ここから本文です

投稿コメント一覧 (29コメント)

  • ++ここが問題 プラセボ無し++
    今回の3年間に渡るプラセボなし、実薬6の臨床研究は実施された患者様のその後の健康状態(生死)が問題です。研究実施者(関係者を含む)にはその結果がすでに分かっているのではないでしょうか。実施された患者様のその後の健康状態は生死に関わっています。

  • 古い記事だが 米国心臓協会
    米国学会短信
    高血圧ワクチンで6カ月の降圧実現【米国心臓協会】
    高血圧モデルラットで降圧と心血管損傷の軽減確認
    2015年6月9日 米国学会短信 カテゴリ: 一般内科疾患・循環器疾患・腎・泌尿器疾患
    -----
    米国心臓協会(AHA)は5月26日、高血圧DNAワクチンの接種により高血圧モデルラットにおいて最大6カ月の降圧を実現した研究を紹介した。Hypertension誌に掲載。大阪大学の研究グループが開発した高血圧ワクチンは、アンジオテンシンIIを標的とし降圧作用を発揮するもの。同研究では、高血圧DNAワクチンを高血圧ラットに2週間隔で3回、無針注射器を使って接種した。その結果、最長6カ月間血圧の低下が認められるとともに、高血圧に関連する心血管組織の損傷も軽減した。また、高血圧ワクチンが肝や腎など他臓...

  • そのうちに、アンジェス希望の星、上市最短距離にある医薬品、子宮頸癌CIN治療ワクチンの治験に関するIRがあることでしょう。

  • これが森下仁丹の子宮頸がんワクチン
    --------
    特集 第61回日本ウイルス学会学術集会シンポジウム1 「発癌ウイルス」
    HPVを標的にした子宮頸癌に対する創薬開発
    川名 敬 東京大学大学院医学系研究科生殖発達加齢医学専攻産婦人科学講座 准教授

    https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsv/64/1/64_35/_pdf

  • ほんとだ 仁丹は今日も高いなー
    アンジェスも共同体だから
    そのうち何とかなるんだよな

  • >>No. 320

    >>今回の発表は現行社員への不要通告にも見えるな。ちょっとかわいそう<<

    それは、ちょっと違うと思うが
    ------
    森下仁丹株式会社 代表取締役社長 駒村純一様が公式Facebookで
    あけましておめでとうございます。森下仁丹も、銀粒のイメージとは趣きの異なる製品の発売や事業がスタートすることになっており----(一部抜粋)
    ----
    この、銀粒のイメージとは趣きの異なる製品の発売を(CIN治療ワクチン)に置き換えると、これから始まる森下仁丹事業拡大CIN 治療ワクチン開発事業拡大の準備では??
    それこそドカーン

  • アンジェス 
    これって なに? 
    321.5+56.5(+21.32%) (02/28 21:49)
    始値
    345 (02/28 18:01)
    高値
    345 (02/28 18:01)
    安値
    304 (02/28 19:42)
    出来高(株)
    103,900 (02/28 21:49)
    売買代金
    33,311,400
    基準値
    265

  • >>No. 317

    森下仁丹で今後期待IRとして

    (1)
    川名准教授の発言     2016年7月10日
    経口投与ワクチン(CIN治療ワクチン)のメリットについて川名
    准教授は、「従来の筋注ワクチンより高い粘膜免疫の誘導が期待
    でき、有害事象もほぼない。現在、前がん病変に対する治療薬は
    なく、**アンメットニーズに応えられる」とし、「来春にも医師
    主導臨床試験を開始したい」と述べた。

    (2)
    森下仁丹CIN 治療ワクチン開発の権利に関する契約締結のお知らせ
    の中の 当社は、この契約に基づき、外部の研究機関や企業などと
    広くアライアンスを組み、事業体 制の構築を図ってまいります。
    上記の中のアライアンスのIR 
    -----
    (1)と(2) まじかに迫る


  • アンジェスMG
    Cin治療ワクチンに変化ありか
    森下仁丹株価今日も異常な動き
    提携 ○○メガ・ファーマーなんて 発表ないかなー
    あるかも?? よ

  • アンジェスMG
    Cin治療ワクチンに変化ありか??
    森下仁丹株価が異常

  • >>まっ、270円は塩漬けですね。コラテのIRまで。<<
    現時点でのアンジェスMG株上昇は hgf (コラテ)にcin子宮頸癌治療ワクチンの二つのIRですよー。
    じっくり待ちましょう。

  • 現時点でのアンジェスMG株上昇は hgf と cin子宮頸癌治療ワクチンの二つのIRにかかっている。

  • 順番として
    この No,626 から 
    no,622 の----現在、探索的臨床研のプラセボ対照二重盲検比較試験が実施中である。とあります。--- へ 戻る。



  • 編集・発行 : 日本ウイルス学会

    川名 敬  東京大学大学院医学系研究科生殖発達加齢医学専攻産婦人科学講座 准教授
    HPVを標的にした子宮頸癌に対する創薬開発 (本文 pdf)

    https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsv/64/1/64_35/_article/-char/ja/
    上記HPの本文 pdf 内の表1表1.HPVを標的とした免疫療法の臨床試験
    結果を見て下さい。各薬品8メーカーの比較結果が記載されております。

  • 更に前記森下仁丹のcin治療ワクチン契約発表(H28年12月6日)
    現在、世界で初めて東京大学医学部附属病院において医師主導臨床研究「HPV16 型 陽 性の子宮頸部中等度上皮内腫瘍性病変(CIN2)に対する乳酸菌を利用した CIN 治療薬の 探索的臨床研究」 (プラセボ対照二重盲検比較試験) が実施されている。

    現在、探索的臨床研のプラセボ対照二重盲検比較試験が実施中である。とあります。

  • NO、612 のつづき
    森下仁丹のcin治療ワクチン契約発表に
    --広くアライアンスを組み、事業体制の構築を図ってまいります。--
    の一文があり、上記アライアンスに何があるかが非常に気になるところ。
    大いに期待してよろしいかと思う (とんでもない事態が??)


  • >>CIN治療ワクチンは、東大で効果があるが、もっと宣伝して欲しい<<

    森下仁丹株式会社 代表取締役社長 駒村純一氏 公式Facebookで
    あけましておめでとうございます。-----
    森下仁丹も、銀粒のイメージとは趣きの異なる製品の発売や事業がスタートすることになっており
    ----(一部抜粋)とあります。
    上記で事業がスタートすることになっており と有り、これがCIN治療ワクチンの可能性大??、大いに期待をしたい。

  • >>No. 301


    森下仁丹株式会社 代表取締役社長 駒村純一様が公式Facebookでこのように申してみえます。

    あけましておめでとうございます。-----
    森下仁丹も、銀粒のイメージとは趣きの異なる製品の発売や事業がスタートすることになっており
    ----(一部抜粋)とあります。
    大いに期待をしましょう。


  • 今年はHGFとcin子宮頸癌治療ワクチンの年
    この二つに期待




  • なぜ日本の治験は進まないのか?◆

    新GCP(治験の品質を確保するため規格)が施行されて治験の質は国際的になり、又治験依頼者及び実施医療機関を支援する会社(CRO、SMO)も認められたのに、国内での治験の進行状況は国際的には遅いといわれております。
    その最大の理由は、ボランティアの皆様の理解が得られず、その結果、治験に参加して戴けないためといわれております。目標の例数に達成しておりません。
    ◆ボランティア体制整備の遅れ◆
    最近は国内でも、SMOが医療機関と受託契約をして「被験者パネル(欧米では、ボランティア データベースといわれている)」の作成を行っているところが増えてきております。
    この被験者パネルを扱うSMOがもっと増え、また利用方法も多彩になることも必要かと思われる。

    被験者パネル:被験者の候補者となりうるボランティアを事前登録することにより作成されるリストを指します。
    ◆日本の治験が円滑に進むためには、ボランティアの皆様のご協力が必要です◆
    様々な分野の学問、技術の進歩と共に新しい薬が、次々と開発されてきております。新しい薬は、年々安全で、かつ効果があり、病気の治療に多大な貢献してきているのは事実であります。
    新薬の開発段階では、特に「臨床試験(治験)」は重要であります。臨床試験(治験)を支えているのは、ボランティアの皆様であります。
    ボランティアの皆様の治験に対するご理解とご協力が、治験の推進には是非とも必要と思っております。
    上記は下記 HP
    http://www.kensuikai.jp/kensuikai-chiken.html

本文はここまでです このページの先頭へ