ここから本文です

投稿コメント一覧 (2294コメント)

  • 「私の見解」「…と思います」と書くだけで自然科学になると思ってるようでは駄目だな。

    ナンバ君だけでなく、トンデモボンクラどもが全員共通してやらかす間違いなんだよこれ。

  • >>No. 19862

    >私の二つの論文は表示されました・・・良かった~、胸をなでおろした次第です??・・・

    安心してる場合じゃない。ナンバ君の「クソ論文」のサイテーションインデックスが未だにゼロのままというのはグーグルスカラーでわかるのだと何度言ったら分かるのか。

    ナンバ君が世界中から無視されている、または、ナンバ君の存在が誰にも知られていないということを見て、胸をなでおろしてる場合じゃなかろう。

  • >>No. 19859

    >かなりの高額であり、大学で学生に使用させないのが一般的

    そんな大学は信用できない。タゴも信用できない。

  • >>No. 19852

    それで、今年の10月2日までにナンバ君は「ノーベル賞を受賞して、授賞式出席を辞退し、マスコミを避けるために田舎に引っ越す」が実現できるのかね?

    一番重要なのはそこではないのか。

    高校以来、何十年経っても物理の初歩すら理解できないナンバ君には無理だと思うがね。

    これについては「安心しろ、俺たちもコリオリの力や慣性系についてのあれこれを理解できていない」とは言えない。これが理解できなきゃ理系の大学に行くのは無理だが、俺たちはそっちの方へ無事進学できた。つまり、ナンバ君が何十年も悩んでいる間に、多くの人がナンバ君のいる所を通り越して、ナンバ君のいるところよりもずっと高いところまで登っている。

    だからナンバ君のいる所は「深い深い枯れ井戸の底」だと言ってるのだ。そんな所で20年近くも何を吠えているのか。世間には届きゃしないよ。

  • ナンバ君のやってることが論理とは程遠いことを証明しよう。

    ナンバ君はここの「そう思う」「そう思わない」の数を異様に気にする。そう思うが多ければ「自分の言ってることは正しい!」と喜び、そう思わないが多ければ「ここは感情的な奴らが多い!」と腐す。

    ナンバ君はいつもこうだ。自分の都合のいいものだけを恣意的に取り上げて喜んでいる。実際はポジティブだけでなくネガティブなフィードバックも自分の評価につながるというのに。

    つまりこれは、ナンバ君が「常に自分は正しい!」と思い込んでいるからである。自分は正しいから自分を否定する連中は問答無用に間違っているのだと。

    整理するとこうなる。

    仮説:ナンバ君は常に正しい。
    その理由:ナンバ君は常に正しいから。
    結論:ナンバ君は常に正しい。

    これは循環論法というものであり、証明すべき結論を最初から前提として用いるものだ。ここでは命題自体の絶対的な説明が一切行われないため、何の論証も行なわない場合と同じことになる。従って、説明からは何の結論も得ることが出来ない。

    ナンバ君の言説の基礎には必ずこれがあるのだが、これのどこが論理的な思考なのかね?ナンバ君は何か言っているようで、何も言っていないのと同じなのだ。

    ちなみに、これはナンバ君だけでなく、我々がずっと観察してきたトンデモボンクラどもに共通してみられる特徴だ。磐城の莫迦狗、ドクター市川、竹内大先生、岡山先生、ノムさん、ヒャマ、タゴール、曇婆などなどなど、全員がこれに当てはまり、自分の正しさを全く証明できずに、ただただ自分は常に正しいのだからそれに従え、批判する奴らは許さん!と吠え続ける。

    その結果はどうなるか。曇婆という地震雲研究家のオバハンがいたのだが、ここでさんざん暴れた挙句に、あっという間に出てこなくなった。今はどうしているのかわからないが、精神と身体が焼き切れてしまったのではないかと推測している。

    ナンバ君もそうなりたいんか。

  • >>No. 19852

    ナンバ君よ、君は慣性系と非慣性系の区別がつかないからいつまで経っても理解できないのだ。

    君は学校の物理の時間に居眠りでもしてたのかね?基本中の基本だぞ、これは。

  • >>No. 19848

    頭の悪いナンバ君には分からないようだが、ナンバ君はあれを使って自分を権威付けたいだけだろう。もっとも、それでも無理なのだが。

    だから「そう思わない」とクリックされたのだよ。少し頭を使えばすぐにわかることだ。

    「感情のみに支配される程度の低い人物」って、ナンバ君は鏡に映った自分の姿を自分自身だと認識できないのか。それはかなり危ないぞ。

  • 締め切りを出したりしてるってことは、ナンバ君は教師になりたいんだろう。

    こういう、「他人に上から命令できる立場」(最近は教師もそんな立場ではありませんが、年寄りであるナンバ君の感覚はそんなもんだ)になりたがる傾向がナンバ君をはじめとするトンデモボンクラどもにはあります。偉くなりたいんだろうね。

    実際には偉くないけど、妄想の中では偉くなりたいんでしょうよ。だから、ナンバ君のごときは自分が全てを決定できる権限を持っていると思い込んでいる。そう考えれば、ナンバ君の投稿文の傾向は全て説明できてしまう。

    ちなみに、こういう低レベルの権威になりたい輩は権威に弱いという傾向も同時に持ち合わせています。ナンバ君は、複数の大学を出ていて著名な研究者を知っていると法螺を拭くタゴにはへいこらしてる。こんな法螺吹きに権威もへったくれもないもんだが、ナンバ君はすり寄っていく。ノーベル賞を取りたがってるところからも、とにかく権威が欲しいんだよ、ナンバ君は。

    そして、そこから拒否されると「世界中の研究者は何もわかっとらん!」と吠える。権威に弱い莫迦は自分と相合わない権威をクソミソに貶す傾向もある。

    もうね、20年近くこの手のトンデモボンクラどもを観察してるから、ナンバ君の考えてることなんか全てお見通しだよ。ナンバ君を一言で言えば、 俗 物 だな。

  • 毎年恒例の「ノーベル賞受賞の締め切りの提示」をされたらナンバ君は遁走してしまったようですwww

    しれっと帰ってきても、無視無視詐欺はみんな知ってるから無駄だよ、ナンバ君。

  • そうそう、今年のノーベル物理学賞発表は10月2日だってさ。

    ナンバ君よ、今年は取れるんだろうね?

    他人に勝手に締め切りを設定してヘラヘラ喜んでいるようだが、ナンバ君は16年ほど前に「自分の論文はノーベル賞受賞確実!」と豪語していたので、毎年この時期になるとその「締め切り」に追いかけられることになる。果たして今年は如何に?

    取れなかったのが悔しいからといって「ノーベル賞を受賞したからといって正しいとは限らない」とナンバ君に言う資格はない。そういうことは、中学・高校・大学・大学院の教科書の中身を完璧に理解してからでないと言えないことだな。

    ちなみに、1991年のイグ・ノーベル賞受賞者の中に当時のアメリカ合衆国副大統領だったクエールがいた。受賞したのは教育賞で、その理由は「科学教育の必要性を誰よりもよく論証したことに対して」だってさ。文法的に誤っていて意味の分からない発言を繰り返したかららしい。ナンバ君も、文法的にはともかく、内容的には間違いだらけの「クソ論文」「クソ投稿」を繰り返しているので、同じ理由でイグ・ノーベル賞を受賞できるかもしれない。ナンバ君を見ていると、マジで科学教育の重要性を感じるからな。尤も、ナンバ君に必要なのは教育よりも先に治療なのだが。

    まあ、アメリカ合衆国副大統領だったクエールに比べたら、ナンバ君の知名度なんてピコ雑魚もいいところだから、無理かもしらんけど。#19835の「つい最近知ったのですが」という発言からナンバ君がエゴサーチをしているのがわかるが、ナンバ君が自分の知名度を確認するためにそんなことをしている姿を想像すると失笑を禁じ得ないw

  • >>No. 19835

    ナンバ君には誠に残念なことながら、そんな所に「引用」されてもサイテーションインデックスには反映されません。

    しかも、ナンバ君の論文のどこがどのように引用されているのかこれでは全くわからない。

    もう一つ、「引用」されたことをナンバ君が自慢しているということは、私がサイテーションインデックスについて書いた投稿をナンバ君はこっそり読んでいたということを意味する。無視無視詐欺というのはそういうことだよ。

  • >>No. 19830

    吐いた息が全て罵倒中傷になるナンバ君は政治家・研究者どころか、一般社会で生きていくのも無理だ。

    なにせ、深い深い枯れ井戸の底に住んでいるスケベジジイだからな。

  • >>No. 19825

    >美しいものを見るのは良いですね。

    ナンバ君が住んでいる深い枯れ井戸の苔むした壁しか見るものがなく、それを美しいと思い込むようになってしまったら、そりゃあ、本物の空や本物の地上、本物の海、本物の山、本物の川などの美しさは理解できなくなるだろう。

    自分の見ている物だけが美しいと思い込みたい人は、自分の見られないものを汚いと思い込む癖がある。これもまた、我々がこの20年間、ナンバ君に代表されるトンデモボンクラどもを観察してきて得られた結論だ。ナンバ君に代表されるトンデモボンクラどもは自分に理解できないものを汚らわしいと見なす悪い癖がある。

    本当に美しいものをナンバ君は見ることができない。本当に美しいものはナンバ君の妄想の中には存在しない。

  • >>No. 19816

    ナンバ君は我々に何かを教えてほしいのなら、まずは土下座して今までの無礼を謝罪すべきだと思うが?

    まあ、自分が書いた文章が「クソ論文」になってしまったことについて自ら責任を問う気もないようだから、ナンバ君の謝罪なんか最初から期待していない。これからも我々はナンバ君を軽蔑するだけだ。

    まあなんだ、等速円運動が等速直線運動と同じと思ってる段階でナンバ君は物理のイロハのイすら理解していないことが明らかなのだから、そんなナンバ君にコリオリの力なんざ教えたって無駄無駄無駄。

    ナンバ君よ、5年も前に私が指摘した「ナンバ君は慣性系と非慣性系の違いがわかっていない」という点な、あれは確かに初心者には難しいところなんだが、それでも私は数日で理解できたし、東大に現役で合格した私の友人は高校時代に教科書を読んで一発で理解できたと言ってたよ(私はその友人に教えてもらって理解できた)。それなのに、ナンバ君は5年経ってもまだ理解できないのか。いや、ナンバ君が高校生だったのはいつかわからんが、そこから数えると数十年は経ってるはずだよな。こんなところで何十年もつまずいているナンバ君に何を教えても理解できないのは明らかだよ。

    無駄なことに私の人生を割く暇はない。どうしてもと言うのなら教えてやってもいいけど、俺はただで仕事はしない主義だから、ナンバ君が支払うべき報酬は高いぞ。ナンバ君の全財産をはたいてもまだ足りない。

  • >>No. 19800

    >この事実はISSに滞在している方々が経験済みです。

    これが間違いであることは高校の物理の時間に最初の方で習ったけど、ナンバ君は授業中居眠りしてたんでしょう。あるいは授業そのものを受けてないか。

    そもそも、こんなことはきちんと教科書を読めば簡単に理解できることなんですが、ナンバ君は「教科書の鵜呑み受け売りはやらない」という言い方で、自分が教科書すら読めない莫迦であることを覆い隠そうとしている。

    もうね、物理の初歩の初歩でこんな間違いをするようなら、その後は何をやっても間違いになるに決まってる。些細な問題ではない。むしろ非常に重要な問題です。野球に例えれば、最初にバットの持ち方を根本的に間違えて覚えたらプロにはなれないのと同じ。何事も最初が重要なのであって、それを些細な問題だから悠然としていて良いというタゴは莫迦の仲間であることが明らかなのですよ。

    だからナンバ君と愉快な仲間たちのいる所は富士山の頂上ではなく、深い深い枯れ井戸の底だと言ってる。そんな所から必死に叫んでも富士山にいる人どころか地上にいる人にも声は届かない。枯れ井戸の中で見える光景は苔むした壁だけで、空の深さも地上の美しさも何も見えない。見えないからナンバ君はそれを汚いものであるかのように妄想し、それを必死で腐すしかなくなるんだろう。それは病気だ。だから早くそこから這い上がれと言ってる。しかし、ナンバ君はそれを拒否している。枯れ井戸の底にいる限り実害は全くないから無視されるだけで、誰も助けようとはしない。かくしてナンバ君は我々のようなもの好きに嗤われながら観察されるだけになる。

  • >>No. 19794

    ただね、バラエティに出てくるような芸人さんや製作スタッフはああ見えて結構、失礼な奴を許さない傾向があるので、自分を受け入れてくれない人たちを罵倒中傷するのを何のためらいもなくできるナンバ君はテレビにも出られないんじゃないかと。「こんなこともわからないんですか?論理的思考力の無い雑魚はこれだから困る」とかやっちゃって、スタッフを怒らせたらもうテレビには出られない。しかもその「こんなこと」というのは中学生でもやらかさない間違いだからね。「エレベーターが動いたら地球の重力が変動する」なんてねえ。

    いや、この「エレベーターが動いたら地球の重力が変動する」というのは近年にないヒット作で、私は気に入ってるんですよ。「DNAがアミノ酸でできている」とか「真剣に願うことで動物は進化してきた」とか、他のトンデモボンクラどもの過去のヒット作よりも大いに笑えますからwww ナンバ君シリーズの中では「ロッシュの限界は大気摩擦によって説明できる」が一番だったんですが、それを抜きましたね。

    そう、ナンバ君は我々に嗤われているということを理解した方がいいんじゃないかと。いや、たぶん嗤われているのはわかってるんだろうからあんなに発狂して罵倒中傷に走るのだろうけど、それなら、自分が何故嗤われて軽蔑されているかの理由をきちんと把握すべきでしょうね。まあ、躁転中の妄想パワー全開時にそれは無理だろうし、鬱に陥ってからでは遅い。だから早く病院に行って治療しろと言ってる。

  • >>No. 19789

    >暑さも幾分ましになってきたので、これまでやれなかったことをやろうと思うので、これまでのように頻繁な投稿はしないだろうと思います。

    毎年、ノーベル賞発表の時期になるとナンバ君は辛くなって遁走してしまうだけのことだろ。「自分はいつになったらノーベル賞を受賞できるんだ!くそっ!くそっ!」とテレビの前で吠えているナンバ君の姿が目に見えるようだ。

    悔しさのあまり、「ノーベル賞を受賞したからといって正しいとは限らない」という暴言もナンバ君は吐いていたが、だからといってノーベル賞を受賞できないナンバ君が正しいことになるわけもない。

    そもそも、16年前に「ノーベル賞受賞確実!」「授賞式出席は辞退させていただく」「マスコミが来ると鬱陶しいので田舎に引っ越そうと思ってる」と、お花畑でできているような妄想を書いたのはナンバ君本人だからな。責任は自分でとれ。俺たちはそんなナンバ君の醜い姿を見て嗤うだけだ。

    いつになったら、ナンバ君はマスコミで話題になるのかね?まあ、話題になるとしたら、「こんな莫迦がノーベル賞受賞とほざいてる」という笑い話でしかないだろうけど。

    そういや、田舎に引っ越すというのも嘘だったんかね?今だにあそこ(ナンバ君の論文に載っていた住所)に住んでるんか。言っとくけど、受賞が決まってから引っ越し先を見つけるのでは遅いぞw

  • ナンバ君は高校初級どころか中学レベルすら理解できていないと指摘されて頭にきて書き込んでるんだろうが、もう駄目だよ。ナンバ君は「慣性運動」だの「作用・反作用の法則」だの「コリオリの力」だの、教科書で見かけた用語を上っ面だけ知っているにすぎず、その意味を全く理解できていない。ナンバ君の文章をちょっと読むだけでそれはすぐにわかる。

    そしてナンバ君の投稿にニュートンの第一法則と第三法則は出てくるが(ナンバ君は見当違いの方向に曲解してるけど)、運動方程式で表現されるニュートンの第二法則が全く出てこないので、おそらくナンバ君は教科書に日本語で書かれている言葉だけは頭に入ってくるけど、方程式のような数学になるとチンプンカンプンになってしまうんだろう。でなければ、「エレベーターを動かすと地球の重力が変動する」という、簡単な運動方程式さえ作れれば絶対にやらかすことのない間違いをするわけがない。定量論なんかする気はないと言ってたし、ベクトルも全く見当違いの話をしてたから、ナンバ君は本当に数学を理解できてないとわかる。

    必死に「論理的思考」という言葉を使っていることから、ナンバ君は物理を言葉だけで哲学的に語りたいようだが、これはナンバ君だけでなく他のトンデモボンクラどももやらかす勘違いで、数学も人間が使う言語の一部であることには変わりなく、現代科学はそのような言語で構成されているというのは現代の科学哲学の常識だ。方程式という「言語」を使うことによってより論理的に思考できるようになったのが現代科学なのであって、それを無視して、何でもいいから自分の「Idea」を吠えていれば科学になるというのはナンバ君をはじめとするトンデモボンクラどもに共通してみられる大間違いだ。そんなものは科学でも哲学でもない。もちろん論理でも思考でもない。妄 想 と 呼 ぶ の だ よ 。

    つまり、科学は論理的思考力の無いナンバ君には本来場違いな分野であり、妄想しかできないナンバ君には本来場違いな分野なのです。これが正解。出直すべきなのはナンバ君ですな。というか、人生を最初からやり直すべきだと思うよ。なにしろ、自分には常識や社会通念は通用しないという、反社会的な発言を平気でできる人間だからな、ナンバ君は。それ、自分は犯罪をしても構わないという表明と何ら変わらんよ。

  • ナンバ君の法則。

    妄想パワーでさんざん暴れた挙句に最後は中学生でもやらかさない間違いだらけの投稿をいくつも書いて遁走してしまう。

    この16年間、そんなことばっか。

本文はここまでです このページの先頭へ