ここから本文です

投稿コメント一覧 (2214コメント)

  • 絶好調

      中畑 清

          思い出す
      

    みなさん
    こんばんは・・・・


    川太朗さん♪
    >トレーニングは、不要なのでは?
     過ぎたるは及ばざるが如し
     練習試合と大会だけの方が実力発揮できると思いますが。

    ハイ・・
    有難うございます。
    おっしゃる通りかも知れません。

    ただ・・
    プレーする身としては
    身体を動かすのは 試合だけでなく
    それを支える土台とも言える
    スタミナ作り 基礎体力が必要と思い
    続けています。

    アホかな・・・? ( ^∀^ )


    たまさん♪
    >わたしは体力無しですわ。

    そんなことないでしょ・・
    だって ご自身で
    こんなこと
    おっしゃってるじゃないですか・・・

           ↓

    >昔、わたしも夜、少し走ってたことがありました。
     毎日やりだすと雨の日など
     走りたくてうずうず・・・・。

    >アレは毎日の習慣になって
     やらないとウズウズしてくるのですよね。

    おっしゃる通り
    習慣づくと 毎日やらないと
    なにか落ち着かない気分になりますね!

    で・・
    以前には そういうことをやって居られたということ
    つまり 体力はあったということ・・・
    いま また復活させたら
    “体力”は つくんじゃないですか?

    ただ・・ 走らなくてもいいんだそうですよ。
    速足で歩くことで 充分だそうです・・・


    >肌寒くなってきた朝晩
     ウインドブレーカーが必要でしょうか・・・。
     真冬でも半そで短パンでも・・・・。

    さすがに 真冬の半袖・短パンは少ないですが
    ウィンドブレーカーは着ません。
    真冬でも汗をかきます・・・


    >どんなに離れていても
     月はだれもが見えるのですよね。
     美しい月。

    古い歌に
     “月が鏡であったなら
       恋しあなたの面影を
        夜ごと映してみようもの・・”

    とか
     “愛しの妻よ 泣くじゃない
       たとえ離れて 住めばとて
        蒼いみ空に 照る月は
         西も東も 同じこと・・”

    なんてのが ありますね。
    みんな
    同じことを想うんですね・・・


    >小さい秋
     今朝は虫の音も聴こえず
     微かに香る金木犀
     早い香りに驚かされています。
     今年の秋は朝晩の冷え込みが早かったせいでしょうか。

    エ・・?
    もう木犀が・・・

    木犀 尾花 釣瓶落とし 夜露 蟋蟀
    お彼岸も今日まで
    いよいよ秋が深まりますね・・・


    みみさん♪
    >ハイ(^^)/
     お陰様で至って元気です。
     連日の吞みですみませんでした。
     因みに今夜も次姉と磯料理店へ
     行きます(^^♪

    連日の呑み・・?
    ま・・元気ってことだからいいか・・・
    磯料理・・ 美味しいだろうなぁ
    あ・・ よだれ・・

    それにしても
    いい お姉さんが居てくれていいねェ
    だって
    オイラの計算では
    ここ数日で
    最低でも 170万円も頂いてるんでしょう?

    いますぐ
    親戚になりたい・・タハハ (*ノ∀゚*)σ

  • 乾燥し

    潤い失せし

         わが心


    原因は たまさん・・・

    №5321で
    >普通です

        怒りもすれば

            泣きもする

    と書いたのに
    たまさんは
    №5322で
    >普通です

      世の中そんなの

        当たりまえ

    そして もんちゃんが
    >当たり前

     だの、クラッカー

     懐かしい。


    と 繋ぎ
    オイラの句が
    埋没しちゃいました 。・゚・(*/□\*)・゚・。ウワァーン

    ・・てのは冗談ですが
    あそこで 何か錯綜したんですね・・・ (*゚∀゚)


    もんちゃん
    みなさん
    こんばんは・・・・


    たまさん♪
    今日も 一日
    コートを走り回って来ました。

    さすがに涼しくなって
    汗の量も減って来ました・・・

    夜トレも 
    川っぷちでの 最初の動き始めは
    肌寒いほど・・・

    もう 沈んでしまったけど
    今夜の月は
    例の “研いだ利鎌のような月”でした。
    綺麗でした・・・・

    御地の “小さい秋”は・・・・?


    みみさん♪
    少し ご無沙汰気味・・・
    元気ですか・・?

  • 普通です

        怒りもすれば

            泣きもする


    こらえることは
    不得手です・・ タハハ・・


    みなさん
    こんばんは・・・


    夜は 涼しさを通り越して
    冷えるようになりました・・・

    この時節は
    いつものことながら
    “秋の愁い”と
    理由のわからない“心細さ”に駆られます
    そして 人恋しさと・・・

    こんな夜は
    ノクターンとか
    セレナーデを聴きたい・・・ 

    それが通じたのか
    先ほどシューベルトのセレナーデが流れて来ました・・・

    https://www.youtube.com/watch?v=tXX8KbLZTfg

    バイオリンでも ピアノでも
    こんな夜には ふさわしい・・・

    高校時代
    友人の伴奏で歌ったことを
    思い出しました・・・

    歌詞は 堀内敬三の名訳で

     秘めやかに 闇を縫う 我が調べ
      静けさは 果てもなし 来よや君
       ささやく木の間を 洩る月影 洩る月影
        人目も届かじ たゆたいそ たゆたいそ

     君聞くや 音にむせぶ 夜の鳥
      我が胸の 秘め事を そは歌いつ
       鳴く音に込めつや 愛の悩み 愛の悩み
        わりなき思いの かの一節 かの一節

     深き思いをば 君や知る
      我が心 騒げり
       待てる我に 出で来よ君
        出で来よ


    この歌詞
    今の若い人が聞けば
    なんじゃこりゃ・・と思うでしょうが
    オイラはこれが好き・・・


    明日はまた試合
    そろそろ風呂にでも・・・

    なんか 勝手に 独り言を
    書いてしまいました・・・


    たまさん みみさん
    もんちゃん 川太朗さん
    さすけさん 龍さん
    おやすみなさい・・・・

  • 丘に立つ

       夕陽沈めり

          瀬戸の海


    みなさん
    こんばんは・・・・


    さすけさん♪
    無事だったんですね!
    よかった・・・

    白い彼岸花
    初めてです・・・・

       
    もんちゃん♪
    >世之介さん

     台風を心配しています。


    有難うございます!

    ジタバタしてもしょうがないから
    夕方 6時頃から 10時頃まで
    大の字になって 寝てました。

    丁度 その時間帯に通過して行ったようです。
    被害無しです・・・


    たまさん♪
    >世之介さま さすけさん
     大丈夫でしたか!?
    >雨雲の赤い表示が
     世之介さまのところも長く続いていましたが。


    寝ている間に 去って行ったようです。
    カミサンの話では
    雨は よく降ったけど“豪雨”と言った程でなく
    風も 2度ほど「ご~ッ」と吹いた程度で
    大したことは無かったようです。

    “暴風圏”の赤円の中に 長時間居た割に
    被害が無かったのは 台風中心から見て
    進行方向左側だったからでしょうか・・・

    とにかくラッキーでした・・・・

    それより 御地は如何でした・・?
    とても 心配してましたよ。


    >どうにもこうにも太刀打ちできない女性です(´;ω;`)ウゥゥ

    なにをおっしゃる・・・
    たまさんは それ以上だと
    オイラ いつも思っています・・・!


    みみさん♪
    >博識家の世之さまだから
     若い子の話題にもついて
     いけるんですね(^^)v

    博識なんかじゃ ありません!
    好奇心が強いから
    何にでも頭を突っ込むことと
    持ち前の「ゲンキ」さが
    相手をして貰えるモトじゃないかと 思ってます・・・・


    >本当は次姉より長姉の方が
     金持ちなんだけど

    へェ すごい!
    50万 100万をポンとくれる姉さんより
    まだ金持ちの姉さんが居られるとは・・・
    “羨望”ただ“羨望”・・・・・ 


    >末妹ももっと大事にしても
     バチ当たらないと
     思ってるんですが・・・(^-^;

    そうそう・・・
    もっと アピールしたらいいですネ・・・・


    >犠牲者がいない不倫はないと思う。

    その通り・・・
    犠牲者が出るから“不倫”と言っても いいんじゃないかな・・?

    “倫”という字の意味は
    「人の守るべき道筋」と言うこと・・・・
    だから その上に“不”がつけば
    「人の守るべき道筋」を守らないと言うこと・・・

    当然“犠牲者”は出ますよネ。

    ただ・・
    “不倫”という言葉には
    悪いこととは知りつつも
    つい惹かれてしまう“魔力”が籠ってますね・・・

    人間の“煩悩”なんでしょうかね・・・・

  • 【訂正】

    間違いました。


    胸パンパン

       自身はないが

           胸を張る 


    「自身」じゃなく
    「自信」でした・・・・

  • 胸パンパン

       自身はないが

           胸を張る 



    今日は
    何をしようとしても
    「開店休業」・・・

    台風のせいで
    オイラとしては
    珍しい時間帯でキーを叩いています


    たまさん♪
    >強風圏に世之介さま地方も入っています。
     もうすぐ暴風圏にも・・・。
     どうぞお気を付けてくださいませ。

    いま
    台風は 高知県の宿毛市に再上陸した・・と
    情報が入りました。
    当地も 暴風圏の東端に触れ始めたようですが
    今のところ 普通程度の雨が降っている程度で
    割と静かです・・・


    >>決して“不潔な仲”なんかじゃなく
      テニスを通じてのコーヒー仲間

    >アッハ~一線は超えてませ~ん!ってことですか~!?


    ハイ! その通りです。
    “一線”は
    今年の流行語になりそう・・・


    >>40代が1人

    >ふむふむ・・・・
     彼女が髪の長いスレンダー美女でしょうか!?

    アッタ~リィ~
    カンが鋭いですねェ・・・
    才色兼備の才媛です。
    尊敬してるけど
    “一線”越えはありません・・・ 


    >満月はかぐや姫が行った月を連想しますが
     あの三日月は神秘的な輝きで
     魅了してくれます。

    そうですね。
    三日月は 
    crescentとかクロワッサンとか言って
    満月よりも神秘的らしく
    どの国でも 
    特にアラブ圏では それが顕著ですね。
    旧トルコの国旗は 三日月でした・・・


    >台風接近中 どうぞお気を付けてくださいませ!

    有難うございます!
    これから 3時間は
    “暴風圏”の中ですが
    バタバタしてもしょうがない
    “まな板の上の鯉”で過ごしましょう・・・

    たまさん地方も心配・・
    気を付けて・・・・・・・・

  • 刀あり

       槍もあります

           思い遣り(重い槍)


    みなさん
    こんばんは・・・・


    たまさん♪
    >ホントにね~!
     世之介さまは もう10年も前から
     わたしが想像した年齢のままです。
     今はその年齢よりもお若いのではないか?
     そう思ってさえいます!。

    まぁ 年には逆らえませんし
    年を感じることが無いわけじゃありませんが
    最高 20歳ぐらい若く見られることが あります・・・

    先日・・
    >オイラ
     “不老不死”とまではいかないけど
     “不老長寿”のクスリを持っているんですよ・・・

     今も効き目十分ですよ・・・ (*^-^*)
     
    なんて書きましたけど
    その“クスリ”のせいかも知れません・・・

    “クスリ”とは・・・
    多くの若い女性とつきあう・・と言うことなんです。

    いま・・
    7、8人なんですが
    一番若いのは 19歳
    20代が2人
    30代が3人
    40代が1人
    例外みたいだけど57歳が1人・・・

    いや・・
    決して“不潔な仲”なんかじゃなく
    テニスを通じてのコーヒー仲間
    ある人とは 美術館巡り
    ある人とは ライブ・コンサート
    時には 映画鑑賞・・・
    時には 何人かが集まって ワイワイガヤガヤ・・・

    AKB48や乃木坂46 ジャニーズ系やら
    永ちゃんこと 矢沢永吉
    ブラッド・ピットやレディ・ガガ
    ルノワール ピカソ モネ
    バッハ ヘンデル ベートーベン・・・

    ・・・と
    話題は多岐に亘ります・・・

    みんな
    サラッとしたお付き合い
    若さを いっぱいくれます・・・・


    >月といえば
     世之介さまの「鎌のような」と表現なさった
     三日月の後の月が深く印象に残っています
     鎌とはいえ刃の輝きはとてつもなく
     冷たくもあり、煌々と輝く月。

    そうですネ・・
    オイラが子供の頃聴いた
    稲刈りの歌だったでしようか
    「研いだ利鎌がキラリと光る・・」
    という一節がありました。

    それが
    凍てついた空にかかる三日月(本当は多分5日ぐらいの月)への
    連想があったんですね・・・

    冷たくも 鋭い 美しい月・・・

    今月は
    この月が見えるのは
    22日~24日でしょうね。
    まだ 凍てついた空ではないでしょうけど・・・・


    >半田素麺も美味しいですよね。
     三輪素麺よりも小豆島素麺よりも
     少し太目で美味しい。
     そして一輪つづ包んであるのも上品な雰囲気。

    まぁ よくご存じで・・・
    地元のオイラより 詳しい・・・


    みみさん♪
    >えっ、ホント(^^♪
     世之さまから頂けるなんて
     アンマの笛でも嬉しい~~!
     ねっ、たまちゃん!

    なんとおっしゃる・・・

    すぐ送ってもいいけど
    考えてみたら
    素麺は 言わばもうシーズン・オフですね。

    しっかり覚えていて
    来年の“シーズン”に送りますから
    たまさんを通じてでも
    直接でもいいから
    ☎とメルアドを知らせておいて下さい・・・


    >今日は次姉から
     お小遣いを貰えるのよ(^^♪

    50万と50万・・・
    それだけでも100万円
    スッゲエ金持ち・・・・

    素晴らしいお姉さんが
    居られるんだねェ・・・


    ウチのカミさんの叔母もネ
    一人暮らしだけど
    すっごい金持ちで
    結婚した孫にマンションと高級車を
    ポンッと買ってやり
    たまにやってくる東京の孫には
    旅費を含めた費用を全部持ってやり
    帰るときには ハイ小遣い・・と
    30万円渡す・・・

    で・・・
    先日・・
    急用が出来たんで
    松山(ここから約100㎞)まで行ってくれ・・と
    言って来たんで往復しました。

    送り届けて帰る時
    くれたのは2万円
    ガソリン代を引いたら・・・・?

    孫とは 大違い ショボン (´・ω・`)


    もんちゃん♪
    花火は よかったですね・・・


    川太朗さん♪
    今は
    何処を走って居られますか・・?


    ごぼ天さん♪
    ご多忙な日常も
    少し涼しくなって救われますね・・・


    龍さん♪
    ご経過 順調ですか・・・?

  • まず貰います

        たまさんのchuu

             喜んで


    みなさん
    こんばんは・・・・


    たまさん♪
    >アハハ~。
     30年後は63歳ですよ~~。
     やっぱり電卓が要るようですね~。
     世之介さまは66歳です!。

    実はネ・・・
    オイラ
    “不老不死”とまではいかないけど
    “不老長寿”のクスリを持っているんですよ・・・

    今も効き目十分ですよ・・・ (*^-^*)


    >「更待月」
     世之介さまはお月さまの月齢(?)の呼び名を完璧に覚えていらっしゃるのですね。
     すごいですね~。

    「更待月」を知って居られた
    たまさんの方がステキ・・・・

    いろいろある中で
    オイラはね・・
    満月の前の“待宵の月”と
    満月の後の“十六夜の月”が好きです・・・

    “十六夜”は
    藤村の詩
    “千曲川いざよふ波の岸近き宿にのぼりつ ”の
    「いざよふ」と同じで
    “ためらう”“たゆたう”の意味ですよね・・・

    満月の次の夜
    前夜より少し遅れて
    “ためらい”勝ちに出て来る月が
    呼ばれて ためらい勝ちに
    御簾の蔭から姿を現す
    “平安の美女”を連想させるんです・・・・


    >素麺は
     「三輪素麺」「小豆島素麺」この二つがお気に入り。

    あ・・
    それも確かに美味しいですね・・・

    この夏
    頂き物で
    偶然「小豆島素麺」と「半田素麺」とを
    食べ比べる機会がありました・・・

    「小豆島」の方は以前から知っていて
    美味いということは判っていましたが
    「半田」の方も美味いこと
    コシの良さが抜群・・・

    「半田」は徳島県ですが
    県境を挟んで
    オイラのところからクルマで30分・・・

    シーズンが 少し不適になりかかってるけど
    たまさんと
    みみさんに
    送ろうかな・・・?

  • 軽薄で

       歯の浮くような

            お世辞言い


    ムムム・・
    オレのことか・・・・


    みなさん
    こんばんは・・・・


    もんちゃん♪
    >朝7時東京待ち合わせ。

     なのでら4時半に家をでました。

     青白い月の光でした。

    >花火がドンで

     酒酒酒、です。

     全員着物です。


    “有明の月”を背に出で立ち
    全員着物・・・
    会場では
    みんな さぁ~ッと
    道を空けてくれるのでは・・・ (*^-^*)


    たまさん♪
    >昨日の朝出勤時(5時半頃)
     美しい月を観ました。

    ウ~ム・・
    これも“有明の月”・・・

    離れていても
    もんちゃんと同じ月を見たんだな・・・ウ~ム


    >世之介さまがお元気で
     まだまだ30年はお相手してくださらないとね(^_-)-☆

    30年・・・
    その時
    たまさんは 68歳? ( ^∀^ )
    じゃぁ オイラは・・・

    エ~イ 誰か電卓持って来~い・・・・


    >>酒には酔わず 美女に酔ったかも・・・ ヽ(゚∀゚)ノ

    >それは聞き捨てなりませぬ。

    ハハハ・・
    こっちは酔っても
    向こうは 白けてるでしょうから・・・


    みみさん♪
    >奥方のうるささは当然です。
    >世之さまも“転ばぬ先の杖”ですよ!!!

    ありがとう・・・!
    50年以上も 医者に行ったことが無い
    なんてことを心の支えにして居ましたが
    そんなのは全く無意味・・

    カミサンの言うことと
    みみさんの忠告をマジに受けて
    “医療の門”をくぐって来ます・・・・


    この薄い雲は
    これから雨になるんでしょうか
    「更待月」が雲の隙間から
    時々 ぼんやりと覗いています・・・

    みなさん
    おやすみなさい・・・・

  • 秋感じ

      風 雲 夕陽

          月の影


    みなさん
    こんばんは・・・・


    もんちゃん♪
    >また、chu意されるかも!

    いやぁ・・
    無粋なこと言っちゃった・・・

    チュウ意すること チュウ止します・・・ (´▽`)oO


    たまさん♪
    >上は140くらいですか?
     140でお薬無しですか?

    時々 160ぐらい いきます。
    医者に行け 薬を飲め・・と
    カミさんの うるさいこと・・・


    >>厳重に「チュウ意」しておきます・・・

    >アハハ~見なかったことにしてくださいな~。

    いやぁ
    目が でっかいんで・・・


    >世之介さまは 昨日の美酒で二日酔いでしょうか!?

    美酒に美女を侍らせて・・・

    酒には酔わず 美女に酔ったかも・・・ ヽ(゚∀゚)ノ


    みみさん♪
    >>酒がうまい 飯がうまい・・・
    >>チーム5連覇に貢献しましたヨ・・・

    >すご~い!
     おめでとうございます!パチパチパチパチ・・・
     美酒に酔いしれて良かったですネ!

    ありがとう・・・!
    今日もコートを走り回って
    汗と共にアルコール分を
    ぜ~んぶ放出しちゃいました・・・

    今日の青空と共に
    気分爽快です・・・


    >昨日2,000円負けて今日2,000円の勝ち、
     今月はそんな具合が続いて
     上手く遊べてます(^^)v

    オイラ思うんだけど
    年間通して 
    バカ儲けもなく 大損もなければ
    遊んだだけ 得したと思えば
    いいんじゃないかな・・・?


    川太朗さん♪
    書画骨董 故事来歴
    歴史にも詳しい・・・と
    最高に尊敬してたのに
    メダカの一例からも窺えるように
    何にでも詳しい・・・

    底知れぬ蘊蓄に
    只々 感嘆するのみです・・・・!

    なんにも知らぬ オイラが恥ずかしい・・・・ (-_-)

  • バイブでね

        電話来たのに

            気がつかず


    朝から 一日中
    「四国4県対抗テニス大会」で
    駆け回って来ました・・・

    結果は
    オイラの愛媛県が5連覇
    2位高知 3位香川 4位徳島でした。

    酒がうまい 飯がうまい・・・


    みなさん
    こんばんは・・・・


    たまさん♪
    >先日病院で自動血圧計があったので
     計ったら上が92でした。

    エ~ッ!
    それ 何かの間違いでは・・・

    血圧が高めだ・・と指摘されているオイラは
    時々 下がそのくらいありますけど・・・

    高過ぎても 低く過ぎても
    よくないですけどネ・・・・


    >もんちゃんにも(*´ε`*)チュッチュ

    コレコレ・・
    そんなにチュウの安売りしちゃいけません。

    厳重に「チュウ意」しておきます・・・


    みみさん♪
    >>「四県対抗試合」

      結果はいかがでしたか?


    MIXでは 一つ負けたけど
    男ダブでは勝って
    チーム5連覇に貢献しましたヨ・・・

    みみさんも
    パチ5連覇して下さい・・・

  • 潜らない

       風呂屋の湯ぶねで

             叱られて


    ガキのころ・・・


    みなさん
    こんばんは・・・・   


    たまさん♪
    >朝は朝星

        夜は夜星


    働き者のことを
    昔は そう言いましたね
    「残んの星を戴いて・・」
    なんても言いました。

    たまさんも
    そういう“働き者”では・・・?


    >一番驚くのは
     携帯電話とGPSですかね。

    オイラもスマホでやってます。
    わざと指示通りと反対に行っても
    ちゃんと対応してくれますね・・・
    助手席に乗せた隣の子が
    「おねえちゃん 怒っちゃうよ!」って
    言ってました・・・


    >今朝はセミの鳴き声は聞こえず
     虫の音が聴こえます。

     秋ですね~。


    ホント 秋ですねェ・・

    “小さい秋”が
    至るところに 見え隠れし始めました・・・

    https://www.youtube.com/watch?v=FwCGwrqtBAU


    川太朗さん♪
    >『川太郎はアヒルのような人間だ!』・・・と言われた。

    いいことを言われた・・と
    解釈していいですね・・・・

    幼いころ 
    お祖父ちゃんに手を引かれて
    お城のお堀を
    優雅に泳いでいる白鳥を見ていた時
    「なぁ 奇麗やろ・・ でもなぁ
     水の中の見えないところでは
     一生懸命 水を搔いてるんやで・・」

    祖父ちゃんは教訓のつもりで言ったんでしょうが
    そのときのオイラは解っていませんでした・・・


    >つまり人間は生まれ変わる年代(半世紀~還暦)にならなければ人生というものを理解できるはずがない。

    そうですね
    一回りして解る・・・

    イエ・・
    オイラなんか未だに解りませんが
    賢い人は
    ここで悟りに近いものを
    掴むんでしょうねェ・・・


    あ・・
    明日は「四県対抗試合」
    そろそろ寝ます。
    オイラとしては“早寝”です・・・

    みなさん
    おやすみなさい・・・

  • 子があると

       思えぬ若さ

           美魔女さん


    スタイル抜群で・・・


    みなさん
    こんばんは・・・・ 


    たまさん
    >朝顔に つるべとられて もらい水

     こんな句もありましたね。


    学校の教材にもあるんでしょうがネェ
    ちゃんと学んでいれば
    “つるべ井戸”も“つるべ落とし”も
    知ってる筈なんだけど・・・

    “鶴瓶”のことは知ってるようです・・・ (*ノ∀`)ノ 



    川太朗さん♪
    懐かしいものを 見させてくれましたね・・・

    “シェーン”・・・
    西部劇全盛時代の 名画の一つですね。

    大平原を表すようなゆったりとした曲
    “遥かなる山の呼び声”と訳された
    “The call of the far away hills”の
    メロディーが懐かしさを掻き立てます・・・

    そして
    今でも語り継がれるラストシーン
    少年の
    「Shane come back!」の絶叫・・・

    アラン・ラッドがカッコかっこよかったですよね・・・・


    もんちゃん♪
    >以前、成田で飲んで帰るとき

     若者がたむろしていました。

     そこに近づくと

     さっと道を開けて

     「御苦労様!」と

     声をかけられた事があります。

     ムムム!

     何かに間違われたかも?


    それならいいんだけど
    間違えられて
    銃弾のお見舞いを受けなきゃいいけど・・・


    みみさん♪
    >現実的なみみは秋が来ると
     来年の夏が早く来ないかなぁっと・・・(^-^;

    アハハ・・
    さ~すが“夏女”・・・・


    >当時は母が洗濯板にゴシゴシやりながら
     歌いながらやってて
     「白虎隊」「芸者ワルツ」「連絡船の唄」・・・etc
     を覚えたものでした。

    じゃぁ
    「別れの一本杉」とか
    「哀愁列車」とか
    「この世の花」なんかも
    歌って居られたんじゃないかな・・・?


    >親友と計画したんですが
     風の盆中三日間は
     八尾は勿論のこと近辺の市も
     宿は満杯だという事で
     諦めました。

    正解・・!
    人口6000人
    昔の観光客3万人
    現在の観光客40万人・・・

    だから
    観光客は地元に泊まれず
    周辺に泊まる・・・

    従って地元には
    あまり金は落ちず
    その点では 不評のようです・・・

  • あ・・
    忘れてました・・・

    風の盆恋歌 石川さゆり
    https://www.youtube.com/watch?v=uIvTtt-Atb8


    風の盆 菅原洋一
    https://www.youtube.com/watch?v=cV5s3FyxG2Q

  • そんなヤツ

       そうさ あいつは

            粋なヤツ


    オイラの友人に居ます・・・    


    みなさん
    こんばんは・・・


    たまさん♪
    >トンボは道の両側が田んぼだったりすると
     車にぶつかりそうです・・・・。

    わぁ
    すごいですね・・!
    オイラの家は 市街地なので
    とんぼは コートか
    その行き帰りでしか 見られません・・・

    いいなぁ・・・


    >よちよち歩きではなかったですが
     つるべ井戸は家にもありました。
     井戸から汲んだ水で冷やしてたのを覚えています。

    そうかぁ・・
    たまさんは 知って居られるんだ・・・

    前にも お話ししたと思うけど
    去年の初秋 誰かが
    「日暮れが早くなったね」と言ったら
    年配の人が
    「そうだね・・“つるべ落とし”だから・・」

    側にいた高校生の子が
    「“つるべ落とし”って何ですか?」 
    と訊いて来ました・・・

    そうか・・
    つるべ井戸なんて知らないんだ・・
    “つるべ落とし”なんて 死語になったんだ・・と
    今昔の感を覚えました・・・


    今日から 三日間
    高橋治の小説で
    或いは なかにし礼の詩で
    或いは 石川さゆり・菅原洋一の歌で有名な
    越中八尾の“風の盆”ですね・・・

    学生時代の誤解で結ばれなかった男女が
    20年後のパリでの再会をきっかけに
    越中八尾の風の盆で結ばれる・・

    そして悲劇的な結末・・・

    菅原洋一の
    「悲しい人は みんな来い
     八尾の町に 泣きに来い」
    石川さゆりの
    「若い日の 美しい 私を抱いて欲しかった・・」
    「わたし あなたの腕の中
     跳ねて はじけて鮎になる・・」

    なんとも 悲しく美しいフレーズですね・・・

    ものがたりも さることながら
    あの幽玄な 闇の中の幻のような
    “風の盆”は好きです・・・

  • 見当たらない

         オデコの上よ

              そのメガネ


    家の中じゅう
    探し回ったことがあります・・・


    暑い一日が終りました。
    でも・・
    ひと頃と違って
    ひぐらし 赤とんぼ 風・・・と
    季節の変わり目を告げるものが
    目立ちはじめました・・・

    そして“夜の秋”・・・
    何かもの想う心にとらわれます。


    たまさんが よちよち歩きの頃
    みみさんが 小学生の頃でしょうか
    こんな歌がありましたよ・・・

    https://www.youtube.com/watch?v=Zn0B4gvbK4I

    “つるべ井戸から 汲み上げた
      冷たい水は もう秋の色・・”

    若い人達が知らない“つるべ井戸”・・・
    メロディーと相俟って
    たまらない郷愁を感じます・・・


    みみさん♪
    >ついでに「一攫千金」(^O^)

    アハハ・・
    ついでに「濡れ手で粟」・・・( ^∀^ )


    >たまちゃんが言ってる天然カキは
     岩ガキの事だと思います。

    ああ そう
    ありがとう・・・
    一つ勉強になりました・・!


    たまさん♪
    >だって~~1年に一度だけなんて
     我慢できないよ~~。

    このフレーズだけを見たら
    なんかヘンなこと思うでしょうねェ
    牽牛・織女の話なのにねェ ・・・((´∀`)) 


    >明け方に28℃とは・・・・
     エアコン無しでは過ごせませんね。

    寝てから起きるまで
    エアコンは 27℃か28℃で
    つけっぱなしで寝ます。


    >今朝は雨音で4時に目が覚めてしまいました。

    わぁ
    その時間 オイラの寝る時間だぁ・・・

  • カタカタと

       下駄の音させ

           幼い子


    もんちゃん
    被りました・・・

    繋ぎます。

  • すぐ駆けて

        転ぶこともある

            幼い子


    可愛いですね・・・


    みなさん
    こんばんは・・・


    たまさん♪
    >それにしても
     カナリアを救うことができるほどの
     美しいお月さまでした♪

    今夜も 美しい月です。
    そして
    旧の七夕だそうです・・・

    七月七日に逢うのか
    八月二十八日に逢うのか
    牽牛・織女は
    迷うでしょうね・・・(*^-^*)


    >今朝5時半の気温は窓を開けてて21℃で
     涼しくて肌布団が必要でした。

    へェ 羨ましい・・・
    当地は 最も気温が下がる明け方でも
    28℃はあります・・・


    >どうぞお体に気を付けて
     いついつまでもお相手してくださいね!

    いついつまでもって・・・
    3っ違いじゃないですか
    “ともに白髪が生えるまで”ですよ・・・


    >今ちょうど「釣瓶の家族に乾杯」をやってて
     北海道石狩市です。

    オイラも見てましたよ・・!
    何もかも 美味しそうで・・・・・


    >ちなみに天然牡蠣は
     こちらでは7月が旬です。

    エ・・?
    そうですか・・?

    オイラ 子供の頃から
    牡蠣は「R」のつかない月は食べるな・・と
    言われていたんで
    5月 6月 7月 8月は
    遠慮してたんですが・・・

    じゃぁ 食べようかな・・好きなもんで・・・ (o゚∀゚o)


    川太朗さん♪
    >戻りたい

       パワースポット

         戻り橋


     『見返り橋』というのも四国にあります。

    「橋」には 味わいのある名前の
    いろんな「橋」がありますね
    長崎の「思案橋」なんてのも・・・

    「橋」じゃないけど
    当地の“西条”というところには
    「戻り川」という川があります・・・・


    もんちゃん♪
    >その孫も参加。

     「もんちゃ~ん!」と

     大好きに。

     その、親も婆も、ビックリ?

     人見知りなのにー。

     
    それだけで
    もんちゃんの お人柄が
    解ります・・・

    見る人は 見ているんですね
    感じてるんだ・・・

  • 微笑んで

       涼風になびく

           黒い髪


    誰だろう あの美しい人
    たまさんか みみさんか・・・   

    “歌を忘れたカナリア”を乗せて
    海に浮かべてあげる舟のような月が
    ついさっき海に入って行きました。

    暦では“6日の月”となって いました・・・


    みなさん
    こんばんは・・・


    たまさん♪
    >厳しい残暑の中
     きょうもボールを追っていらっしゃるのでしょうか。
     どうぞお気を付けてくださいませ。

    ハイ
    有難うございます!
    元気いっぱいです・・・

    酷暑の中のコートですが
    休憩中の時など
    時折り吹いてくる涼風に
    “忍び寄る秋”を感じています・・・


    みみさん♪
    元気だったんですね。
    よかった・・・・

    >みみの座右の銘は
     「棚から牡丹餅」よ(^O^)

    ハハハ
    いいですネ・・・

    ついでに
    「果報は寝て待て・・」


    川太朗さん
    もんちゃん
    ごぼ天さん
    龍さん

    暑さに やられないで下さい
    9月は もうすぐ・・・

  • 大切よ

       人と人との

           繋がりは


    時には煩わしいこともあるけど
    “人はみな 一人では
      生きていけないものだから”と
    中村雅俊が歌っているように・・・・   


    みなさん こんばんは・・・


    たまさん♪
    >1輪の百合の花はなんとも楚々として美しい。

    たまさんチに咲いたんですネ。
    それ たまさん自身では・・・・

    百合って 清楚な花だから
    歌にも いっぱい出てきますね・・

    そういえば
    オイラの小学生のころ
    教科書外で こんな歌を教わりました。

     “我が家に咲き出し 白百合の
       優しき姉の 嫁ぎゆく
        楽しき日なれど などかくも
         寂しさ籠る あかね雲”

    嫁ぎ行く姉を 祝福しつつも
    睦み合った姉の居なくなる寂しさを思う妹の心情が
    子供心にも感じられて
    ジ~ンとしたものでした・・・


    >過去の別れた〇〇たちにどうぞお気を付けくださいませ~。
     ふふ~。

    オイラには そんな○○たちは いませんよ~だ・・・


    ニニ・ロッソ
    いいですね・・・

    ・夕焼けのトランペット  61年
    ・さすらいのトランペット 61年
    ・夜空のトランペット    64年
    ・夜明けのトランペット  66年・・・

    その他にも数々あるけど
    “夜明けの”が
    一番ヒットしたようですね。

    あの 夜の闇を引き裂くような
    嚠喨たる音色が好きです・・・・


    川太朗さん♪
     天佑 

     神助 

     至誠 

     反映 


    含蓄のある言葉ですが
    オイラなんか
    苦しい時の神頼みで
    “天の祐け、神の助け”を求めるだけで
    それは“至誠”にも悖るんで
    その“反映”で
    いつも 底辺を彷徨っているのかも・・
    と思っています・・・


    “天祐”と言えば 
    こんなことを連想させます。

    「天佑ヲ保有シ万世一系ノ皇祚ヲ践メル大日本帝国天皇ハ
     昭ニ忠誠勇武ナル汝有衆ニ示ス。
     朕茲ニ米国及英国ニ対シテ戦ヲ宣ス。」

    というアレです。
    ま・・忌まわしい記憶ですが・・・


    もんちゃん♪
    >私はどうも過去、慣例、習慣

     常識、当然、当たり前ーーーーーーーー

     なんかが嫌いで。


    作られたものは嫌い
    決められたものは嫌い・・ですよね!

    そこにあるのは
    常に パイオニア精神・・・

    もんちゃんに賛同します
    ・・と言っても
    オイラはパワー不足ですけど・・・


    みみさん 
    どうした・・・?
    お身体 大丈夫かな・・・


    龍さん
    術後の経過 順調ですか・・・?


    ごぼ天さん
    暑さにやられてませんか?
    涼しい日が来るまで
    もう少しですよ・・・

本文はここまでです このページの先頭へ