ここから本文です

投稿コメント一覧 (1548コメント)

  • こんにちは

    今日の札幌は曇ったり晴れたりの天気です
    外は肌寒いです

    今日期日前投票に行って来ました
    いつも私は期日前投票に行きます
    投票日は混むので避けています

    投票が終わって近くのショッピングセンターへ行ったら
    入口近くに大勢の人出
    聞いてみたら安倍総理が来るとか
    さすが現職総理人気がありますね

    私が住む区は札幌の端なのに何故に総理が来たのか不思議です

    はなさん
    「ふたたびの生」なかなかずしりとした内容ですね
    機会がありましたら読んでみたいです

    今「帰ってきたヒトラー」上下巻を読んでいます
    かなり風刺の効いた小説です

  • おはようございます

    今朝の札幌はよく晴れていますが気温は15度と低くて
    洗濯物が乾くかなとちょっと心配です
    もうそろそろベランダに干すのも終わりかと思ったりしています

    藤沢周平「橋ものがたり」短編集
    久しぶりの藤沢作品
    切れのいい美しい文章で江戸の情景が目に浮かぶようです
    橋を渡る人々の悲喜こもごもを描いています
    しっとりとした味わい深い作品です

    いい波さん
    札幌に来られていたのですね
    都市間バス利用なさったのですね
    バスの中では映画がみられるのはいいですね
    退屈しませんよね
    「家族はつらいよ」以前DVDで観たような気もします
    夫婦間の会話って幾つになっても大切ですよね
    いい波さんのご夫婦は会話はバッチリなのではないでしょうか

    市役所の地下食堂に行かれたとのこと
    地下食堂にしては一面ガラス張りで景色が見られて
    開放的ですよね
    素敵な写真ありがとうございます

  • こんにちは

    札幌は雲っています

    私も毎日が日曜日で昨日などは祭日ということを
    すっかり忘れていました

    20年振り位に遠藤周作の「わたしが棄てた女」を読みました
    ほとんど内容を覚えてなかったので初読みのような感じでした

    欲望と野望の男子大学生は一夜を共にした純粋無垢なミツを
    その場かぎりと棄ててしまいます
    ミツはそんなことを知らず一途にその彼を思い続けます
    そんなミツがハンセン病になってハンセン病院に入院するも
    ハンセン病は誤診であったことがわかり
    ミツはその病院で患者さんのお世話を心を込めてすることになります
    無償の愛を与えるミツは聖母マリアのように描かれています
    読後感はずしりと重いです

    いい波さん
    小池真理子さんのサスペンスを読まれたのですね
    私は久しく彼女の本を読んでいません
    また読まなければと思っています

    今は藤沢周平「橋ものがたり」を読んでいます

  • こんにちは

    今日は雨の予報でしたが
    朝から晴れてたので洗濯物がよく乾きそうです

    九月より読書メーターをつけています
    読んだ本を登録していくだけなので
    とても簡単だし自分の記録にもなるので
    いいかなと思ったりしています

    九月に読んだ本から
    横山秀夫さん「深追い」
    短編集で警察の署員がそれぞれ主人公になって
    ちょっとした事件などに遭遇するのですが
    相変わらず横山さんらしく主人公の内面が
    細かく描かれていて警察小説というよりは
    それぞれの主人公の人間ドラマになっています

    はなさん
    図書館に行けるようになってよかったですね
    何冊も本を借りて来られて読書の秋満喫ですね

  • こんにちは


    札幌は今のところ晴れていますが
    午後からは雨の予報で夜は雷の予報です

    「北海タイムス物語」を読みました
    著者は北大中退してタイムスの記者になったとか
    二年後に別の新聞社に移っています

    この本の主人公は早大出身でマスコミ関係を受験したものの
    全て不合格になりかろうじて北海タイムスに就職します
    新人で配属されたのが整理部です
    主人公は外回りの記者を希望していたのにがっかりして
    やる気がまったくなくなります
    主人公の指導役に気難しい先輩が当たります
    なにかとこの先輩に怒鳴られながらのろのろと仕事をするのですが
    この先輩がいろいろな事情で止めることになり
    そのときになってやつと主人公はやる気になり先輩に素直に
    教えを受けます
    新人が悪戦苦闘して成長する物語です

    北海タイムスは長時間労働低賃金の今で言う
    ブラック企業だったのですね
    その中でも新聞屋としてのプライドをもって
    仕事をしている人達の熱い物語でもあります
    長編ですが退屈せずに読めました

    はなさん
    本が読める時期が来ることを祈っています

  • おはようございます

    今朝の札幌は雲っています
    連続して三冊の本を読みました

    佐藤正午さん「永遠の1/2」
    文庫本で530ページもある長編です
    主人公の青年が仕事を止めたとたん競馬で儲けたり
    彼女ができたりとツイているそんなある日見知らぬ人から
    暴力を受けますでそのことでこの街には自分と瓜二つのひとがいるということを
    知ります
    そんな日々が青年の独白で長々と語られています
    正直ちょつと長いかなと思いました
    直木賞作家のデビュー作にしては力作かなと思いました

    松本清張「弱気の蟲」
    中央官庁に勤める主人公はノンキャリアで課長補佐
    真面目で目立たない彼が麻雀に熱中して負け越して
    かなりの負債を抱えてしまう
    そんな折殺人事件が発生
    追い詰められた主人公の心理が詳細に描かれていて
    終盤ハラハラしながら読みました
    ひさびさの清張作品やっぱりいいですね

    桜木紫乃「これを愛とはいわず」ちょっとタイトル間違っているかも
    知れません
    あまり人生に上手くいっていない53歳の男性と30歳の女性が出会う
    はたしてこのふたりには愛があるのだろうか
    ラストは驚愕

    今読んでいるのが「北海タイムス物語」です
    長編なのでゆっくりと読んでいこうと思っています

    いい波さん
    真山仁さんの教師像は理想的ですよね
    胸が熱くなりますよね

    同級生の方が子供さんの担任になられたことがあるのですね
    いい教師とのことよかったですね

  • こんばんは

    札幌は午前中激しく雨が降っていましたが
    夕方からは止んでいます
    日曜日より青森の友人が遊びに来ていて
    今日帰る予定でしたが特急が運休したので
    今日も急きょホテルで泊まることになりました
    台風が直撃してちょっと大変な札幌の休日になりました

    いい波さん
    美海さんが雑誌に載るのはこれで二回目なんですよ
    「ためしてガッテン」は書店で立ち読みしようかなと
    思ったりしています
    90歳になられてますますご活躍の美海さんは
    素敵に歳を重ねていらっしゃいますよね

  • おはようございます

    札幌は珍しく雨です
    気温も20度と低くて外出時にはジャンバーが必要になりそうです

    はなさん
    東京に行かれるのですね
    心に響く出会いがあるといいですね

  • おはようございます

    今朝の札幌は雲っています
    さっきゴミ出しに行ったのですが外は長袖だけでは
    肌寒かったです

    佐々木譲さんの「沈黙法廷」を読みました
    557ページの長編ですがすらすらと読めました
    でも今日ちょっと目が痛いです
    前半は警察捜査を描き後半は法廷場面です
    法廷場面はとても丁寧に描かれていました
    佐々木譲さん渾身の作品ですね

    いい波さん
    パークゴルフと読書頑張っていますね
    これからの季節はパークゴルフ日和ですね

    宮下奈都さんの本は「羊と鋼の森」を読んで
    好きになりました
    また読んでみたいです

    「ひとり日和」いい作品ですよね
    本当お勧めですよね

    真山仁さんの作品を読まれるのですね
    胸が熱くなるような素敵な作品です

  • おはようございます

    もうすっかり秋の気配ですね
    夜も冬の掛布団に変えました

    精神年齢測定サイトがあって
    測定をしたところなんと精神年齢が24歳でした
    私は精神年齢は若いかなと常々思っていたのですが
    あまりにも若い精神年齢でびっくりしました
    なんだかちょっと複雑な気分ですが喜ぶべきなのでしょうね
    精神年齢測定サイトは
    https://www.arealme.com/mental/ja/です

    はなさん
    なにかと忙しくなさっているのですね
    私は小川洋子さんの「人質の朗読会」とシュリンクの「朗読者」を
    読みました
    「人質の朗読会」は日本人八人が異国の地で人質になっているときに
    一人ひとり思い出に残っていることを語ってもらうという設定ですが
    小川洋子さんの短編集にもなっています
    どの短編もドラマチックな展開はないのですが
    先が読みたくなるような短編です
    「朗読者」は再読になります
    15歳の少年が愛した年上の女性はナチス時代の戦犯だったということが
    この少年が後に法学部の学生として法廷に行ったときにわかりました
    前半はこの少年と年上の女性の愛し合う様子が描かれていますが
    後半はがらりと変わって女性が法廷で裁かれる姿に彼は苦悩しやがて
    理解していくという感じです
    二度目に読んだときにこの女性はナチス時代の加害者でもあるのではと
    思いました
    なんだかとても切ない物語です

  • おはようございます

    皆さんお元気ですか
    早くも九月になりましたね
    涼しくなり読書にはいい季節ですね

    宮下奈都さん「羊と鋼の森」読みました
    ピアノの調律師の青年が先輩調律師の教えを受けながらも
    調律師として試行錯誤して成長していく物語です
    淡々として物静かな心が安らぐような感じですね
    今日の朝日新聞に宮下奈都さんのエッセイが載っていましたが
    北海道にも住んで居たことがあるのですね

  • おはようございます

    昨日の札幌は久々に雨が降りました
    今朝は雲っています

    真山仁さん「海は見えるか」を読みました
    この本は「そして星の輝く夜が来る」の続編です
    神戸から被災地に応援教師として小学校に赴任して二年目
    被災して心を病んでいる子供に寄り添う主人公の教師の姿に
    大いに共感しました
    真山仁さん自身阪神淡路大震災を経験しているということで
    書かずにはいられなかった本ではないでしょうか
    元新聞記者の真山仁さんのマスコミとか行政に対する
    鋭い目はさすがだなあと思いました
    いい作家さんに出会いました
    真山仁さんの他の作品も読んでみたくなりました

    はなさん
    「守護天使」は面白かったですよね
    私は一気読みしました

    「希望荘」は杉村三郎シリーズですね
    宮部みゆきさんの作品もハズレがないですね

    お玉さん
    沢木耕太郎さんのノンフィクションは何冊か読んだことがありますが
    堅苦しくなく読むことができました
    「春に散る」は沢木さんの初めての小説ですね
    朝日新聞に連載されていたのですが読んでなかったのですよね
    興味ある内容ですね

    肝油懐かしいですね
    今は売ってないのでしょうね

  • おはようございます

    札幌はかなり涼しくなりました
    今長袖を着ています

    経済小説を得意としている真山仁さんの作品は
    私としてはちょっと敬遠していたのですが
    今回「そして星の輝く夜がくる」を読んで
    真山仁さんの鋭い感性にさすがだなあと思ったりしています
    この作品は神戸から東日本大震災の被災地に応援教師として
    赴任した小学教師の男性が主人公の物語です
    この教師は熱血教師です
    被災地の子供達の心のうっぷんをはらして本来の子供らしさに
    戻そうと努力したり
    子供の目を通して被災地の問題に積極的に取り組んだりと
    なんとも素晴らしい教師です
    この作品は学園ドラマという枠を超えて社会派ドラマとしての
    要素を含んでいるような気がします
    この作品をよんで私はテレビなどの報道では知り得なかった
    被災地の子供の心の叫びなどを知ることができて
    真山仁さんの作家としての力量に拍手を送りたいと思いました

    はなさん
    「恋形見」「あきない正傳」の素晴らしい言葉の紹介
    ありがとうございます
    心に響きますね

    いい波さん
    お孫さんとのやりとりとても微笑ましいですね
    私も毎日コツコツと読書をしたいですね

  • おはようございます

    今朝の札幌は雲っています
    朝夕涼しくなりました

    一か月前に胃腸科で大腸がんの検査を依頼して
    昨日結果を聞きに行ってきました
    異常なしとのことでホットしました

    お玉さんもはなさんも二週間で三冊も本を読まれるのですね
    素晴らしいですね
    今の私は集中して本を読んでいると目が痛くなってしまいます
    読みたい本はいくらでもあるのに歳には勝てません

    「影裏」は作者の言葉として「岩手に住んでいる以上震災にふれないのは
    軽薄だという気持ちがあった」とのことです
    短い作品なので二回読んだのですが二回目に主人公が震災で友を亡くした
    喪失感が良く出ているのがわかりました

  • おはようございます

    札幌は今週気温が高い日が続くとの予報です
    台風が北上してきていますね
    北海道に被害がなければいいのですが

    今回芥川賞を受賞した沼田真佑さんの「影裏」を買ってきて
    読みました
    94ページの薄い本ですのですぐに読めました
    岩手在住の作家です
    「岩手に住んでいる以上震災に触れないのは軽薄だという
    気持ちがあった」と言っています
    岩手に転勤になった主人公の唯一の友達は釣り仲間です
    前半はその友達との楽しい交流を描いています
    後半震災のこととかそのともだちが震災によって
    行方不明になったことなどを淡々と描いています
    ラスト、不意に濃い倦怠がきた、と表現しています
    友達を失った悲しみがよく表れているなあと思いました
    この言葉は震災で親しい人を亡くしたすべての人の心を
    代弁しているのではとも思いました

    はなさん
    「ふるさと銀河線」は北海道が舞台ですよね
    ほのぼのとした感じかとてもいいですね
    「彼岸花」は読んだ記憶はあるのですが
    内容を忘れてしまいました
    最近は内容を忘れていることが多くなりました

    いい波さん
    ラジオ体操をなさっているのですね
    いいですね

    池永陽さんの作品は好きで何冊か読んでいるのですが
    「漂流家族」はまだ読んでいないので今度読んでみたいです

  • おはようございます

    今朝の札幌は涼しいです
    八月に入ってまた30度になる時があるとのことです
    暑いのはもういいかなとーーー

    伊坂幸太郎さんと三浦しをんさんの短編を借りてきたのですが
    二冊ともあまり面白くなくてがっかりしている今日この頃です

    はなさん
    読書が進んでいますね
    「月下上海」は確か山口恵以子さんのデビュー作でしたね
    デビュー作としてはとても完成度の高い作品ですよね

    お玉さん
    「生きるぼくら」はとてもいい作品ですよね
    読み終えてほっこりしますよね
    ちょっと胸が熱くなったのを覚えています

  • おはようございます

    今朝の札幌はさわやかです
    窓を全開にしていると涼しい風が入ってきます

    池永陽さんの「少年時代」は少年たちの友情冒険などが
    描かれていてさわやかなのですが終盤ちょっと切ない展開になります
    でも心に残る作品でした

    予約した本がすぐに届きました
    昨日本を取りに行ってすぐ読み始めてその日のうちに一気読みしました
    上村裕さんの「守護天使」ですノンストップの展開で目が離せませんでした
    私としては一気読みは珍しいです面白かったですね

    馳星周さんの本も読んでみようと思っています

  • おはようございます

    最近はどこの地方でも豪雨の被害が出ていますね
    何だか日本列島大変なことになっているような気がします

    はなさん
    本を読むのが早いですね
    集中しているのですね
    私はなんともだらだらと読んでいます
    「食堂のおばちゃん」美味しそうなお料理が出てきますよね
    山口恵以子さんは社員食堂でお仕事をしていたので
    そのころの経験も盛り込まれているのでしょうね

    朝井まかてさんがネットで「銀の猫」について
    お話をされていてますます興味を持ったので
    図書館で検索したら何と予約が108件もありました
    今年中には読めないかなと思い予約を諦めました
    はなさん早くや読めて羨ましいです

    ゲームは私も最初は難しいと敬遠していたのですが
    簡単なゲームを見つけて挑戦しています
    ちょっと熱中し過ぎかなと思ったりもしています

  • おはようございます

    札幌は薄日が差してきました
    気温は昨日同様27度の予報です

    函館は大変だったのですね
    はなさんのご近所は問題なかったのですね
    よかったですね
    お玉さんのところは大丈夫でしょうか

    昨日は函館札幌間の特急が終日運休になっていましたね

    はなさん
    朝井まかてさんの「銀の猫」は江戸時代の介護を描いているのですね
    とても興味ありますね
    読んでみたいです
    引用文も深い思いが描かれていてずしりと心に響きますね

  • こんにちは

    今日の札幌は30度の予報ですが
    雲っているのでそれほどの暑さは感じません

    ipadでゲームを始めました
    ハマってしまって本を読む時間が
    なかなか取れないでいます

    ブログをしばらくの間お休みすることにしました
    再開はいつになるのかちょっとわかりませんが
    気力が出てきましたら再開をしようと思っています

    はなさん
    海洋水産総合研究所はこの間STVテレビで紹介していました
    いろいろと見どころがあるような感じでいいなあと思いました

    二週間で三冊も借りられているのですね
    凄いです
    私は最近は二週間で一冊のペースです
    山口恵以子さんの「食堂のおばちやん」はとてもいいお話ですね

    私も昨日予約を忘れて図書館に行ったので
    そこの図書館にある本を借りてきたのですが
    以前借りてきた本でした
    池永陽さんの「少年時代」です
    池永陽さんの作品は心温まる物が多くて
    私は好きな作家さんです

    お玉さん
    原田マハさんの本を読まれているのですね
    原田マハさんの本にはハズレがないですよね

本文はここまでです このページの先頭へ