ここから本文です

投稿コメント一覧 (1057コメント)

  • 『BG』(1月18日)
    『SP』ってのがあるんでタイトルこれでよかったんだろうか。普通に『ボディーガード』でよくなかった?『SP』は後半と映画が革命がどうとかという残念な展開で名作になり損ねたが『BG』はどうなるかな。
    しかし設定というかコンセプトいうか、題材的に近いんで似ちゃうのは仕方ないとしても、真木よう子的な菜々緒がいたり、堤真一的な上川達也がいたりってのはそれでいいのかと思う。
    警護のプロじゃなく訓練は受けてるけど基本素人(あるいは民間)っていう設定は生きてくるのか?
    岡田准一は特殊能力の持ち主だから特別な働きができるって設定だったけど、キムタクは過去にすごいプロだったからってだけで説得力出るかな。

  • フジテレビは木曜ドラマのスタート10分遅らせればいいのに。
    キムタクドラマ9分までだからたぶん録画だな。
    よほど自信があるのか、開始前からあきらめムードなのか。

  • 『きみが心に棲みついた』(1月16日)
    吉岡里帆なんで見始めたが、これはなかなか破壊力ありそうなスタート。
    井上真央が得意そうな役。
    そういえば『カルテット』途中放棄したので吉岡里帆どんなだったんだろ、と思い出したけどもういまさら『カルテット』は見たくない。
    向井理がめずらしく悪役らしい。
    ねじねじが大量にストックされてて中尾彬もびっくり。

  • >>No. 1328

    WOWOWドラマはあとでまとめて見ることが多いので、たぶん見るのは終わってからですね。

  • 『99.9Ⅱ』(1月14日)
    最初は8時を9時だと思い込まされたのかと思ったけど、犯行時刻が固定ならそれだと犯行機会がなくなる。
    ので逆なんだとわかる。なのでなにを疑うべきかわかるとあっさりトリックまでわかる。
    それにしてもかなりタイトなスケジュールでドア開けた途端にばたんきゅう、でいいのかと。
    木村文乃への引き継ぎ回としてはなかなかおもしろかったのでは。
    それにしてもこれ前シーズンの再放送やってておわりの2話ぐらい見たけど、あんな続きありそうな終わりかたしててここまで引っ張ったのか。
    再放送見なかったら全然思い出せなかったかも。で#2で早くもそれやっちゃうんだ。

  • 『西郷どん』(1月14日)
    なんか#2でいきなりつまらなくなった気がする。#1もそれほどはおもしろくなかったが。

  • 『もみ消して冬』(1月13日)
    コメディだとは思ってなかった。
    土9から土10になってもこの枠は色物枠か。
    波瑠が弁護士役ってことで前にやったパイロット版みたいだった『北風と太陽の法廷』の連ドラなんだと勝手に思ってた。

  • 『アンナチュラル』(1月12日)
    テンポ感あって、意外な展開もあるけど、それほどおもしろくはないかな。そこそこはおもしろい。
    石原さとみ、市川実日子、井浦新、窪田正孝、これもまあまあではある。けどインパクトには欠けてる気がする。
    石原さとみより窪田正孝のほうがキャラ的にはおもしろそう。
    MARSじゃなくてMERSか。発覚の仕方がちょっと偶然すぎかな。偶然に偶然が重なる確率は、みたいなところの否定から調査してるのにドラマの展開的には偶然に偶然が重なっていたという。

  • 『スキャンダル6』(WOWOW)
    ファイナルシーズンだったらしい。どおりで名作エピソードが立て続いてたわけか。
    ラストもきれいに決まったし、このドラマは楽しかった。
    ダレたシーズンもあったが展開が早いジェットコースタードラマで久々の名作だと思う。
    とくに今シーズンは驚きと涙の連続でとてもよかった。
    構成も、前半は登場人物一人一人のその時を描くという凝った作りだったし、さすがとしか言いようがない。

  • 『FINAL CUT』(1月9日)
    『ブラックリベンジ』とかぶってる。
    栗山千明、橋本環奈が出てるのでとりあえずは見る。つまんなそう。

  • 『anone』(1月10日)
    なんでだろう、坂元裕二脚本というだけでつまんなそうな予感しかしないのは。
    この人のドラマに対しては冷静な判断力がない気がする。
    だって世間の評価とあまりにもかけ離れてる。
    ここまでもおおよそ退屈な流れ。坂元脚本だと初回はだいたいおもしろそうなこと多いが、今回は初回から退屈。
    広瀬すずと阿部サダヲなんで我慢して見てる感じ。
    正月なのに孤独死の清掃とはなんとも縁起のいいドラマ初回。あと余命宣告に自殺志願者か。
    広瀬すずと阿部サダヲ出てないんなら2話からは絶対見ない。

  • 『明日の約束』(フジテレビ)
    これもまとめて視聴。
    井上真央って前に出てこない主役うまい。またテレビドラマでどんどん主演やって欲しい。
    霧島先生って、やっぱりあれかな部活やめちゃうに係ってんのかな。ブラック鈴木先生。
    井上真央は良かったんだけど、仲間由紀恵が。もうああいう怖い系の役はやめた方がいいんじゃなかろうか。
    『トリック』とか『ごくせん』みたいな仲間由紀恵が見たいよ。
    年齢的に無理とか自分で役を狭めてるんならもったいないと思う。
    このドラマは最近では珍しくテーマ性があってくどくは説明しないタイプだったけど、おもしろかったかといわれればなんとも微妙。
    母親と子供、自殺、なんだろうけど同級生がちょっといいやつばかりで嘘くさかった。

  • 『下北沢ダイハード』(テレビ東京/BSジャパン)
    テレ東の深夜はほんと上手い。といってもうっかり見逃すことも多く、これもBSジャパンで見た。
    一話完結の30分ドラマ、SFサスペンス人情コメディ各話様々。とても楽しかった。
    それに反して日本テレビの深夜ドラマはハズレ率高い気がする。
    木村多江主演の『ブラックリベンジ』もハズレだった。ジェットコースターやりたかったんだろうけど中途半端。とくにテーマー性もないし、最近イメージ悪くなった女優にその役やらせるんだ、というところだけおもしろかった。
    流行りものを取り入れたんだろうけどものすごく底が浅くて薄っぺらなストーリー。

  • 『民衆の敵』(12月25日)
    セリフで民衆の敵は何々だって言っちゃったら格好悪いとかって感覚は無いんだろうか。
    そこまで言っちゃわないと視聴者は理解できないってことなのか。
    ものすごく御都合主義に話が進んで、すべてうまくいっておわりって、まあそうなるんだろうけどなんともすかすかな後味。
    途中までは理屈っぽくいいこと言ってたのに「民衆の敵は無関心」って言っちゃって台無しにしたし。
    産廃処理場は結局できたのか?
    これからの時代は議会制じゃなく、直接民主主義に進むべきだっていうのははからずも意見一致したけど、このドラマ見てそれに納得してくれる人増えるのかな。
    たぶんドラマっぽい空想話程度に受け取られて終わるんだろうな。

  • 『監獄のお姫さま』(12月19日)
    「はじめまして、お姫様」このセリフを言わせたくて逆算で作られたドラマみたいだった。
    ばばあ、勇気、お節介、わちゃわちゃ、ズキュン、なんかキーワードいっぱいのドラマ。
    猪木じゃなくて榎木なところとか小ネタもいっぱい。
    小泉今日子、菅野美穂、坂井真紀、森下愛子のおばちゃんたちはもちろん、所長の池田成志や乙葉も良かった。
    満島ひかり、伊勢谷友介、塚本高史、そして夏帆、みんな良かった。

  • 『監獄のお姫さま』(12月12日)
    夏帆ってカメ顔だと思う。しかしこのドラマの夏帆は可愛い。『過保護のカホコ』の高畑充希のキャラもよくできてると思ったが、宮藤官九郎のこのキャラも負けず劣らずよくできてる。あまりしゃべらないのに、というかあまりしゃべらないからなのか実に可愛い。
    「更正するぞ、コーセー」ってああいうの実際にやってるのかと最初思ったが、そんなわけがなく、「復讐」といえないので「こうせい」なんだと中盤ぐらいに明らかになったわけだけど、あれってというかあれを含めてなんかAKBぽいのか?満島ひかりが高橋みなみに見えないこともない。
    このドラマは全然期待してなかったけど今期いちばん凝った内容だったかも。櫻井翔と井上真央のドラマまだ見てないけど。

  • 『ドクターX』(12月14日)
    どうなんだろな、中盤以降いじりすぎ感強い。
    このドラマはもっとマンネリでよかったと思う。
    あんな風にするぐらいなら、シリーズ最後にして殺しちゃった方がまだよかった。

  • >>No. 1292

    キムタクのドラマに菜々緒出るんですか。それは楽しみ。
    1月期のドラマはまだどんなのがあるのかまったく見てないです。

  • 『ドクターX』(12月7日)
    なんかラストで未知子が倒れて、予告で命が危ないみたいな雰囲気だしてたけど、たぶんあっさりなんでもなかったことになると予想。

本文はここまでです このページの先頭へ