ここから本文です

投稿コメント一覧 (35コメント)

  • 電線地下埋設用のパイプも得意分野で、東京都(五輪対策)のみならず各地(都市部)で移行計画が出てきており、これからですボチボチですが・・・。今日は芦屋市でも計画が出てます。

  • これからは、AIとIoTの時代ですよ!
    コンテックは、ファクトリーオートメーションと産業用cpuシステムで培った技術とノウハウを生かし、世の中でIoTが騒がれる以前よりいち早く着眼し、2015年にはIoT市場向け製品を開発・販売開始している。
    電子計測・FA制御の分野を独創的なIoTテクノロジーでリードしている。
    現在では、モノづくりをはじめ、産業・工作機械、運輸交通、店舗、メディカル、環境(再生可能エネルギー・水処理)等の幅広い業界に実績を重ねそのノウハウと自社製ハード&ソフトの組み合わせで競合他社との差別化を図っている。そのためクライアントからの改造・増設等の要望にも柔軟に対応できる強みも有している。

  • 訪日観光客の推進は安倍首相のメダマ策で国策です。2020年までは右肩上がりが予想されます。
    18/1.16[東京 16日 ロイター] - 観光庁は16日、2017年の訪日外国人客数は前年比19.3%増の2869万人となり、過去最高を更新したと発表した。国別では中国が最も多く735万人(15.4%増)、次いで韓国の714万人(40.3%増)となっている。
    2月15日の決算発表も少なくと、もまずまずかその上になると考えます。
    半年位はじっくり見ましょう!

  • ●富士通系銘柄に広がる上値の可能性  2017.11.23
    では、ここから量子コンピューター関連として注目される個別銘柄は何か。一つの大きなヒントとなるのが、グループを挙げての「選択と集中」に舵を切っている富士通 <6702> が同分野に極めて野心的に取り組んでいることだ。同社のグループ企業で量子コンピューター実用化により恩恵を受ける銘柄は、例えば電子機器メーカーでユビキタス・ネットワークやバイオメトリクス承認技術を展開する富士通フロンテック <6945> [東証2]が挙げられる。時価は1991年以来26年ぶりの高値圏にあり、実質青空圏を舞う展開で一段の上値が期待される。
    また、富士通が9%の大株主で、通信ネットワークや情報システムの企画・設計など情報ネットワークソリューションを展開している都築電気 <8157> [東証2]は富士通との関係強化の方向にあり注目される。医療・介護事業者向けシステムを成長事業に位置づけており、政策関連としての側面も持つ。富士通のクラウドサービスとの連携で業容拡大期待が大きいが、量子コンピューター実用化となれば同社の商機は大きく膨らみそうだ。

  • 2017/11/10 14:02

    2017/11/9 22:31
    日本経済新聞 電子版
    ニチイ学館はNECと人工知能(AI)の共同開発で提携した。NECが開発したAIにニチイが保有する介護保険データを読み込ませ、要介護者向けにつくる介護計画(ケアプラン)の作成を補助する。月内からニチイの複数の介護施設で実証研究を始め、来年度内の実用化を目標とする。
     1日付で業務提携した。NECが開発したAI群「ワイズ」を共同研究で活用する。開発には現時点で数千万円程度を投入している。

    9/10★9:31  ニチイ学館-大和が目標株価引き上げ 教育事業の構造改革を発表 印象はポジティブ
     ニチイ学館<9792>が続伸。大和証券では、教育事業の構造改革が発表され、印象はポジティブと判断。投資判断「3(中立)」を継続も、目標株価は1110円→1210円と引き上げた。
     上期営業利益は37.5億円(前年同期比4.6倍)で、事前修正に沿った数字。教育事業の構造改革が発表され、一定のコスト削減には期待が可能。赤字事業の改善を主因に、来期も連結営業増益を確保できるとの見方を示した。

  • 介護首位、医療事務受託も最大手。人材教育から手掛ける。語学事業育成中、介護軸に中国進出
    日本をはじめ各国での高齢化時代における「介護」は大きな問題でもあるが、ビジネスとしては
    拡大を約束されたこれからのマーケットでもある。


  • 【決算速報】プラッツ<7813>---18年6月期1Qは増収・増益、経常利益は258.3%増
    11月2日(木)18時12分配信 フィスコ
    プラッツ<7813>が02日の15:00に発表した2018年6月期の第1四半期決算は、第1四半期会計期間では、売上高が前年同期比44.5%増の13億3000万円、経常利益が前年同期比258.3%増

    とても順調です!今回は増配も通期決算の修正もしなかったが、いずれよきIRが出るでしょう!
    焦らず待ってあげましょう!
    .

  • シートベルトのタカタ事件と違い、メーカーとして成長過程での乗り越えなければいけない小さな壁です!逆に言えばトップメーカーのパラマウントベッド(株)がライバルとしてやっと認知してくれた証拠です。
    この種の訴訟で10対0はあり得ない、昔と違いシステム特許は認可されないので、部品レベルでの特許崩しや公知の技術での無効化等、対策は考えられます。法的技術者・関係者でじっくり検討してください、新技術開発のチャンスでもあります。必ず道は開けます。
     ガンバレ プラッツ!

  • 介護保険の改定と言うアゲンストをばねにここにきて、メーカーとしての基本であるべきQCDに注力され、ベトナムにおける生産基盤の確立、国内での検査体制の充実、一方中国への販路拡大等着実に計画が推進されてきている様子。
    また日本のみならず地球規模で進む高齢化社会がもたらす要介護者は増加の一途です。
    まだまだ企業としては、助走の段階です、ここ1~2年の間に離陸上昇しその後水平飛行へ移行!
    焦らずおごらず、クレーム・ユーザーの声を謙虚に聞き入れトップメーカーを目指してください。
    微力ながら応援します!
    多くの方に、会社の名前を憶えていただくのも大切なことです。余裕ができれば広報にも注力ください!

  • 10月1日付で老舗で最も先進的な水野(水野薬局)を買収子会社化する。
    特に情報処理システムでは、自社開発した調剤支援システム「Liberty system」は業界では知られている。
    売上 27.88億円 経常利益 0.79億円 純資産 3.64億円 資本金300万円 従業員60人
    日本調剤からすると、新規販売ルートと新規顧客の獲得が出来、同時に即戦力の人財も入手した事になる。今後シナージ効果を発揮し日本調剤の幹を太らす枝の一つになる事は必至である。本当に良い買い物だ!あっぱれ‼️ あっぱれ‼️

  • 今回の特別益で財務系、ここ1年の間には、生産(一部自社生産化移行)販売(提携・代理店契約)等一流企業としての骨格・基盤が拡充出来た。この体力を活用して、今まで通り、差別化した小型化・省電力化に益々磨きを掛け新製品開発にも注力して下さい。
    為替相場も気掛かりですが、105円程度に戻せば利益の上乗せになると考えます。
    これだけの経営資源が揃ったら、多少の大波でも乗り越えられます。
    ジックリこの調子で推進すれば金メダルもありますよ‼️

  • 好決算!増収増益です。1株利益は、この3月期432.8円(先期194.4円)来年3月期予定も増収増益ですが控え目で415円と業績快調!企業の安定性、成長性もバッチリ、業種からPER15の6,000円が妥当なところかな? 配当は80円位にしないと・・・・。
    少し待ちましょう!

  • 今回の子会社化は、ファブレスメーカーとパラレル展開する事で、新商品開発が加速・促進され現状商品のQCDのより向上にも役立ちそうです。
    自社株買いも有りがたいのですが、一時的に決算の利益はダウンするが、今後の利益体質強化の前向きな先行投資はどんどん行うべきだと考えます。

  • 農業分野は長期に亘り、政治絡みで過保護状態が常習化しておりTPPで恥部が
    顕在化しようとしている。
    他業種のモノづくり企業の経営者の視点からすると、手付かずのカイゼン・合理化ネタの宝庫です! 一方日本ならではの日本特有の素晴らしい畜産産品も注目を集め出してきてます。
    世界的に食の安全・安心はアンチエージングと共にこれからの永遠のテーマです!
    5年連続最高益のイチネンさん!本業が伸びている間に新事業開発に投資しNEXTを育成して下さい‼️ 私も良い狙い目と考えます。

  • 3月8日(火)22時11分配信 フィスコ
    Facebookにシェア

    現在値
    マナック 405 +4
    マナック<4364>

    臭素化合物・ヨウ素化合物を基本に、プラスチックに添加する難燃剤のほか、医療・食品など様々な産業分野向けに無機薬品、有機薬品などを手掛ける。16.3期3Qは医薬中間体の販売増、子会社の採算改善で黒字転換。 記:2016/03/07
    小型で目立たないけど他に有機EL、人工透析等前途有望なジャンルです!
    まあこれからですかね〜〜

  • ここの経営者は堅実無比!石橋を叩いても渡らない慎重な姿勢で対応していると考えます。このやり方も良い経営の一つです。楽観視して風呂敷を拡げ大きく下方修正するより早めにワーストケースを想定し、硬く堅く固く先を見る。製品の差別化も出来ておりボチボチ一歩一歩堅実に前進しながら、一部上場を目指し世界のトレックスにしましょう!頑張って!!

  • 日本では、水と安全はタダの時代が有りましたが、個人も企業も公共施設も安全の為にお金を払うのが当たり前になって来ました。それに加え東京五輪を迎えインフラとしての防犯カメラ等のニーズは高まるばかりで強力な追い風ですね!6月の決算も順調でしょうが、今後1〜2年先が楽しみです。

  • 普通に力まず増収増益・増配、連続最高益更新ですね! ジェネリックの自社生産が寄与して今期中には、サプライズIRが期待出来そう〜 それまでにPER15、 7600~8000円になっておきましょう!

  • 2015/04/09 14:18

    調剤事業(2位)で安定利益確保、ジェネリック薬の自社生産比率UPと販売で利益の上乗せ!
    益々新製品開発にも注力して連続最高益を継続してネ! 頼りにしてます。

  • 昨日のガンホー公表の収益減少は、同業のミクシーから見ると、市場がシュリンクしていなければ朗報となりませんか? それだけミクシーがシェアUPしたからでしょう!単純すぎますか?

本文はここまでです このページの先頭へ