ここから本文です

投稿コメント一覧 (1660コメント)

  • 私も信用分を含めれば万株ホルダーですよ。
    現物は、1,300円台で長期投資を予定していますが
    信用は、制度信用なので先週末に全部一旦利確し
    来年2月の本決算を目指しクロスしました。

    ですから、決してイナゴではありませんよ。(笑い)

  • 2018/09/23 18:02

    >>No. 772

    > kintarou殿
    > 来週の上昇相場に、あなたのようなイナゴが寄り付かないことを願いたい(笑い)

    私の投稿に対し、わざわざ本日ハンドルを作り昭和電工と東海カーボンにだけ
    投稿するような人は多分、あなたですよね。(大笑い)
    uso*****
    ユーザーコード:
    .NeP.2xhpy6V.TqqNJo2zkSW2Q--

  • >>No. 949

    > スレ違いだが、昭和電工における貴殿のコメントを見ると、あなたこそイナゴ。

    私の投稿に対し、わざわざ本日ハンドルを作り昭和電工と東海カーボンにだけ
    投稿するような人は多分、あなたですよね。(大笑い)
    uso*****
    ユーザーコード:
    .NeP.2xhpy6V.TqqNJo2zkSW2Q--

  • 先週のカーボン祭りは、今年の反転相場におけるメインテーマで
    あることを証明していましたね。
    それにしても、投稿数が激減し、無視リスト対象の頻度も下がり
    掲示板が読みやすくなったのは大変良い傾向ですね。

    先週の反転にも拘わらず、イナゴが寄り付かなかったことで
    今週の上場来高値奪回への期待が膨らみますね。

    残るイナゴは、あなたとあなたとあなたですね。(笑い)

  • >>No. 731

    > 結局、最後は5920円で残り半分両建てしましたが、
    > やはり、3σは買われ過ぎと思っていますが来週、如何でしょうかね?

    本日の日経朝刊で買われ過ぎ銘柄に選択されていますね。
    さて、来週の昭和電工は一旦調整と見ていますがどうなりますかね?

    株、上昇ピッチ速く 「買われすぎ」銘柄 今年最高
     日本株の上昇ピッチの速さが目立ってきた。
    21日は短期的に「買われすぎ」とされる株価が過去25営業日の平均値を5%超上回った銘柄の比率が
    今年で最も高くなった。
    ひとまず利益確定の売りが増える可能性がある。
     株価の割高・割安を測る指標の一つが、株価の25日移動平均線からの乖離(かいり)率だ。
    一般に5%を超えて上昇すると利益確定売りが増えるとされる。
    21日は東証1部の38%にあたる810銘柄で上方乖離率が5%を超え、2017年5月以来の高水準となった。
    (省略)
     ある国内投資信託会社の日本株担当者は「そろそろスピード調整の局面に入るとみて、21日午後に
    ファーストリテイリングとリクルートホールディングスの保有比率を落とした」と話す。
    過熱感が落ち着くまでは積極的な売買を控えるという。
     目先は利益確定売りが増える可能性がある。
    こうした売りを吸収しながら相場が上昇するには活発な取引が不可欠。
    みずほ証券の三浦豊氏は「東証1部売買代金が3兆円超えを持続するかどうかが一段高となるための
    条件」と指摘していた。

  • >>No. 672

    > 初めて昭和電工を買ってまだ1週間ほどですが、
    > 本日の急騰で4900円台で買った500株を利確しました。
    >
    > 来週、窓埋め調整があれば1,000株位追加買いをしたいですね。

    結局、最後は5920円で残り半分両建てしましたが、
    やはり、3σは買われ過ぎと思っていますが来週、如何でしょうかね?

  • 初めて昭和電工を買ってまだ1週間ほどですが、
    本日の急騰で4900円台で買った500株を利確しました。

    来週、窓埋め調整があれば1,000株位追加買いをしたいですね。

  • 本日は、日経朝刊記事も加わり、カーボン祭りを期待していますよ。(笑い)

    電炉を稼働させる際に使う黒鉛電極も品薄状態だ。
    昨年6月、中国政府が鉄くずから粗鋼をつくる違法な「地条鋼」の事業者を追放。
    環境負荷の低い電炉による粗鋼生産を一気に増やす方針を示しており、黒鉛電極
    の引き合いが強まっている。
    高品位な昭和電工や東海カーボンの黒鉛電極は奪い合いになっている。

  • >>No. 292

    もうかりま♪v(*'-^*)^☆さんへ
    有益なグラフ作成、ご苦労様でした。
    私は同じ内容で投稿頻度が高いコメントは、無視リストに入れていますが
    以前、危うく間違えて無視リストに入れそうになったことがあります。(笑い)

    今後もデータ更新を宜しくお願いします。

  • >>No. 442

    先週木曜日から3営業連続で買い、現在1,500株まで来ましたが
    明日も買い増しするか迷っています。(苦笑)

    昭和電工は、2年前に10株併合したばかりですが
    このまま放置して、今年中に2分割を期待できるのでしょうかね?

    > > 今まで東海カーボン1本でしたが本日寄付で初めて
    > > 昭和電工を買いました。
    > > 来週からの反転相場を見込んでいますが如何でしょうかね?
    >
    > タイミングはピッタリでしたね。
    > 本日も買い増し予定ですが、まだ買えていません。

  • 年初来安値を更新していた頃、信用評価損が200万円以上になりましたが
    騙る氏の損切と異なり、そのまま我慢して放置。(泣き)
    本日、やっとプラスに転換したため一旦、売却し半分は買い戻しました。

    明日は、三空となるかは分かりませんが、窓埋めを見極めてから残り半分
    を買い戻す予定です。

  • >>No. 386

    > 今まで東海カーボン1本でしたが本日寄付で初めて
    > 昭和電工を買いました。
    > 来週からの反転相場を見込んでいますが如何でしょうかね?

    タイミングはピッタリでしたね。
    本日も買い増し予定ですが、まだ買えていません。

  • 本日の株価上昇に貢献した三菱UFJモルガンスタンレーのレポートです。
    黒坂アナリストは、人が変わったような株価分析となっており思わず笑ってしまいますね。
    特に、事業予測には作為的な点が無くなり、当期利益が大幅に増益となっています。

    このレポートを見れば、機関投資家も買いに動くと思いますが如何でしょうかね?

    Overweight 継続: 黒鉛電極の高マージンとM&A 効果で持続的成長局面へ

    18/12 期弊社営業利益予想を増額修正、目標株価2,880 円(従来2,790 円)とする。
    カバレッジセクター内の同社の今後の株価パフォーマンスが相対的に上位に位置すると考え、
    レーティングはOverweight を継続する。

    黒鉛電極の中国勢増産懸念が株価のディスカウント要因とみるが、弊社では「中国環境規制
    強化に伴う黒鉛電極(GE)の需給タイト感は根強く値崩れリスクは小さい」とみており
    Overweight を継続。
    GE におけるマージン拡大局面は一巡が見込まれるが、注目ポイントは下記4 点。
    (1)GE の利益水準はサーチャージ制導入でも高原状態が続くこと、
    (2)TCK(Tokai Carbon Korea)の利益成長、
    (3)買収した米国事業SRC の収益寄与、
    (4)TCGE(Tokai Carbon GE)と国内GE のシナジー効果創出、により引き続き増益が見込めよう。

    弊社では18/12 期の黒鉛電極の平均単価は前期比3.1 倍の想定だが、足許株価から逆算すると、
    前期比2.1 倍水準しか織り込まれていないと推測。
    GE の需給環境を考慮すると過度な懸念とみる。
    目下潤沢なCF を生み出す環境も整っており、19/12 期より始まる次期中期経営計画も注目
    すべきであろう。

    株価上昇のカタリストは、
    (1)中国の電炉比率上昇による黒鉛電極需要増、
    (2)非黒鉛電極収益確立に向けた成長市場への展開、
    (3)主力3 事業(カーボンブラック、黒鉛電極、ファインカーボン)の海外展開。
    株価下落のリスク要因は、
    (1)黒鉛電極競合の大規模設備投資、
    (2)中国の電炉鋼比率の上げ止まりによる高炉回帰、等。

  • 明日の四季報業績予想ですが、最近の四季報アナリストは
    分析能力が欠如していると思っていますが如何でしょうかね?(笑い)

  • >>No. 853

    > ケネを信用するか、日経を信用するか
    > 私は断然ケネを信用する
    > ケネ615円バトルの結果見るまで何も買えない。

    相変わらずの小心者ですね。(爆笑)
    大口を叩いた以上、ケネディクスが615円を付けるまで
    株式投資から引退して大人しくしていてくださいな。

    私は、貴殿が短期で見捨てた昭和電工を本日寄付新規に
    買いましたよ。
    当然、SBIと東海カーボンのツートップは相変わらずで
    本日から東邦チタニウムの市況株も反転開始となりました。
    来週から日本株の反転相場が開始と思っていますが
    如何でしょうかね?

  • 今まで東海カーボン1本でしたが本日寄付で初めて
    昭和電工を買いました。
    来週からの反転相場を見込んでいますが如何でしょうかね?

  • >>No. 580

    > 米国とメキシコは争点だった自動車の原産地規則について、現地調達率を現行の62.5%
    > から75%に引き上げることで合意しましたね。

    以前投稿した現地調達率とレオスキャピタルの増資が繋がりましたね。
    10月からの上場来高値を目指した上昇相場に期待していますよ。(笑い)

  • >>No. 649

    > 三菱MSの空売りの買い戻しの期日も迫ってきています。

    空売りの買い戻し期日とは、何時の事を言っているのでしょうか?
    まさか、期末(12月末)と思っていませんよね。(笑い)

  • 月次報告は開示されていますよ。
    予想通り順調ですね。

  • 電炉の製品値上げ相次ぐ 需要堅調 下期コスト増に備え
    日本経済新聞 朝刊 2018年9月4日

    電炉の製品値上げが相次いでいる。
    下半期が始まる10月から、価格改定による資材や運賃の値上がりが予想されている。
    堅調な需要を追い風に、電炉各社は値上げして製造コスト増加に備える構え。
    メーカー値上げを受けて、今後は流通価格も上昇しそうだ。
    (省略)
    電炉各社の値上げの背景には、鉄スクラップ以外のコストの急上昇がある。
    鉄スクラップを溶かすときに必要な黒鉛電極は10月から一段高となることがほぼ確実。
    合同製鉄は「4月に比べて4割程度高くなりそう」と打ち明ける。
    他にも耐火物は10%、電力料金は12%、輸送費は5%上昇する見通しという。

本文はここまでです このページの先頭へ