ここから本文です

投稿コメント一覧 (291コメント)

  • 2018/05/08 21:04

    カイカホルダーの皆様 こんばんは

    決算】 3356(株)テリロジー、前期経常を82%上方修正【連結】

     テリロジー <3356> [JQ] が5月8日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年3月期の連結経常損益を従来予想の9500万円の黒字→1億7300万円の黒字(前の期非連結は9700万円の赤字)に82.1%上方修正した。

     会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の1億2300万円→2億0100万円(前年同期非連結は1億1500万円)に63.4%増額し、増益率が7.0%増→74.8%増に拡大する計算になる。
     
    カイカとテリロジー 資本提携後ブロックチェーンとサイバーセキュリティ 伸びしろありますね。

    カイカの株価も、もうそろそろでしょうか?

  • No.180

    強く買いたい

    kai0036 様 おはようご…

    2018/05/04 09:17

    kai0036 様 おはようございます。

    ダイヤモンド。ザイの記事ありがとうございます。

    理論株価が割高⇒割安に転換した割安株ランキング!
    割安度81%で、フィンテック関連銘柄としても注目の
    「カイカ(2315)」など割安度が高い27銘柄を紹介
    割安度トップは「フィンテック関連銘柄」!

    株価(3/2終値)
    理論株価
    割安度
    最新の株価
    1位
    ◆カイカ(2315)
    66円
    354円
    81%割安

     1位は「カイカ(2315)」。2003年に上場したオフショア開発(海外の子会社や事業者にソフトウェアやシステム等の開発を委託すること)の草分け。以前は中国での事業展開が中心で、同国の経済減速とともに成長が鈍化していたが、近年は中国事業からの撤退や財務改善策を着実に進めている。2017年12月19日に発表された2018年10月期の会社予想は65%増収・63%最終増益。これを受けて理論株価は354円と、前回の27円から大幅アップ。実際の株価に対して81%も割安になった。AIとブロックチェーンを軸とした金融関連の新システム構築を積極的に推進しており、フィンテック関連銘柄としても注目されている。

  • 2018/03/30 20:28

    【3月30日追記】楽天証券におけるeワラント販売終了について 2018/03/19 17:30
    
    当社は楽天証券に対し、eワラントのお取扱いをお願いしてまいりましたが、本年2月1日以降、eワラントのお取扱いの継続について楽天証券との協議の結果、継続は困難であるとの判断に至り、楽天証券との販売契約を解除し、楽天証券におけるeワラントのお取扱いを終了することといたしました。
    【3/23追記】楽天証券との販売契約の解除について、契約上、楽天証券の同意は不要となっておりますので、3/19をもちまして販売契約は終了いたしました。
    なお、eワラントのマーケット・メイクの方針に変更はなく、SBI証券及びEVOLUTION JAPAN証券では従来どおりeワラントの新規取引申込とお取引が可能でございます。
    既に楽天証券にてeワラントのお取引口座をお持ちのお客様をはじめ、楽天証券でのeワラントのお取引をお考えのお客様は、今後の新規取引申込、新規買付、決済取引等のスケジュールについて楽天証券にてご確認ください。
    【3/23追記】3/23現在、弊社では、投資家保護の観点から、楽天証券を経由したお客様の新規買付の注文を引き続きお受けしておりますが、今後の事務処理の方針が決まり次第、楽天証券を経由したお客様の新規買付の受注は停止させていただく可能性がございます。なお、既にeワラントを保有されているお客様におかれましては、楽天証券を経由したご購入であっても、満期日までの決済取引をこれまでどおり承ります。
    【3/30追記】弊社は楽天証券に対して契約が終了しているという重要事実と、販売契約の終了したeワラントの販売を継続している理由をすべてのお客様に周知されるようお願いしてまいりました。しかしながら、楽天証券は契約終了から10日経過してもすべてのお客様への周知を行っておりません。弊社としましては、十分な周知期間があったにも関わらず、重要事実を周知せずに販売を継続することは問題があると判断し、やむを得ず楽天証券を経由したお客様の新規買付の受注は本日3/30の取引終了時点をもちまして停止させていただきます。なお、既にeワラントを保有されているお客様におかれましては、楽天証券を経由したご購入であっても、満期日までの決済取引をこれまでどおり承ります。
    【3/30 訂正】買付注文は楽天証券側で停止されるとのご連絡を受けましたので【3/30追記】として記載いたしました次の文言を削除いたしました。
    〈削除文言〉※4/2以降、楽天証券を経由した買付注文は約定いたしません。特に買付注文の「執行条件」において、「リーブオーダー」でご注文された場合は、ご注文を取消さない限り「購買余力」が拘束されることになりますのでご注意ください。
    楽天証券をご利用のお客様におかれましてはご迷惑をお掛けすることとなり、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。
    商号等/eワラント証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2526号 加入協会/日本証券業協会

    楽天証券の落ち度でしょう。

  • ぼろかすに言われて 良く踏ん張りました、

  • しっかり売ってください。

  • No.359

    強く買いたい

    2437 Sinwa Wise…

    2018/03/21 13:42

    2437 Sinwa Wise HDも一緒に業務提携 45株 37.575千円 所有割合 18.37%
    昨夜 PTS 443円 +80円ストップ高

    万年赤字会社のネクスソリューションズを押し付けられたと、散々言われたが、 カイカの傘下になったらすぐ黒字会社になり、本年決算にも大いに寄与してくれるものと思われます。
    カイカは今大きく羽ばたく前に、種まきをしている最中だと思います。
    ホルダーの一人として 私はカイカを応援しています。

  • 2018/03/20 23:59

    2437 Shinwa Wise Holdings  PTS 443円 +80円 ストップ高

    アイスタディ、シーズメン、Ambition等、2315カイカと提携した会社は軒並み急騰してい

    る。シンワも例外ではない。カイカの先見性は最近ずば抜けている。

    シンワ掲示板より 抜粋

  • 悪霊退散 空売り退散。レオスキャピタルはこのまま笑い者になるのか?

    買い上げて さすが レオスキャピタルと言わせて貰いたい。

  • 残念でしたね 会員以外は見れないのでしょうか?

    四季報無料で詳しく見れるので 会員になっています。

    マネックスやSBI,松井証券は春号見れないから、SMBC日興証券にされると

    無料で詳しく見れます。


    四季報3月14日号に出ているから 間違いは無いと思います。

    16日発売だから 購入されたら見れますが。 無料で見れる日興証券はおすすめです。

  • 銘柄検索 2315 カイカ クリックで 過去の株価の真下の レポートをクリックしたら

    四季報銘柄レポートが出ます。 それをクリックしたら 四季報3月14日春号のカイカレ

    ポートが無料で見れます。

  • 2018/03/18 16:21

    本当ですよ。 SMBC日興証券なら 投資情報から 

    18/3/14 四季報銘柄レポート カイカ(2315)で見れます。

  • 2018/03/18 11:55

    [会社四季報」2018年3月14日号 

    2315 カイカ 今期経常利益は 73.1%増益の見込み。

    理論株価 336円  上昇余地 +402.7%

  • 2018/03/15 20:59

    コインチェックでも ビットコイン取引額が年間8.2兆円 アルトコインを含めたら 10兆円を超える取引額になっていた。 手数料だけで3000憶円以上 莫大な利益を上げていた。
    仮想通貨取引所はコストが掛からない。

    カイカが仮想通貨取引所を開設したら 莫大な利益が待っている。
    カイカには明るい未来が待っている。


    株取引は自己責任で。

  • 自社株買いをしてほしい ホルダーの切なる願いです。

  • 昨夜の株探速報は 作為的でした。 大幅赤字て書いてたら誰も 最後まで目を通しませんから 今日は売り込まれたと思います。

  • 2018/03/13 19:23

    カイカ---仮想通貨運用による営業外利益等を計上、2Q以降は売上高区分に

    カイカ<2315>が12日に発表した18年1月期第1四半期(11-1月)決算は、売上高が前年同期比32.5%増の15.55億円、営業損失が2.53億円(同0.32億円の黒字)、経常利益が同25.9倍の6.73億円、四半期純利益が同26倍の7.29億円だった。大手SIer向け開発案件が堅調だったほか、前会計年度に子会社化した東京テックおよびネクス・ソリューションズが順調に推移した。利益面は、仮想通貨プラットフォームのシステムの先行投資により費用が増加したことにより、営業損益は赤字となったが、経常利益、四半期純利益においては、仮想通貨運用により営業外収益として仮想通貨売却益9.15億円、特別利益として債権回収益11.83億円計上、大幅な増益となった。

    また、仮想通貨に関するシステムの研究、開発および運用等を行うCCCT社を昨年11月に全額出資によって新規設立しているが、カイカおよびCCCTにおける仮想通貨の運用結果は、トータルで大幅な利益を計上する結果となっている。18年10月期通期については、売上高が前期比65.3%増の87.62億円、営業利益が同251.4%増の10.40億円、経常利益が同72.7%増の12.57億円、当期純利益が同63.4%増の10.80億円の計画を据え置いている。

    なお、仮想通貨売買損益については、第2四半期以降は、売上高区分に計上する予定である。そのため、第2四半期以降の営業損益は黒字に好転しやすくなろう。その他、開発を進めている仮想通貨プラットフォーム構想は、システムの貸与やASPサービスによる収益化を計画。さらに、今後の仮想通貨ビジネスの展開として、仮想通貨取引所システムの他に、フィスコ仮想通貨取引所のビックデータを活用した取引、デリバティブを活用してリスクを抑えた取引、SNSのビックデータを活用した取引、世界中の取引所のデータを収集・分析した取引、アルトコインとの関係性を利用した取引等のシステム構築を推進する計画している。

    2Q期待大です。

  • 2018/03/07 19:48

    りそな銀行など3行は、今年の夏にもスマートフォンで24時間送金ができるサービスを始めると発表しました。

     りそな銀行・鳥居高行常務:「電話番号やQRコードで、簡単にローコストで個人間の送金ができるようになります」
     国内61の銀行が加盟するコンソーシアムでは、2016年から銀行の口座から口座へスマホでいつでも安く送金するための研究を進めてきました。今回、その実用化にめどが立ち、まず、りそな銀行とスルガ銀行、住信SBIネット銀行の3行が先行して、夏以降にサービスを始めます。このアプリを使えば、電話番号を入力したりQRコードを読み込んだりすればスマホで簡単に送金できるため、ATMなどを探す手間がありません。また、仮想通貨の裏側にあるブロックチェーンと呼ばれる技術を使うことで、銀行が負担する送金のためのコストもほとんど、かからなくなるということです。

  • 仮想通貨、複数の交換業者処分へ 金融庁
    【イブニングスクープ】
    仮想通貨 金融機関
    2018/3/7 18:00
    日本経済新聞 電子版

     金融庁は複数の仮想通貨交換会社を一斉に行政処分する方向で最終調整に入った。一部の業者には業務停止命令も検討。顧客保護の体制やマネーロンダリング(資金洗浄)防止措置などが不十分と判断したためだ。巨額の仮想通貨が外部に流出したコインチェック(東京・渋谷)には2度目の業務改善命令を出し、被害者への補償作業を監視する。
    イブニングスクープ
    翌日の朝刊に掲載するホットな独自ニュースやコラムを平日の午後6時ごろに配信します。
     金融庁が週内にも発表する見通し。コインチェックが外部からの不正アクセスを受け、1月26日、約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した。金融庁は他の業者にもシステムリスクがないか総点検するため、全ての交換業者を対象に順次立ち入り検査を始めると発表していた。今回、第1陣の検査を終え、問題があった業者を先行して行政処分することにした。
     金融庁は顧客保護の体制ができているか、マネーロンダリングを防止する措置をきちんと講じているかを審査。改正資金決済法に基づく登録審査中の「みなし業者」に対しては業務の持続性を厳しくみて、業務停止命令を出す。業務全般を見直すよう求める。
     コインチェックへの改善命令は1月29日に続き2度目となる。1度目はシステムの脆弱性に主眼をおいたが、今回は顧客保護を優先。金融庁の監視を強める。コインチェックは2月中旬、顧客から預かっている日本円の出金を再開したが、被害の補償や他の主要業務の再開には至っていない。
     同社は補償原資について「自己資金で手当てはできている」と説明している。金融庁の追加処分を受けて、同社が補償や業務再開の時期を明示できるかが焦点だ。

  • 2018/03/01 20:11

    NHK、記者職対象にスマホで勤務管理を試験導入 位置情報は「打刻時のみ」
    3/1(木) 16:54配信

     NHKが1日、定例の会長会見が都内の放送センター内で行った。一部で報じられた、スマートフォンを用いた記者職の職員の労働時間管理について、上田良一会長や報道局の担当者が説明した。
     上田会長は「外勤の多い記者の勤務を正確に記録して健康確保につなげるため、報道局の一部の部署で試験的に導入しています。そういう意味では事実です」と報道を認めた。長時間勤務対策かとの問いに「そういうことです」と答えた。

    国会でも働き方改革を議論している中 やっと日の目を見ようとしている カイカのブロックログ。

    カイカのブロックログが試験導入なら大変なインパクトになるのでは?

  • ネクスが頭にいたら 伸びるものも伸びません 子会社いじめと 自社株買い やるやる詐欺だけです

本文はここまでです このページの先頭へ