ここから本文です

投稿コメント一覧 (8コメント)

  • 株経ONLINE 

    エージーピーが後場動意、電力小売販売で東燃ゼネと代理店契約を締結

    エージーピー<9377.T>が後場に入って動意づいている。同社はきょう、東燃ゼネラル石油<5012.T>と電力小売販売で代理店契約を結んだと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

     エージーピーは小売電気事業者として「AGPでんき」を販売している。今回、東燃ゼネと代理店契約を結んだことで、東京電力管内や中部電力管内、関西電力管内、東北電力管内(東北は高圧のみ)で最適な電気料金の削減プランを提案できることになる。

  • No.919

    強く買いたい

    2016 年12 月 14日 …

    2016/12/14 13:31

    2016 年12 月 14日
    株式会社エージーピー
    電力小売販売における代理店契約締結について
    株式会社エージーピー(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山口栄一、以下「エージーピ
    ー」)は、より多くのお客様に「AGPでんき」を提供するため、東燃ゼネラル石油株式会社(本
    社:東京都港区、代表取締役社長:武藤潤、以下「東燃ゼネラル」)と電力小売販売における代理店
    契約を締結し、販売を開始いたしました。
    エージーピーは、小売電気事業者(登録番号:A0340)として「AGPでんき」の販売をしており
    ますが、東京電力管内、中部電力管内、関西電力管内、東北電力管内(東北は高圧のみ)にて、東燃ゼ
    ネラルと代理店契約を締結したことで、負荷率の高いお客様などに対して、より幅広く最適な電気料
    金の削減プランをご提案できることとなりました。
    今後も、エージーピーはこれまで培ってきた技術と経験を活かし、環境に優しく、安心と満足感を
    もってお客様にお使いいただける商品やサービスの提供を行っていきます。
    「AGPでんき」のお見積り・ご相談は、以下の連絡先までお願いします。

  • >>No. 566

    失礼しました。日付が抜けてました。

    2016 年12 月5 日
    株式会社エージーピー
    「腰補助用マッスルスーツ」販売のお知らせ
    株式会社エージーピー(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山口栄一、以下「エー
    ジーピー」)は、株式会社イノフィス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤本隆、以
    下「イノフィス」)と、腰補助用マッスルスーツ販売に関し、航空・空港業界における販売
    代理店契約を締結しましたので、お知らせいたします。
    今後も、エージーピーはこれまで培ってきた技術と経験を活かし、環境に優しく、安心
    と満足感をもってお客様にお使いいただける商品やサービスの提供を行って参ります。

    1.代理店契約の概要
    東京理科大学発のベンチャー企業である、株式会社イノフィスが販売している人工
    筋肉を用いた「腰補助用マッスルスーツ」については、介護業界、物流・荷役業界等
    で腰痛対策として活用されておりますが、これを航空・空港業界における腰痛対策と
    して活用することを目的に、販売代理店として腰補助用マッスルスーツの普及を図り、
    航空・空港業界の作業安全向上に貢献するものです。
    以上

  • 「腰補助用マッスルスーツ」販売のお知らせ
    株式会社エージーピー(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山口栄一、以下「エー
    ジーピー」)は、株式会社イノフィス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤本隆、以
    下「イノフィス」)と、腰補助用マッスルスーツ販売に関し、航空・空港業界における販売
    代理店契約を締結しましたので、お知らせいたします。
    今後も、エージーピーはこれまで培ってきた技術と経験を活かし、環境に優しく、安心
    と満足感をもってお客様にお使いいただける商品やサービスの提供を行って参ります。

    1.代理店契約の概要
    東京理科大学発のベンチャー企業である、株式会社イノフィスが販売している人工
    筋肉を用いた「腰補助用マッスルスーツ」については、介護業界、物流・荷役業界等
    で腰痛対策として活用されておりますが、これを航空・空港業界における腰痛対策と
    して活用することを目的に、販売代理店として腰補助用マッスルスーツの普及を図り、
    航空・空港業界の作業安全向上に貢献するものです。

  • 2016/09/21 12:36

    平成28年9月21日
    アンジェス MG株式会社
    高血圧DNAワクチンに関する特許が成立(米国)
    当社の高血圧 DNA ワクチンに関する特許が米国において登録されましたので、以下の通りお
    知らせいたします(米国特許第9,446,120号)。
    本特許は、血圧を上昇させる作用をもつアンジオテンシン II に対する抗体を体内で作り出し、ア
    ンジオテンシン II の働きを抑えることで高血圧を治療することを目的とした DNA ワクチンに関する
    物質特許です。共同研究を実施した大阪大学と共同で特許を出願していました。本件により、高血
    圧DNAワクチンに関する主要な特許の一つが成立したことになります。
    高血圧の治療においては、多くの経口医薬品が使用されていますが、これらの薬は毎日忘れず
    に服用する必要がある一方、DNA ワクチンは、一度の投与で長期間に渡って効果が持続すること
    が期待されるものです。当社は、早期の実用化にむけて臨床開発の開始を計画しています。

  • 当社が参加しております共同プロジェクト「デジタルポスト」が、インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジアと協業し、双方が提供するシステムを連動させたDM配送サービスを共同開発することを決定いたしました。
    http://www.softfront.co.jp/news-information/

本文はここまでです このページの先頭へ