ここから本文です

投稿コメント一覧 (363コメント)

  • 明日(日)の予想最低気温は、昨夜の時点で-1度でしたが、今現在0度に下方修正されています。
    従って、明日の雨で、降り始めにみぞれが混じる公算が幾分大きくなりました。
    ただ、降り始めの時刻がやや遅くなり、夜になってから降り始める見込みとなりました。
    みぞれが混じるには、降り始めのタイミングが重要になってくると思われます。

  • きのうの未明は、こちらは完全に雨として降っていました。
    雨音が続いていたので、ずっと雨ということですね。
    昼間は、晴れました。

    次の、雨の予報は、日曜。
    昨日の時点で、その前日(土曜)の予想最低気温が1度だったので、日曜の降り始めに、みぞれ混じりになるかもしれないと考えられました。
    現在は土曜の予想最低気温は2度、当日(日曜)も2度。
    降り始めにみぞれが混じるかどうか微妙。

  • 愛知県北西部は、21時で6.5度。
    降り始めから現在に至るまで、完全に雨。
    深夜以降も雨のままであるとの予想。

    他の地域でも、岐阜県はかなり奥のほうまで雨優勢。
    長野県の北のほうでようやく雪と拮抗してきているようです。

  • 今朝はこちらも1.4度まで下がったので、万一本日南岸低気圧が来ていたら、こちらも降り始めに霙が混じりそうです。

    明日は、天気分布をみると、岐阜県の郡上あたりから北が、雪が混じる、といった図面なので、愛知県は北西部でも雪はちょっと無理かな、という感じです。
    次の日曜~月曜もちょっと無理そうです。

  • >>No. 39

    関東平野部、雪の可能性ありなのですね。

    こちらは、火曜~水曜の雪はあまり期待できないようです。
    予想最高気温、火曜は13度、水曜は16度(最低気温でも7度)。
    より暖かい低気圧(相当温位で318Kくらい)であるためでしょうか。

    この前日である、明日(月)の予想最低気温も3度、こちらの地域で雪になるくらいの低温ではないようですね。

  • 二十四節気の「大雪」の昨日、そして本日、寒気による雲が流れ込み、ごく弱いしゅう雨性降水がありました。
    これは気温がもう少し低ければ雪ということですね。
    でも、(予想)気温が上方修正され、雨として降りました。

    来週の火曜、水曜の雨は、気温が高いので、こちらでの雪は期待できないようです。

  • >>No. 36

    本日は比較的まとまった雨になったようなので、周囲の山の雪も増えているものと思われます。

    11日(火)~12日(水)に、関東で雪が予想されているのですね。

    こちらでも、日曜日(9日)に、初雪の可能性がわずかながら出てきました。

  • 本日は愛知県は、18.1度。

    でも、もうすぐ冬は本番になりますね。
    シベリアでは明後日は高気圧が、1064hPaになる見込み。
    しかも、明後日またはしあさって、すでに南岸低気圧が通ることになってますね。

    一応今週末に、こちらにも雪雲が流れ込んでくるとの予測もあるようです。

  • >>No. 31

    今年は、東京で木枯らし1号無しが確定したようです。
    1979年以来、39年ぶり、1951年からカウントして5回目、ということらしいですね。

    この秋は、雪のみならず雨自体が少なかったようです。
    去年とは正反対。
    ただ来週は雨の日が多いみたいなので、ようやく、恵那山をはじめとした、ここより東側の山の雪が見られそうです。

  • 一応、昨夜時点で、本日の東京の木枯らし1号があるかもしれない、という、天気予報での情報があったようです。
    南海上に、台風28号から変わった低気圧があり、それが東進するから、ということでした。
    でも、風速が少し足りなかったようなので、東京では木枯らし1号とならなかったようですね。

    明日は高気圧に覆われてくるようなので、39年ぶりに木枯らし1号のない秋になることが、ほぼ確定的ですね。

  • >>No. 29

    昨夜、台風28号は熱帯低気圧になりました。
    従って東京での木枯らし1号は見込みがほぼなくなりましたね。
    この先1週間もかなり暖かいようですね。

  • >>No. 27

    あと東京の木枯らし1号の件ですが、台風28号マンニィが、より速度を上げて(ゆっくりでは日本の東海上に出るまでに月が変わって12月になってしまう)進行し、かつ予報円の目いっぱい左(北西側)のほうを通れば、何とか木枯らし1号が観測されるかもしれませんね。
    台風28号は現在「強い」勢力で、この先も「非常に強い」以上になる見込みがないのでやや微妙。

  • 本日は伊吹山が雪をかぶっているのを、はっきりと確認できました。
    昨日(23日)、彦根地方気象台から、伊吹山の初冠雪(昨年より7日遅い)を発表されているので、これは雪で間違いないですね。
    本日はとても天気が良かったので、山もはっきり見えました。

    今朝の最低気温は今季最低の3.7度。
    伊吹山だけでなく、養老山地または鈴鹿山脈も、一部の山が雪で白くなっていました。
    これらの山脈で、伊吹山よりも低い山で、11月中に雪をかぶって見えるのは、近年として珍しいと思います。

  • >>No. 24

    22日、近畿地方で木枯らし1号が吹いたと発表されました。
    昨年より、23日遅かったようです。
    例年、どちらかというと近畿より関東のほうが早いことが多いようですが、今年は近畿が先でしたね。

    東京では、11月末まで、と決められているのですね。
    近畿では、12月半ばくらいまで良いのでしたよね。
    近畿では12月のこともしばしばあるので、今回は記録的に遅いわけではないようです。

    台風28号「マンニィ」が、一応は小笠原諸島方面に向かうようですね。
    なので、この進路によっては、何とか関東の木枯らし1号が吹くかもしれませんね。

  • この先1週間、最低気温4度以下の予想の日がないので、北西方向(能郷白山など)の山の雪はすぐにはないかもしれません。

    明日は二十四節気の「小雪」。
    ちょうど明日は雨なので、恵那山など2000m級の山には雪が降るかもしれませんね。
    その後は強めの寒気が来るみたいなので、3連休頃こちらから眺める山々には、注目できそうです。

  • >>No. 16

    北海道の平野部では、本日の朝、平年より23日遅く札幌で雪が観測されたのですね。
    これは最も遅いのですね。
    あと本日11月20日は、2008年度に、岐阜で(多分)平成以降で最も早い初雪を観測した日だったと思います。
    でも、なかなか、周囲の低い山の冠雪の目安と思われる4度以下には下がらないですね。

    伊吹山の雪は見間違いだったようですが、こちらから見て、一昨日(日曜)、御嶽山と思われる山が雪をかぶっているのを見ることができました。

  • >>No. 13

    2015年末~2016年の冬は全体的にはすごく暖冬でしたが、1月下旬など一時的に、ものすごく寒い日もあり、そのタイミングで愛知県北西部も雪が降りました。
    なので一時的な冷え込みや雪は十分だったと思います。
    また、エルニーニョのときに関東で大雪、雷を伴う、というのは1998年シーズンがありましたね。
    1998年シーズンは東海では顕著に暖冬、雪も少な目でした。
    また、エルニーニョの冬としては、他にも、2014年度(2015シーズン)は12月に限ればかなり低温だったように、それなりに寒かったときは結構あったと思います。

    1984年は寒かったらしいですよね。
    統計を見ると、1月には名古屋で全く最高気温10度を超えず、ひとたび南岸低気圧が通れば、ことごとく雪だったという記録があったと思います。

  • 一応本日は、伊吹山が少し白くなっていたようです。
    なので、今季初、伊吹山が雪を被ったものと思われました。

    しかし、実際には、彦根地方気象台からは、伊吹山の初冠雪(平年日および昨年は、11月16日)の発表がないので、見間違いだったのかもしれません。
    北西方向の、その他の山(能郷白山など)の雪は確認されていないです。

  • >>No. 5

    おととい金曜は、ちょっと強めの雨が降ったようですね。
    でも、本日いろいろ見て回ったところ、周囲の山々(恵那山など)で雪をかぶっているところはありませんでした。

    お次は、次の土日(17・18日)が雨予報。
    なのでそれ以降でようやく、木曽山脈等が雪かもしれません。

    また、伊吹山の初冠雪平年日が近づいてまいりました。
    明日は北陸あたりに寒気を伴った低気圧が近づき、北陸などで雨。
    北陸や滋賀県などが雨なら、伊吹山で雪になりやすい傾向があるようです。

  • 本日の夜は二十四節気の「立冬」。
    去年と同じ日にスレッドが始まっていますね。

    北海道、雪になった地点もあるのですね。

    とりあえず、愛知県の北西部から、今見える範囲で、雪を被った山は無し。
    明後日(金曜)は寒冷前線で雨、降水確率70%の予想なので、降水はまとまりそうですが、気温が高く、長野でも最低12度の予想なので、御嶽山などの雪はまだないかもしれないです。

    一応来週はちょっと気温が下がりそうなので、そのときに少しずつ山の雪を見られるようになっていくかもですね。

本文はここまでです このページの先頭へ