ここから本文です

投稿コメント一覧 (253コメント)

  • 終わってみれば最終利益も上方修正か。今はクラウドユーザーを面で押さえるためにバンバン投資をして、その結果として、実際に売上が急激に伸びている。配当分くらいの利益が残っていればそれ以上の利益はあまり重視していないのかもね。
    クラウドが伸びて今期は110億円がほぼ見えてるんだからスゴいと思うけど。この調子で行けば来期は売上も120億を軽くこえてくるよね。限界利益率ほぼ100%のクラウド売上が10億円以上伸びるということは、、、さらにそれを投資に回すと複利効果のように、これまた売上上昇に弾みがつく構造か。スゴいね。

    サイボウズ株は「短期株式投資」としての派手さはないけど、安心感が抜群にある。安定した配当もあるし、ここもとのマーケットの嵐なんか気にせずに長期でホールドしていればいいだけ。

  • ETHを売却すれば売却益が40億円くらい計上されるんだろうけど、佐藤くんはまだまだ売却せんねやろね。俺ならソッコー利確しちゃってるわ。

  • 下がったら少しづつ拾ってきました。現物で。

    売りたい人、売る よろし。

    私はこれからも、少しづつ拾いまくります。

  • 当第1四半期累計期間においては、オンライン決済や電子クーポンなどの既存事業が順調に拡大し、今後は新た
    に開始した仮想通貨関連サービスの収益貢献が期待されます。また、大手金融機関と共同開発を進めるウォレット
    アプリ“pring(プリン)”の実証実験も開始し、本格的なサービス提供に向けて準備を進めております。
    この結果、ファイナンス関連事業における売上高は4,925百万円(前年同期比217.5%増)、セグメント利益は116
    百万円(前年同期比168.6%増)となりました。

  • ってか、1人が100株を叩き売っただけやんw

  • お金2.0 広告は今日の「決算内容」と「フィンテック、仮想通貨のメタップス」に注目させる戦略やろ

  • 決算に自信がなかったら、今日、「『お金2.0』佐藤 航陽」の電車中吊り広告ジャックなんかせんやろ。大丈夫。

  • 1/15(予定)としていたけど、16時とか19時とか時間は開示してないだろ、というのが会社側の言い分かとは思うけど、普通の時間にだしてほしいよな。
    しかも、過去の決算発表がサプライズで良かったことなど一度もなかった、というのが心配なポイント。すでに結論がでいる話なので心配してもしゃーないんだけどな。今回はじめてサプライズで「超絶決算キター♪───O(≧∇≦)O────♪♪───O(≧∇≦)O────♪」みたいになって欲しい。

  • 2018/01/12 13:33

    https://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20180112-00000007-ifis-stocks;_ylc=X1MDMTE5Nzc4NDE4NQRfZXgDMQRfeXJpZAMybmc4aWlkZDVnOTgwBGcDMjAxODAxMTItMDAwMDAwMDctaWZpcwRsYW5nA2phBG9yaWdfbGFuZwNqYQRvcmlnX3JlZ2lvbgNKUARwb3MDMARyZWdpb24DSlAEc3ltYm9sAzYxNzIuVA--

    今日の11:33にこのニュースが配信され、後場から下がってるような気がする。
    目標株価460円って言われると何も考えてない人はビビってとりあえずうっちゃうかもね。

  • このレポートは何回読んでも笑える。全てが「主観」でしかなく、定量的な分析はゼロ。あえて言えば目標株価PBR1倍か。しかし、成長著しいベンチャー企業にPBR分析で語るアナリストってどうなんやろな。
    せめて、PBR分析をするならB/Sの読み込みをしてほしいが。まともなアナリストが書くレポートとは到底思えない。

  • ETHすごいことになってるな。監査法人や機関投資家、アナリストもこの状況をどう理解していいのか、わかってない、メタップスのファアバリューがまだ定まっていない、この状況に旨味がある。
    メッキが剥がれる、とか言うてる奴は買わないだろうし。誰もが未経験ゾーン。こんな投資チャンスは過去30年の投資経験ではじめて。

  • イーサリアム 最高値を更新してる。

     メタップスの韓国子会社メタップスプラス(ソウル市)は仮想通貨取引所「CoinRoom(コインルーム)」を開設した。9月末から約2週間、仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)を実施し、約11億円を調達した。ICOで発行した「トークン」と呼ぶデジタル権利証はコインルーム上で取引できるようにする。
    メタップス子会社のメタップスプラス(ソウル)が提供する仮想通貨取引所「コインルーム」
    画像の拡大メタップス子会社のメタップスプラス(ソウル)が提供する仮想通貨取引所「コインルーム」 9月26日~10月10日、投資家向けにトークン「プラスコイン」を発行し、仮想通貨「イーサリアム」で資金を集めるICOを実施した。11月11日付で開設したコインルームではプラスコインを取引できる。ほかにもビットコインやイーサリアムも取り扱う。メタップスプラスは2016年7月設立。ICOによる調達資金はコインルームの運営や開発に充てる(2017/11/14 日経新聞記事引用)

  • サイボウズの毎年の短針の特性を考えると、今期予想でとんでもない赤字予想とか出してくる場合があり、それは冷や冷やものだったけど(その後、上方修正して結局黒字になるにせよ)。
    それが、年末に前期決算の上方修正&今期予想は大幅増収、小幅減益のそこそこまともな強気予想をだしてきてるので、買い安心感が広がって当然かと。
    すでにクラウド2万社、80万ユーザー。それを自社運用しているサイボウズの技術力。今期のクラウド売上が10億円以上上乗せされるということは、つまり、その気になれば営業利益が10億円以上上乗せされてもおかしくないということ。時価総額300億円なんて安すぎると思うね。

  • >>No. 526

    減益と言ってもその理由が積極的な投資だからじゃないですか?大幅増収なわけだし。クラウド事業の大幅な伸びが期待できる今期、1億円、2億円の増益にするよりも、積極的に投資をして、しっかりクラウドを伸ばす、ということに意味がある、ということで、単純に「減益=悪決算」ということではないと思います。

  • >>No. 479

    クラウド2万社って凄い⤴️⤴️

  • 荒木の目標株価の根拠は馬鹿だな。逆張りのドイチェの武者でももう少しマトモなレポートを出すで。

  • 本の内容次第やろ。自叙伝とかなら終わってるやろけど。

  • 有報を見ると、前回の決算以降、以下の二つの重要な後発事象がある。

    1.プラスコインの販売対価って販売手数料のことなのか?仮にそうだとしたら、それは利益になるんだろうな。販売手数料って言うくらいなので。受け取った時点で11億円の手数料、期末時点でBSの含み益6億円 っていう感じなのかな?そのへん、詳しい人がいれば教えてほしい。

    イーサリアム32,623単位は11月末で@51,100円なので17億円弱の評価となってるはず。どの時点でPL上に収益認識をするのか?ちなみにもしまだ利確してなければ今は@82,000円なので27億円程度の評価になっているはず。

    2.新株予約権に関しても値を崩されることなく予定通り@3,575円で14億円を調達できているし、いい感じ。

    1.ICO及び仮想通貨取引所の設立
    「当社の連結子会社であるMetaps Plus Inc.は、2017年9月26日から10月10日を販売期間として、ICOを実施し新規発行トークンであるプラスコインの販売を実施し、販売期間完了時までに7,750,536単位のプラスコインを販売し、その対価として32,623単位(販売期間末日における円相当額1,131百万円)の仮想通貨の一種であるイーサリアムを受領いたしました。
    本ICOは、仮想通貨取引所“CoinRoom”における流動性提供及び今後のサービス拡大に備えた原資確保を目的としており、“CoinRoom”が設立されなかった場合、本ICOにおいて調達された仮想通貨はICO参加者の希望に応じて返還される条項が付与されておりましたが、“CoinRoom”は予定通り2017年11月11日に設立され、本ICOにおける新規発行トークンであるプラスコインの取引を開始いたしました。

    2.新株予約権の行使
    当連結会計年度終了後に、第12回新株予約権の一部について権利行使がありました。当該新株予約権の権利行使の概況は次のとおりです。
    (1) 株式の種類 普通株式
    (2) 行使価額 3,575円
    (3) 株式数 394,600株
    (4) 払込総額 1,410百万円
    (5) 資本組入額 705百万円

本文はここまでです このページの先頭へ