ここから本文です

投稿コメント一覧 (5730コメント)

  • >>No. 11932

    日本郵政の昨年は公募がらみでしたし、2016年はもっと早くピークを打っていますし参考になりません。Yahooのデータはここまでです。権利落ちは通常なら配当分より安くなる筈です。明日上げたら、買戻しは止めておこうかとも考えます。失敗でも学習分と考えれば。

    東海ツアーズ、トラベルコ等が見つかり交通機関+ホテルは時期待ちです。来年3月までしか見られません。それよりチケットです。間近までどうにもならないようです。

  • >>No. 338

    店頭証券では多数の取り扱いがあります。
    ネット証券で扱うのはみずほ証券のネットだけです。

  • 【相殺の損切り】

    朝日インテック、OneR、タツモの公募は端境期の小粒案件だった。期せずしての配分、結果的に上手く売りができなかったが、3銘柄での純利益は50万強になった。上手く立ち回ることができれば倍に。期待を上回る配分がなければ20万未満で終わっていたのではないか。そう考えれば先ず先ずです。

    売り繋いだ銘柄の中、今後とも回復、買戻しの見込みのない6銘柄を損切り処理にすることにした。年初からの戦いで取りあえず繋いだもの多数の中から。ジャパンミート、MS&AD、アーク、エーアイ、サン電子、本多通信。エーアイのように一日で5万円超損切りの銘柄も、アークのように数年持った銘柄もある。
    まだまだ何倍も残っている。年末に向け整理したい。そのためにも公募案件が待たれます。

  • 【人身御供の日本郵政売り】

    「日本郵政の株価上げ=公募売出しの実施」ではないかと思い込み、日本郵政を売っています。1,333円、1,343円。権利落ち間近なので1,353円は見送った。引け値は1,359円。
    ところが、21日の引け直前、急騰した。1分で15円も上げた。しかも最高値1,370円は2:59:59であったかと。この急ぎようは何だろう。配当取りとも思えない。公募実施の株価上げならと期待。今日のところ、それらしいニュースは何もないが。
    株価は上がるは公募はなしよでは人身御供が泣いてしまう。

  • 【タムロン】

    昨日は麻雀でした。3人は固定メンバー、もう一人の調達が大変らしい。このもう一人は負けの確率は90%。だから、なかなかウンと言わないらしい。
    固定メンバーの一人は株を買っている。売買は殆どせず、かなり上がったら売るという方針。

    昨日も、調子はどうですと聞かれた。AGC、MS&AD、それにタムロンと塩漬け銘柄の話をした。
    私もタムロン持っているんですよ、とのこと。タムロンは有望な企業だと話が盛り上がった。直前の損切りに悔しい思いをしていることも含めて。

  • >>No. 11927

    来年の阿波踊りは個人で行くことを計画し色々考えています。飛行機と新幹線では倍近い料金が違いますので、新幹線利用は決まりです。飛行機は嫌いですので同じ料金なら新幹線の方が良いと思っていたほどですから。
    そうなるとJR東海の株主優待を利用しない手はありません。楽天証券で今年3月の逆日歩を調べようとしましたが、その前に割引率をと調べたら、たったの10%です。JR西が50%ですのでもっと高いと期待があったのですが。興ざめで調べるのは止めました。10%では取得経費を考えたら殆ど効果なしです。
    徳島フリープランを調べましたが、今は時期外れのようで参考になる情報はありません。

    コーラブルの規模がどの程度になるのか、株価に影響をもたらす規模になるのか、これは承知していません。それを含めての株価構成ではないかとも思います。
    21日、郵政が動きました。前場、前日とあまり変わりがなく、注目をすることもなかったのですが、引け値14円高には驚き。高値は25円高までありましたが、これにはビックリ。引け直前の急騰でした。少々、馬鹿にしたかなと。手仕舞いするか、そんな馬鹿なで引っ張るか考え中です。
    日証金の貸借状況では新規売りが増加、大きな買い返済がありました。貸借からは上げ要素ではなかったのですが。それを上回る買いがあったということになります。貸借状況から過度に判断するのは如何かと思います。
    武田を始めコーラブルの観点から、売り超銘柄に注目するのも一手でしょうが、過大な期待はどうでしょうか。

  • >>No. 11925

    高値掴みさん、お早うございます。

    武田の逆日歩が0.1円つきました。ただ、この程度ですと取引妙味は乏しいですね。売り方の負担は軽いです。大型ですから高額逆日歩の可能性は乏しいでしょうし。
    逆日歩の時系列情報ですが、楽天証券のマーケットスピードでは「投資情報」→「時系列情報」で見られたはずです。私は証券会社を整理する際、楽天もその対象にしましたので、どの程度の期間が可能か確認できませんが。新規開設の場合は無料期間があったりしますので、一度、覗かれたら如何でしょうか。

  • 【日経平均と個別が連動するとは限らない】

    日経平均は順調に上がり、24,000円乗せにワンチャンスの位置に迫った。
    24,000円を窺うようになれば、塩漬けの塩を抜く銘柄も現れるのではと期待がありましたが。
    売ってしまったAGCは買い戻せそうにない。繋いだMS&ADは買い値を上回っておサラバ状態。損切りのタムロンは200円高されてしまった。どうにもならない塩漬け連は暗闇で更に眠ることを強いられそう。

    下方修正で売られたオールアバウト、昨日は760円まで下げた。買ったのは8/8、1Qの決算が悪かった。1Qなんて分からないで寄り買いした。1,027円。その後、難平。あぁ。
    オールアバウトにはIPO時から思い入れがあり、断続的に買って来ている。今回は引っ掛かってしまった。BBタワー、ドリコムとかと一緒に思い出しては買ってしまう。

    日経平均が25,000円になろうと上がらないものは上がらない。持株の多くは個別に材料がない限り浮上の機会はない。こうなると日経平均の上げより個別の材料期待になるが、それがネガティブならどうにもなりません。

  • >>No. 18127

    senさん、カナディアンはほんと動きません。今日は2口ずつ買い下がって売りましたが、200円の幅を取るのに大変です。こんなの相手に売買したら気が変になってしまうのではないかと。ビルFはすっかり上がってしまいましたし。もしかしたら公募が近いのかと勘繰ったり。
    今日、Oneリートの受け渡し日でした。寄りは8,900円安。まさかでガックリ。安値売りになりました。後場は900円高まであり、その差50万です。株価が上がるたび真綿で首絞められているようで。下手くそ下手くそと。これだから、片信、売り禁銘柄は手出しできないのです。

  • 【GLPは完売となりました】

    今日は2口売るだけなので、楽に終わる予定でしたが、売りと買いとで16口、差額が2口。
    公募が終わった後、大変な思いで売買を続けましたが利益はなし。受け渡し日に買った後、ストーンと値を消し、その分を取り返しただけ。くたびれ損でした。
    来週から何を売買するか。ビルF、JREに戻るか。気持とすればカナディアンにしたいのですが、動かないので、飽きてしまいそうです。

  • 【受け渡し日の売買は難しい】

    タツモ、朝日インテックとも少し買ってみましたが、値動きが弱く同値撤退でした。
    押し目を買うと更に下がるの連続で。戻って来たところが買い値という感じでした。
    タツモは35円安の寄り、同値の引け値でしたから、逆日歩はタップリ取られましたが、繋ぎは正解でした。
    流石の朝日インテックも受け渡しの圧力に160円安。引け数分前には指値が出ていましたが、あわてて取り消し。僅かな差で難を逃れました。

  • 【画餅に終わったOneリートの公募】

    昨日の引け値は基準価格より8,400円上でした。これがそっくり消えることはないだろうと6,200円下、
    235,700円で指値した。ところが気配は異常に弱い。公募価格に接近する始末。9時近くになると気配は少し上がって234,000円台になりそうだった。
    仕方なく、指値から成り行きに変更。高いところでの寄りを期待するだけだった。
    寄り値は殆ど底値、8,900円安、233,000円。基準価格も下回ってしまった。Oneリートは良い案件だったという思いは一瞬に瓦解。片信銘柄、売り禁銘柄は下駄を履いてしまうまで分からない。

    皮肉なことに、その後、プラ転しているのだから参ります。買いも入れたのですが、押し目狙いの指値ですから、約定はありませんでした。
    更に困ったことは、昨日の逆日歩が高額980円です。一貫して5円だったのに、時々ある最後っ屁にまたやられました。

  • >>No. 11918

    【毎日勉強さん、お早うございます】

    今年は公募の利益を積み上げにくくなっています。利益のメインですから苦しいところがあります。
    一年一年、公募の状況は悪くなっているように感じます。
    今年はヤクルトがあって助かりました。それとルネサスでしょうか。ヤクルトは取り逃し分が大きかったのですが、それでもでした。今日、受け渡しの朝日インテックも取り逃しが大きく、とても残念です。

    公募案件が少なくなっている状況ですので、有利な運用を考えますが、やはり受け渡し日にしっかり決済するのが最良に思えます。ディスカウント3%狙い、資金の回転、少しでも上積みが一番ではないかと。
    ルネサスは公募から半年経っていませんが31%の値下がりです。好きでデイトレ銘柄の一つ、このところは苦しい状況ばかりですが。

    公募の利益は例年に比べ若干劣るかなというところです。ただ、公募割れIPOやデイトレの失敗銘柄等の含み損が大きく、これが改善しないと公募利益に影響が出てしまいます。
    年末に向け、まだまだ公募は出て来るはずと期待しています。少なくとも最低目標は達成したいと、今後とも大いにもがく予定です。

  • >>No. 11916

    持株の状況から一挙に売却は難しいところです。
    狙いは一旦売って、買戻しで鞘を積み上がるですが、これも難しいところがあります。
    MS&ADのように上げられてしまうと静観が正解になってしまうし。
    昨日はオールアバウトが下方修正、夜間で大幅下げ。こんな時に、頭が痛いです。

  • 【ミスのシーソーゲームで、GLP】

    111,200円の売りで全部売り切りました。念のため、数量を数えたら3口多い。注文が1口ずつ大量に出ているから数え違いをしてしまった。下がりそうもなく、111,500円で1口買戻し、散歩に出かけました。
    帰って売りを数えたら、今度は6口少ない。散歩の間に8口約定。後場、頑張りましたが2口残ってしまった。
    信用で売買しているからこんなことに。今日の売りは24回、買いは14回。明日こそ終わりにしたい。
    一筋の光明は、カナディアンがジリジリ戻っていることです。戻せ、返せ、103,000円。

  • 【期待するような動きではありませんでした】

    想定したより値幅はなく、一時、マイテンもありました。一息つく意味合いからは良かったのかも知れません。相場は息長くがいいです。
    グリーは安値買いも早売り。一回で終わってしまった。下を予定したのに逆では。
    GLPは発注ミスがあり売り過ぎ、買戻しが過大になって、結局2口残ってしまった。
    MS&ADは今日も順調に上げている。すっかり強くなってしまった。買戻しは当面、難しいかも知れません。時間がかかると判断したら損切りで終了にします。

    轟さんがIPO・フロンティア、300株配分らしい。直近にも良いIPOを貰っていたし、羨ましい限り。極東産機のような微妙も貰えないし。貰えるのは公募割ればかり。SBIのポイントで貰うしか途はありません。

  • 【続伸スタートでしょうが】

    NYダウ158ドル高、日経先物40円高。先物が萎んだのは、本市場での上げが大きかった反動でしょうか。今日の日経平均は140円高前後の始まりになりそうです。
    ただ、困るのは沢山ある銘柄の中、次がないこと。買値と現在値が余りに離れており期待がありません。売り繋いだMS&ADを買い戻すため、下げた方が良いような気持もないではありません。
    グリーも買い戻す銘柄。昨晩のPTSで大幅安していた。今日は注目です。
    売りではGLP。今日、800円上げてくれれば完売できるのですが。テーマを持って臨まないと。

  • 【初めてついた高額逆日歩、朝日インテック】

    昨日分の逆日歩は1日9円×4日分、36円が付きました。
    危ないのではないか、100株ですが制度信用は一般に切り替えました。
    これは成功でした。手数料を払っても切り替え効果がありました。
    今日は値決め後初めての40円マイナスも。変化があるのか。

  • 【こんな日でも駄目なものは下げる】

    セコム上信越、サン電子、サンユウ、ブライトバス、ホクシン、マルコ、他にリート。これらは日経平均の上げ下げに大きく影響をうけません。勝手に動く。動かなくなるとテコでも動かない。こんなものを持っていてもと見切りする方がいると下げる。気分が良くなって動くまで待つしかありません。

    セコム上信越は誤発注で買ったもの。このミスは大きな代償となってしまった。直ぐの見切りが唯一の正解でした。それを何とかしようとしたことが傷口を広げてしまった。今日は3,415円、10円安。買い値からは1,100円の下げ。もう、セコムがTOBをしてくれない限り助かりそうにありません。

本文はここまでです このページの先頭へ