ここから本文です

投稿コメント一覧 (149コメント)

  • 5時30分現在
    ダウは24543ドル+157.ドル円は113,55円。
    ADRキヤノンは4391円-1
    直観ながら思うこと。
    ①ダウは1年間上げ続けており、株価的にはバブル水準とまではいわないが、高水準まで来ているのではないか。
    ②ダウの上げに対してADRキヤノンは反応しなくなっている。
    ③ダウは来年暴落とはいえないまでも急落することは十分予見できる。
    ④キヤノン株自体に不安はないが、ダウの下げは相当マイナスの影響が出てくるものと思う。
    ⑤ダウが急落するときはドル円が115円を上回ってきた時。ドル高が進めば米国企業は業績が停滞するだろう。
    ⑥年内にある程度現金化しておいたほうがいいのではないか。
    *直観が当たらないことを望むが。バカなことを考えるんじゃないになればよいと思うが。

  • 4500円~4600円予想を外している者は黙っておれと言われればその通りなんですが・・・・
    ①日経平均株価が23300円近辺の時高値が4472円でした。
    ②年内23300円を上回ってくると予想するなら4472円を上回ってくると考えてもよいと思いますが、それはないでしょう。
    ③キヤノンの内部要因から考えると12月末権利落ちで100円程度下げると思いますので1月末の期末決算内容によって4472円を上回ってくると考えたほうが自然じゃないでしょうか。
    *現在値は4353円です。

  • 9時31分現在
    今の値動きを見ていれば年末に向けて下値は考えなくていいのかな。
    日経平均株価も含めて。
    現価キヤノン4350円+44.

  • ①今期1株利益予想は225円、今のところ高値は4472円。
    ②年末までに4472円を上抜けることはないであろう。
    ③来年1月末期末決算で来期1株利益予想が300円近くであれば4520円を突破する、上抜ける可能性が高いと思っている。
    ④予想は自由だもんね。・・・・・

  • >>No. 372

    > 掉尾の一振
    >
    > 兄貴、掉尾の一振にかけるんだ!
    > 発射台を低くするんだ、低い発射台を探せ!
    > 18日以降に発射台は存在する。

    ⁂権利落ち日までには買い増しして期末配当金を取りたい。(再来年2月は確定申告はしない。)

  • ①ドル円が112円台、ユーロ円が133円台、であれば業績に関して懸念はない。
    ②このままだと4000円割れは心配しなくてよいのでは。
    ③むしろ高値を目指すと考えたほうがよい。
    ④今日の午後、SQがらみで急落するなら買い増しもありか。
    ⑤現状ではドル円の動きに特に注目している。
    ⑥日経平均株価の下げはハイテク株売りで仕方ないか。

  • >>No. 305

    > この爺様は、本格的に買うのは
    > 年明けだ、キヤノンの3670円前後で買い出動する予定だ。
    > 勿論、今回は権利付きは参加しない。

    *私はキヤノン株以外には関心がない。これだけ明確に予想されている以上結果もやがて明確になる。
    それにしても外部環境・要因がどうであろうと4000円割れは勘弁してほしい。そこまで下げるまで買い増しはしない。

  • 13日ごろ日経平均株価の急落はないであろう。
    ①米国議会上院、法人税引き下げの税制改革法案可決。今後紆余曲折はあろうが一つ懸念は払しょくした。
    ②13日FOMCでの金利上げは確実視され、すでに市場に織り込まれている。
    ③どなたかがご指摘の通り、現在長期金利は2%台であり、ITバブル崩壊時金利上昇で大きく下げた時と状況が違っており、今回の利上げで株価が大きく下落するとは思えない。
    ④ドル円は112円程度。ということは世界通貨に対してドル安であり、米国企業業績は来年もそれほど減益になるとは思えず、むしろ好調を持続するのではないか。
    ⑤ダウ、ナスダックとも思ったほど下げないであろう。したがって日経平均株価も急落するほどの影響は受けないのではないか。

  • > 目標株価年末4600円としたが、
    ①前回高値の4520円近辺を突破できるかどうかで5000円も見えてくるのかなと思います。
    ②12月末配当落ちもあるので、突っかかっていくのは期末決算発表後の1月下旬になるのではないかと思います。
    ③年内に配当取り等の買い物で4520円を突破すればそれにこしたことはないですが。

  • ①来期160円になることは当然と思っていましたので、昨日材料になるとは思いませんでした。
    (期末85円はすでに織り込んでいる。)
    ②あとは今期の増益幅・上方修正と来期の業績予想での増益幅が材料になるでしょう。私は期待しています。

  • 今年後半は売りをしないと決めてましたので下げに耐えます。
    年末年始は上げると予想する方が大勢のようですので期待しています。
    自分に言い聞かせているところはありますが・・・・・・・

  • 下げが厳しいな。
    2020年にかける気持ちは決まっている。
    じっと耐えて配当金を取る。

  • どこまで上がるか?
    ①日経平均株価はわからなくなった。今後上げても下げても結果次第でそうだったのかと思うだけ。
    今のところ外部要因で下げ要因は見当たらないが。
    ②キヤノン株価に関しては今期1株利益予想225円,期末配当金85円でさていくらになるか?
    1株利益予想が300円近辺になれば5000円を上回ってきてもよいと思うが。
    年間配当金160円のみで考えるなら5000円でも利回り3,2%、5000円を上回ってもよいと思うが。

  • 後場4400円に売り物20万株で上抜けず、疲れもあっておやすみ。大引け前に起きた。
    大引け数分前一気に売り物をこなし、大引けは4404円。明日からの値動きが楽しみだ。期待したい。
    ファンド買いが入っているな。

  • ①トヨタの決算も終わったし、利食い売りが出ている感じ。
    ②切り返しで、上げに転じるか、それとも利食い売りが追随するか。?????
    ③キヤノン株価、今回の上げは4500円~4600円程度になるか。あと少し頑張ってや。

  • ソニーの値動きを見ていると、キヤノンも1株利益300円程度になれば1日で500円~600円上げることもあるということ。1~2年後には現実になるな。

  • ADRキヤノンは4205円+27.4200円台突入。証券会社はどこも目標株価を上方修正。今のところ4300円から4700円くらい。もう一声お願いします。5000円・・・・・・

  • ①キヤノン株価は大体予想通りの展開をしている。
    *欧州委員会制裁金問題、期末の記念配当10円、3Q決算など材料はあったが。
    ⁑中間決算は予想より大幅によかった(外した)が、そのあとは予想を変更した。
    ②もろもろの材料で予想を変更する(外した)ことはある意味で当然のことではあるが。
    ③予想を外すようならその時は投稿を自重する。
    ④持ち株5桁の株主なのでキヤノン株価は上がってほしい。ただ、買い煽りはしない。(買い煽りは外すことを自覚してやっているのでまず外すことになる。バーチャル取引の投稿などは論外、やってはいけないことだ。)
    ⑤期末85円配当はとる。

  • ①高値4176円から安値4136円でこの水準で売りたい方は売買終わったかな。
    ②さらに上値を目指す方はこれからというところか。
    ③3Q決算で通期の状況もおおよそ分かったので期末配当金を取るべく持続。
    ④持ち株数は5桁で、配当金は100万を超えているが。期末85円。

  • 決意表明
    ①今年中は売らないぞ。譲渡益税を払わないぞ。
    配当金160円を取るぞ。
    ②来年も売らないぞ。譲渡益税を払わないぞ。
    配当金160円を取るぞ。

本文はここまでです このページの先頭へ