ここから本文です

投稿コメント一覧 (322コメント)

  • 昨日は岐阜県飛騨地方に行っていました。
    そこから見る飛騨山脈は、これだけ暑さが続いていても、まだ真っ白な部分も残っていました。
    多分、今季はこれが、雪を被った山も見納めのようです。
    一応ゴールデンウィークくらいまでに、非常にすっきりとした晴天があって、御嶽山が愛知県北西部から見えれば、何とか、それが雪をかぶって見えるかもしれませんが。

    春はあまり遠くの山々が見渡せないようなので、次に雪を被った山が見えるのは10月後半以降かもしれません。

  • >>No. 409

    本日は大気の状態がかなり不安定でした。
    なので、最後のチャンスとなる本日までの一連の寒気の中、こちらでも昼ごろに、一時的に霰が降りました。
    北陸では霰が積もったのですね。
    こちらはほんのわずかでした。

    問題は名古屋でも降ったかどうか(アメダスの降水量は、こちらでも、岐阜でも0.0mm)。
    降ったとして、統計上、雪として認められるかどうか、ですが。

    ちなみに名古屋で平成以降で、霰も雪として扱った場合のもっとも遅い記録が、1999年4月6日。
    岐阜ならなんとか統計記録上で雪として認められるかもしれません。

    雹は直接見たことはないですが、次の週末の雨の後が、雪を被った山々を見られる最後のチャンスのようです。

  • 一応、本日は九州の一部などで雪になっているところもあるようですね。
    こちらでは本日が、霰を含めた場合の最後のチャンスだったようですが、しゅう雨性降水はあっても霰は混じらなかったようです。
    雹まで含めればまだその機会はありそうですが。

  • >>No. 404

    暑い日が多くなってますね。
    ところで、今現在暑いのは、台風3号「ジェラワット」による影響もあると思われます。
    この時期としては相当に発達し、950hPa、45m/sの「非常に強い」勢力になっています。
    台風が暑さの原因になっているとしたら、台風消滅後、反動でやや強めに冷えることもあるかもしれませんね。

    ちょうど、台風が消える頃である、来週金~土曜に雨マーク。
    来週金曜日である4月6日は、1999年に霰(統計上は雪日数に含まれた)が観測されたのと同じ日になる。
    従って、その時期の寒の戻りが大きければ、霰が混じる可能性がわずかにあるかも。

    雹はもっと後に可能性があるけど、直接見たことがないです。

  • >>No. 399

    おとといは、夜遅くまで待ってみても、みぞれが混じることはなかったようです。
    ただ、本日、周囲の山々を見渡すと、幾分、雪は再び濃くなっていて、養老山地なども多少雪があるようになったみたいです。

    こちらも、この先は初夏の陽気のようですが、4月上旬までに強力な寒冷渦が来るとしたら、ぎりぎり霰があるかもしれません。

  • >>No. 387

    本日は最高気温8.7度で真冬並みで冷たい雨が降っていましたが、車であちこち出掛けてみても、ときどき大粒の雨になってくることはあっても、霙が混じることはありませんでした。
    岐阜県は岐阜市付近はもちろん、郡上市~高山市まで行っても、まだまだ雨優勢のようです。
    しかし本日は、長野県の一部の地域では、一応雪優勢の場所もあるようです。

    明日は最高気温がやや上がることになりますが、少し冬型に近づくことになる。とりあえず明け方くらいまで雨予報なので、何とかみぞれが混じらないかは待っていようと思います。

  • >>No. 385

    現在、一応雨はほぼ止んでいますが、夕方は弱い雨が降っていました。
    昨日と違って、中部地方でも、降っているところは一部、雪優勢のところもあるようです。
    また、明日の予想最高気温も、さらに下方修正されて9度。
    みぞれが混じる可能性は捨てきれないですよね。

    また、明日は降水量が多くなりそうとのことなので、最低でも、山々の雪を濃くするくらいの働きはありそうですね。

    >それにも期待してましょうね。

    一応、10日くらい後に日本付近が寒気が届きそうなのですね。
    その間に一旦かなりの高温がありそうですが。
    名古屋でも、過去には4月に、最高気温15度くらいで降った霰が、記録上雪として認められたこともあったようなので、その時期にうまく寒冷渦が来れば、東海と関東両方で最後の雪、というのもありかもしれませんね。

  • >>No. 378

    現在、こちらは雨です。
    また中部圏では山間部でも、雨優勢のようです。

    しかし21日(春分の日)は、わずかながらみぞれの可能性がこちらでも出てきました。
    予想最高気温がどんどん下方修正され、現時点では21日の予想最高気温は10度です。
    北側にやや冷たい高気圧がスタンバイし、その後一時的に冬型になるようなので、ちょっとはみぞれが混じるかも。

  • こちらは昨夜は雨、気温が高すぎて、中部地方は山間部の地域でも圧倒的に雨優勢だったようです。
    あと、名古屋もちょうど明日、日の出、日の入り6時01分で一致となります。
    また、今夜は一応冬型とも言えるようですが、風が強くはなってないですよね。
    21日(春分の日)は予想最高気温14度なので、東海地方では平地で雪は無理なようですね。

  • 本日は、かなり強く雨が降っています。
    完全に雨です。

    また本日は、5日の雨よりかなり寒いですが、それでも、飛騨や長野などでも、圧倒的に雨優勢のようです。

  • 月曜の雨は、暖かかったですが、周辺の山々の雪を溶かしてしまうものではなかったようです。
    一応、それなりの濃さで、伊吹山や両白山地などの雪は残っていました。

    明日は雨予報で、予想気温が大幅に下方修正(当初16度くらいだったのが、現時点で最高9度)されたので、地方によっては山間部などで多少雪が混じるかもしれませんね。

  • 本日は雨で、一時的にかなり強く降っていました。
    雷も鳴ったということで、ある程度の寒気は入ってきているということですよね。
    しかし、完全に雨。
    最高気温15.7度でかなり高い。
    本日は岐阜県飛騨地方や長野県なども大幅に雨優勢。
    なので、周囲の高い山々も、雪が薄まってしまうかもしれません。

    次、今週木曜と金曜が雨マークがついていますが、こちらも気温が上方修正されているので、雪は山間部でも多分無理なのと、その後の冬型でも、雪が降るとまでは行かなさそうです。

  • >>No. 348

    昨夜から、強い低気圧が通り、夜中は強風で、本日未明に時間雨量13.5mm降りました。
    気温からして、中部地方山間部も雨だったと思われます。
    また本日も、メインの低気圧の後ろの副次的低気圧の影響でしゅう雨性降水がありましたが、こちらではこれも完全に雨でした。

    来週月・火に雨マークがありますが、どちらも予想最高気温が17度と高すぎて、山間部でも雪は無理そうです。

  • >>No. 341

    こちらも一応、今夜~明日朝くらいに雪の見込みがわずかにありましたが、明日の予想最高気温は15度。
    ほぼ無理ですね。
    3月1日も、雨で、久しぶりにまとまった雨になりそうですが、こちらも15度予報で雪は無理なようです。

    3月は暖かい見込みなので、なかなか雪はないですよね。
    関東と東海、両方で雪になるには、彼岸くらいまでに、ある程度強い寒冷渦が来るという場合くらいですよね。

  • >>No. 333

    千葉県、一応雪なのですね。

    こちら、雪マークはありませんが、25・26日の日・月は、一応、NHKでは名古屋周辺も、多少の雪が可能性あるとされています。

    一方3月1日は雨予報ですが、気温高め予想なので無理でしょう。

  • >>No. 322

    25・26の日曜、月曜が関東で雪かもしれないのですね。
    こちらは25日の日曜が、曇り40%ですが、26日の月曜は晴れ。
    28日の水曜が、西日本から順に雨の予報ということは、3月1日の木曜はこちらで雨と思われますが、気温が高すぎでこちらの雪の見込みがほぼ無し。
    また3月からぐっと暖かくなるみたいなので、雨の後に一時的に冬型になっても、雪は見込めそうもないです。

    来月前半までに寒冷渦があれば、一応霰は降るかもしれませんね。

  • >>No. 316

    昨日は午後にしゅう雨性の降水があり、夕方はごくわずかに雪が降りました。

    本日の最低気温は-1.1度、明日(降水が見込まれている日の前日)の予想最低気温も-1度なので、事前の冷え込みについては不足ではないはず。
    かつ、明後日火曜通る予定の、低気圧の発祥地も幾分北寄りなので、低気圧自体もいいはずなんですが、火曜日については、雨マーク自体がなくなってしまいましたね。
    かつ最高13度予想とかなり高い。
    それ以降は、雪だけでなく雨の予報すらなくなってしまっていますね。

  • >>No. 306

    本日は台風2号由来の低気圧は、南に離れすぎて多少曇っただけでしたよね。
    20日も雨で、暖かいと思われるので完全に雨かと思われますね。

  • >>No. 294

    おとといは夕方に雪。
    きのうの朝、少し雪が残ってました。
    岐阜では、2cmの積雪がありました。

    昨日も、本日も最低気温は氷点下。
    また明日も一応は冬日予想ですが、明日は一時的にしても夏型に近くなってしまうので、その後の降水は雪にならないですよね。

    >でも、首都圏の雪、次はいつごろになるのでしょうかね?

    現在、台風2号「サンバ」ができていて、西に向かっているようです。
    従って、台風が低気圧を生みだしたり、台風の後の反動冷え等はあるかもしれませんね。
    これらが、雪の要因にはなるかもしれませんね。

  • >>No. 290

    本日は、夕方から、予想外に雪が降っています。
    積もっていくことはないと思いますが、夕方6時半頃、結構降っていました。
    明日の予想最低気温が-2度なので、降り方によっては多少積もる可能性はあります。

    一方、15日の木曜は、雨マーク自体なくなってしまいました。

本文はここまでです このページの先頭へ