ここから本文です

投稿コメント一覧 (1529コメント)

  • >>No. 128

    観ていましたよ~~ ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
    おめでとうございま~~す
       ナノキャリアも早く メダルが欲しいねえ!!!

  • 昨日のIRに対してのPTS久し振りに覗いてみました。
    参考にもならないPTSですが何となく「言い得て妙」の数字でした^^ 
    高値 1040   
    安値 1010  
    引け値 1035
    出来高 8400
      さあ! 機関さん  核酸の件、どう評価するのでしょうか?

    我々ド素人とは異なり、つい先日までナノの取締役をしていたウィズの松村氏及び藤澤は昨日の核酸IRの件は知っていた筈 (❓…)
    その中での
    2/14の第3四半期報告内容に対しての考えられないS高 そして昨日の大幅高

       判らん!!!

  • 《ナノ社に対する思い》
    ナノキャリアのホルダーである限り、日本国内で一日も早く承認されることを誰もが願っていると思います。
    しかし 日本と米のハードル(ハードル高さの良否は別)の高さを思うと口惜しいかな米に先んじられてしまう実態が多くあり、鉾先を取り敢えず米に移し、その結果がナノ社に優位に働く、との読みも必要な時に来ているのではないでしょうか?
    これも「選択と集中」の一環?

    私的には嬉しくないですが
    その為にVB-111 にナノの先陣を切ってもらう
    そして ナノ社の信頼を得る
    これが 日本でのⅢ相のNC-6004 (すい臓がん)
    米・欧州でのⅡ相(肺がん・膀胱がん・胆道ガン)の成功に時間的にも早く繋がって行くように思っているのですが・・・

  • 昨日のIR
    社長の新年の挨拶 まさしく「選択と集中」の表れではないでしょうか!

    *選択 中外(核酸)の見直し (実質は断念と見ています)
    *集中 鉾先は米国に向けられた 
         (目先 :VB-111 :NC-6004 :NC-6300)


    中外(核酸)の見直し(実質は断念)
    楽しみにしていただけにこの結果は非常に残念であるが、何時までも結果が出ない研究に時間と金を費やすより、この度のナノの出した答えは正解のように思うが・・・  色々な論が有るのは承知しております。

    3月 今度は嬉しい報告で掲示板が賑わうことを願い、そして信じています。

  • 最近の株価の動き
    機関と機関のチャンチャンバラバラ(一騎打ち)
    今日のラスト一時間前よりの動き 激しかったなあ^^

    機関はナノキャリアの何処を見ている?
    中外? 核酸?
         では無いよねえ!

    *VB-111
    *米国での「NC-6004」「NC-6300」の開発が順調
    モルガンが睨んでいるのもここらじゃあないの?
    (ここに*ミセル化ナノDDSと書かれないのが辛いが… 将来的には絶対と思ってる)

    パイプラインの優先順位を付けるとしたら核酸の後ろ回し?
    残念だがヤッパリ仕方なしと思うんだが・・・

    今日のIR 悲観材料では無いと思っているが~

    「選択と集中」の言葉をもっとポジに捉えようよ!!!

  • 「選択と集中」の中での選択  残念だが仕方がないのでは?

    ナノキャリアとしてもそろそろ何か一つ格好を付けなければ・・・
    幸いにして米国から良い電波も飛んできており、私的には残念の中にも悲観ばかりではない、と思っています。

  • >大赤字。

    確かに大赤字だね!
    しかし ここは東一企業じゃあないのは判っている? バイオベンチャーだよ。

    昨日のみずほ証券のナノキャリアに対しての赤字の判断
    「第2四半期から引き続き米国での「NC-6004」「NC-6300」の開発が順調に進捗している証拠である」
    判るかな?  バイオベンチャー企業に関しての大赤字は開発が順調に進捗しているって言う事の判断材料にもなっているんだよ!!!


    「米国での」と言う文言もポイントの一つかな   ハードルの違い? 


    今日の株価 
    さて どうだろうかね!  イナゴ連がわんさかとお出ましだろうね。
    まあ 私はナノキャリアに関しては「今日の千円より明日の1万円~」だから^^

  • 「米国での「NC-6004」「NC-6300」の開発が順調に進捗している」とのみずほ証券の判断であるが、今日の予想しなかった急騰が他機関も同じ判断で買いが入った、という事であれば・・・
    明日以降凄い事になるのかな?
           まあ明日の動きを見ていればある程度判ると思うが・・・

    しかし
     好財務のアナウンスがあっての急騰で無いだけにまだ乱高下はまだありそうだね!

    言える事は、楽しみが大きく膨らんで来ている事は確かである。

  • 昨日の決算内容でS高の内容は無い!
    では 何故???  ハヤクシリタイ
         

    いつ好IRの発表があっても可笑しくない、怖くて売るに売れない、~が今のホルダーの心境^^

    今は黙って《 握力温存 》    待ちましょう 信じて!!!

  • *信越化学工業株式会社との共同研究契約書(平成25年6月20日締結)につきましては、契約期間が平成29年12月31日までとなっておりましたが、同日付けで契約期間を2年間延長する覚書を同社と締結いたしました。*


    我々ホルダーにとっては以前から重要な知りたいところでしたが、
    その時点でどうしてIRしてくれないのでしょうかねえ!
    (まあ安心はしましたが・・・)

  • アムジェン超え・・・ 冗談半分・夢半分で書いていますが
    *VB-111*  が日の目を見る事になれば有望パイプラインを数多く抱えているナノキャリア
    バイオベンチャー株であるだけに
    一つ成功する事に対してのナノキャリアへの信頼性は大きくなり・・・(この先は皆さんのご想像で・・・)

    昨年春は、日本化薬に導出の105失敗(又復活するかも、ですが~)で一度はどん底に突き落されましが、ナノキャリアを信じての握力は逆にUPしております。


    今度こそはどうしても美酒を味わいたい!

  • 「本気でAmgen超えを狙っている」との発言はウィズパートナーズ藤澤氏ですが、その藤沢氏
    先日のIR『取締役の辞任に関するお知らせ』で
          「今後も同社からご支援をいただく予定です」とある。

    今1月の同時期に
     ウィズパートナーズに変わってJPモルガンが大株主とて台頭・・・!!!

    もしかして 裏で途轍もない何かが進行している・・・(勝手な想像?^^)

  • >浮かれてはなりません(笑)
         
       りょうか~~~い ( ^∇^)

    しかしまあ 握力はかなり鍛えられておりますので 新高値を超えるのを見届けたいものです。

  • 今日終値時点での気配値の OVER数  109600株
                 UNDER数  214,900株
    今までとはかなり様子が異なっているが・・・
    楽しみにして良いのかな?

  • 他力より早く自力で騰がるようになってステップUPでの安定株価・精神安定の中でホルダーになりたいものだ!
    早く願いたいねぇ(*^^*) 
      
       そろそろ とは思っているのだが・・・

  • 今日の最悪の地合い
     短いロウソクであっても白ければ大満足!!! ^^

    モルガン? 下げるだけ下げさせて・・・  満を持して買いに?

  • 中外製薬核酸・台湾の膵がん(NC-6004)の件
    今日のIR(お知らせ)の中で進捗報告が蔑(ないがしろ)にされている、との感 私も同じ思いです。

    しかし 今のナノキャリア
    数多くのパイプラインの中から 取り敢えず一つ 一つ光が当たれば他のライン(ナノDDSも含む)
    に対する波及効果、又外部からの「ナノキャリア」という企業に対しての信頼性 等々
    を思えば *VB-111であれ *核酸であれ *NC-6004であっても何でも外部から公に認められる製品があれば・・・  と強く思っています。

    VB-111は私にとっては、降って沸いたようなラインですが、ナノキャリアの門戸を開いてくれる創薬の一号となるのであれば大歓迎です!
    VB-111が他のパイプラインを誘爆させる点火剤となる事願っております。

  • >セオリアとの提携のような話はこれからもでてきますって話してたのと、
    >VBのトップラインは3月末になると思うって何度か言ってたくらいかな。

      ↑ 良いねえ!!!
    参加情報ありがとうございます
    何度も 何度も リップサービスで失敗(今でも批判)している社長が↑の発言をした
    って事は・・・ ^^
    今回は好情報が届いているのかな?

  • 個人投資家様向け会社説明会資料のIR
    改めて見て見ると「ナノキャリア」って凄いなあ 、と思いませんか?

    創薬パイプラインの中から 
          何か一つ、極力早く「選択と集中」の結果を出して欲しいものです。
    ★2018年3⽉期Highlight P16~17★

本文はここまでです このページの先頭へ