ここから本文です

投稿コメント一覧 (3418コメント)

  • >>No. 185

    コラム:国債発行増を察知か、日銀政策修正の本音=木野内栄治氏(ロイター)

    ペテン師黒田がどんな言い訳しようが
    現実は財政ファイナンス一直線に突き進むアベクロ
    出口で日本経済に惨禍が待ち受けるのは明らかですな

  • もはや、アベノミクスと言うよりキンペイミクス
    また、安倍信者は梯子を外されたか(爆)

    対中輸出、6年ぶり対米逆転 17年度、先端投資けん引 (日経)
     日本の輸出相手として中国の存在感が強まっている。2017年度の輸出額は中国向けが過去最高を更新し、米国向けを6年ぶりに逆転した。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」などの需要拡大を受け、半導体製造装置の輸出がけん引した。米国向けは主力の自動車が伸び悩んで勢いに差が出た。日本の輸出先の構図の変化が浮かび上がった。

  • もう一度警告
    ペテン師黒田が日本経済をボロボロにするだろーな

    「無理筋」の日銀パッケージ、来春ドル100円も=上野泰也氏(ロイター)
    [東京 8日] - 日銀が7月31日に決定した緩和修正策「強力な金融緩和継続のための枠組み強化」は、もくろみ通りの結果を出したと言えるだろうか。
    日本国内では、異次元緩和長期化の副作用(金融機関の収益に対する累積的悪影響や債券市場の流動性低下・こう着)への目配りが今回の政策パッケージの主眼であるとみる市場参加者が多い。筆者もそのように認識している。
    長短の政策金利(日銀当座預金の政策金利残高に適用される金利「マイナス0.1%」および長期金利ターゲット「ゼロ%程度」)は「当分の間」、現在の水準が維持されるというフォワードガイダンスは、アルゴリズム取引を含む海外の為替市場プレーヤーの受け止め方を意識して、円高進行を回避すべく付加されたもので、「従」の決定内容にすぎないとみるべきだろう。
    (中略)
    だが、そもそも論で言えば、この政策パッケージはもともと「無理筋」である。本来は反対方向を向いているものを、あたかも同じ方向を向いているかのように言いくるめて、1つにまとめて「枠組み強化」と銘打ったものであり、やれることには自ずと限界がある。
    日銀は最新の「経済・物価情勢の展望」(展望レポート)の中で、消費者物価指数(生鮮食品を除く総合)の見通し(政策委員大勢見通し中央値)を2018、2019、2020年度のいずれについても下方修正し、大規模で実験的な金融緩和がこのまま少なくとも2020年度まで続くことを事実上認めた。
    削除アイコン

  • モリカケは終らない〜

    @yoswata
    BSLが存在することを、今治市第三者委員会が確認したから、今治市は補助金を支払った。
    これが大嘘であることが発覚した。
    BSLはない。
    加計学園がついた嘘を今治は信じたふりをした。
    両者ともに詐欺師だ。
    大スキャンダル発覚。
    加計学園は補助金そ即座に返還せよ!

  • 猿もおだてりゃ木に登る〜
    ですな

    > 安倍の外交は大金持参。
    > 特に発展途上国はアベちゃんのご機嫌をとっていれば大金が入ってくるのだからこんなおいしい話はない。
    > 小さい時、親戚のおじさんが来てお年玉を貰えたお正月が懐かしい。

  • これが
    戦略的、バランスだったら
    相当悲惨な状況じゃないか〜笑

    > 戦略なき
    > ばら撒き外交だろ
    > アホすぎるなあいつは。w

  • 日本経済だけがグローバル経済回復(これも一時的だと思うけど)の波に乗り遅れたのは
    『アベノミクスで個人消費が壊れた』
    これが最大の原因だろーね

    長州の政治家なら
    潔く辞めてもらいたいね

  • 首相が訪中に意欲

    昔は『中国が〜』なんて書き込んでいたのに
    どうしちゃったんだろーね
    またまた梯子を外されて
    強がりの書き込みも
    哀れだわ
    > 文句を言いながら視聴率に貢献する
    > あほ安倍信者

  • 共同通信は茂木経済再生相の話として「日米は貿易拡大で合意」「日米貿易協議、9月めどに次回会合」などと報じた。

    最近、事前折衝もしてもらえないのか

  • アベノミクスで巨額の資金が外債に一気に流れた
    でも、出口で日銀は日本国債を一般投資家に買ってもらえる水準まで金利を引き揚げないといけないが
    そのとき、外債(一部株式)から資金が国内に一気に還流する
    アメリカの利上げと同じ構図ですな

    > 今度の世界恐慌の引き金をひくのは日本ではないかな
    > 日本国債の暴落からはじまるのでは

  • > 安倍が消えたら
    > 自分たちの存在も危ない連中が多いからな
    > 爆
    >
    経団連、公務員、加計みたいに税金のおこぼれで商売している連中
    安倍支持層の岩盤を壊さない限り
    日本の未来は見えて来ないのが
    よーく解った

  • 既に、オーストラリア産牛肉のレベルは
    ドンドン上がって来ているね

  • 「謙虚」「正直」「透明」「公正」
    でも、民主主義の基本中の基本だからな
    まあ、安倍を支持する連中は
    自分さえ良ければ国家がどうなって
    いいっていう連中ばかりだから
    仕方ないか〜

  • 安倍が消えたら
    自分たちの存在も危ない連中が多いからな


    > では国益ありきではない安倍ありきの馬鹿どもさようなら。
    > せいぜい思い通りに行かなくて泣いてなさい。

  • 『歩く国難』
    とにかく、何もせず、大人しくじっとしているのが
    最大の国益です

    > 安倍は日本人には厳しい
    > 外国には金をばらまき、日本人には増税、年金の強制徴収、年金支給年齢引き上げなど

  • トルコ、中東、南欧、中国、そして日本
    かなりキナ臭くなって来たね、
    世界の金融市場

  • 相も変わらずGDPを捏造したか安倍内閣府
    そりゃ、2期連続マイナスにしたら景気後退だからなーw

    内需改善も先行き懸念、「踊り場」景気に貿易摩擦=時事
    時事通信によると、内閣府が10日発表した2018年4〜6月期の実質GDP(国内総生産)は前期比0.5%増と2期ぶりのプラスに転じた。個人消費など内需が改善し、いったん減速しかけた景気は底堅さを見せた格好だ。ただ、トランプ米政権の保護主義的な通商政策をはじめ、先行きの懸念材料は多い。景気がこのまま「踊り場」脱出に向かうかは予断を許さない。

  • 茂木経済再生相「日米は貿易拡大で合意」
    共同通信は茂木経済再生相の話として「日米は貿易拡大で合意」「日米貿易協議、9月めどに次回会合」などと報じた。

  • 日本の国力もドンドン低下していますねー

    > 第一次安倍内閣の約1年間+6年でもうすぐ合計7年間。
    > しかし、「まだ、道半ば」らしいよ。
    > とにかく、政治の劣化が激しすぎる。

  • 申し訳ない
    河野は全くダメです

    > 河野太郎くんも推すぞ。
    > 安倍のママゴト政権はいらんが。w

本文はここまでです このページの先頭へ