ここから本文です

投稿コメント一覧 (301コメント)

  • ぼびいさん、沢山書いてくれていたので、もう少しこちらでも反応します。

    >球場で選手にヤジを飛ばす時があります。これって結構ストレス解消になります。またそれ以上に他のファンのヤジを聞くことが楽しみでもあります(最近すくないですが・・)。選手をヤジること、批判することはある意味選手をプロ野球選手として認めているからだと思います(僕自身がそうです)。

    ヤジは面白いですよね。球場に行ったときならではの醍醐味です。
    ただ、私はあんまり面白いヤジを聞いたことはないんですよ。
    一度、選手や監督がヤジに反応して吠え合っている所なんて見てみたいんですけどねw
    それこそ、あの98年だったか、トカノ投手がぶざまな投球をして齋藤明夫コーチが引導渡しに行った時に、「おい!明夫!おまえが投げろ!」とヤジって笑いを誘っている人が居ましたね。
    よくあるヤジですが、凄いタイムリーでハマっていた覚えがあります。
    良い時の齋藤は本当に手がつけられなかったからね。
    あのバースが変化球にキリキリ舞いしてましたからね。
    同じ齋藤でも齋藤孝がいましし佐々木もいましたが、あの年も基本的に打高投低でしたから。
    このチームの伝統なんですかね。

    今年はもっと球場に行って面白いヤジを聞きたいですね。

  • >>No. 38222

    そうでしたか・・・大変失礼しました。
    たまにアオハマさんが会話してくれているとはいえ、独り言も多かったので、てっきり自分も対象と思ってしまいました。
    ・・・まあ、おかげさまで向こうのスレにも足架かりが出来ました。

    オールドファンの方、しかも先輩だったのですね。
    失礼しました、、、
    軽い文章も若く見えてしまいました。
    あの個性的な近藤選手のフォームは、私もよく知っています。
    またよろしくお願いします。

  • >>No. 2137

    ヤスさん、さっそくのレスありがとうございました。
    本当にお久しぶりです。
    孤独の女王、ご記憶いただいていてありがとうございました(自分でも忘れていましたw)。

    >変則サイド&スリュークウォーターの三上くらいですね。

    そうでした。三上がいましたね。
    出所が変わる変則。2年前に私がネット裏から東京ドームで見たときは、出所と言うより先に大柄な上体がぐっと出てきて腕が遅れてくるから凄い威圧感があったのが印象的でした。

    >貴重なアクセントでホールドを上げる

    そうそう、それが大事なんですよね。
    弱かったころは、判で押したようにオーバースロー右腕、しかも直球140前後+スライダーの投手ばかりで、誰が出てきても相手打者は目が慣れきってるかんじでしたからね。
    長身の外人も含めて、書かれているようにバランス+バリエーションがあるホールド陣の構築を期待したいです。

    おお・・・なんだかこっち来て、久しぶりにまともな文章書いた気がします(笑)

  • おはようございます。
    ぼびいさんの熱烈なお誘いに、ついつい高い敷居wをまたいでしまいました。

    まず、大統領の宣誓じゃないけど、ぼびいさんが挙げられた「3原則」を守ること、右手を挙げて誓います。

    ぼびいさんやヤスさんのような卓越した技術論、向こうのアオハマさんのような現場感覚も持ち合わせていませんが、たまに風来坊のように現れますので、気が向いたらお相手願います。

    まあ、ファン歴は長いので、出来る投稿といったら、北の国からのセイさん(大滝秀治)みたく、「おまえら、な~んもわかっておらん! ホエールズ時代、TBS時代の選手の、ファンの苦労・不遇をな~んもわかっておらん!」とかこぼすことくらいかもしれません(笑)

    それは冗談として、今年一つ注目して投稿していきたいのは「サイドスロー」です。
    木塚、加藤といった最優秀ホールドがいた昔からハヤ10年。今でもサイド、アンダーの価値は高いのにその確保が遅れてきた印象は否めません。
    故障はあったとはいえ昨年の藤岡の活躍に触発されたか、水野、進藤、スリークウォーターの京山とまとめて確保、そして今回の平良獲得で、いっきに「サイド王国」になりそうな気配ですね。
    このうちの誰がどういう働きをするか、左腕とともに皆で注目していきましょう。

  • え~と?・・・誰に向けてるのか知らないけど、俺も対象の一人なんだろうから反応するけどw

    >どうしてここのスレの投稿者は、一人でやりあっているのでしょうねえ。

    「掲示」板、トピック(=話題)、スレッド(=話の筋道)
    そもそもそういうものなんじゃないの?
    例えば試合に負けてくさくさしたファンの一人として、敗因とか自分の考えを「掲示」する →読んでなんか感じる人が居れば反応するし、いなければスルーされる、そんなもんだよ。
    昔は、はやらなくて独り言ばっかりの掲示板は、本人が飽きればすぐ淘汰されたが、textreamになってからはいつまでも残るようになったので、こういうトピもいつまでも残るようになった・・・それだけのことだよ。 

    >ベイスターズ信者だけがここの掲示板に残った

    「信者」自体別に悪い響きではないけど、訂正するなら私の場合は「腐れ縁」ですかね。
    緑とオレンジのヘルメットにホームランスターシールくっつけて、ガラガラの川崎球場のスタンドでシピンのソロホームラン追って走り回っていたオールドファンでやんす。
    まあ、それと98年の日本一に心底感動したので、そういう意味では「98年信者」かな?
    去年みたいに良い成績納めても、もともと「目が高い」から辛辣なこと書いちゃうんだよ、ついついね。
    その代わり仮に2、3年して成績が下降して最下位に逆戻りしてもファンはやめないと思いますよ、腐れ縁だから(笑)。
    そこが君のような「にわかファン」とはちょっと違うんだよね、悪いけど。

    >それと一つ気になることがありますよ~う。

    ・・・だからさ、なんも気にしないで書きたいときにこっちでも独り言書けばいいんじゃないの?、実際それもしてるみたいだし。

    むこうのスレは「選手の悪口禁止」みたいだからね。だからオレは行きたくても行けないんだけど・・・あっちで息苦しくなったらこっち来たらいいよ。

  • アナログさん、皆さん、明けましておめでとうございます。
    今年も頑張りましょう!

    なんか、多くの競馬ファンが思ったと思うけど、なんとなく年末の有馬で、パドックを含めてあれこれ馬券の検討をすることが虚しくなってしまったので、しばらく馬券はやめようと思いました・・・が、ふと、年間スケジュールに目を向けてみれば、裏開催があるじゃん! 
    ・・・ということで、デムルメや戸崎などがめったに来ない裏開催を馬券の対象にして見たいと思います、今年は。
    まあ、裏開催でパドック確認するためにはその競馬場やWINSに行くかGチャンネルを入れるしかないのですが、その前に調教タイムや競馬新聞でなんとかならんか、改めて検証していこうと思います、当面は。
    では、今年もよろしくお願いします。

  • あおはまさん、明けましておめでとうございます。
    シーズンオフはこのトピもすっかり寂しくなりますね。
    アオハマさんはそんな時もしっかりキャンプなどをウォッチしてさすがですね。
    ・・・そうですか、特に乙坂は小生も期待しているので、もっと出場させてあげたいですね。
    ウチは外野手の層が厚すぎますので少し不遇な気がしますけどそこはメゲずにやっていればチャンスは回ってくるのではないでしょうかね。
    熊原については、背番号11番でもあげて、周りの山口並の期待を意識させたらどうですかね。
    1番はわざと空けて桑原とか乙坂とか今年一番活躍した外野手に競わせるとかね。

    また今年もよろしくお願いいたします。

  • 今年も終わりますね。

    今年は念願のCS出場そして日本一「へ向けて」でしたね。
    昨年までは「出られるだけで嬉しい」と思っていたCSも、ああいう、手も足も出ない形で終わると、悔しさが大きくて・・・ファンの心理というのはまったくどん欲なものです。

    来年は書くかまでもなく巨人・阪神の巻き返し必至で厳しい年とは思いますが、期待を裏切らない試合を続けて欲しいです。
    今夜は、新年早々巨人から若くて優秀な左腕を獲って優勝する夢でも見たいなぁ

  • まだ外人投手の問題は残ったけど、来年の陣容がほぼ固まりましたね。
    ラミちゃんも一時帰国・・・お疲れ様でした。

    バタバタの過程でフロントが「右腕が余るのは困るが左腕は余るほどいても構わない」と言ったとか言わなかったとか・・・
    変われば変わるモノですね。
    あれほど左腕を嫌って、わずかに獲った左腕もロクに育てず放出して外で活躍されるのを繰り返したチームだったのにねぇ
    これも石田、今永、田中らの活躍がアンチ左腕を黙らせたのが大きかったですね。
    書いてきたように今年のドラフトは少し中途半端なところがあったので、韓国左腕の穴埋めでは、トライアウトで一生懸命アピールしていた左腕を育成も交えて良いので2~3人入れてやって欲しい気がしますけどね。
    来オフには右腕で大量の解雇者が出ることは必至だしね。

    山口の補償はたぶん内野手だろうね、和田恋あたりかな?
    内野手ばっかり集めるのいい加減にして欲しいけど、今更言ってもはじまらんね。
    集めたなら集めたで、なんらチャンスを与えずにクビにすることなく、来年のオフには内野手でも大胆に新陳代謝を図って欲しいですね。

  • トライアウト、甲子園の内野は満員だったみたいですね。
    いいんじゃないかな? 私も好きですよ、このイベント。
    日刊SPの記事見た感じでは、次の左腕4人のうち2人くらいは獲って欲しいですね。


    古村
    左腕唯一の140キロ超え。
    やっぱ出すのは早かったんじゃないですか?
    球界全体の左腕不足は相変わらず。ドラフト獲得少なかったSBあたりが獲りに来そうな気がするんですけど。

    川満
    長身から投げおろすカーブ。
    ウチに居ないタイプ。
    ライナー性とはいえ、まだまだできそうな勝負強い井手を抑えたなら・・・


    中川
    まだ若いし、チーム事情考えてもなんで出されたのか解らん
    。低めの制球良さそうだし。

    金平
    変則左腕、球速はともかく3三振、いいじゃない?
    日ハムだから出されたんかな?

    アトリも頑張ってるね。
    なんか運がないのが可哀想。
    平田なんかよりよっぽど残したかった気がするんだが。

    ・・・でも高田さん!
    内野手と右腕はもういいからね!

  • ピンクガーベラ、残念でした。
    叩き3戦目、体重増もあり複勝をすこしばかり・・・
    お姉さんに追いつけ追い越せですね1

    アル杯ですが・・・オッズの動きが気になりますね。
    前売りの段階でムスカテールが一気に1番人気に!
    お~? と思いましたが、今は印通りのオッズに収まってます。
    こういう馬って、事情通のお金持ちが大量に買い入れてることがあるからけっこう来るんですよね。

    ただジョッキーが微妙だな・・・
    シュタルケ・・・外人の中ではあまり信頼度が高くない。
    でもGⅡクラスなら2つ獲ってるし、あとは今開催有利な外枠をいかに有効に活かすかでしょうな。

  • なんだか・・・早くも来季に暗雲が垂れ込めてますねぇ。

    浜口は1回持たずに炎上か・・・正直左腕はあんまりディスりたくないし、まあ血豆ができたとかいう話だし、あんまり神経質にならなくても良いかもしれません。
    ただスタミナは少し?  最初からセットアッパーで良いのでは無いでしょうかね。

    山口は仕方ないかな?
    一般的な感想は「社会人としての礼儀に欠ける」だし、その通りとも思うが、TBS時代を含め今までの扱いがひどかったからね。
    先発→抑え→先発、しかも外人の調子優先でシーズンはじめにいきなり変更させられた年とかもあった。
    今年はラミちゃんが重用して気分は良かったかもしれないが、不信感は1年では払拭しきれなかったと言うことだろう。
    気持ちは何となく分かるよ・・・

    91←柿田13 にもびっくりしましたね。
    まあ、これで最後の発奮を促すということですね。

    ・・・ということでこれまた恒例の背番号希望的予想

    11←浜口
    12←田中46
    13(あき)
    22←藤岡68
    23←関根63
    34←サガースキー69
    26←水野
    36←松尾
    43←京山
    44←アウディ
    48←尾仲
    52←細川
    53←進藤
    59←狩野
    62←佐野
    81←小林12
    97←高崎22
    99←平田34

  • >>No. 38203

    アオハマさん、ご賛同どうもでした。
    そうですね。私はついつい特定の選手や候補を悪く書きすぎる傾向にあるようです。私の中では以前落合選手が言っていた「変化球だコントロールだタイミングだと言っても、結局打者にとって一番打ちにくいのはは速い球なんだよ」と言っていたのが頭にあって、実例で言えばマー君とユウちゃんの明暗を見て、豊作の年ほどついつい球速至上主義となってしまいます。
    ところでまったく中身が無い話ですが、もし1位が柳か佐々木で2位が高橋、水野が3位で獲れて松尾が獲れなかったら、獲得した選手のほとんどが「・・・ヤ」という名前だったのですね。
    この世代の流行なんですかね。

    フランスは私も10年以上前に長期出張で行ったことがありますが、街の人は個性的で英語嫌い、女性が皆綺麗など噂通りだった覚えがあります。今は日本人の評判が良かったり、テロで警戒が厳しかったりちょっと状況が違うのでしょうね。
    この間変則開催で凱旋門賞が行われたシャンティ競馬場のコースの芝に寝転がった(警備が厳しい日本では考えられませんが)のが今でも良い思い出です。

  • 菊花賞、やはり大方の予想通りダイヤモンドの勝利でしたね。
    おかげさまで久しぶりに馬単も獲らせてもらいました。
    やっぱりステゴの仔は本当にこのレース走るネ
    さらに高揚感を味合わせてくれたのはミライヘノツバサ
    昔は逃げ馬ばっかり買っていた私も、最近はたまたまロゴタイプ買っていて逃げてくれたぐらいでしたが、あまりに調教の動きが良かったので1,2着のヒモで買いました。
    結構自信あったし、実際この長丁場で2回も激しく絡まれても直線まであれだけ残したのだから、結構長丁場で見せ場を作れる逃げ馬になってくれそうですね。
    まだまだ秋競馬は続きます。楽しみましょう。

  • お~!盛り上がってますねぇ
    すみませんが小生は相変わらずマイペースで本日のドラフトの採点(経過)です。

    持ち点100

    多くのベイファンが目を覆った判断ミス。直前のおおかたの予想通り佐々木を選んでいれば1本釣りできたのにねぇ・・・
    横浜高+明治というだけで柳を選んだ時点でいきなりですがマイナス30点(70点)
    一方で「柳、当たらなくて良かった~♪」 クジ良?運にプラス5点(75点)。
    左腕、特にハマスタのマウンドに慣れている左腕の獲得はNICE!岩貞の教訓が活きたね。今は試合の主導権を渡さない左腕の強力なホールドがこのチームの隠れた生命線。田中・砂田・(残留なら)サガースキー・大原復活・・・消耗が激しいポジションだからもう1枚加わるのは大きい。プラス10点(85点)
    あわてて佐々木の穴を埋めにいって高橋を逃がした感もあるが、好防御率につながりやすいサイドハンド重視はGOOD!進藤と併せてプラス5点(なんと・・・90点まで回復!)

    松尾は2位推奨鈴木の代替。細川・京山も推奨に挙げていたので合格。ただしこのあたりで予想以上に上位の順位枠を食ったのでプラスマイナス0点。(90点)

    お~い まだ山口が残ってるゾ! 残ってるゾ~ ~  ぎゃ~!
    尾仲がどうこうではなく、結果「左腕1人」に、左腕フリークとしてマイナス15点(75点)
    連続ベストナインは良いが地味すぎ。柳が獲れなかったからって・・・明大+内野手贔屓 いい加減にしてほしい。マイナス5点(70点)

    最終判定70点か・・・妥当なところですね。
    まあ、10勇士の活躍を心から祈ります!

    高橋・アドゥワは広島、寺島はヤクルトか・・・苦しめられそうだなぁ
    左腕フリークとして日ハムはうらやましい限り、今井もあんな順位で・・・やっぱり巧いなぁ。SBは「らしい」ね。極端な精鋭主義と厚い育成。

    まあ、終わってみれば今のセパ3強は残念ながらそのまま継続ですねぇ・・・

  • >>No. 38196

    お~、アオハマさん久しぶり。
    熱心な貴殿のことだから、キナガシさんとマツダに長期遠征中と思っていましたが、逆に海外出張だったのですね。お疲れ様です。
    小生も10年くらい前まで毎年のように海外出張してましたが、海外は若い人に経験を積ませる場、という会社、というか業界の風潮で、最近はトンとご無沙汰。たまに妻と海外旅行するだけだから、会話力も中学生レベルまで落ちています。

    ・・・そうですよね。また叱咤いただきありがとうございました。
    CS楽しまなきゃね。昨日は井納も良かったし、梶谷・石川の気迫も凄かったです。ホント・・・このまま終わらないでよ。
    いくらジョンソン・野村相手とはいえあまりに情けない負け方。
    加えて巨人&SBファンの妻から、(菅野が出られなかったことやSBの劣勢もあって)「これなら巨人がマツダ行った方がずっと楽しめたじゃん!」のキツ~い一言w
    結果、例年にも増してドラフト予想に気合いが入ってしまった私です(哀)

    今日は負けてもいいから、今年の〆で筒香の一発が観たい!

    来週のドラフトも楽しみましょうね。ではまた。

  • >>No. 38194

    え゛~! そ~なんですか? 気持ちわる~い!
    私、ほとんど「そう思わない」クリックしたことないんですが、「そう思う」を間違って2回クリックした時は、2回目が入らなかったので、「へ~ 1人2回はできないんだ」と感心したことがあったのですが・・・日が替わるとまたできるんですかね?

    確かに選手を悪く書いた時は仕方ないとして、中華街のこと書いてもコレかよ・・・と、「変だな」とは思いましたが・・・
    となると そう思う10+そう思わない30 で40人近くが読んで反応してるのではなく、2~3人が10回以上ずつクリックしてることもあるんですね?

    それってかなり気色悪いですね。
    心の闇ってやつですか?
    それなら人のこと言えないけど。

    まあ、例年ドラフトの希望的予想書いて、その後どうせ本番では思うようになんて獲ってくれないから急にそこで関心が無くなって、あとは年末年始まで来ないという通例なので、今年も気色悪いし、そうしますね。
    ではさようならw

  • 育成1位 大江竜聖(二松学舎付属高)
    小兵とは言え例年なら育成なんて考えられないが、今年はこんな大物育成も? 目指せ第二の砂田!

    育成2 京山将弥(近江高)
    ベンチに絶対一人は必要なサイドスロー(今はスリークオーター)。加賀の劣化が著しいので早く育て上げたい。

    育成3 長井良太(つくば秀英)
    昔に比べて「投手経験が浅い選手の大成」というのは少なくなった感があるが、「伸びシロが大きい」という言葉にはいつもロマンを感じる。

    育成4 岡崎大輔 (花咲徳英高)
    俊足コレクション(前述に同じ)

    以上、今年も「週ベ100選」一本でまとめました。
    少し人数多かったけど、空前の豊作だし、来年も平田・柿田・高崎・松本など戦力外確実が目白押しなので。
    育成4人なら、今の4人はムサシ・網谷支配下、亀井・田村は残念ながらブルペン捕手・打撃投手かな。

    悔やまれるのは「1位から4位まで横浜高(藤平・石川・公家・村田)!」というのを書いてみたかった・・・まあ登録無いんじゃ致し方ない。他の3人の皆さんは大学でがんばってくださいね!

  • 3位 中塚駿太(白鴎大学)
    前述した150キロゴロゴロの中でも最速。体格からも「新大魔神」候補。フォークを覚えてもらって、150キロ台の直球と140キロ台のフォークでバッタバタと。

    4位 高山優希(大阪桐蔭高)
    今年はこんな順位でスミマセン・・・初めての左腕推し。腰の不安からこのくらいまで評価が下がっているとみて、この順位にしました・・・が、もし穫られていれば、代わりに履正社の山口を・・・残ってる訳ないかw

    5位 アドゥワ誠(松山聖陵高)
    長身・ハーフというのもさることながら、試合終盤尻上がりに球速が上がるというスタミナも魅力。ちょうど中日にいたネルソンみたいにシブく光ってほしいね。

    6位 笠原祥太郎(新潟医療福祉大)
    やっと二人目の左腕です。まあ、実力ははっきりいって平凡だけど、、、知らない人も多いと思うけど、新潟はLIXILに親が決まりかけたときに真剣にホーム候補に上がっていた地。北陸のファンを増やして、かつ思いの外セットアッパーなどで活躍すれば言うこと無し。

    7位 宗接唯人(亜細亜大)
    戸柱だってケガをしないとも限らない。その時に「またアノ3人か・・・」と落胆する先の杖。総合力が光る。

    8位 細川成也(明秀日立高)
    この順位で獲れるのか疑問だが、残っていればラッキー。もちろん打者転向も見据えて。

  • 今年はお疲れ様でした、、、本当に良くやったと思いますよ。  以上
    三嶋は来年がんばってね(他球団で)。

    さて、では今年も恒例のお待ちかね希望的ドラフト予想です。

    1位 藤平尚真(横浜高)
    なんか、田中か佐々木への競合に突っ込んでいくか、それを避け「柳に行く」のが大方の予想となってますが、どれもイヤだな・・・まあ、その中なら強いて言えば、ほれぼれするようなフォームの佐々木だろうけど、とにかくクジ運悪いからねこのチームは。柳なんて横浜高出身と言うだけで、あとは人格者だなんだと実力外のことばかりはやされて、2位でもいらんな。だいたい大・社はおろか高校生でも150キロ台がゴロゴいる今年の候補の中で選ぶ選手じゃない。
    左腕フリーク、何年連続このトピに希望を書いてきたかもう忘れたけど、左腕以外を1位に挙げたことはないけど・・・寺島・高橋はSB・ロッテが狙っている。2球団の競合なら・・・だが、どうしても思い切れない・・・ということで、1位は競合を避けて堂々の藤平指名で良いのではないでしょうか。実力・素質は文句なし。
    気になるのは高野連への志望届が最後の最後だったこと・・・もし進学などに未練があったのなら尾を引かないといいけどね。その意味でも筒香の時のように、球団としては「君しか考えていなかったんだ!」色を出した方が、意気に感じてくれる気がする。
    それにしても高橋は捨てがたいよねぇ・・・逆に最も早くに志望したし、珍しい[左腕+フォーク]というのも魅力・・・ただ、8月頃は名前が挙がっていたけど、最近はベイのスカウトのリストから完全に外れている感じ。「当面、石田・今永の2本柱がいるので・・・」ということなのでしょうか。可能性が無いのに推奨してもむなしく終わるので、今年はおそらく初めて左腕を1位からハズします。

    長々と書いてしまったので2位以下は簡単に「狙い」のみ。

    2位 鈴木将平(静岡高)
    今年、広島やパの日ハム・SBと数字で決定的に水を空けられたのは「盗塁数」。今や100盗塁できないチームは優勝はできない時代になったのかもしれない。でも足の速い・巧く盗める選手をそろえるのは時間がかかるし、今の充実した野手陣にはなかなか割り込めない。ならば高校生の逸材を、という発想です。

本文はここまでです このページの先頭へ