ここから本文です

投稿コメント一覧 (22コメント)

  • インソースが動き出したので、こちらはどうですかね?
    インソースは社員教育「多様な働き方改革」の銘柄で、保育園関連は「多様な働き方改革」を支援する業種なのでおもしろいかもしれませんね。
    このまま値動きがないのか?株価の居所が変わるか?
    しばらく監視します。

  • とりあえず、高値奪還おめでとう。
    これからですね。

  • >>No. 17

    ちなみに私はインソースについては以下のように見ています。
    公募価格より高い株価を維持しているとはいえ、「OAがくるかも?ロックアップ解除になれば経営者やVCが売ってくるかも?」という強い警戒心から初値から2ヶ月以上横横、若干下落となっています。
    しかし、政策的な需要によりここより下には行き難いと見ており、しばらく揉むとしても、上を目指すと思っています。
    ここから株価が上抜けた場合、ただのトレンド転換としてしか見れなく、さすがに主幹事証券もここで需要過多だからOAだとは言えないでしょう。
    少なくとも高値を奪還するまでOAはできないと思います。
    それもテクニカル観点でいえば少し超えた程度ではなく、大きく値を上げるまでは需給の悪化とみなせないため、そこまで上げて初めてOAになると思います。
    OAが来たとしても発行済株数の3.54%でしかないため、むしろそこから怖いものなしともいえます。
    ロックアップ解除においても、OA用の貸し株が大量保有報告に出た時に他の投資家が社長が売却していない事をIRに確認した人などもいるようなので、社長も自身の株を売却すればどうなるかは理解しているであろうから、ロックアップ解除されたといってもよほど株価が上昇しない限り売れないと思います。
    ですのでインソースは現状では私はOAおよびロックアップはさほど気にしていません。

  • >>No. 17

    私も近い意見を持っています。
    OAを利用すれば株価が上昇すればグリーンシューオプションで損失をチャラにし、下落すればシンジケートカバーで利益を出せるため、主幹事証券はノーリスクで利益を得ることができますからね。
    投資家はリスクをとってリターンを得るているが、主幹事証券はリスクなしでリターンを得ることができるのは公平性に欠ける思います。
    しかもOAを行うかの意思決定は私たち個人投資家からは見えないところでノーリスクで利益を出すことができる主幹事証券が行うため、個人投資家からすれば証券会社が自身が利益を出す事を主目的としOAを悪用しているという意見が出てくるのは当然だと思います。
    ですから個人投資家は必要以上にOAを警戒し、主幹事証券がまだOAは必要ないであろうと思っている水準でも、上値を買わなくなるから、そのうち出来高も先細り株価は下に崩れていきがちになります。
    OAは需給環境の悪化を防止する「冷やし玉」というのが本来の趣旨なのですが、公平性に欠ける制度で、いつ行ってくるかも分からない運用である事から「冷やし玉」ではなく「いつ爆発するか分からない時限爆弾」のような扱いになってしまっており株式市場を阻害していると感じます。
    私もOAのあり方はもっと検討すべきではないかと思います。

  • >>No. 6

    スレッドが変わった所でまた同じことを書いてくるという事は勘違いしているのではなくただの売り煽りさんなのですね。
    では私も再度記載しておきます。

    大量保有報告にある、-3.54%を見て社長売りだと言ってるんですよね。
    これはOAでしょ。
    OAの上限が292,500株となっており、大量保有報告書の数値と一致します。
    つまりこれは社長がOA用に主幹事証券に貸し出している株式で、手元から離れているから議決権がなくなった事で大量保有報告書が出ているだけで売却しているわけではないでしょ。
    またOAを行うかの有無は主幹事証券が需給を見て決めることであり、社長の意思で行っているわけではありません。
    OAと社長売りは全く違いますよ。

  • 大量保有報告にある、-3.54%を見て社長売りだと言ってるんですよね。
    これはOAでしょ。
    OAの上限が292,500株となっており、大量保有報告書の数値と一致します。
    つまりこれは社長がOA用に主幹事証券に貸し出している株式で、手元から離れているから議決権がなくなった事で大量保有報告書が出ているだけで売却しているわけではないでしょ。
    またOAを行うかの有無は主幹事証券が需給を見て決めることであり、社長の意思で行っているわけではありません。
    OAと社長売りは全く違いますよ。

  • やぱりこの銘柄は良いと思う。
    昨日上がり切れなくて値を戻したが、ハリボテではない真の意味で一億総活躍の政策を進めることがこれからの日本経済を支える手段となる。
    高齢化社会を迎えた日本では従来の働き手だけでは国の収入は減るばかりであり、シニア層や主婦層をいかに労働力として活用できるかが、国にとって非常に重要なテーマとなる。
    所信表明にある「高齢者の就業促進」なども先日のPRの内容と完全一致している。
    本格的な上昇に転じるまで、しばらく揉む時期もあると思うが、この銘柄は化けると思う。

  • インソースは面白くなるかもしれないので、久しぶりにエントリーしました。
    日銀金融緩和のみの一本足打法は限界なので、遅きに失しているが政府もいい加減に動くと思われます。
    具体的には「多様な働き方改革」を軸にしてくると思われます。
    しかし、いくら多様といっても、社員(バイト・パート含む)がそれぞれバラバラの方向を向いていたのでは統制が取れないので社員教育がより重要になってきます。
    若い社員の教育以外にも、本日のプレスリリースの「シニア世代の働き方を考える研修」も高齢化社会を迎えシニア世代の労働者が必要となってくる日本にとって、今後の政府の方針に沿っており、高い需要が見込めます。

    本命はインソースと見てますが、他にも主婦層を労働力として引っ張るために、働くための環境整備として保育園関連、介護関連等の銘柄も面白いかもしれませんね。

  • ニュースリリースが出たから見てましたが、確かに地合いも悪かったですが、上がらないからその分強く売られたといった展開に見えますね。
    業種は人気業種なので、PERが問題なのではないですかね。
    だれかが書いているようなベトナムが悪いわけでもないと思います。
    4Qの上方修正をしてPERを改善しない限り、再度上を目指すのは難しいのですかね。

  • OAは需給を安定させるためにやるものでしょ。
    株価は上昇しないという事は需給は安定といえるため、このまま待っててもOAなんて無いでしょ。

  • KDDIか~大きなところが出てきましたね。
    池田株は1/3に満たなくなるので、完全ではないがエナリスの経営への強い影響力はなくなると言って良いでしょう。
    これなら東証は上場維持を認めると思う。
    逆転満塁ホームランですね。
    ホルダーおめでとうございます。
    後は上場維持云々とは別なところで直近決算の内容が注目されるといったところですかね。

  • 長文ごめんなさい。
    議決権をエナリスの指定する第三者に委任するといっても不十分と東証に判断されたのですから、多少体制をいじった所で東証が納得する内容になりますかね?
    高すぎる池田氏の持ち株比率を大株主から外すくらい下げ、影響力をなくさない限り東証は上場廃止にするのではと思っています。

    これは池田氏の持ち株比率と上場廃止が連動すると仮定しての話ですが、池田氏が監理銘柄(審査中)を受け、持ち株を大きく売却するかと考えると、売却しないかも?とも思います。
    それは上場廃止になっても倒産するわけではないため、株が紙クズとはならないからです。
    池田氏の思考は以下の様なものかもしれません。
    「自分の納得する株価で引き取ってくれるのなら別だが、それが叶わず短期間で安値でバタバタと売らされる位なら、一度上場廃止にして再上場を目指すVCを時間をかけ探し、少しでも高く引き取ってもらいたい。」
    こう思っているのであれば、池田氏の中では上場廃止もシナリオの中にあるといえます。
    であれば上場廃止を回避したいエナリスと、上場廃止も想定している(想像)池田氏の協議は難航するのは当然です。
    再提出する内部管理体制確認書が東証が納得するものとなっているかは甚だ疑問です。
    よって、私は上場廃止の確率は割と高いかも?と思っています。

    ですが、上場廃止になったとしても倒産するわけではないため、決して紙クズになるわけではないです。
    東証も池田氏さえいなくなれば再上場を認めると思うので、西部HDのように10年位すれば再上場もあり得ますしね。
    ホルダーにとっては迷惑な話でしょうが、結局は池田氏次第かなと思います。。。
    直近の株価よりも、最終的にどのような結末を迎えるかに注目しています。

    ちなみに池田氏、前日に持ち株を一部売却しましたね。たった0.02%。。。
    エナリスとの交渉を有利に進めるための牽制ですかね?(俺の納得できる内容でなければまともに売ってやらないぞ!的な。)
    であれば東証はエナリスのいうの監視・牽制機能の強化が有効に働いていると受け止めることはできないでしょうね。
    私には完全に舐められているようにしか見えません。

  • やはり昨日は売らされていただけのようですね。
    昨日安いところで少し拾っておいたのですが、寄らずのS高で切り返すのは予想外でした。
    売らされた人には悪いけど、これが株の世界というものですね。

  • ここは切り返しに入りつつある様なので気になっているのですけど、LINE関連銘柄と買い煽っている人たちがいるので怖くて買いにくいです(^^;)
    LINE関連銘柄ではないですよね。。。
    変な失望売りに巻き込まれたくないのでLINE上場が終わるまで触らない方が良いですかね?
    せっかくの日本株ボーナスタイムなのにもったいない(^^;)

  • ボックス抜けから一度押すのはテクニカルの王道であり、再度上抜けするかがポイントでしょう。
    ここはクセが悪く極端な動きをするので、押すときは思いっきり押しますから、本格的な上昇に転じるまでこのような動きになるのは驚きませんが、派手に落ちましたね。
    個人的にはこのあたりは買いだと思いますけど。

  • 終値2000円抜けましたね。
    面白くなってきました。

  • 少し打診買いしてみました。
    本日の昼過ぎのマザーズ暴落に全く連動しませんでしたね。
    パニック売りする人は、ここ数日の下落でいなくなったように感じます。
    ただ、上がると売ってくる人はいるようですので、うまく吸収するために
    出来高が上がっていって欲しいですね。

  • 前期減益でS高ですか?
    次期予想の黒字転換を好感してるのでしょうけど、この会社の決算予想があてにならないのは過去の実績を見ても明らかだと思うのですが、額面通りに受け止めてあげるなんてみなさん優しいですね。。。

    決算期 4Q会社予想 4Q実績
    201212 140 -926
    201312 120 -1362
    201412 なし -165
    201512 なし -388
    201612 400

  • ここはなぜ買われているのですか?
    ポイントカードをマイナンバーに統合というのであれば、ポイントカードの需要がなくなりトータルで収入減になるのでは?
    むしろマイナンバーカード発行の業務が終われば、収入減の悪材料が残るだけだと思いますが。。。

  • 2日前の引けでの9000万株の大口クロス商いの正体が見えましたかね?
    売り:みずほ銀行(4,191万株) + 三菱東京UFJ銀行(4,167万株) の債権放棄
    買い:産業革新機構(9000万株)

    こういう事ですかね?

本文はここまでです このページの先頭へ