ここから本文です

投稿コメント一覧 (487コメント)

  • >>No. 3413

    涌井のQS率50%はエースと呼ぶにはあまりにも悪い数値です。
    ただ、新たに先発ローテに加わった土肥、渡邉、有吉は、今のところQSは一度も達していません。
    涌井が良い状態のときはイニングを食ってリリーバーを休ませることができますが、
    前出3人衆にその役割を求めるのは現状では99%不可能。
    涌井 ⇔ 二木or酒居 というのは、現状ではありえないと思っています。
    個人的には涌井がさらに2試合続けて背信投球を続ければ、考えなければならないかと。
    そして土肥、渡邉、有吉が持ちこたえられるかどうかも関係してきます。
    さらに二木や酒居他の浦和先発陣が、どのような状態になっているか。

  • ベイスターズ戦 1-6 で負け3連敗
    何の見どころもない、くそつまらん試合だった。

    佐々木 2回 被安打5(被HR2) 与死球1 奪三振3 失点5
    MAX144㎞ 初回、簡単に二死を取ったが、ヒットの後HR被弾。
    2回先頭打者にHR被弾し、さらに2点追加され計5失点。
    前回の練習試合の際に「闇は深そう」とコメントしたけど、まさにその通りの内容。
    そしてまさかの2回で降板。
    どこかに再生してくれる投手コーチいないかな。

    永野 1回 与四球1 奪三振1 無失点
    MAX148㎞ 先頭打者にストレートの四球で不安な立ち上がりも、後続を問題なく打ち取る

    西野 1回 被安打1 無失点
    MAX143㎞ 短いイニングで再生するといいよな


    安田 3打数 1安打 1三振
    ヒットはボテボテも1・2塁間を抜けていく。フリー打撃での柵越えは2本

    菅野 4タコ
    今日は捕らえた当たりが1本もなし

  • ベイスターズ戦 速報 9-10 で負け Twitter情報です

    安田 5タコ 3三振
    珍しく送球エラーあり。自分が今まで見た中では送球エラーは記憶にない
    菅野 4打数 3安打 1四球
    凡退も良い当たりの二直で、絶好調のようだね
    三家 5打数 4安打 1四球
    肘井 4タコ 2三振
    スタメンだったけど結果出せなかった

    大木が今日もバントミスあった模様。小技が決められないようだと、1軍切符は遠いだろうな


    藤岡貴 5回 被安打8(被HR1) 与四球1 奪三振5 失点5
    4エラーが絡んでの内容だけに同情の余地もあるが
    山本 2回 被安打1 与四球3 奪三振1 失点1

  • ベイスターズ戦 2-4 で敗戦

    酒居 7回 被安打3(被HR1) 与四球3 奪三振8 失点4
    5回の1イニングだけ崩れて、あとはノーヒット投球だけに、本当にもったいなかった。
    ソロHRを打たれた後、2死1塁から8番打者にストレートの四球、
    9番打者は投ゴロも酒居がバウントを合わせ損ねてトンネルエラーで満塁、
    1番打者初球のスライダーを狙い打ちされてライト線に走者一掃の2塁打
    MAX146㎞ 2回まではストレート中心で、3回から変化球が多くなる攻め。
    奪三振8が示すように制球が良かったが、8番打者への四球が傷口を広げてしまった。

    成田 1回 与四球1 無失点
    オルモス、西野に続いて先発→リリーフへ
    MAX139㎞ 簡単に2死を取ったあとの四球はいただけない


    安田 4打数 1安打 2三振
    ヒットはレフトへのクリーンヒット。
    フリー打撃では柵越えが4本あったけど、実戦では今日も見られず

    菅野 4打数 1安打 1三振
    ヒットはパットンから追い込まれた後にレフトへ上手に合わせる。
    パットン相手に他の打者3人はすべて三振だっただけに、価値がある

    細谷 4打数 1安打(1HR) 2三振
    打った瞬間HRと分かる完璧な当たり。ただ、相変わらず外スラはくるくる回っちゃうね

    ペゲ 3タコ 1三振 1四球
    今日は誕生日だったのかな。久しぶりのスタメンも結果出ず。
    こちらも変化球勝負しておけば、抑えられる

  • 昨日のスワローズ戦 動画確認

    岩下 3回 被安打7 無四球 奪三振3 失点4
    今季初先発。変化球のキレはいいんだけど、制球がイマイチ。
    高めに行くことが多く、岩下程度のストレートだと空振りが取れない。

    安田 4タコ 2三振
    前日猛打賞で期待したけど、続かないんだよな。先輩寺島相手にまったく合わず。

    菅野 4打数 1安打 1三振
    凡退の一直も素晴らしい当たりで、好調キープ

    大嶺 4タコ
    4打席すべてライトフライ

    根元 2打数 1安打(1HR) 2四球 1三振
    左中間に素晴らしいHR

  • 昨日のスワローズ戦 動画確認

    二木 6回 被安打4 無四球 奪三振8 失点2
    フォークがいいところに落ちて、イニング以上の三振を奪えた

    西野 1回 3凡 奪三振2
    オルモスとともにリリーフ要員になるのかな

    永野 1回 被安打2 無四球 奪三振2 無失点
    2本のヒットはいずれもショートへの内野安打で不運だった


    安田 4打数 3安打 1三振
    4/30以来、3度目の猛打賞。ただすべて単打で、清宮と違ってなかなか打球が上がらないな。
    5月のHRはF高良から打った1本だけ。
    ここまで清宮の長打率.610に対して、安田は.394

    菅野 4打数 2安打 1死球
    上手に捕らえていた。
    レフト・センター方向にいい当たりはするが、引っ張ってのライト方向へのいい当たりが少ない

    宗接 3打数 1安打 1三振
    ビックリのスタメントップバッター。
    身体は泳ぎながらも、打球は伸びてレフトフェンス直撃。パワーはすごい

    大木 2タコ
    無死一二塁でバントサインも初球ファールで決められず、2球目ストライクを見逃して、結局強攻

    柿沼 2打数 1安打
    守備で低めの球をダイレクトキャッチしてバッター三振も、審判がワンバウンドと判定。
    柿沼が審判にアピールしている間に、打者は一塁に走って振り逃げに。
    審判技術に問題ありも確かだが、判定は簡単に覆らないのだからアピール前に一塁に送球すれば何の問題もなかった

  • そして他球団ネタ。

    2軍落ちの清宮が即HR2本。
    動画で見たけど、やっぱすげえわ。
    1本目はL今井から、ストレートをライトへ。
    2本目はL福倉から、カーブをタイミング合わせてセンターへ。
    今井からは第1打席でヒットも打ってるけど、今井が打たれたヒットは7回で清宮の2安打だけ。
    1週間前にはマリーンズも今井と対戦しているけど、安田は空振り三振と平凡なレフトフライだった。
    特にレフトフライの打席はカウント3-0から、狙い打ちの甘いストレートを打ち損じている。
    このときの打線は伊志嶺と根元の2安打だけ。

    世間一般では、清宮より安田のほうが上という人も大勢いたけど、
    残念ながら現状ではレベルが違いすぎる。
    安田は焦らないでいいけど、1日でも早く追いついてほしいね。

  • 昨日のスワローズ戦 動画確認

    唐川 7回 被安打5 与四球1 奪三振3 失点3
    良い唐川、悪い唐川がハッキリ出た登板。
    初回、球が浮いて4安打打たれての3失点も、2回以降は許したランナーは2人だけ。
    1イニング複数失点癖はいい加減、何とかしてもらいたいが。

    阿部 2回 被安打5 与四球1 奪三振2 失点3
    9試合ぶりの失点


    安田 5打数 1安打 2三振
    センターへタイムリーヒット。
    センター右横への打球で追いつかれるもグラブからこぼれるが、
    1塁走者根元が捕球されたと勘違いし1塁に戻ってしまい、安田がそれを追い越してアウトとなる。
    守備ではサードフライを何事もなくキャッチ。
    ここのところ安定してきている。

    菅野 5打数 2安打 1三振 1四球
    左中間方向への2塁打を2本。凡退の2打席も捕らえている

    翔太 5打数 3安打 1四球
    浦和に落ちてきた打者は、その直後の試合はよく打つわ


    han*****さんからの質問への回答をここに
    結局、福浦が上がりましたね。
    想定通りでしたし、昨夜は現地観戦だったので代打福浦で神宮は大盛り上がりでした。
    ただ、やはり状態は良くないのか、らしくない空振り三振。
    1軍上げは球団による指示なのか、井口監督の恩情なのかは分かりませんが。
    福浦よりも好調な打者はたくさん浦和にいますが、絶好調と呼べる打者はいません。
    菅野が昨日はサウスポーからも上手に合わせていたので、今日以降どんな打撃をするか注目していきます。

  • 1軍ではドミ 第6号か。
    全打席VTRで確認したけど、4打席目の山本との対戦で、やはり不安がよぎった。
    過去オープン戦含めて3打数3安打だったから、相手も考えるよ。
    すべて外へのスライダー、カットボール系だったね。
    これから、こういう攻めばかりになる。
    右投手の逃げていく球を追いかけてしまうと、厳しくなりそう。
    どれだけ見極めて我慢できるか。

  • 昨日の練習試合 ゴールドジム戦 14-6で勝利

    種市 3回 被安打2 与四球2 奪三振1 無失点
    立ち上がり制球悪かったが、無失点に抑える

    成田 3回 被安打3 与四球2 奪三振1 失点2
    変化球の制球悪く。ストレート勝負にいかざるを得なくなり、
    アマでも成田程度のストレートであれば捕らえられる。

    安江 1回 被安打4 与死球1 奪三振0 失点4
    厳しいね

    オルモス 1回 3凡
    1イニングだけなので、リリーフ起用を考えてるのかな


    安田 5打数 3安打  右安 右安 遊ゴ 右飛 右2
    完璧に捕らえたヒットが2本

    和田 2打数 1安打  左3 捕邪
    左中間を抜く3塁打。久しぶりにいい当たりを観られた

    大木 5打数 3安打 1四球
    非力の大木が右中間を抜く3塁打

    宗接 5打数 2安打 1三振
    2日連続のライトへのHR


    ゴールドジムは3塁側席にはメンバー表を配ってくれた。
    11~15年までマリーンズにいた藤谷が選手兼コーチでいるのを発見。

  • 練習試合 サンホールディングス戦 11-2 で勝利

    スコアは大勝だけど、5回までは1-2のビハインド。
    試合前のシートノックを見た限りでは、3月に練習試合で見た東洋 亜細亜大学より格下と思い、もっと最初から楽な展開になるかと思っていた。
    6回から登板の3番手投手が四死球5の大乱調で、代わった4番手投手から宗接が満塁HRで勝負が決まった。

    佐々木 5回 被安打4 与四球1 奪三振0 失点2
    闇は深いな。このクラス相手であればパーフェクトに近い内容を期待したし、イニング以上の奪三振はいけるだろうと。
    結果は完璧に捕らえられた当たりは少なかったけど、奪三振0とはね。

    山本 2回 被安打1 与四球1 奪三振1 無失点
    初の回跨ぎ。紅白戦から見てきた中ではいちばん良かった。
    1イニング目に簡単に二死を取ってからの与四球はマイナス点だけど、2イニング目は簡単に3凡に抑える。


    安田 4打数 1安打 1四球  二ゴ 左飛 四球 空振 右安
    5打関目に一塁横を強く抜けるタイムリー。打球が速かった。

    菅野 1タコ
    自打球を足先に当て、2回表の守備には就いたが、3回の守備から退く

    和田 1打数 1三振 2四球
    豪快なスイングも、すべて空振り

    大木 3タコ 1犠打
    今日はバントを確実に決めるも、守備では追い付いたライナーをこぼしてしまった。
    記録はヒットだったけど

    宗接 3打数 2安打 1三振
    途中出場でファーストの守備に就く。
    ライトポール際に満塁HRとセンターオーバー2塁打。

    福浦 2タコ 1三振
    状態が良くないね


    やはり生観戦は面白いわ。
    宗接にHR打たれた投手が「また亜細亜に打たれたよ。クソー」と目の前で悔しがっていた。
    大学在籍中にも宗接に打たれたのかもしれないな。


    ドミ初スタメンで2HRか。
    やはり、自分みたいな素人の見る目では分からんもんだ。
    開幕時に1軍で使わず、浦和でしっかり調整させたのが良かったのだと思う。

  • Bu山本キラー ドミンゲス
    被打率.159 WHIP0.62 相手にオープン戦から通算3打数3安打
    よほど合うんだろうな。

    今度1軍試合観に行った時に、打撃練習が浦和の時と変化があるのか観るのが楽しみになった。


    あと、他球団ネタだが今日の神奈川新聞の記事
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00026122-kana-base

    全体記事はこれでは読めないんだけど、プロ経験のまったくない人物が、ファイターズで指導者になっている。
    光明相模原高校で監督だった人で、神奈川県内でベスト8で敗退するくらいのチーム。
    そういった人物を探し出して抜擢できるところがすごいわ。
    主力選手が多く流出しても、若手選手が確実に成長して数年ごとに優勝できるんだな。

  • >>No. 3397

    成田は何度かここに書いていますが、ハッキリわかるボール球が多くBB/9が昨年5.95→今年8.31と悪化。
    ただK/9は昨年6.68→今年8.31、WHIPも昨年1.56→今年1.38とわずかながらですが良くなっています。
    井口監督のいう強いストレートを求めての結果が、今のところ良い方向にも悪い方向にも出ている感じ。
    現状の出来で1軍登板は厳しいでしょうが、シーズンあと2/3あるので、これからの成長次第。
    昨年もこのくらいの時期から調子は上がってきました。

    岩下はまだ間隔をつめての登板が難しいようです。
    中2日の登板が1回だけで、それ以外はすべて中4日以上空けています。
    個人的にはシーズン終盤、順位決定が決まった段階での1軍上げはあるかと。

  • ライオンズ戦 動画確認

    安田 3打数 1安打 1三振
    今日はファーストスタメンで途中からサードに。
    ファーストファールフライを危なげなくキャッチ。
    ヒットはアウトコースを上手に拾ってレフト線へ。

    大木
    5月は打率.133と、一気に調子が落ちてしまった。
    今日は7回からセンターの守備に就いたがライナーを捕球ミスに、ゴロも捕球ミスしてランナー進めてしまう。
    どちらも記録はエラー付かずだが、すぐに肘井に交代となってしまった。


    西野 5回 6失点

    岩下 2回 被安打7 与四死球4 奪三振3 失点8
    ボールが指にかからない感じ。
    4/3のG戦1イニング5失点もこんな感じだった。
    個人的には今日の結果だけで評価は下がらない。
    今日の試合前までのWHIPは0.92で、阿部の1.11を上回る数値だった。

  • ライオンズ戦 動画確認

    藤岡 3回 7失点
    去年も雨の茂原で大炎上していたな。ノーゲームだったから記録には残らなかったけど

    永野 1回 被安打1 無四球 奪三振1 無失点
    前回に比べると粘られて球数は要した

    安田 2打数 2安打
    2安打とも完璧に捕らえた当たりではなかった。途中交代

  • 昨日のライオンズ戦 動画確認

    酒居 7回 被安打5 無四球 奪三振7 失点1
    結果は良かった。ただ前回より見違えて良くなったような感じはしない。
    コントロールミスが多すぎる。
    特に立ち上がり3回くらいまでは、捕手がミットを構えたところより真ん中に集まる傾向が顕著。
    L打線の打ち損じが多かった。
    すべてをコントロールするのは不可能だけど、確率はもっと上げないと。
    決して球威で勝負できるタイプではないのだから。

    安田 3タコ 2三振 1四球
    甘い球を捕らえる確率がまだ低い。
    カウント3-0から打って出たのは、結果は伴わなかったけど良し

    肘井 2打数 1安打
    2打席とも捕らえた当たり。これを続けてほしいね。


    L先発は喫煙問題で謹慎していた今井。
    正直、酒居よりも内容は良かった。
    捕手がミットを構えたところにズバッと決まることが多いし、外れる時はほとんどがボール方向。
    いずれ強敵な相手になるでしょ。

  • >>No. 3391

    肘井は危険信号が点いていると思いますよ。
    昨日、2試合連続スタメンは今季初と書いてしまったのは誤りなので、訂正します。
    言い訳をすれば、それだけ活躍している印象が薄いということです。
    16年からのイースタンでの打率が
    .279→.241→.227
    と、右肩下がりになっていること。
    そして三振率が16年から
    .211→.284→.316
    と、悪化していること。
    外野しか守れず、チーム内で左打者が飽和状態であること。
    最低でも昨年よりも成績アップがないようであれば、厳しいだろうというのが自分の考え。
    もう今季1/3は消化なので、残り2/3で結果を残したいところ。

    阿部は近年ではいちばんいい状態でしょう。
    ただ、現状の1軍リリーバーの誰かと変われるほどかというと、難しいかな。
    誰かが調子落としたり、故障したりすれば、いちばん1軍に近い位置にはいるとは思います。

  • ベイスターズ戦 動画確認

    二木 4回 被安打6(被HR1) 与四球2 奪三振2 失点6
    炎上。2回にソロHRで失点も、4回先頭打者12人目まで初球ストライクを入れる。
    その4回先頭にカウント0-2から四球、次はストライク入らずストレートの四球、さらに3連打などでこの回5失点。

    永野 1回 3凡 奪三振2
    公式戦初登板。ナイスピッチング。ストライク先行でスピードも出ていた。
    今日は下位打線相手だったので、上位打線の打者の時にどうかだね。

    他に安江 宮崎 関谷 大隣 大嶺と登板して、計17失点。
    外野手の拙守も3つほどあったが、それにしても打たれすぎ。
    関谷を除いて秋には危険信号の投手たちでしょう。

    安田 3打数 1安打 1四球
    カットボールを上手に捕らえたヒット。
    守備ではフライ2つを、ひとつは体制崩れながらキャッチし、もうひとつは危な気なくキャッチ。

    福浦 2打数 1安打
    きれいな流し打ちのヒット

    肘井 3打数 1安打(1HR) 1犠打
    2試合連続スタメンは今季初。昨日は2三振でいいところなしだったが、今日は右中間にHR。
    野手の中ではいちばん危険な立ち位置なだけに、出場した時に確実に結果を出したいね。

    柿沼 2打数 2安打 1犠飛 1四球
    4/17以来のスタメン出場で、打撃ではしっかり結果を残す

  • ベイスターズ戦 動画確認

    唐川 5回 被安打5 与四死球2 奪三振3 失点3
    1軍で投げた5/5以来の登板も、内容は変化なし。
    L榎田のトレード相手が岡本洋介だったら、唐川で獲れただろうと、たらればを思ってしまった。

    種市 2回 被安打2 無四球 奪三振1 無失点
    捕らえられた当たりが多かった

    成田 2回 被安打1 与四死球2 奪三振1 無失点
    8回先頭打者にフルカウントから四球、次打者にも0-2と追い込んでからフルカウントまで持っていかれる。
    二死満塁まで走者をためられるもどうにか無失点。
    9回は3凡で抑えるが、最後の打者はフルカウントから三振。
    もう少し球数を減らすような投球していかないと。

    安田 5打数 2安打 2三振
    満塁から右中間への3点タイムリー2塁打

    菅野 4打数 1安打 1四球
    ヒットはレフトにキレイに流し打ったが、凡打はすべて引っ張ってのゴロ


    1軍ではドミが第2号ホームラン。
    ど真ん中高めにスライダーが入ってきたね。
    H田中正義は今日含めて12回2/3で6被弾という配給王でもあるし、大きく評価はできないな。

  • ベイスターズ戦 動画確認

    佐々木 5回 被安打3 与四球3 奪三振4 無失点
    MAX145 ただ初回に出しただけで、2回以降はストレートのほとんどが140±2という感じ。
    一時期の不調からは脱しているけど、制球にバラつきあり、1軍で通用するまでには回復してないな。
    酒居、西野よりはいいから、1軍6人目の先発で交流戦では投げざるを得ないかな。

    山本 1回 3凡 奪三振1
    こちらも徐々には良くなっている。
    松永を2~3ランクくらい落とした感じ。

    岩下 1回 被安打1 奪三振1
    MAX149 井口監督へのいいアピールにはなったと思う。
    今季中には1軍初登板あるでしょ

    安田 4打数 1安打
    今日はファーストスタメン。ファールフライをナイスキャッチ

    三木 4打数 3安打 1四球
    1軍でももう少し打席立たせてあげたいけどな

    岡田 4タコ
    動態視力が落ちちゃってるね。いい当たりすらなし

    今日は野手17人起用

本文はここまでです このページの先頭へ