ここから本文です

投稿コメント一覧 (167コメント)

  • 面白いゲームだったね。危ない面もあったけど、選手が躍動していた。中島堂安南野のキープ力、ドリブル力、相手をかわす動きは、今までの代表では見られなかった。あったとしても単発で、3人がそろって個で勝負しようとする姿勢は、確かに新しい時代を予見させてくれる。
    問題は、来月再来月の国際試合にロシア組とどのように融合させるかだろう。そのときも同じような躍動感が見られれば、希望は膨らんでいく。
    まずは来年一月のアジアカップが森保ジャパンの試金石、1次試験となるね。

  • まずは優勝、金メダルはめでたい限り。とはいうものの、相変わらずのサッカーで、この先が心配だ。来年6月のW杯、そして翌年の五輪と、ビッグマッチが続く。とにもかくにも早いうちにU20と融合してほしい。できれば、監督更迭も。いまだに高倉流が見えてこないし、笛が鳴ったら選手任せの成り行きサッカーに感じてしまう。その選手たちも、ゲームを作る力量というかアイディアというか、どうにも物足りない。このあたりはU20の連動力、創造力が勝っているように思う。是非とも、U20vsA代表をやってもらいたいね。
    今日の一番、その前の韓国戦とも、相手のシュート下手に助けられたようなもの。これが欧米なら、間違いなく決められていたと思う。
    選手の配置も今ひとつに感じる。高い壁の中国勢にちびっ子の岩渕ワントップ。岩渕のキープ力を期待したのかも知れないが、まずボールが入らない。ボランチも、果たして有吉でよかったのか、問題。結局中盤を相手に支配される時間が多く、危険な時間が続いた。
    勝ったのだから文句言うなという声もあるかも知れないが、目標はあくまでその先にある。この金メダルも、うれしさも中ぐらいかなファンの夏、という印象だ。

  • イメージの涌かない高倉サッカーで来年のW杯は大丈夫? 監督を変えるのがチームを変える一番の方法という気がする。これで優勝してしまうと勘違いしそうで怖い。次戦は中国だから、たぶん勝っちゃうからね。

  • U20vsなでしこA代表のゲームが見たくなった。大型のヤングなでしこ対ちびっ子軍団のなでしこA。若手が下克上するか、姉上が力と経験を見せるか、今見てみたいカード。

  • 訂正。アメリカ戦→ブラジル戦、です。

  • アメリカ戦。いくら急造バックだからといって、ベテランのイージーミスはいただけないね。ゴールまで迫るはいいが、そこから先は不可。身長があってスピードのあるFWがほしい。いないか。伸び悩んでいるのはいるけどね。

  • アメリカ戦、圧倒的な差は感じなかったなぁ。急造のメンバーにしてはよく闘ったと思っている。ただ、相変わらずの悪い点は、中央をドリブルで上がってこられると、簡単に突破を許してしまうこと。重戦車に竹槍突撃みたいで、もっと身体を寄せるなどの工夫がほしい。足先だけじゃボールは奪えない。
    このメンツで、ブラジル、豪州とどういう戦いになるか、ちょっと楽しみ。

  • >>No. 98

    代表のロシアは終わっちゃったね。彼我の地力の差はどうしようもなく大きく感じた。でも2点先取は誇ってもいいのでは。選手たちにはお疲れ様といってあげたい。ちょっぴり夢も見たし。終わったけど、これはスタートでもある。またの日まで期待しようと思う。

    楽しいトピ、ありがとうございました。またいつか違うトピで復活してください。生きていれば必ず参加しますから。

  • >>No. 95

    ドーハの悲劇か……。テレビ見てて、愕然とした思い出がある。テレビのスタジオで岡田氏が涙を流していたことも。
    あの試合、確かに武田が「戦犯」の1人には違いないが、本当の「犯人」は観客の誰か。後半、観客の誰かがピッチに何かを投げ入れた。それを主審はプレーを止めて拾いピッチ外に捨てた。この主審、厳格に時間をとる人で、前半もロスタイムはなく、時間通りに終了。ところが後半、このゴミ拾いの時間だけ、ロスタイムを取った。その間に点を入れられたという悲劇。ゴミが投げ入れられなかったら、おそらく主審は日本の左サイドにボールがあったとき、笛を吹いていたはず。そして日本は初の本大会へ……。サッカーはドラマだね。

  • >>No. 88

    確かに六枚替えはびっくりしたし、ゲームになるのかという疑問もあった。せいぜいイエロー一枚もらっている長谷部、乾を温存するのは理解できたが、在庫一掃のようなメンツには、いかに不調のポーランドといえ、勝てるとは思えない。実際ゲーム内容はどこかで見たような、いかにも日本的なサッカーだったし。ただ、始まってすぐ武藤が相手のプレゼントボールを強引にシュートに持って行ったけど、アレは走り込んだ宇佐美にパスじゃないか。そうすれば先制のチャンスだった。本当のチャンスはこれ一度と言っていいかもしれない。
    結果的に、様々な意見批判もあるようだが、GLを抜けた。勢いや流れを失っているかも知れないとお考えのようだが、逆にレギュラーにとってはやる気倍増したんじゃないかなぁ。
    とはいえ、ベルギーは同国史上最高のチーム。簡単にいくはずはないと思うけど、そこそこチャレンジできるんじゃなかろうか。できれば世界をあっと言わせてほしいもの。甘めに、どちらが勝っても2-1ということで。虐殺だけは勘弁ね。

  • >>No. 86

    GL突破は、たとえどんな状況でも、めでたい。西野には運がついているんじゃないか? もしかしたら人生の残りの運すべてを使っちゃったかも。恐ろしや……。
    ポーランド戦自体は、日本Bの実力だと思う。とくに442の42の部分は紅白戦のBチームというところでしょ。岡崎はあんよがダメ、宇佐美は突破できない、武藤は自分の得点に執着しすぎというわけで、まるで息が合っていない。しかも、後ろからボールを引き込む動きもできていない。負担は1人柴崎にかかる。これじゃ得点のにおいはしないよ。ポーランドはいろいろ考えずにハイボールとカウンターに徹していた。レバちゃんがまったく本調子でなかったから、こんなもんじゃなかろうか。西野の心中を察するに、今のポのチカラならゼロで抑えられると思っていたはず。だから、0-0が狙いだったのかも。岡崎と武藤を走らせてロングボールを封じ……と。ところが岡崎の足の状態が悪い、武藤は守備よりも得点がほしいとなって、前線はバラバラに。
    結果的にコロンビア様々というわけだね。
    だから代表の真価は、次のゲームとなる。イングランドかベルギーかわからないけど、そこで現代表の真の姿が見えるはず。
    バクチ的な0-1負けを良しとした西野采配は、どのように批判されようとも、「突破」という果実をものにしたから、所詮それらは負け犬の遠吠えの類い。実にバクチ的で、パス回しと時間を見ながら、それなりに楽しめた。これがサッカーだね。

  • およよ……今日のスポーツ紙によると、ポーランド戦は6人入れ替えだそうな。大丈夫かなぁ。違うチームになっちゃう。ポーランドとて実力チーム。前2戦はスピードでやられた感があり、どちらかというと欧州型チームの日本代表は組やすしと思っているんじゃなかろうか。まあ西野も策士だろうからトウシロウが何言うか、だろうけど、正直心配。解せないのはGKはまんまということ。できれば東口、中村に経験させてほしかったけど。
    あと怖いのは、気合いの入りすぎ。とくに槙野。VARのお世話にだけはならないように祈る。

    あと、7時間と30分。

  • ドイツは死に馬に蹴られたね。日本とて同じ。死んでいるポーランドも激しく蹴りかかってくるはず。ムードはGL突破という感じだけど、実際何も決まったわけじゃない。こんな雰囲気日本国内だけで、現場はしっかり緊張感を保っていると思いたい。

  • >>No. 81

    その通り、主力を休ませ、サブを使えなんて、本田も吉田も勘違い甚だしい。まだ何も決まっていないんだし。
    幸いけが人もいないし、主力メンバーで突破するしかないでしょ。少なくとも、相手はFIFAランク一桁の国。たとえ調子がいまいちでも、自力は持っているはず。兜の緒をしっかり締め、今までの2戦同様、全力で闘うのが本筋。

  • 低く正面に来たシュートを最初からパンチングという発想は代表GKとしてどうなのだろう?
    やはり川島はキャッチの自信がないのかな。ホントは東口や中村などにチェンジしてほしいけど。
    大迫の「空振り」が批判されているけど、手前で少しはねているように見えた。入れてほしかったけど、仕方ないんじゃないかな。

    それにしても、戦前の雰囲気を払拭するような新生ジャパンは、とにかく想像を超えた活躍。第三者の目でのんびり見るなんて、やっぱりできない。ポーランド戦は、やはり同じスタメンなのだろうか。かなりハードワークしているけど、その疲労蓄積が気になる。

  • コロンビア戦のあとの勝利インタビュー、相変わらずインタビュアーは下手くそだね。視聴者が知りたいこと、訊いてほしいことを的確に聞くということができていない。さすがに、「この喜びを誰に伝えたいですか?」という陳腐きわまりない台詞はなかったものの、たとえば、柴崎には交代の原因となった足の状態を尋ねる、川島にはなぜ両手でセーブにいったのか、壁で一斉にジャンプしたが、これは決めごとだったのか(壁に並んだ選手に)……などなど、訊くポイントはあったと思うがな。

    セネガル戦。速い速いが選手の足かせにならないよう、選手自身へスタッフの有効なマネジメントをお願いしたい。

  • 勝っちゃったね、驚き。つい叫んでしまったけど……。
    ただ、相手は10人だったことを肝に銘じて、兜の緒を締めてもらいたい。
    実際、11対11だったら、どうだろう? 個人的にはコロンビアは日本より一人、あるいは半人(?)多いレベルじゃないかなぁ。
    とはいえ、勝負には勝った。マイアミの奇跡と同じように、西野には僥倖があるかも知れぬ。
    あと1勝はほしいね。ポーランドには何とか戦える気もするが、セネガルはどうなんだ、あの足の速い連中。しかも、うまい。どんな戦いをするか、楽しみではあるけど。

  • >>No. 69

    W杯、始まったね。代表ゲームは第三者の気持ちで見るつもり、なんて言ってたけど、いざ開幕してみるとどうしても血が騒ぐ。困ったモンだ。5-0なんてことにならないようやってほしいね。

  • >>No. 67

    なにゆえに西野は宏樹を使わず高徳を重用してんだろ?
    西野監督になってからの高徳重用が疑問。3バックには攻撃ができる高徳がいいと、西野は思っているのかな。4バックのスイス戦でもスタメンだったが。ミスはつきものだけど、スイス戦ですれ違いのように抜かれた高徳のプレーは酷かった。それが結局吉田のPKにつながったわけだし。セネガル戦じゃ、相手はマネだよ。西野は本当に考えているのか。周りのコーチは何も言わないのかね。
    GK川島にしてもしかり。危険すぎるミスを連発している。これも、なぜ重用? 最後の親善試合で中村なり東口を試すべし(あたしゃ中村推し)。
    もうひとつ。スイス戦の本田は機能したと(西野談)。おそらく多くのサポが(本田熱狂的サポは除く)、は?という反応じゃないかなぁ。西野はゲームを見る目があるのか、はなはだ疑問。

  • 番号がずいぶん飛んでるなぁ……。

    まあ、西野監督の好きなようにやっていいけど、一点だけお願いしたい。
    GKを一度でも中村にしてほしい。川島は問題を抱えすぎていると思うのだがね。

本文はここまでです このページの先頭へ