ここから本文です

投稿コメント一覧 (1265コメント)

  • インターネット説明会に目新しい話題が無かった為、一旦利確する大口が一定数居るのでは無いかと推察します。
    集めている大口も、それを見越して437に大きな網を張ってますね。
    ボリバンの収束と共に反発すると予想します。
    私見です。

  • 朝一の薄い売り板を利用して、イナゴを巻き込んでの一気買いで吊り上げた後、450〜500付近に滞留するシコリ玉を引き出し回収したのではないでしょうか。
    コストは掛かりますが、安値で投げさせるより効率的でしょう。
    ライザップGPの事業は、そこまでしてでも集めたい事態にまで進展しているのではと期待してしまいますね。
    私見です。

  • この地合いで前場プラ転は上出来。
    それ以上に前場だけで280万弱出来た事が大きいですね。
    現状上値は二の次、本格的な動意に向けてどんどん売買し、握力の弱い玉を払っておきましょう。
    私見です。

  • 昨日の出来高120万、前場の15分で超えたぞ!
    いいぞ!もっと揉め揉め〜

  • 何だこの火柱は?誰の仕業だ?

  • 本日の終値440(+27)は良い結果でしたが、それ以上に出来高が120万オーバーと売買を伴っている点が喜ばしいですね。
    やれ売り待ちの現物、建玉はこの機会に中長期ホルダーとドンドン交代して頂きたいものです。

    また、今月16日発売のDIME11月号にライザップ特集が組まれていますね。
    ライザップGPの認知度もさらに高まり、堀田丸にもシナジーが波及すると推察します。
    私見です。
    h
    ttps://dime.jp/genre/441095/?first=1

  • 信用買い残(9/20時点)
    4,774,300(-52,600)
    中々減らないですね、下げ基調では新たな信用買いが発生するので限界があり、上昇気流の中で利確という形で振り落とすしかないのではと考えます。
    その為にもライザップグループ全体を巻き込んだ全員参加型の手揃い買いのような事態を呼ぶ大きな動意が必要ですね。
    親会社のIRによるSPAモデルに対する堀田丸を中核としたビジョンの顕在化等により、グループ全体に徐々に気配が漂い始めました。
    これが素晴らしい追い風になると期待します。
    私見です。

  • ライザップグループ全体の出来高が少ないですね。
    防衛関連がそれなりに買われている所を見ると、国連でのトランプ「北朝鮮完全破壊」発言にカリアゲデブの過剰反応を警戒という思惑でしょうか。
    暫く様子見かも知れませんね。
    私見です。

  • >7営業日ぶりに400円を回復している。
    >RIZAPーG<2928>は15日、グローバルなSPAモデル(製造小売業としてのビジネスモデル)の構築に向けた海外生産体制の強化に関する方針について決議した。
    >同社は中国での現地法人の体制強化を通じて、素材メーカーとしての強み、12年以上の中国での意匠撚糸の海外生産・販売実績を活かし、SPAモデルの構築に向けた中核的な役割を担う。

    フィスコも堀田についてアナウンスしていますね。
    堀田丸に注目する投資家が少しでも増えれば良いですね。

  • 寄り天から早々の原点回帰も覚悟しましたが、中々頑張っていますね。
    この調子で売り圧を喰い尽くして欲しいですね。
    その為にも出来高、今日は200万は欲しい所です。

  • 水を差すようで申し訳ないですが、総楽観は危険です。
    売り機関は夢を喰う貘のようなもの、下手に浮かれると足元を掬われます。
    482万超の信用買い残、シコリ玉もたっぷりとあると思われる現状は未だ売り優勢、2Q通過若くは決算上方修正までは収益も絵に描いた餅、PERも実力に照らして現実味の無い数値である事をお忘れ無く。
    私見です。

  • ライザップのIRでグループ全体に勢いが出て来ましたね。
    堀田丸もライザップグループの中核として、シナジーの波に乗って欲しいものです。
    しかし、482万もの信用買い残にもあるように障害として100円代後半に仕込まれた信用害、前回の急騰で生まれた400〜700後半に潜むシコリ玉等、相当の売り圧が存在すると推察します。
    堀田丸としても売り圧に負けない四季報通りの「攻めに転じる」株価対策を願いたいものです。
    突き抜けろ!頑張れ堀田丸!

  • 機関の空売り残高情報
    2017年09月
    12日 JPモルガン証券
    0.770% -0.100% -58,900
    460,600株
    (0.770%)
    06日 JPモルガン証券
    0.870% -0.030% -18,800
    519,500株
    (0.870%)

    今月に入ってモルガンが買い戻し始めましたね。
    信用買い玉の売りで上値を抑えながらコツコツ拾うつもりなのでしょう。
    出来高極小なので、現状値動きは機関の両建てに支配されているように思います
    私見です。

  • 北朝鮮リスクは憂慮すべき事態ではありますが、本質はそこでは無いと思います。
    見るべきは株式の需給バランス、現在高値掴みした現物、信用買いが戻り売りしている事態が上値を抑えている元凶であると考えます。
    2Qまでは日柄調整が当分必要でしょう。

    信用買い残(9/5時点)
    4,700,800(-278,100)

    幸いにも信用買い残は着実に捌けています。
    北朝鮮リスクで憂慮すべき点は急激な株価下落による信用買いの増加であると考えます。

  • 信用買い残(8/28時点)
    4,978,900(-253,600)

    ここ数日の買い板固定によるジリ上げは、やはり買い玉回収目的では無いかと感じました。
    現物、信用買いを剥がすためにこの様なやり方を用いるのであれば私にとって新たな発見ですね、勉強になります。
    上記の所感は私見であります。

  • 今日も程度こそあれ買い蓋は厚い、GDからの鋭角な戻しも含めて大口はやはり集めているのではないかと推察。
    ミサイルで下げはしたものの、集める側にしてみれば狼狽売りを拾う良い機会、また底値を固定しながら徐々に切り上げるここ数日のやり方でジリ上げるのではないかと考えます。
    私見です。

  • >>No. 290

    襟裳岬の1,100キロ東ですか、意外に近いですね。
    堀田丸の株価に影響が無いことを祈ります。

  • Jアラート、北朝鮮から東北方面にミサイル発射。
    日本上空を通過したようだが、この方向はグアムではないですね、ベーリング海辺りか。
    黒電話もグアム発射計画でアメリカに屁垂れたので、何処かの公海に落とさないと面子が潰れると言った所でしょうか。
    堀田丸もようやく明るい兆しが見え始めたので、前回のミサイルの様な冷や水は勘弁して頂きたい(;ω;)

  • 買い板を固定して近辺のレンジを買い漁っているのでしょうか?
    これ程長く買い蓋が居座る状況は初めて体験しましたが興味深いですね。
    現状から今後どの様に展開するか?余りお目に掛からないなので貴重な経験になりそうです。

  • ここ2日間、機関はいつガラを仕掛けて来るかと身構えていましたが、予想に反してジリ上げ、しかも買い板に10万単位の蓋を掛けながら、さながら低速で整地する重機のような株価推移の様に感じました。
    これは大口が売り板に刺激を与えて各ポジションの信用買いに投げを促し、回収する為に行っているように感じます。
    ライザップグループの将来性に共感する大口が徐々に顕在化してきたのではと期待してしまいますね。
    ただ、モルガンと言う真っ黒な売り機関が堀田丸に巣食っている事も事実、53万ある空売り玉の動静も気になります。
    私見です。

本文はここまでです このページの先頭へ