ここから本文です

投稿コメント一覧 (1526コメント)

  • >>No. 1900

    こんばんは、詩乃さん。

    トランペットフラワー
    綺麗なのに、面白いネイミングですねぇ!

    そちらも、雨が強く降ってるらしいですが、東京も昨夜から、割りと強く雨が降ってるので、時々、テレビの音が聞こえなくて、音を大きくしたりしてます。
    今度の台風も相当、大きいみたいで、まるで、地球さんが、怒ってるんじゃないか?
    何て、考えたりしますね。

    ヘルパーのオバチャンは75歳ですが、電動付きとは言え、自転車で私の住んでる町に、40分も掛けて来てくれます。
    一日に何件 も行き、オムツを変えたりとかもするらしいですが、流石に明日は休みにするって、メールがありました。
    私の住んでる場所は、足立区の一番端で、川を渡らないとこれない場所だから、他の区内とは条件が違うから、中々、人が来てくれない地域らしくて、今来てるヘルパーさんは、良くやってるなぁって、感謝してますが、しっかりした人で、会うと元気を貰えますよ。

    今日も、ありがとうさん。

  • こんばんは、詩乃さん。

    カズオ・イシグロのドラマ、
    今夜と言うか、明日の午前に、TBS'で放送されるみたいです。

  • 私を離さないで

    山奥の、高い塀にかこまれた場所に学校も寮も有る。
    その場所の外は森だから、危険な場所って、教えられてる。

  • 私を離さないで

    カズオ・イシグロの特別番組は金曜日ですが、木曜の夜中って、感じの時間でした。
    ごめんなさい。

  • つづき

    愛の讃歌を初めて聞いたのは、
    ブレンダ・リーが歌った。
    If_you_love_meって、歌でした。
    東京の喫茶店では、一時間毎にヒットパレードをやる所が有りました。
    池袋の紫煙って、名前の四階建て位の所で、3位が愛さずには居られない。
    2位がボーイハント
    一位は、愛の讃歌
    16歳の時でした、店に入り席に着くと、リクエストカードが配られて、好きな曲を書きますが、上位は殆ど、変わらなかったですね。
    親が、割りと自由を許してくれたから
    毎日、遊んでました😃🎵

  • >>No. 1894

    こんばんは、詩乃さん。

    書き込みが多いのは、暇ですから
    返信とかは、どうぞ、気にしないでくださいねぇ!

    カズオ・イシグロさんのドラマ、
    私を離さないでって、タイトルで、金曜日に、TBSで確か、8時位からの放送です。

    今でこそ、人命は尊いって、言われてますが、そして、人種に寄っても格差は無い、ってのが、文明国の常識になってますが、少し前まで、黒人は奴隷で売られたりしてました。

    日本だって、戦前には貧困の家では子供を売ったりしてましたよね。

    今でも、イスラム圏では、女性は学校に行かせない所も有ったりしますね。

    割りと自由な国に産まれたって、感謝してますが、酷い国がいっぱい有るし、ユウロでは、難民が溢れて大変な事になってますが、白人達が500年以上、前から、例えばスペインのコロンブスとかは、キリスト教を広めるため、イスラム教との対抗意識があったって、歴史が教えてますが、
    日本も、女性が自分の意見を言えるようになるには、未だ未だ時間が掛かるみたいですね。

  • ノーベル文学賞

    こんにちは、詩乃さん。
    今日も東京は、冷たい雨が降る、寒い日になってます。

    先週の金曜日に、カズオ・イシグロさんの小説が、ノーベル文学賞を取った記念で、ドラマが始まりました。
    冒頭、手術室で、三浦春馬がベッドに寝てて、内蔵を幾つか取られて、
    手術室からでて、綾瀬はるかが、担架を運び、腕に注射を打ち、恐らく死体置場の冷凍室に入れた。

    全寮制の小学校で、生徒達はクローンなのか、本来の人物に何かがあって、臓器が必要な時には、提供する。
    彼らは、その為に産まれて来た。

    初めから、約10分で、前に観たドラマと分かりました。
    前の時は、生々しくて、途中で観るのを止めたって、記憶してますが、
    私が、感受性が強すぎるのかも知れませんが、ととも、観てられない!

    実際に、臓器売買が現在でも、沢山、あるし、インドとかで誘拐される子供達が、犠牲になってることも知ってますから、尚更、ドラマだからって、観ることは、できませんねぇ!

  • こんにちは、詩乃さん。

    東京は今日も、寒さが厳しいです。

    愛の讃歌ですが、翻訳あるいは、作詞したのは、岩谷時子さんでした。
    間違えて、ごめんなさい。
    又、あとで

  • I_love_you

    明治時代に、夏目漱石が
    月が綺麗ですねぇ!
    って、訳したそうだが、当時のラブは、そんないいかたをしたらしい。
    今とは、意味が違ってる。

    翻訳で、本来の意味と違う事が大分、有る。
    例えば、エディット・ピアフの
    愛の讃歌
    他人も身内も、関係なく彼と自分の事しか無い、他の事など考えられない程に、狂おしい恋心を歌にしてるが、最初の翻訳で、間違ってる或いは、不幸は似合わないから、わざと歌詞を変えたのかもしれないが、日本のムードに合わせるみたいな、傲慢な考え方としか思えない。

  • サントワ・マミー

    初めて聞いたのは、越路吹雪さんの歌だった。
    サルバトーレ・アダモの
    ブルージンと革ジャンパーを初めて聞いたのは、確か、十代の時で最初は女性が歌ってるって、思ったなぁ!

    その後、アダモも好きになったが、21歳の時に付き合った人が、アダモの大ファンで、コンサートにも、合わせて四回位、行ったし、彼女の車で、4トラックのカーステレオで聞いたりしたから、当時も今も殆ど、歌詞が出てくる。

  • つづき

    いつもと違う
    なんですかねぇ?
    分かったら、教えてくださいねぇ😃

  • つづき

    越路吹雪さんの歌って、シャンソンが元になってるけど、違うんですよね。
    そして、彼女のオリジナルとしか、思えない、歌いかた。
    アダモの歌は、殆ど、自分の歌にして、素晴らしいって、思いましたが、
    エディット・ピアフの
    愛の讃歌は、許せないって、考える人は、多いですね。

    訳詞は安井かずみさんだったか、がしたんですが、 不幸な歌だから、間違っても、結婚式とかでは、歌えない、
    原文の歌詞は、他人の事など、何があったって、嵐が来たって、海が干上がったって、
    私には、貴方の事しか無いって、酷く自己愛を表現したものです。
    彼が、事故で亡くなったのは、飛行機が落ちたから
    って、愛の讃歌の映画でも、
    越路吹雪さんの舞台でも、やってました。

    序でに、ピアフは沢山の歌手のパトロンになってましたが、ムスタキとはアマン=恋人だったそうです。

  • >>No. 1888

    こんにちは、詩乃さん。

    今日も東京は、雨がしとしと、と、降ってて、寒いですねぇ!

    細川俊行さんは、大好きでした。

    サントワ・マミーって、最初に聞いたのは、越路吹雪さんの歌でした。
    そして、ブルージンと革ジャンパーで、サルバトーレ・アダモを知りましたが、最初は女性って、思いました。
    十代の頃でしたが、二十歳を過ぎて、付き合った人が、アダモのファンで、一緒に、コンサートにも、何回か行きましたが、前にも書いたかもしれませんが、彼女は江ノ島の近くに住んでて、クリスマスイブに藤沢の駅で待ち合わせて、一時間も待ちましたが、すっぽかされました。
    その頃、本気で結婚も考えてましたから、、
    辛かったですね!
    そして、雪が降るって、歌も嫌いになったりしました。

    直ぐ、後に、手紙で、謝ってきて、親から言われた人と会ってたが、気持ちは、私に有るって事でした。
    私も、好きな気持ちは押さえられず、その後も会いましたが、彼女の性格は気ままな人、でしたから、私の中では、止めたって、思ってました。

    昔の想いでです。

  • 細川俊行さん

    素敵なナレーションで、思い出すのは、細川俊行さんだ。
    二十代の頃に、毎日、確かワールドって、女性のファションブランドの提供で、音楽番組をやってて、素敵な曲を流しながら、ちなんだ話をしてたって、思い出したが、
    亡くなったのは、70歳で、自宅で事故だったらしいが、2011年だから、6年くらい前だったんだなぁ!

  • つづき

    全く、秋って、こんなに、変わるのかって、位に感じたのは、デイサービスの帰りの車で五時を過ぎて幾らも経たないのに、天気も霧雨が降ってましたが、既に暗くなってるんですねぇ!
    考えてみたら、今ごろの季節はいつも、なにか、もの寂しく感じてましたねぇ!
    枯れ葉が、歌でも似合う季節ですねぇ!

  • >>No. 1885

    こんばんは、詩乃さん。

    今日も東京は、冷たい雨で、デイサービスの帰りに、施設を出て車に乗るときには、寒いなぁって、言い合うくらいに冷えてました。

    芙蓉花、綺麗ですねぇ!

    ジェットストリームの城達也さんのナレーションは素晴らしいものでしたが、ナレーション或いは声優とかでも、細川俊行さんは、ご存知かと思いますが、やはり、私が二十代のの頃に、毎日、昼のラジオで音楽番組をやってて、職場で聞いてましたが、彼は歌も素敵で、越路吹雪さんとの共演を観に行った事も思い出しました。
    亡くなったのは70歳の時で自宅で事故だったそうですが、2011年だから未だ6年くらい前だったんですね。

  • こんにちは

    前世療法って、本が多分、pHpから出てるはず。
    水が恐い女性の話が出てきますよ。

    アメリカの精神学者が書いた本です。

  • ジェットストリーム

    城達也さんが、亡くなって、既に番組は終ったものと、考えてたら
    番組は全国放送してるらしい。

    ~満点の星を戴き、その上に、季節風
    が、~は、なんと饒舌な事でしょう!
    うろ覚えだが、城達也さんのナレーションは、素晴らしいものだった。

  • >>No. 1883

    こんばんは、詩乃さん。

    バイオレットは、すみれの事ですね。

    ジェットストリームって、城達也さんが亡くなって、番組も終わった ものって、考えてたら
    今も番組は有るみたいです。

    私が二十代の頃に聴いてたから
    そして、番組の始めに、ミスターロンリーが流れ、城達也さんの朗読が始まりますが、それは、素晴らしいものです。
    ヨウツベで、有りますので良かったら観てください。
    ヨウツベは貼るのが難しくなったような感じですねぇ!

    今日の東京は、夏に戻ったような陽気で、外を歩いてる人達は汗をかいてたようです。
    私は、デイサービスの施設でエアコンの効いた場所に居ましたから
    でも、帰りの車で、五時を過ぎると、暗くなり始めるんですねぇ!
    冬は、すぐ近く迄、来てるんだって、想いました。
    今日も、ありがとうさん。

  • ジェットストリーム

    毎晩、流れる番組は、
    ジェットストリームって、名前で日本航空、全盛の頃のジェット機で旅行を疑似体験するような、城達也さん?の素晴らしい話し方の番組でした。
    残念ながら、ヨウツベははれませーん🎵😩

本文はここまでです このページの先頭へ