるか、その手段は高校生でもわかるはず。仕事をしたくなかったら、公務員を退職すべきである。

  • 暴力や女性蔑視に関する問題軽視は、この協会だけでなく、日本社会全体に浸透していることである。特に司法関係者やマスコミに問題意識がなく、法律自体が非常に軽視され不備のままである。特に、いじめ問題、幼児虐待問題、家庭内暴力問題、DV問題、ストーカー問題、これらの問題は法律がしっかり制定されていないために、憲法で保障されているはずの国民の安全・安心が破壊されている。故に、先ずは司法関係者の抜本的な改革が必要である。本来は政治家がやるべき仕事であるが、日本の政治家には正義観がなく無理である。

  • この問題は、今の相撲協会理事たちの旧態依然とした組織経営と思想がもたらした事例で、全員辞職し根底からの改革が必要であることを物語っている。その意味では、貴乃花が改革を主張して潰された原因が明確になった。既得権益にしがみついている人たちや組織は多いが、正にこの相撲協会はその最たるものである。そうでなければ、若い行司が動転して、このような発言を咄嗟に発するはずがない。人間は馬鹿でも、人命第一と考えるはずである。余程、女性蔑視の思想を日ごろから若手に植え付けていると見られる。

  • 今の学校制度は共産主義者たちが敗戦直後に作り上げたもの。当然、米国に従順な無気力な子供たちを育てる内容になっている。内容も金儲け主義者育成制度である。人のためになる人材育成とは程遠い内容である。日本に必要な人材は、人のために働く人たちである。それには、洞察力や先見性を身に着ける必要がある。今の教育には全くその部分がない。洞察力や先見性は体験することで身につく。子供には時間がなく、体験自体が足りないから、文学書などの読書から体験を身に着ける。その一番大事な時間を塾とかに通わせて無駄に過ごし金儲け主義者育成をしている。だから、このように人を騙す官僚が育ち、犯罪者主義の司法制度をさも大事にしているのである。明治維新で国のために尽くした人たちは郷中教育で育った人たちである。これは学校ではない。

  • 明治維新は日本が西欧列強から植民地化されるのを命を懸けて防いだ人たちの史実である。その全く逆が現在の一部日本人の姿である。マスコミをはじめ、野党政治家たちは、日本を朝鮮や中国の植民地にしようと情報合戦を繰り返している。原因は彼らが在日朝鮮人であり、部落民としての日本人に対する復讐心から来ていると思われる。

  • 今の民放の低俗ぶりを正すには、新規参入社を増やすことしか方法はなく、現在検討されている改革には大いに賛成である。なお、NHKも視聴率優先の低俗化を加速させており、こちらの改革は会長を早期に交代させることである。

  • 中国が他国の特許や技術をサイバー攻撃で盗み出し、模造品を多岐にわたり製造して日本や米国に売りさばいていることは、隠しようのない世界のだれもが知っている事実である。だから、301発令については、日本に以前課した以上に正当な手段である。しかし、鉄やアルミに対する中国以外の国に対する課税は、自国の怠慢を他人のせいにする傲慢な手段である。自動車が日本で売れないのは、日本人に向かない車を強引に買わせようとするからで、貿易のシステムとは関係がない。米国得意の武力を背景にした脅迫である。日本もいい加減に、このような強欲な野蛮人を相手に商売せず、東南アジアや東欧などの文明国を相手に商売を拡大すべきである。

  • 犯罪を防止し、善良な国民を守る有効な手段は刑を重くすること。これしか方法はない。飲酒運転が激減したのは、世論の批判を軽視できなくなったため、刑の量刑を何回も改正して重くしていった結果である。ストーカー犯罪やDV犯罪、スマホのながら運転による犯罪も、今の刑は驚くほど軽いもので、被害者たちの生命は非常に軽視されている。これも、司法関係者や立法府の関係者が犯罪者保護という偏った思想によるものである。もっと、人の命を重く考え、公平な判断ができる人たちを育成する必要がある。今回のスマホのながら運転で死亡事故を起こした運転手に禁固2年の求刑、2年8か月の判決。こんなに死亡した人の命は軽く見られているのか。

  • 天下り問題で事務次官を追い出された人を子供たちの教育者として教壇に招いて、子供たちに何を教えようとしたのか。まさか、偉くなって天下りを正当化させる教育でもさせようとしたのか。学校の校長や名古屋市長の見解を聞くのがマスコミの使命ではないのか。それどころか、マスコミが前川氏の講演を支援している理由は何か。マスコミはその理由を明確に国民に説明する義務がある。

  • 米国人と結婚するということは、当然、この結果を覚悟すべきこと。米国人は自己中心主義の人たちだから、離婚も子供を取られることも、わかりきったこと。

  • 日本人の不幸なことは、これほど低俗で反日的大手新聞社の代わりになるまともな新聞社が存在しないということである。どうして、日本のマスコミは戦後になって堕落し、反日、売国奴新聞になったのか。敗戦による欧米化と同時に朝鮮人の横暴がマスコミを中心に活発になり、昭和の40年代には、採用時に本籍調査を厳禁するキャンペーンを展開したのも朝日新聞である。つまり、在日朝鮮人や部落民が簡単に入社しやすくした結果、マスコミ関係は新聞社のみならず民放業界も含めて、朝鮮人や部落民の天国である。

  • 第二次世界大戦直前には、ドイツのヒットラーという覇権主義で権力欲の塊のような指導者が誕生して、世界が紛争に巻き込まれ、大勢の人民が死亡した。戦後でも、スターリンのような独裁者がいたロシアでは粛清が続いた。今の世界は、当時の状況によく似ているところがある。中国では習近平という覇権主義で権力欲の塊のような独裁者が誕生し、米国では権力欲の塊のようなトランプ政権が誕生した。この二つの大国には正義感や平和主義という概念が通用しない点は、ヒットラー当時と同じである。故に、近年に第三次世界大戦が勃発する確率は非常に高くなっている。その場合には、小型核兵器が使用され、第二次世界戦争とは比べようがない大勢の死者が出るだろう。この戦争を未然に防げるのは、今の国連ではなく、非核保有国が団結して世界規模の軍事同盟を確立することである。そのことで、小型核兵器の使用を阻止することだけが戦争防止の手段である。

  • 今回の大河ドラマは、従来の史実を基に作られたのとは逆で、史実にはない創作つまりフィクションによるドラマである。作者が事前に話していたように、愛とか人への思いやりを中心にしたドラマを西郷隆盛という人物を借りて構成しているだけで、西郷隆盛が行ってきた史実はどうでもよいということになっている。だから、西郷をよく知る薩摩隼人としては、全く観る気がしない。この企画も、新しいNHK会長の視聴率大事の趣旨によるものなのか。

  • 相変わらず、朝日新聞は日本を中国の植民地にしたいらしく、安倍政権退陣を徹底して行っている。中国で新聞事業をするのが最も相応しいと思うが、今の論調では、中国政府に全員逮捕されて刑務所行きが目に見えているね。

  • 幼児虐待・幼児殺人が最近目立って多くなっているが、この原因は最高裁判所の過去に行った尊属殺人罪の撤廃が大きく影響していると思っている。つまり、戦後の司法制度は欧米諸国を見習ったのか、罪のない幼児も極悪非道の悪党も、人間である以上全く同等として扱うようにした。つまり、幼児殺人のハードルを低くしたのである。その結果、幼児を殺そうが極悪人を復讐のために殺そうが法律上は何ら変わらないということである。死んで当然の人と、これから将来がある子供たちと同じであるという考え方は、日本の司法関係者に根強く浸透しており、一理はあるように思えるが、これが本当の意味での人権尊重といえるのか。

  • 今回、北朝鮮は米国と首脳会談をするらしいが、朝鮮民族は約束を守った試しがない。国家間の約束事でも平気で約束を反故にする国民で、今回も圧力が厳しくなって、参ったという意思表示を示せば、韓国国民なら助けてくれると思っている。単なる圧力回避の一手に過ぎない。核兵器を廃棄するとは誰も約束はしていないし、韓国政府もわかっている。その場しのぎの姑息な手段は彼らのお手の物。

本文はここまでです このページの先頭へ