ここから本文です

投稿コメント一覧 (1084コメント)

  • イラク石油相、OPECは減産で全会一致
    イランも減産受け入れ、、、 もう決まりね!

    リスクオン開始、原油価格 急騰中!!!

  • 2016/11/30 20:44

    OPEC, 減産量がポイントになりそうね。 
    いずれにせよ合意ならば イベントは無事通過。
    いまの市場は大統領選以降、なんでもポジティブに捉える 状況。 
    きっかけ欲しい、為替相場に関しては素直にリスクオンね。
    そもそも 原油価格が 為替のすべてじゃないし、構成要因の一つにすぎず。

  • NY後半戦になりましたが、この時間帯から110円突破するパワーあるかしら。
    チャートは完全上向き ↑ ですが。。
    110円 バリアオプションの売りの壁の厚さが言われてるけど。
    買いも相当数オーダー入ってるわけで、多少跳ね返されるでしょうけど、結構簡単に抜けていくような気がするのですが。。。。。

  • ここまで来ると、110円 もはや時間の問題のようですね。
    たった5か月前は110円、1年前は123円だったわけで、たいして騒ぐこともないかと思います。
    NYダウは史上最高値、ドルも強くて当たり前。 米国経済が 微妙だろうと、数字が事実、正義です。

    明日の安倍VSトランプ会談 注目ですね。 
    ま~、まだ就任も閣僚も決まってないわけで。
    TPPや日米安保、、踏み込んだ話は 当たり前に無いでしょう。
    日米同盟と友好、強い協力関係のアピールで、両者にプラスの会談となると思います。
    市場は当然 ドル買いに反応。

  • もう予想不能です |д゚)
    リスクヘッジで板がスカスカ、大口の壁もなく、 AIがアルゴ発動しちゃて 買い続けて止まらない状態??

  • 激戦区 フロリダ州 クリントン優勢のようですね。 
    トランプ、浮動州 一つでも落としたら OUTです。


  • FBIの茶番のおかげで 盛り上がったトランプ祭りに水を差されて残念。
    結局、大勢の予想通りならばヒラリーかしら。
    映画さながら、サプライズやテロ、想定外の事態も注意したいところですが。 
    為替に関しては、突発事象でも起こらなければ、今夜から 早々にヒラリー価格を折り込んで行く気がします。

  • まったく同感です。
    短気デイとスキャのみOK。 大統領選前にして、本気買いは 到底ありえません。
     更にヒラリーFBI問題が 一掃されるまでは無理です。
    来週は、さらなるリスクオフ 加速の可能性もあると思います。

    > もう最初から分かってるのにね...
    >
    > 大統領選までリスクオフ
    >
    > さらにその後もドル売り継続するw
    >
    > 今週Lポジ入れる人達って脳神経外科でみてもらった方がぇぇょw

  • 今夜のロンドン、NY 一応のセオリー通りの買い上がり見れましたが。
    短期投機筋ヘッジファンドによる上げならともかく、投資筋の本気買いだったら笑えます。
    大統領選は、州取り合戦、支持率が拮抗していようが 圧倒的にヒラリー有利なわけですが。 
    それも蓋を開けてみなければわかりませんね。
     問題は 現状、ヒラリー逮捕の 巨大リスクを抱えてる事でしょう。 FBIは本気です。
    なんらかのニュース一発で 一気にパニック売りも起こりえます。
    大統領選まで まだ1週間あり、、リスクOFFの調整もこれから。
    今のところ4日で3円下落の真っ最中、波乱含みの大統領選まで どこまで 円高となるのか。
    ちなみに EU離脱時は 1日で一気に9円の円高となりました。 
    100円、、98円、、、理論的な抵抗ラインなんて、 異常時には全く意味を持たないのが為替の世界。
    ロングは手短に撤収、持ち越しロング、、朝起きて 真っ青|д゚)  
    な~んてことの無いよう注意したいところです。

  • FOMC12月利上げ折り込んでるようだけど。
    イエレンさん まさかのトランプ政権誕生からの、、自身の更迭想定して、 11月利上げ やり逃げサプライズしたら 笑えます。
      ま、コンセンサス通りならば 12月利上げを強~~~くにじませ、現状維持、、無事通過でしょう。
    しかし、やるやる詐欺集団FRB この1年間、これでもかってくらい 利上げ煽ってくれましたね  (笑)

  • ヒラリーさんヤバそうですね。 FBIも選挙直前で捜査発表した以上、相当な覚悟と自信があるのでは?
    これ失敗したら  完全な政治介入、FBI幹部 全員首が飛びますよ。
    ヒラリー逮捕なんてニュース飛び出したら 地政学リスク発動よ。
    ヒラリーショック+トランプショック (怖)
    ロングの持ち越しは 恐ろしいリスクとなる可能性を 否定できない状況かと思います。

  • 昨日から 対ドル、ユーロ、ポンドの乱高下に ドル/円、かき乱されてますね。
    急激な円安にはそれなりの戻り圧力も想定内、全戻しはよくありますが。
     ただ、2倍返しはさすがに 呆れました(笑)
    いずれにしても、日々右往左往しつつも、 円安傾向は継続でしょう。 レンジは104~105と予想。

  • >>No. 115

    5年前の円高のころの最安価格ですね~
    たしかに目安になりそうですm(__)m

    ポンド/ドルは サポート抜けちゃってるんですけど(笑)
    まったく予想がつきません  m(__)m

  • 私はポンド/ドル売ってますが、円のほうも 日足みる限り すぐにでも125位行ってしまいそう。。
    投げ売り状態ですね。。  どこまで行くのでしょう。。。。。。。。。。

  • 昨日は短期UPトレンドの一旦調整かと思いましたが、 欧州タイムからドルが一方的に買われ続ける状態。
    延々と続く追加緩和の積み上げにマイナス金利の日銀に対して、 弱い経済指標でも(笑) あくまで利上げを強調し続ける 強気のアメリカ。  
    こんな構図をみてると 強い円 安全神話もそろそろ崩壊かしら。 強いドル買いに 金融市場がシフトしてきた感じ。  
    104前後の もみ合いも、欧州タイム以降 一気に上抜け、  日足に続き、週足抵抗線も上抜けしそうな勢い感じます。 そうなると完全にトレンド変換、 105円、106円 イケイケモードかしら (笑)

  • 先週末、コンセンサスを下回る 弱い米国雇用統計。
    本日、ワイドショーレベルの 最低な大統領討論会。
    ポンド、再び底値模索の動き。
    米韓 大規模軍事演習、北朝鮮の動き。
    祝日相場、大口の仕掛け。

    等々。。。  今日に限っては、再び104円を目指すような 好材料が見当たりません。

    日足見る限り、75日線102.5 辺りがポイントでしょうか。

  • 本日の雇用統計注目です。
    数日前は 雇用統計次第では100円割れなんてアナリストもいましたが(笑) 

    予想を下回らない限り、利上げ機運さらに高まり、ドル買い加速が普通の流れでしょう。
    よっぽどの 悪指標でない限り 悪くても今回の短期UPトレンドの調整レベル、日足サポート102下回るほどではないと思っています。
    これで利上げ時期が決定するわけでもなし。
    引き続きFRBの面々の発言に振り回され 思惑の交錯が続くでしょう。
    それよりも 今朝のポンド急落、ドイツ銀行懸念を含め、ユーロ圏の金融経済の悪化が 脅威に感じています。

    午後からのロンドンタイム 今朝のポンド暴落と米国雇用統計控え、どんな入り方するのか注目です。

    雇用統計 発表に向けて 上下に揺さぶられながらも、徐々にドル買い機運が上昇すると予想してるのですが、どうでしょうか。

         変な仕掛けと騙しによる ロスカット注意しましょう m(__)m

  • 各自、大統領選後を見据えた 自身の去就絡みで、政治的思惑もあるのでしょうか?
    各々が 口先介入で相場が右往左往する様には 本当にもう こりごりですm(__)m

  • 今回の上げは、利上げ期待だけじゃないですよね?
    特段の上げ材料なかったですから。。
    長期間の100円攻防に 単純に、市場のストレスが爆発した結果じゃないですか (笑)

  • ISMが かなり重要のようですね。
    予想値レベルでも 安心感からドル買い入りますかね。

本文はここまでです このページの先頭へ