ここから本文です

投稿コメント一覧 (1349コメント)

  • >>No. 235

    進捗率のベース計算がおかしいですね、なんで100%にしたのやら。

    2018(3Q進捗率予想)
    1,638(2Q)×(67.6%+73.8%(2Q))=2,316(141.4%)

    失礼致しました。

  • 暇なので3Qを個人的に予想。

    2017進捗率
    1Q:6.6%(95)→2Q:36.9%(531)→3Q74.9(1,078)→4Q:110.5(1,591)

    2018進捗率
    1Q:19.6%(436)→2Q:73.8%(1,638)
    1〜2Q間における進捗率の推移幅を年度比に起こすと、
    2017(2Q-1Q):36.9%-6.6%=30.3%
    2018(2Q-1Q):73.8%-19.6%=54.2%
    2017(1〜2Q):30.3%→2018(1〜2Q):54.2%(前年度比1.78倍)

    2018(3Q進捗伸び率(予想))
    2017(3Q-2Q):74.9%-36.9%=38%
    38%×1.78=67.6%

    一概に倍数で進捗するとは思っていませんが、建設業は後期に業績が集中する事を考慮して、最低ラインとして設定。

    2018(3Q進捗率予想)
    1,638(2Q)×(67.6%+100%)=2,745(167.6%)

    以上、妄想でした。

  • 株価の動きを心配するトレードは只の投機です。
    森組はそういう投機ゲーム株ではありません。
    資産、業績が如何に動くか、出来高として株式に流動性が十分あるかに着目すべきですよ。
    株価を追う投機は近視的に目を曇らせます。
    私見です。

  • 企業の実態がマーケットや株価に反映されるまでに、随分と時間がかかってしまうことがあるかもしれません。しかし、事業の成功が一般に認知されるのにどんなに時間がかかろうとも、その企業が期待通りの高い成長をする限り、問題はありません。むしろ、認知が遅くなった方が、投資家にとって都合がいい場合が多くあります。投資家にとってバーゲン価格が続くわけですから。

    〜ウォーレン・バフェット〜

    正に現状の森組であると思います。
    私見です。

  • これで良いのですよ。
    上髭が大きいのでショック大な方が多いでしょうが、単にボラが大きいだけです。
    3日間で150円も騰げればそれなりの調整はやって来ます。
    寧ろ230万株出来ている事実に目を向けるべきです。
    騰がり続ける株はありません。

  • 少し急ぎ過ぎました、今日はこの辺で結構。
    600台で踏ん張れる基礎工事が必要です。
    後場は利確組との調整に当てましょう。
    出来高は今日のペースなら200万は欲しいですね。

  • 株価上昇も素晴らしいですが、3日程出来高が100万株を超え続けている事が更に良い、株価上昇の性質としては最高ですね。
    目標株価を中継した、株主同士のバトンリレーが順調に行われている証左だと思います。

  • 株探の特集でフライトがピックアップされていますね。

    【特集】 現金信仰にサヨナラ、フィンテック大本命「決済維新」を担う株 <株探トップ特集>

    h ttps://s.kabutan.jp/news/n201801160607/

    決済維新とは景気が良さそうですね。
    フライトの重苦しい近況にも光が差せば良いのですが。

  • 業績については申し分ありません。
    ただ、増配は決定しているものの、1株5円は資産株として些かパンチ力に乏しいと思います。
    望むべくは、あと5円の増配、10円配となれば特定株も大幅に固定され、安定した株価推移となります。
    総株式3280万株×10円=3億2千8百万、決して無謀な配当では無いと思います。
    通期決算及び55周年記念配として一考願いたい。
    私見です。

  • 出来高65万、10時台には万株単位の売買もチラホラ。
    底上げの動きと見ますが、出来高はもう少し欲しいですね。
    511に蓋も付いてますし、大口も500越えを容認したと推察します。
    私見です。

  • 急騰は要りません。
    それよりも出来高、100〜300台の玉(特に信用害)が入れ替わらなければ土台が安定しません。
    兎に角、3Q迄は揉んで揉んで下値の底上げが必要です。
    簡単に騰がると簡単に下がります。
    私見です。

  • 500で売りたいイナゴと480以下で買いたい大口のせめぎ合いと言った所でしょうか。
    下手に500以上に謄げても、この板の薄さでは信用イナゴの利確売りでドスンでしょう。
    急ぐ必要はありません、どちらかが根負けする迄徹底的に揉めば良いと思います。
    私見です。

  • 強いと言うより今迄が抑え込まれ過ぎでした。
    流石に470以下ではこれ以上集まらないと判断したのでしょう。
    業績から考えて500以下は考え難い。
    私見です。

  • 今日は460〜470で集めるのか。
    蓋が露骨過ぎて楽しみが少ないですね。
    私見です。

  • 買い売り共に蓋、今日の引け23,500一気買い、完全にコントロールされたザラ場ですね。
    四季報では浮動株5.7%となっているが、売り板を見る限り実際はもっと少ないのではないかと思います。
    これ程板が薄いと数百万ある信用害を纏まって所有する大口の影響力は絶大でしょう。
    証券会社の皮を被った本尊が信用害を頻繁に入れ出して振い落とした現物を拾っている構想が浮かびますね。
    私見です。

  • 売り板がかなり薄い、蓋も474迄が精一杯か?
    恐らく大口が収集の為に一人相撲をしているだけと思われますが、何らかの介入により蓋を抜けてしまうと飛びそうですね。
    余り暴騰は望みませんが、状況としては炸裂寸前の雰囲気もあり、非常に面白いですね。
    私見です。

  • 有価証券報告書の訂正報告書(平成29年8月25日提出)より抜粋。

    建設業界の今後の見通しにつきましては、公共建設投資は、当面は現在の水準を維持すると推測され、民間建設
    投資も、前年度比においては減少が見込まれますが、東京五輪関連やリニア関連等の事業を控えていることから、当面の間は、堅調に推移するものと推測されます。
    (中略)
    この事業計画値を達成するための各事業における施策は次のとおりです。
    土木事業におきましては、豊富な工事実績に基づいた質の高い技術を提案することで官公庁工事の受注を確実なものとし、施工現場においては店社からの技術支援を拡充しながら現場社員のレベルアップを実現し、収益力の強化に繋げてまいります。
    建築事業におきましては、新築分譲マンション事業における継続顧客との信頼関係を深化させ、安定した事業量を確保するほか、工場、高齢者施設等の非住宅工事及び官公庁施設の新築・リニューアル工事の受注を促進し、効率的な現場運営が可能な適正規模の工事を受注することにより、生産性・利益性を高めてまいります。


    リニア関連を匂わせ官公庁の受注促進を謳いつつ、身の丈に合った受注を行う方針を示していますね。
    土木事業においての森組の「身の丈」とは如何程のものか?
    高速道路等、比較的大規模な工事も手掛けていることから、リニア関連の一端を担う事は十分に可能だと思います。
    私見です。

    h
    ttp://www.morigumi.co.jp/news/pdf/20170825.pdf

  • 明けましておめでとうございます。
    今年は森組飛躍の年になると良いですね。
    通期に向け着実な上昇を期待します。

  • 444〜450の幅で丹念に拾っている様にも見えますね。
    売り板454迄の蓋、underを露骨に上へ押し上げて、口を大きく開いて居る所を見ると、相当売りが枯れている中ギリギリまで安値で集めようとしていますね。
    以前からそうですが、森組の本尊は本当にねちっこい集め方をします。
    私見です。

  • 買い板は壮観ですね。
    売り板が薄いのに思った程上がらない。
    大口としては、集めたいが今は買いあがる気は無いと言うメッセージにも見えますね。
    売りが枯れれば大口は下値を切り上げて来るでしょう。
    Xデーは何時かと言う状況だと思います。
    私見です。

本文はここまでです このページの先頭へ