ここから本文です

投稿コメント一覧 (3902コメント)

  • >>No. 9678

    sorさん、今日は。お久し振りです。

    郵政は強いですね。前哨戦は売りから入っていますから惨敗で終わりそうです。ただ、こんなパターンも覚悟していましたので株数は抑えてあります。

    今年の後半に残された大イベントは佐川とメルカリになりました。やはり、期待は佐川になりますね。佐川さんとは仕事の上でお付き合いがありましたので、とても親近感があります。それだけにIPOにも一入のものが。是非ともクリーンヒットにしたいです。

    三菱地所物流リート、70口は凄かったですね。しかも、しっかりホールドされてるとは。私は当初、100口は堅い、120口欲しいと思っていましたが、14口には愕然でした。結果が出てみれば、70口は凄いですね。
    佐川にしても同様な顛末の可能性はあるのですが、三菱に期待しています。

    sorさんのPOは少ないですね。小粒は敬遠でしょうか。私は回転命ですので片信以外は何でも手を出すゲリラ戦です。明日も、イオンR、日本ロジスティクスの値決めを控えています。

  • 【明日のイオンR、日ロジの値決め準備】

    空売りしたかったのに下げてしまったので買っておいたイオンR、日ロジは売りました。薄利で利益貢献は小さいのですが、明日の値決めを控え、整理です。買いですから整理の必要性もないのですが、明日は下げるという判断もあって。
    株は日経389円高の恩恵は殆どありませんでした。それどころか空売りの含み損が大きく膨らんでしまって。アリャー、アリャーの嘆きばかりでした。祭囃子の賑やかさに涙目です。

  • 【何もかも駄目でした】

    指数と関係ない雑株ばかりがメンバーと言えばそれまでですが、寂しい限りの結果となりました。

    もう上げるのやめてと手を合わせたいツバキ・ナカシマ、119円高。含み損が膨らむばかりです。
    今日は寄り付きで1つ売ってみましたが、感触が悪過ぎ。この分だけは買戻し。直ぐ上げでしたから助かりました。
    この強さは株価吊り上げばかりではない。大きな買い材料がありそうです。公募実施直前で年初来高値を更新。驚くばかり。手が出なくなりました。単なる高く売りたいの株価操作ならここまでは。

    郵政も1,414円、1,419円売りとこれまでの総てが担がれてしまいました。悪いところで環境が好転してしまったものです。1,430円台までは覚悟ですが。

    アドバンテスト、クボタ、上がってしまって、もうどうにもなりません。GU=ギブアップの方になっちゃいました。
    切実に上げて欲しい日進工具はマイナス、MDV、セレスはチョイ上げですが買い値にも届きません。
    唯一買った東祥は70円安。明日は循環物色で上がることを期待するしかありません。
    期待があっただけに、日経平均389円高だっただけにガックリです。

  • >>No. 9668

    GUをギブアップに使うことは考えませんでした。
    AVを始め略称には意味複数で、文脈から判断させられるものが結構あります。

    言われてみますと、ギャップアップでは日進工具、MDV、セレス、急落した新興がありますが、
    ギブアップにも日本鋳造、グローバル社、ラクトJ、クボタ、アドヴァン、夢テクなどが。
    この繰り返しですが、やるべき時にやるべきことをなすのが大切ですから。
    ボロ新興で何か噴き上げてくれないか、根拠のない期待をしてしまいます。

  • >>No. 9665

    目の毒さん。早くからご苦労様です。
    CME日経¥は19,995円になっています。日経平均換算20,130円でしょうか。
    これは凄い。好悪あるので微妙なところがありますが、GUを楽しむことになりそうです。

  • >>No. 9655

    投資は生活をしていく上で欠かせないものと位置付けています。もし、投資をしていなかったら今の生活はありませんでした。投資対象には色々ありますが、リートも含め株式が最良と考えています。

    色々な形で株式に参加しましたが、公募、IPOが主力、デイトレを少々の今のスタイルが一番合っています。年齢から来る守りの、失わず積み上げることが可能なスタイルと考えています。
    是非とも成功するためにはを念頭に学習して下さい。学んだことは有機的に必ず活きます。

    ネットの上とは言え、多くの方と出会い、語らい、楽しみができたところで消えてしまわれます。その後、どこでもお見かけしませんと、相場を止められたのだろうか、元気なのだろうか寂しくなります。ネットの宿命ですが。
    yamaさんは頑張って頂きたいです。何時でも、どんなことでも、語らって行ければと思います。

  • 【体温結果が違う体温計】

    発熱をした時に使用した体温計はテルモの90秒で測れる優れもの。
    子供が幼児の時に購入したものだから年数は相当なもの。本当によくお世話になりました。
    しかし、寄る年波か、3回測ってやっと体温が表示されるというお払い箱寸前に。

    もう一本、オムロン製があります。次女が帰宅した際、テルモ製を使用して苛立ったので買ったもの。
    ところがONを押してもサッパリ。まだ1年経っておらず私が使用するのは初めて。電池交換は有料。
    テルモは捨てようとしたが、ちょっと待てよ。両方で測ったら、0.7度の差。捨てられなくなりました。

    今日の映画
    ■散歩する侵略者  ○

  • >>No. 9657

    明日は凄そうですね。200円以上の上げもありそうな。
    目の毒さんの止まらない高笑いが聞こえそうです。
    基本的には上げは賛成、ですが困る面も。繋いであるものは買戻しできなくなります。
    ま、上げもあれば下げもある。その波を活かさないと。

    上げでは日進工具、セレスが売れて欲しいですが。他はあまりに下げ過ぎていますので。
    それに上げかけて萎んでしまった面々、出直して欲しい。

  • 初値4,500円、その後4,300円の安値があって、引けが4,800円。
    翌日から上げ下げを繰り返し5,000円超え。こんな動きが希望。
    とにかく、9月IPOの主力として人気化して欲しい。
    業種と株数の多さを強みに、息の長い人気IPOに育ってほしいものです。

  • >>No. 9653

    富士山は青く見えました。それでも今の時期では見えた方です。
    スカイツリーは何時ものようにボーッとした感じで。
    筑波山は真後ろにあたりますので全く見えません。
    川の水は思っていたほどに多くはありませんでした。
    チョット歩いたら、もう汗が出て。

  • >>No. 9651

    カーテン開けてビックリ天気でした。
    そうですか。筑波山がクッキリ見えてますか。
    近くの土手から東京スカイツリーが見えます。今日はハッキリ見えそうです。富士山はどうかなと。
    これから行ってみようと思います。

    今日は台風の影響を考え、映画を早めましたが。
    体調は良くなってきました。代わりに今度は脚の張りが。旅行で歩き過ぎたのか。鎮静剤飲んでますが。
    株の方は期待できそうですね。昨日のローズSのようにそのまま、そのままです。

  • >>No. 9650

    公募増資につきましては「公募増資に関連する空売り規制の施行等について」(平成23年12月1日施行)があり、これを守らなければなりません。施行前、公募発表と共に空売りが酷く公募資金の取得が大幅に減小されるという現象がありました。この改善を図った筈ですが、現在でも多くのケースで同じことが起きています。

    一般信用の確保とは、例えば一般信用売り1,000株、現物買い1,000株を寄り付き成り行きで同時に売買します。26日までに空売りしたということは現物を売ることです。26日の引け値が2,605円なら26日の大引けで空売り分を2,605円で買い戻します。これで空売り分はなくなりますが、差額分がこの場合は損失となってしまいます。2,605円売り-2,345円買い⇒-260円。300株の売りであれば78,000円+手数料・金利の損失となります。

    値決め後、様子を見て現物を売ります。ここからが公募に対し空売りのスタートになると考えます。片信の場合、現物交付までに上げがあるのが一般的であることを利用しようとしたものです。

    値決め翌日、配分の連絡があります。配分がなければ上記損失に更に手仕舞い売買手数料+金利分1日増の損失で終了になります。配分が期待通りでもこのようなケースでは損失の回復は難しくなります。予想配分は賭けです。もし事前に分かればこんな楽なことはありません。予め株数が保証される方もいるようですが、私のような小口は応募状況さえ教えてもらえません。
    値決め前の売買は準備運動として、公募とは切り離された通常売買として行っています。

    公募の場合、一般的な動きは公募発表⇒下げ⇒下げの反動での上げ⇒下げ⇒値決めになります。公募に応じようが応じまいがこの動きを利用することができます。失敗するのはこの動きを取らない場合です。そんな馬鹿なことがで深入りして大損。ツバキナカシマはこの好例です。

    経験上①⇒法施行後、公募のための空売りを持ち越したことはありません。
       ②⇒①に同じです。資金の関係で配分の予測は不可欠です。経験から近い数字は多いのですが多い少     ないで、慌ててしまうことは避けられません。
       ③その通りです。費用を少なくするために売りはネット証券でなければなりません。

  • 【片信の日進工具はやはり売れなかった】

    片信だから応募してはならなかったのですが、東一昇格もセットであり、ついつい応募してしまった。
    値決め後、公募価格より219円上まであり、売却は楽勝だろうと思われたが、片信の怖さがある。
    現物交付日の前日は54円安の2,055円と売却には厳しい状況となりました。公募価格2,013円。
    現物交付日は50円安の公募割れ。アッチャーです。2,039円の売りは空振りで持越しに。

    ここは小粒でも技術的、財務的な期待をしており損切りはしない予定です。
    15日には公募価格を僅かに上回りました。プラス水準になったら売る予定ですが、やはり片信は。

    今日の映画
    ■三度目の殺人  ◎

  • >>No. 9646

    信用取引に対する思いはyamaさんと同じでした。現物投資こそが堅実投資と考えて来ました。信用取引の必要性を痛感したのはこの10年ほどのことです。
    公募投資、株主優待取得には不可欠です。それに日興では信用取引は手数料が無料になります。
    信用取引ではカブコム、大和証券の一般信用も欠かせません。高額逆日歩で利益が吹っ飛ぶことは珍しいことではありません。郵政の場合はどうか、注目を怠れません。

    20日に公募3銘柄の値決めがあります。日本ロジスティクス、イオンR、ゲンキー。26日はツバキナカシマ。これらを日々見られると公募の参考になると思います。私はゲンキーは片信、一般信用もないのでパスしましたが他は総て申し込み済みです。

    郵政が予想外に高値をつける展開になった場合は繋ぎ売りで信用を利用されたら如何でしょうか。日興のように現物交付日(受け渡し日)まで信用売りできない証券会社もありますので注意が必要ですが。

    yamaさんにとって今回の郵政投資は公募投資の勉強になる筈です。私は50年色々な形で株式投資をして来ましたがチキンには公募投資が一番と考えています。最近案件が少なく困っている面はありますが。
    ご質問頂きました4点、総てその通りです。

  • 【日本鋳造の業績上方修正にやられる】

    7月31日、業績上方修正を受け191円、18円高まで値を飛ばした。
    180円台で参入。小幅取りを繰り返した。翌日は21円安と大幅下げ。ここでも小幅取りの上出来。
    翌日からは小幅の上げ下げで大きな動きはなくなった。妙味がなくなり売買を止めた。

    9月に入り140円割れに138円、134円と買い下がったが124円まで下げてしまった。
    130円台に戻して来たので取りあえず131円、135円と繋いだ。直ぐに買戻しが射程に入って来た。
    ところが15日に業績の上方修正。夜間で170円まで。取りあえずの売りにはこのリスクが付き物。

  • >>No. 9642

    yamaさんの場合、難平を準備されたら充分ではないでしょうか。
    郵政の株価が下がるのはお定まりのコースとは言い切れません。ましてや1,200円台が直ぐやって来るような事態は考えにくいです。公募が終わることにより当面の悪材料出尽くしが評価されるシーンがあるかも知れませんし。暫くの間、業績的に展開難であることは周知の事実です。つまり株価には相当に織り込まれています。

    私は暫く前から1,400円台は空売り、下げれば買戻しを繰り返してきました。1,200円台をつけた時にはとうに買い戻して売りは残ってないのです。公募IRで更に下がったら買いもと考えましたが、逆の動き。株価吊り上げはあまり考えませんでした。なかなか都合よくは行きません。株価の明日は予測外のことが起きがちです。大切なのはそんな時も対処できることだと思います。ゆとりを伴った難平はとても有効です。

    私も今回は半力です。1次の時は全力勝負でした。郵政はこれまでで一番利益をあげた銘柄です。今回も宜しく、更に利益の上積みを、と期待しています。
    yamaさん、お互い頑張りましょう。

  • 【日本ロジスティクス、イオンRの公募】

    2銘柄とも落ち込みが激しい。底値圏にいたのにも拘らず、公募発表で一段の下げ。
    REIT指数1,671円とリート不振の象徴的存在になってしまった。
    直近のプロロジスは公募期間中、安値を見せたが現在は回復してしまった。1か月かかったが。
    同じような値動きをこの2つにも期待をしたいのだが、チャートが悪過ぎる。
    人気が高い方の2つだったので復活を期待したいところです。公募で悪材料の出尽くしになれば。
    2つとも値決めまで後2日。買ったものは処分できていませんが、安く値決めが希望です。

  • >>No. 9639

    yamaさん、今晩は。宜しくお願い致します。

    公募への参加スタンスによって信用の売り繋ぎはセットになろうかと思います。

    通常、公募のディスカウントは株が3%、リートが2.5%です。私の場合、株で2%、リートで1.5%利益を確保するのが狙いです。原則、現物交付日には売却、決済します。
    この場合、信用で売り繋いでいないと余りにも不安定になります。信用売りできないものは現物交付日前日3%以上上がっていても、現物交付日は公募割れということも珍しいことではありません。
    ですから、案件がある以上、片信、売り禁は避けます。私が失敗した案件は殆どがこのどちらかです。

    公募で買ってそのままホールドという場合には売り繋ぎは意識する必要がありません。

    公募を主力に売買される方は殆どが早目の決済をされているようです。売り禁になるとリスクが高まりますのでキャンセルがドッと出ることになります。

    そこで郵政の参加ですが、現在、信用口座がないということは短期鞘取りは難しくなります。予想外の上げもあるでしょうが、下げにはリスクが大きくなります。
    高利回りの配当狙いでホールドが前提であれば話は変わります。
    公募投資はローリスク、ローリターンです。堅実な継続が利益の確保になります。

  • 【郵政、海外は予定株数達成、国内は消化可能】

    ブルームバーグが海外分について「全体の2割を占める販売予定株数の需要が初日に達成されたことが分かった」、国内分についても「ディスカウント率2.0%であっても、現時点での追加売却分を含む国内一般販売想定株数を十分消化可能である見通しが確認できた」と伝えています。
    先ずはホッと一息でしょうか。

    しかし、未だ懸念は公募価格がどの程度になりそうか、売り禁があるのかの懸念があります。

    公募価格が1,400円以上になる、株価が現状から30円以上も上がってきたら、高値恐怖を感じる向きは出て来るはずです。それよりも怖いのは売り禁。公募を分かっている方は相当キャンセルに走るのではないでしょうか。

    売り禁が22日夜までなら株数を減らします。今後の配分に影響ない筈ですから。25日夜の場合、迷います。売り禁で株価が上がる可能性がありますので。
    既に3日前あたりから一般枠はなくなりました。制度信用も貸借比率0.14倍と危うしの感じです。公募に売り繋ぎはセット。これができないとなれば下げに対応ができません。

  • 【年寄りは暇だから、が分かるように】

    年寄りはやることがないから、年寄りは暇だから病院にばかり行っている。よく耳にした言葉。
    最近、その気持ちが分かるようになってきた。別に、やることがないわけでも、暇だからでもない。
    部品が摩耗して来て、アチコチに不具合が出て来ているだけ。それでも我慢している。限がないので。

    今日のカミさんは親指が痛いで整形外科、腸が緩いで内科。腸は大分前から。診察してもらうよう指示。
    私は左の乳首が物が触れるとチクと痛む。もう10日ほど、外の痛みだからと気にはなるが様子見です。
    朝の体操で部品チェック。病院は嫌で避けがち、しかし、いざとなったら心強い存在です。

    ■エイリアン コヴェナント  ◎

本文はここまでです このページの先頭へ