ここから本文です

投稿コメント一覧 (299コメント)

  • 例えば、キーエンスとか武田薬品、トヨタ自動車などといった、超優良株を所有していたとしても株価が今より下がるという可能性は決して低くないのではなかろうか。例えば武田薬品を8000円近くっで購入したとすると今売れば損は出る。でもこのまま所有し続けても8000円を超える可能性は全く不明である。例えば自分は4260円で買ったとすると、今6000円超えているから売ればもうかる計算にはなる。しかし、売ってしまえば超優良な配当をもらえなくなるので、買い替えた銘柄が無配だったり相当程度に配当額が低くなれば、長期的には得をしたことにはならないのかもしれない。

  • 以前、医者を変えるとき、知らずに自由診療の医者にかかったことがある。保険の利く医者の感覚で、せいぜい4000円くらいかと思ったら、窓口で自由診療だといわれ28000円払わされた。自己負担3割だとしても随分ぼられたもんだった。そのときは、不覚にも高いなあと思っただけだったが、のちに考えると随分な暴利である。
    その後、保険組合からくる、支払い医療費の明細をチェックするようになった。たいがいの医者はその記録に記されている自己負担医療額より多く請求していることが分かった。薬代も同じであった。以前は医者で医療費も薬代も同時に払っていたが、最近では医療費は医者、薬は調剤薬局というふうに分けられるのが増えてきたようである。ただ、どちらも自己負担額と記された金額より、若干以上に多く払っているようだった。
    ところが、最近に医者を変えたが、医療費やくすり代は、その記された金額の十円未満を切り捨てた額が実支払額になっていた。
    今かかっている医者が誠実なのか?それとも医者というものは保険料計算のどさくさに紛れて患者から不当な額の金銭を奪取するのが普通なのか?それとも金額が少なければ目くじら立てずに容認するのが社会正義なのか?

  • 今日は一段と寒いだす。早朝ウオーキングは最近、ちとつらくなりだしただす。一年で今ごろが一番寒い季節だすよ。雪降りだすと積もって、交通機関がマヒして運休したりするし、雪が晴れても道路が凍結してアイスバーン状態になるよ。転ぶと痛いです。寒いです。こういいうのが2月中頃まで続くですね。寒中休みしてDVD鑑賞に浸りたいです。
    旧い名作映画とか、怪傑ハリマオとかの旧いテレビドラマのDVDがものすごく安い値段で売っていたのを覚えてるだす。一枚100円程度だった。今でもそうだすかね?一万円あればいやになるほどたくさん買える勘定になるだよ。

  • 医療系のテレビドラマが結構好きである。2017年度の視聴率最高位はドクターX大門未知子第五シリーズだそうな。このシリーズも結構好きで第一シリーズから見ているけど、最近は癌の4期患者を手術で病巣を全摘して助けるというのがなんか当たり前のように行われているような気がする。現実の医療の世界でも第4期の患者を手術で救えるようになったんかな?そうであれば素晴らしいことであるが、そうでなくて番組を面白くするためだけに方便しているんだとしたら荒唐無稽であるな。自分の認識では第三期b以上の癌患者を手術で救えるのはかぎりなくゼロに近い可能性だと・・・・
    まあ、医療系ドラマでなくとも癌が手術その他で完治したというストーリーはたまにあるけど、医療系のドラマでそれをやるのはフェアではないような気がする。まあ、ハッピーエンド指向のストーリーとしては叶えたいスキルかもしれないですけどね。
    でも自分はこのドクターX・・・を第一シリーズから第五シリーズまで全部見てるし、医龍1から4もチームバチスタも全シリーズも全部見てますぞえ。((´∀`))ケラケラ

  • かなり昔に保有していたことがある。何回か分割しているらしい。発行株式数が多いし、売り上げ実績に比べて時価総額が1兆円超えている。利益率はいいし、成長率も凄いし必ずしも過大評価ではないのかもしれないが、少しできすぎな気がするだす。でも、あのまま保有していればよかったと後悔しるだす。

  • 今の株価の下がり具合からすると2000円近くまで下がるのかも?今までが少々オーバーヒート気味だったのでそこまで下がるのならむしろ歓迎すべきです。この時期に分割なんてすれば、昨今の営業成績から考えても配当額がさがることは間違いないのでは?有利子負債が多いので一概にはいえないが、ここは長期保有の姿勢がベストな銘柄のような気がすますだ。

  • 早朝散歩で南方の空にいわゆる冬の大三角を見ました。ペテルギウス、シリウス、プロキシオンですら。夏や春にも大三角はあるようですが、大三角を肉眼ではっきりそれと見ることができたのは冬だけです。星座ではっきり肉眼で認識できるのは自分ではオリオン座だけです。特に一直線に三つ並んだ星が目安です。自分ではっきり覚えてるのは渋谷の道玄坂のあたりで、ボーナスで懐ぽかぽか、鼻水じゅるという状態で観察しました。あの汚い都心に近い空ではっきり見えたのに、本日の早朝散歩では一直線に三つ並んだ星が確認できませんでした。夜空と早朝(朝5時から6時)の空では星の見え方が違うんでしょうかね?それとも目が悪くなったのかな?

  • 本日の早朝ウオーキングは、昨夜からのスーパームーンがくっきりと残っておりましたぞえ。光が強烈で、肉眼でもうさぎがはっきり見えるくらいだし、建物の影に入るとその建物のシルエットが鮮やかに夜空に映し出されるし、いやはやいかったです。朝5時ころ出発、同6時ころ帰宅でその間中スーパームーンが光り輝いていたすよ。
    何かいいものを見た気分です。くだらないニュースで心を乱されるよりよっぽどいかったす。天橋立でまた覗きしたときのような爽快な気分になっただす。

  • 12月の6日ころに4時28分ころ日没するのが一年で一番早いらしい。1月7日ころ、6時50分ころに日出するのが1年で一番遅いらしい。・・・ともに東京で計測されるとのこと。

  • 風俗営業の店長が経験の非常に少ない女子店員に強引な性的講習をするという愚痴は聞いたことがあるが、サイゼリヤって風俗営業だったのか?''`ィ (゚д゚)/

  • 今年は三の酉まであるようだ。通説では三の酉まである年は火事が多いということらし。火事が多い、から連想するのは乾燥しているとなるわけだが今年は違うポイ。8月ごろから天気がよくなく、9月から10月にかけては結構、雨が降り続いた気がする。11月になっても10月までの悪天候が居残り当番させられているみたいに時折、雨が降っている。まあ、雨が多ければ、絶対的に火事が少ないというわけでもないだろうから安心はできないでし。

  • 最近は日出が遅くなっている。数日前は午前6時20分ころだったが、今は6時半を超えているかもしれないな。
    夜が明けるから目覚めるのではない。目覚めるから夜が明けるのである。目覚めぬものに夜明けは来ないーby赤いカナリア・・・意味がよくわからんが、まんまの意味であろう。また、このころの相棒に比べると、最近の相棒はネタ詰まりなのかあまり面白くなくなったですます。((´∀`))ケラケラ

  • アベノミクス効果でいざなぎ景気なみに好景気が続いている、という報道がなされているらしい。数字の上では本当に好景気なのか?多分、そうなのかもしれないが、実感としては景気がいいとか、好景気の恩恵に被っているという実感を持っている人がどれだけいるのか?バブルという悪魔的な魅力にどっぷりと浸かった記憶を持っている人たちにしてみれば、今のいわゆる好景気は永久に実感できないのではあるまいか?
    バブルの時代、三交代で残業しまくっていた工場の職員にしてみれば本給より残業手当のほうがはるかに多くて夢のような高所得を得て贅沢な生活を送っていた。昼間は仕事をだらだらなまけて、時間外になって働きだすなんていう狡い人も幾らかはいたようだ。
    かような時代はもう来ないだろうな。金をいっぱい稼ぐのが勝ち、という考えは好景気・不景気に関係なく支配的だが、このバブル期では一見まじめに地道に働く、と思われていた人たちの間でも手段を択ばずに金を稼いだらよいという考えがはびこっていたような気がする。

  • ここの業績はまあ好調なほうだと思う。でも、その好調さも完成された業績みたいで、今後飛躍的に伸びるとは思えない。(今の状況では)・・・で、株価も今が上限ではないでしょうか?店内を完全禁煙すると客が増えて、売り上げが上がって、株価が上がるというバラ色の妄想投稿が若干見られるけど、禁煙というのは、強いて言えば企業コンプライアンスの問題であって、業績拡張の手段であるとは思えませぬ。

  • 煙草を吸っている者のやにくさい手でつくられた食べ物はまずくて、というか変なにおいがして食えたものじゃないと思う。とはいえ、喫煙数が少なくて、料理を作る前に十分に手洗いをしていれば、よほど鋭敏な味覚・嗅覚の持ち主でなければ味の違いに気づかないかもね。高校生くらいになれば煙草を吸う人は意外といるのでは?そういう人は二十を過ぎれば煙草の害に気づいてやめる人がおおくなるのでは?
    喫煙者にしてみると最近の社会は住みづらくなっているのでは?駅は終日禁煙になってきてるし、職場も分煙より全面禁煙のほうが増えてきてるのでは?喫煙者にしてみれば、どういうときに喫煙するかは個人差があって、これこれこういうときには必ず喫煙しますという場面はないのでは?最近では歩行禁煙も増えてるし、公園での喫煙も禁止傾向にあるしで、イライラを鎮めるために喫煙していた人にとっては、どこに行っても禁煙だらけでイライラが収まらないのではないでしょうか?
    食事と言っても生きていくためになんとなく食べる食事と、食生活を豊かにするため、あるいは食そのもを楽しむためにする食事とに分けられると思う。後者なら煙草は大きな害かもしれないが、前者なら煙草はあんまり関係ないのでは?サイゼリヤで食事をする人ってどっちのタイプが多いんですかね?

  • ここの経営成績では株数を増やすと配当が払えなくなる、っていうか下げざるを得なくなるんだろうか?この株数ならば大口投資家にすれば遊びやすいのでしょうか?利益すくないけど赤字にはなっていないし。

  • なんかトランプってKKK団の首領とか上級幹部みたいな超白人至上主義者のような気がすますな。
    ただ、時代の流れで鞭だけでなく飴の効用も認識してきたみたいな?つかずはなれずの距離を置いて付き合ったほうがよさそうな気がしますな。
    日本が経済大国なんて言われていた時代は、日本人は名誉白人なんて言われて白人待遇だったようだが、今はその待遇は恐らく中国人に適用されているのでは?
    欧米人と付き合ってる分には日本が利用価値がなくなれば単なるアジアの黄色いサルにしかすぎないんだと思うじぇ。

  • ホールで働いてる人とか、特に厨房で働いている人は禁煙を徹底してもらいたいですね。ただ、たばこは純然たる麻薬ではないので、ある程度大目に見る寛容さもあっていいのではないかと。チェーンスモーカーはさすがに困りますけどね。以前、中東方面に旅したとき、駅の待合室の床一面にたばこの吸い殻が敷き詰められていたのにはびっくりしました。灰皿は置いてあったのですが、どの灰皿も山盛りで地滑り状態でしたね。
    以前、たばこを吸っていたことがあります。禁煙してから10年以上たってますだよ。たばこの煙に対して嫌悪感は少ないでし。最近サイゼリヤには行ってないのですが、店が広々としていたら、近くの席のたばこは気にならないです。
    ただ、汽車などの車中での喫煙は猛烈に嫌悪感を感じますね。

  • 1足1500円くらいで、スニーカーと間違って買ったアクアシューズ、或いはマリンシューズというもの、近場の買い物、ウオーキングなどに使用してみたが、使ってから10日程度なのに靴底が擦り切れて1円玉のおよそ1/3くらいの大きさの穴が開いていたよ。せめて、半年くらい持たないかと願ったのに・・・
    安いと思って10足くらい買ったのに残念である。これなら、5000円から7000円・8000円くらいのまともなスニーカーを買ったほうが良かったかもしれない。室内履きにしたほうが幾らか持つかも?
    安物買いの銭失いとは言い得て妙でありんすな。

  • 平均株価もバブルの最盛期では確か38000円超くらいまでは行った記憶が・・・
    あのころはNTT株が119万円くらい?(記憶では)で売り出して最高310万円超まで行って騒いでいたです。
    ITバブル期ではヤフー株がIPOで200万円くらいで最高167百万円くらいまで跳ね上がったことも・・・
    小泉内閣時ではガンホーが神話を打ち立てたこともありまするな。
    今度はそういったわくわくできるような神話が生まれるのでしょうか?

本文はここまでです このページの先頭へ