ここから本文です

投稿コメント一覧 (1431コメント)

  • それほど大騒ぎする株価でしょうか?
    3月末にも似たような状況はありました。
    来期予想は少々ネガティヴですが現状はボラの範囲内かと。
    ゾイド復活等展望が暗い訳ではありませんし、叩き売る様な状況では無いと思います。
    私見です。

  • 今期実績12,428百万円、58.8%経常増益はコンセンサスを上回るものであり上出来とは言わずとも許容出来る範囲の結果だと思慮します。
    来期予想は控えめですが、あくまで予想は予想。
    重箱の角を突く様にこじ付けた売りが一時的に発生した後は穏やかに回復すると考えます。
    私見です。

  • 先ずは需給を正常化させる事が先決ですね。
    兎に角、信用害等負の遺産が重過ぎる。
    週明けのザラ場で害とシコリ玉は売ってくるでしょう。
    腐れ玉を吐き出して、綺麗な体になってから再スタートで結構、下手に上げても信用害が増えるだけです。
    後はタカラトミーの真の病巣である有利子負債の軽減、株価上昇の為には、こちらの方がより大事だと思います。
    私見です。

  • 【電動化商機】
    ホンダのEVコンセプトカーにサブフレーム採用。中国や欧州、日本の電動化需要を狙う。17年度タイ顧客に納品のサスペンションは他車種展開に拡販推進。

    電気自動車は、内燃機関誕生以来100年ぶりの変革となるのか?
    中国、欧州は国を挙げてEVシフトに取り組んでいますね。
    ノルウェーに至っては2025年までにすべての車を電気自動車に切り替えることを掲げています。
    日本においては、トヨタを中心としたハイブリッド車両がまだまだ先行していますが、遠くない未来に世界的な潮流としてEVの時代が来るように思えます。
    来るべき時、エフテックは電動化時代の中心に居て欲しいものです。
    私見です。

  • 外部要因もありますが、株式需給が主な要因でしょうね。
    大幅な下落に乗じてリバ取り狙いの信用欲豚が上値を阻害、正に信用害ですね。
    私見です。

  • >>No. 81

    どんな思想でも主張は大事、民主主義の根幹です。
    俎上で良識の天秤に委ねましょう。

    「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」

    〜ヴォルテール〜

  • >>No. 491

    まぁトランプも保護主義アピールに形振り構って居られない事情もあるのでしょうね。
    次の中間選挙で民主党に敗北すればロシア疑惑で弾劾される目も出る訳で、地盤固めに躍起なのもわからなくもありませんが、余りにも露骨で品性がありません。
    私見です。

  • しかしトランプも大概にして欲しい。
    米国鉄鋼メーカーにとっての癌は中国鉄鋼業界の筈。
    ならば反ダンピング関税で十分対処可能だろう。
    よりによって通商拡大法232条の「安全保障上の脅威」とは・・・
    鉄鋼業界の組織票と引き換えに全世界を敵に回すつもりか?
    煽りを食う日本市場もたまったものではない。
    私見です。

  • しかし、ダウ下落の原因である長期金利上昇は、アメリカの労働賃金上昇が発端らしいが、これって悪いことなのか?
    米国の失業率が低下し、賃金上昇の兆しが出てきたアメリカ経済にとって良いニュースだろう。
    株式市場の反応は過剰過ぎ!異常な指標はその内改善されると予想します。
    私見です。

  • 中・小型株が好決算に沸いている。野村証券が時価総額2000億円未満(1月末時点)の121社の業況を集計したところ、18年3月期第3四半期(17年10−12月)の売上高は前年同期比7.7%増、営業利益が同13.7%増と好調だった。増益率は前四半期(9.6%増)から拡大した。

     直近の相場波乱により中・小型株への資金流入も一時衰えたものの、上向く事業環境を背景に調整一巡後は戻りを試す銘柄が多い。東証2部指数は2月6日の安値から一時約4%、マザーズ指数は9%値上がりしている。

     野村証ではリポート(2月27日付)で、中・小型121社の来期営業利益を今期見込み比約14%増と予想。2月の株価下落によって投資魅力が高まった個別株としてプリマハム<2281.T>やエフテック<7212.T>など9銘柄をピックアップした。

    <野村証推奨の中小型9銘柄>

    銘柄(コード)      注目ポイント
    プリマ<2281.T>      原材料高の影響一巡へ
    ツクイ<2398.T>      介護報酬改定で利用率上昇
    Aアバウト<2454.T>    短・中期で利益成長期待
    LIXILビバ<3564.T>  数少ない都市型ホームセンター
    フルキャスH<4848.T>   予想利益成長率がセクター平均上回る
    エフテック<7212.T>    投資回収期に入る
    ノーリツ鋼<7744.T>    ヘルスケア事業など好調
    トランコム<9058.T>    運賃上昇率は加速へ
    イチネンHD<9619.T>   ニッチ特化で競争優位性

  • 小口ですが、本日INしました。
    宜しくお願いしますm(._.)m

  • やはり2月の半ばが底でしたね。
    好業績、好材料、下がる要素は余りありませんね。
    需給も悪くありませんし、反撃開始ですね。
    頑張れムトゥ!!

  • ジリジリと上げていますね。
    2月の事故的な暴落はムトーに限った話ではありません。
    ここに来て値を消すような業績ではないと思います。
    頑張れムトー!!

  • 利確売りをこなしながら、徐々に上向いて来てますね。
    欲を言えばもう少し出来高が欲しい所。
    頑張れムトゥ。

  • 小口で優待希望としては気楽なものです。
    3年後、それなりの株価になっていれば優待割引も美味しい状況になっている事を含めて悪くない話です。
    案外、私のような株主は多いと思いますよ。
    私見です。

  • 下らないイザコザは御免です。
    掲示板の投稿は自由に行えるでしょうが、罵り合いを閲覧したい方は居ないでしょう。
    ここはタカラトミーについて話し合うスレです。
    どうしても続けたいなら個人でスレッドでも立ち上げて、そちらで好きなだけやって下さい。
    私見です。

  • 同感です。
    子供も大人にも夢をくれるタカラトミーです。
    夢のある話をしましょう。

  • 同族経営のツケを先代社長が建て直し、再建の道筋を付けて退任。
    新しい社長には経営者一族の意向に振り回されず、先代社長の遺した方針を継承して欲しいものです。
    あと、願わくばキラーコンテンツとまでは行かないにしても話題性のある商品を発表して欲しいですね。
    私見です。

  • タカラトミーの急所は有利子負債と少子高齢化。
    海外メーカー買収もそれを見越しての事でしょうし、先代社長のメイ氏の構造改革により、有利子負債も徐々に改善しています。
    今年1月に着任した新社長の小島一洋氏は取締役会からの抜擢ですが財務畑が長いようですね。
    メイ氏の遺したロジックを巧く引き継ぐ事が出来るのか?
    お手並み拝見ですね。
    私見です。

  • 明らかに売られ過ぎ。
    業績を考えれば、このままの水準で良い訳ありません。
    頑張れムトー

本文はここまでです このページの先頭へ