ここから本文です

投稿コメント一覧 (4426コメント)

  • >>No. 544

    2Q以降は対応が酷かったですよ。3Qの説明資料も実に稚拙。新規事業のところなんて新入社員でも作れる内容です。
    どれだけのマーケットを取るのか、その目標なども定めずとりあえず作ってます感をすごく感じてしまいました。ロボもオムロンとかアルソックにどう対抗するのかとか、考えはないように見えました。民泊は内容はいいと思います。なぜ見通しや拡大予定を示せないのか疑問。
    自分は3Q当日に電話して、処分しました。その後もデイに近い触り方はしましたけど。
    色々書きましたが、新規事業とSTBの付加価値化が軌道にのる兆しが見えれば株価は戻り始めるとは思います。それが見え始めたらまて検討しようかな?というところですね。

  • IRに確認することは悪いことではないです。
    でも自分だけのマル秘情報なんてありませんし、あったらインサイダーです。
    メールだと通り一遍な綺麗事しか返してこないです。電話で問い詰めた方がトーンやレスポンスの早さから勝手にこちらが推測できる材料もあるかもしれません。
    個人的に来年5億を目標としたストックオプションは見込みとかではなく、あくまで決意表明的な意味ですと聞いて、酷く呆れたのが最後のやり取りですかね。
    STBと新規事業の今後の見込みや展望がないのがここの怠慢。最低でもSTBは自分達で能動的に切り替えたのであれば、下落インパクトや今後の挽回プランなどを描けてないとおかしい。
    素人でも思うのに、ただただ何も考えてないだけです。自分の金じゃないからでしょう。
    何が将来性を感じさせる芽があれば、ここのあたりの玉は報われるとは思います。
    それとこれとは別に、株主との対話方法含め、藤吉、稲田のラインはここを見ていながら年単位で指を咥えてみてるだけ。
    この会社は相当のクズ会社だったなというのが感想です。

  • 今回の着地次第ですが、3年で稼げる利益と時価総額が同じくらいってのもなかなか凄いですよね。
    不動産の先行きの話もあるかもですが、お付き合いしてみたいと思います。
    買い下がりましたが、どうなることやら。

  • >>No. 43

    買い上げようと思いましたが、他の人に取られてしまったので見てただけでした。場合によっては追加検討かな。
    達成率半分もいかないんじゃないか?くらいの売られ具合ですね。数字がどうか分かりませんが、、身の丈に応じたバランスで見ていきたいと思います。

  • なんだこの買いは笑
    折角なら500タッチまで行った方が株主の溜飲も下がったと思いますけど、見守ります。

  • それにしても公募から半値以下とは無能を極めたとんだ恥知らずな会社ですね。
    ホームページによく名前載せられますわ笑

  • 昨日つまんだだけで死んだ笑
    市場が大きく狼狽してるので、出来高の少ないところは少数売買にしないと上がっても下がっても動けませんね。

  • 早速買値まで戻ってしまいました。新興も終わりですねー。
    資金管理をキチンとしましょう。

  • >>No. 344

    別に売り煽りではありませんが、STBにおいて来年度も昨年度レベルに戻せるかと聞きましたが、それはないというニュアンスの回答でしたよ。
    来期以降に期待するしないは個人の見解でしょうけど、STB分野の下落は今期のみではないのは確かです。
    先を見るとSTBのサービス化でこれまで以上のパイを何年でどれくらい増やせるかと新規事業をどれだけ加速させられるか?
    二つともダメなら今年の業績のまま来年以降も低空飛行、うまく変化できれば成長のシナリオに乗れるかもしれません。

  • >>No. 341

    どうでしょうね?
    STBのV字による昨年相当額への回帰はなさそう。その他の製品や新サービスでどれだけ数字作れるかでしょうね。
    今の株価は地合いもありますが、STBが死んで収益基盤を失った万年赤字ギリギリの実力値の会社って評価でしょう。
    それがそのままその通りになるか、新事業を当てて巻き返すかはIRの感覚からも全く分かりませんでした。
    通期再下方、来年度も利益プラマイゼロが最低のシナリオですかね?可能性は大いにある。
    安定してどれくらい利益をあげられる会社か?という点に対して勝手なサービス変更とその後の展望無回答という裏切り具合ですから、皆読めないと思います。

  • 今日はインのタイミングはよかったんですが、プラ転を待たずに売ってしまいました。。
    地合が悪くなると早売りしちゃいますね。いよいよ後退局面かと思うので、生き残りを第一にやっていきたいところ。
    ここは上下振ってくるかもですね。人気はある銘柄だから個人が群がる分、手数料もよく落としてくれる。
    値上がり値下がりも大事ですが、ボラを作って取引量を増やすのが一番確実に証券会社が儲かりますからね。

  • 少し触ってみたくなったので入ってみました。
    地合いが地合いなので、ただの落ちるナイフかもしれませんが、、

  • 決算後二度と触らないかな?と思って見てましたが、即2割下げて時価総額20億割るほどの値動きは流石にSTBビジネスが仮に死んだとしても割安かと思って下に差して買えました。
    地合いは悪いですし、ここの会社の姿勢自体全く評価してないので、超長期の予定はないですが。
    そろそろ色んな指数が節目を超えて落ちてきてるので、冬籠りの準備を始めつつのトレードにしないとかもですね。

  • 昨日の決算後に聞きましたよ。
    決算前に聞けてれば身の振り方もあったかもですが、流石にそれはできませんからね。
    2Qの下方時に色々メールで聞いて、新事業の伸びしろ含め見守ろうと思った判断が誤りでした。

  • 昨年からの手紙などの対応を聞いていたり、昨年度はしっかり数字を作った(蓋を開ければ特需だったそうですが)ということから、ここのIRを信用して付き合っていましたが、この質問の答えを鑑みるといかにいい加減なことをコミットするかのごとく言っているか、よくよく分かると思います。来年度の見込みで何が出てきても驚かないでしょう。
    従業員数が少ない中頑張ってるのかなと見てましたが、私の結論としてはそれなりの人材しかいないようです。投資の難しさと直結するのですが、ここの見極めは毎度難しいですね。

  • もう少し早く電話をしてればよかったなーってのが反省点です。
    1.昨年4Qと同等の利益を4Qにやらなければならないが、STBの体制が変わっている中、同等を担保できると判断しているのか?それとも他事業による補完を見込んでその数値にしてるのか?

    2.新事業は4Qに寄与するか?

    3.来年度以降STBのV時回復はなく、今年同等か下落と考えているかどうか?

    4.上記を踏まえ、来年度以降の新事業の見込み含めて利益5億のストックオプションや1部鞍替えの話をしているのか?

    こんな感じの確認を電話でしました。
    皆さんも聞いてみるといいですよ。


  • 昨年の3Qとなんら変わらず、追加の悪材料もない。ただ去年と違うところはサービス化に伴うマイナスインパクトが見えないところ。
    IRとしては「今後はコンサバティブに予想する」という中でこの数字に修正したと2Qでは返してきており、そこは今も変わらないようです。
    数字自体は去年も3Qで-35M円と毎回偏重になるトレンドは変わらず。
    でも今後の事業進展の具体情報を期待した方が多かったですかね。IRに聞きましたが現在準備中とのことで、呑気さに呆れました。
    通期は大丈夫としているここのIRに対する信頼度が今日の株価に出るでしょうね。

  • 一部正しくて一部違うと思いますよ。
    売り方を変えたことによる、STBの平準化はかなり先。現時点でもサービスと売り切りどちらか選ぶ上でサービスを取る顧客が居たから一時売上が下がったと認識してます。
    月額サービス化に現時点で100パーセント切り替わってたらその通りですが。また、月額じゃない他の事業分野もありますし。
    IRに聞いたら受注残もある状態ではあるようです。しかし、どれくらい年度で今回の月額化インパクトがあるのかは見えません。2Qで膿出しできたのかできてないのか、STB以外の補填も少し見込んで下方値を出してるのかも分かりません。
    本来そこまで決算説明ですべきですが、ここのIRの稚拙さにはもう何を言っても無駄だと思います。

  • 来年度一部鞍替え目標の件について聞いた時も来年度の利益5億は達成しうるから、検討しうると答えたとメールをもらいました。
    またストックオプションの条件も来年度利益で5億。来年度の数字として会社として意識はしているようですが、新規事業の進捗と見込みの詳しい情報が出てこないとどうにもこうにも信じようもないですね。
    負けた額自体は歴代1位ではないですが、下落率は歴代1位のクソ株です。ずーっと前に投資元本は引き上げて投資利益のみの取引にした判断は唯一正解でしたが、ホールドしてること自体が恥ずかしいチャートですね、、
    昨年度4Q大方が達成絶望視の中、きちんと達成してきたことが結果として自分の傷を広げることになりましたね。

  • 何もサプライズはなかったですね。
    去年も4Qで160M円積み上げて予算は達成してはいます。今回も4Qで160M円積めれば下方通り。
    とは言え諸々上がっている指摘通り、4Qで去年同様数字が上がるかは疑問。
    新規事業は金になるならないもロクにIRせず、ストックオプションに精を出してますが、サービス化の収支が確保できなければ来年以降も芽は出ません。
    ここの会社のしたことは上場した金で、当面の給料を確保し、何かあった時の蓄えを作っただけ。すぐに潰れはしないでしょうが、このままのだらし無い経営だと長期で食い潰しそうですね。
    やるとしたら板が薄いので投げ売りで極端に下がったところを買って、リバで売るくらいでしょうか。早押しの売り買いには参加しません。板が薄すぎるので、買うなり売るなりは時間をかけてやるつもりです。

本文はここまでです このページの先頭へ