ここから本文です

投稿コメント一覧 (83コメント)

  • 事大主義の韓国人が今度は「米国が息子である韓国を捨てた」 竹島問題は韓国による強盗犯罪です!



    竹島を強奪した李承晩が韓国で不人気なわけはなぜ?

     2月22日は竹島の日ですが・・強盗韓国人排斥の日にしましょうか?


    「2月22日は竹島の日」です。この時期になると、日本以上に加熱するのが韓国の報道。今回も、「韓国が竹島を強奪したと日本寄りの米国メディアの記事」とか、挙句の果てには「米国が息子である韓国を捨てた」などという気色の悪い記事を垂れ流しています。
      


     もともと、日本固有の領土である竹島を暴力的に占有したのは李承晩という韓国の初代大統領。ちなみにこの李承晩は1948年からの「韓国大虐殺」の主犯であり、韓国ではなく亡命先のアメリカで死んでいます。

    ですから李承晩は韓国でも人気がなく、特に共産主義者を見境なく虐殺したので、韓国の左翼からは宿敵扱いされています。そんな李承晩が行なった「竹島占有」を韓国人がありがたがるのは「反日>李承晩の犯罪」が優先するからでしょう。   
       
        
         ザ真実
         売春が韓国のGDPの4・1%以上を生み出す。
         韓国人男性の20%が毎週売春婦を訪問する。
         韓国の性産業に従事する女性は40万人以上いるというのに
         在韓米軍への韓国人売春婦のサービスは1%以下です。 
         これ、思いっきり受けるんですが!



    どうやら米国メディアというのは「ブルームバ-グ」であり、発信元はブルームバ-グ東京オフィスのようですね。

        「韓国人はアメリカの息子」・・なるほど!

    いやはや、韓国のメディアが伝える、「米国が息子である韓国を捨てた」という韓国人のコメントに一番驚いているのはアメリカ人ではないでしょうか? 

    韓国人を象徴する言葉に「韓国人は事大主義」という表現があります。「事大」とは「大国に仕える」という意味で、韓国人が「中国は親」というのも「韓国が中国に仕える」ことから来ています。

    現在は「アメリカが親」だと思っている韓国人もいるようですね。ちなみに戦前の韓国人(朝鮮人)は日本が親」と考えていたようです。韓国人は根っからの「強者に媚びる連中」なんです。根っからの「自主独論者の日本人」と韓国人は本質的に違うんです。

  • マイナンバー制度の法律改正案 概要まとまる 税の徴収漏れや生活保護の不正受給を防ぐ



    マイナンバー制度の法律改正案 概要まとまる

    政府は「共通番号制度」、いわゆる「マイナンバー制度」を巡って、税の徴収漏れなどを防ぐため、金融機関に対し、個人の預金情報をマイナンバーで検索できるよう管理することを義務づける内容などを盛り込んだ法律の改正案の概要をまとめました。

    国民1人1人に番号を割りふる「共通番号制度」、いわゆる「マイナンバー制度」の運用が
    来年1月から始まるのを前に、政府は今の国会に、制度の効率性や利便性を高めることを
    目的とした、いわゆる「マイナンバー法」の改正案を提出することにしていて、
    このほど、その概要をまとめました。

    それによりますと、税の徴収漏れや生活保護の不正受給を防ぐため、金融機関に対して、
    預金残高など個人の預金情報をマイナンバーで検索できるよう管理することを義務づけるとしています。

    また、風しんなど法律に基づく予防接種の履歴や、特定健康診査、いわゆる「メタボ検診」
    の結果などを、マイナンバーを活用することで、転居しても市町村や健康保険組合などの
    間で共有できるようにするなどとしています。

    また政府は、再来年にはインターネットを利用して、年金の保険料や納税額の確認、
    それに住所変更などの各種申請手続きを行えるようにする方針で、今後、具体的な方法を
    検討することにしています。

  • パチンコ台販売会社の社長だった韓国人の大村年央こと孫陽成(ソン・ヤンソン)被告(59)ら3人を4億円超“詐欺”で起訴



    パチンコ台販売会社の社長ら3人が取引先の会社から約4億2000万円を
    だまし取ったとして、東京地検特捜部に起訴されました。

    詐欺の罪で起訴されたのは、パチンコ台販売会社「オムコ」の社長だった
    韓国籍の大村年央こと孫陽成(ソン・ヤンソン)被告(59)ら3人です。

    孫被告らは去年、パチンコ台を販売する予定があるように装い、仕入れ先の会社に自身が経営する別の会社からパチンコ台を購入させ、代金約4億2000万円をだまし取った罪に問われています。

    特捜部によりますと、孫被告らは仕入れ先の会社に対し、パチンコ店から購入の申し込みがあったとする嘘の契約書などを67回にわたってメールで送っていました。孫被告らは資金繰りが苦しくなったことから詐欺を繰り返したとみられていて、オムコはこの直後、破産しています。

  • 【ニッポンの新常識】


    英雄視する前に韓国人が知っておくべき安重根の真実 

    K・ギルバート氏 
    2015.02.18


    初代韓国統監だった伊藤博文を暗殺した安重根をたたえる「安重根義士記念館」が、暗殺事件の現場に開設され、開館式が行われた =1月19日、中国黒竜江省のハルビン駅(共同)

     韓国では、安重根(アン・ジュングン)が英雄視されている。彼は1909年に、日本の初代内閣総理大臣で、初代韓国統監である伊藤博文を暗殺した人物である。

     韓国では「反日」が国是なので、日本の重要人物を暗殺した安重根は英雄とされる。一方、保守的な日本人はおそらく、「反日思想のテロリスト」として捉えている。

     日本でも、幕末に数多くの暗殺を行った新選組を英雄視する人は多い。倫理面から、暗殺犯はすべてテロリストだと断じることも可能だ。だから、「安重根は英雄か、テロリストか?」という日韓対決に結論が出る見込みは永遠にない。

     しかし、少し調べてみると、安重根は反日思想の持ち主ではないことが分かる。彼は平和を望んだクリスチャンであり、日本という国や明治天皇に敬意と感謝の念を持っていた。日韓問わず安重根を「反日の象徴」として捉えている人は、史実を調べていない。

     例えば、安重根は暗殺事件の裁判で、日本が、大韓帝国(=李氏朝鮮が1897年から1910年まで使っていた国号)の皇太子、李垠(イ・ウン)の教育に尽力したことに触れ、国民が感謝していると述べている。

    日清・日露戦争を通じて、日本が朝鮮半島を含む東洋の平和を守ったことも評価している。明治天皇が韓国の独立をはかり、平和の維持に努めたことも理解している。

     問題は、安重根が、伊藤のことを「明治天皇の意向に反した政策を朝鮮半島で行う逆臣」と思い込んだ点にある。現実には、伊藤こそが李垠を日本に招いて教育した張本人である。しかも日韓併合反対派の中心人物だった。

     3発の銃弾を受けた後も、伊藤にはしばらく意識があり、犯人が朝鮮人であることを聞くと「バカな奴だ」とつぶやいた。日韓併合に反対ならば、伊藤暗殺は犯しうる最大の過ちだった。

     ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。80年、法学博士号・経営学修士号を取得し、国際法律事務所に就職。

  • 続、英雄視する前に韓国人が知っておくべき安重根の真実 K・ギルバート氏 
    2015.02.18


    初代韓国統監だった伊藤博文を暗殺した安重根をたたえる「安重根義士記念館」が、暗殺事件の現場に開設され、開館式が行われた =1月19日、中国黒竜江省のハルビン駅(共同)

     日韓併合で朝鮮半島は日本の一部となり、朝鮮人は日本国籍となった。大日本帝国は国家の威信にかけて、朝鮮半島の衛生改善やインフラ整備、産業育成、教育レベル引き上げに取り組んだ。朝鮮民族の独自性も尊重し、ハングルを普及させた。

     反日でも構わないが、歴史的事実は知るべきだ。結局、安重根による伊藤暗殺が日韓併合を招き、韓国近代化を加速させた。結果から見れば、皮肉にも彼は間違いなく韓国を救った英雄である。

     安重根は何者かに嘘の情報を吹き込まれ、それをかたくなに信じたせいで、祖国の大恩人を暗殺する過ちを犯した。そして、韓国は今、安重根が犯したのとまったく同じ過ちを、国単位で行っている。

     悪質な嘘を吹き込んだ「無責任な新聞」は、某船長のごとく見苦しく逃げ出した。韓国人は最新情報を調査し、各自が冷静に判断して行動しなければ、この先に待ち構えるのは悲劇のみである。

     ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。80年、法学博士号・経営学修士号を取得し、国際法律事務所に就職。83年、テレビ番組「世界まるごとHOWマッチ」にレギュラー出演し、一躍人気タレントとなる。現在は講演活動や企業経営を行っている。最新刊は『不死鳥の国・ニッポン』(日新報道)。

  • 【朝日新聞研究】


    ヘイトスピーチと慰安婦報道 


    憎悪表現で損なわれた国益は大きい
    2015.02.18


    朝日新聞は昨年8月5日、日本と日本人を貶めた慰安婦問題の大誤報を認めた


     朝日新聞では最近、「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」「排外主義」といった言葉が頻繁に使われている。私の印象では、同紙が慰安婦問題の大誤報を認めたあたりから目立ち始めた気がする。

    社説でも「ヘイトスピーチ 社会も問われている」(2014年12月12日朝刊)などと何度も取り上げられ、根絶を訴えている。

     私は、ヘイトスピーチも問題だが、一連のヘイトスピーチ批判にも、自分たちと異なる意見に対して、レッテルを貼って封殺しようとする危険性を感じている。

     こうしたなか、産経新聞の人気コラム「阿比留瑠比の極限御免」(1月29日朝刊)には、「これではメディアのヘイトスピーチだ…『東京』『朝日』『毎日』偏見・無知に基づく不公正・不適切な見解」という刺激的なタイトルが付いていた。

     コラムは、安倍晋三首相が「侵略の定義は定まっていない」と国会答弁したことを、東京新聞や朝日、毎日新聞の社説がそろって攻撃しているが、村山富市元首相や、民主党政権時代の玄葉光一郎前外相も現職時代、同様の答弁をしていたことを指摘したものだ。

     そのうえで、阿比留氏は「こんなことを執拗(しつよう)に何度も繰り返すのだから、特定個人を標的にした悪意あるヘイトスピーチだといわれても仕方あるまい。差別的ですらあると感じるし、少なくともフェアではない」と喝破している。

     ヘイトスピーチを問題視しているメディア自身が、「ヘイトスピーチをやっている」と批判されているのである。

  • 真実の歴史を言うことは許されないのか??


    真実を語れば歴史修正主義者になるのか??


    史実よりも史観が優先するのはなぜか??


    事実はまさしくその通りなんです



               意識としてはそうじゃなくなっているんです



    『在日・強制連行の神話』( 鄭大均著 文春新書)

    「在日の多くは海峡を自らの意志で越えたのだ。 在日は強制連行されてきた人々とその末裔だとする主張がある。
    が、一世の証言に丹念にあたれば、それが虚構にすぎないことが分る」

    戦時徴用による強制連行についての資料
    3)1974年の法務省編「在留外国人統計」によれば、在日韓国・朝鮮人の日本上陸は昭和16~19年の間は1万4514人。
    「国民徴用令」による徴集は19年の9月以降の僅か4ヵ月間であるから、単純に計算しても、この期間に徴用された者は 昭和16~19年間の1万4514人の12分の1、つまり1210人ほどにすぎない。

    昭和20年9月1日以前は679名であり、
    それを加えた概算1889人ほどが、真に徴用の名に値する在日朝鮮人だという事になる。


    なぜ、戦後の朝鮮人の密入国が多く、なぜ在日は必死で嘘を付いて嫌いな日本に永住するのか?
    理由その1 韓国が行った、共産主義者大虐殺
    http://ja.wikipedia.org/wiki/済州島四・三事件
    帰国すれば報復が怖くて在日は帰国しません

    理由その2 韓国の兵役が嫌だから
    在日が帰国したがらない一番の理由が韓国の兵役が嫌だからだそうです。

    理由その3 在日に対する、韓国での激しい差別
    在日は朝鮮王朝時代の八段階の階級で最も階級が低い、白丁(ペッチョン)という奴隷階級の子孫です。日韓併合時、日本が奴隷階級の白丁を解放しましたがそれでも韓国で激しい部落差別のようなものを受け、生活が苦しくなり日本やアメリカに大量移民しました。

    半チョッ・パリは韓国を裏切り、韓国人に酷い事した日本に逃げ込み裏切った、韓国人ではない、半分日本人と同じだと韓国人が在日を軽蔑する意味で韓国人は在日を半チョッ・パリと呼ぶ

    在日が北朝鮮に帰国すれば朝鮮戦争の時逃げた罰で強制収容所送りです。そこで日本に残るために強制連行と言う嘘を付き始めました。

    1948年4月3日韓国済州島大虐殺事件 ↓

  • 神原 元(かんばら はじめ)は、日本の弁護士。レイシストしばき隊代理人。植村隆代理人。

    たまたまそのWikipedia を見ていたら、次のような記載があり。

    現在、削除の方針に従って、この項目の一部の版または全体を削除することが審議されています。
    削除についての議論は、削除依頼の依頼サブページで行われています。削除の議論中はこのお知らせを除去しないでください。

    (*特)神原元 - ノート[編集]
    以下の加筆が、出典からの引き写し。引用の要件を満たしていない。ケースB-1。また、記事主題の特筆性は「レイシストしばき隊の代理人」というただ一点に集約しており、独立項目の必要性があるのか疑問です。--Claw of Slime (talk) 2015年1月19日 (月) 13:05 (UTC)



    元朝日新聞記者植村隆の訴訟的会見での弁護士神原元のコメント

    “弁護団の方より若干補足させていただきます。

    植村さんの訴状は、本日東京地方裁判所に提出されました。被告は株式会社文藝春秋および東京基督教大学の西岡力さん、ということになります。

    裁判で植村さんは3つのことを求めていきます。インターネットからの西岡さんの論文の削除です。ふたつめは謝罪広告の掲載です、そして、損害賠償として1650万円の請求です。根拠は、捏造という記載が不法行為に該当します。現在170人の弁護士が代理人として植村さんを支援しております。

    他方、植村さんを攻撃している歴史修正主義者は他にもたくさんおります。私たち弁護士はこれからも次々と裁判を起こし、植村さんの名誉回復を図っていきたいと思います。”

    ところで
    しばき隊&植村隆氏の弁護士・神原元氏、青林堂に対する名誉棄損で告訴される... 神原氏「対抗措置としてこちらも刑事告訴する」
    てなことになっています。

    これに対し神原弁護士は
    ヘイトスピーチを垂れ流すヘイト出版社=青林堂が告訴状と題した文書を送ってきた。青林堂をヘイト出版社と呼んだことが名誉毀損罪なのだそうだ(笑)。警察署がこの文書をどう扱ったか不明だが、不受理か不起訴なら、「青林堂をヘイト出版社と呼んでよい」ということが公的に確定することになる(笑)
    2015年2月15日 18:08

    だそうです。

  • 真実の歴史を言うことは許されないのか??


    真実を語れば歴史修正主義者になるのか??


    史実よりも史観が優先するのはなぜか??


    事実はまさしくその通りなんです



               意識としてはそうじゃなくなっているんです



    『在日・強制連行の神話』( 鄭大均著 文春新書)

    「在日の多くは海峡を自らの意志で越えたのだ。 在日は強制連行されてきた人々とその末裔だとする主張がある。
    が、一世の証言に丹念にあたれば、それが虚構にすぎないことが分る」

    戦時徴用による強制連行についての資料
    3)1974年の法務省編「在留外国人統計」によれば、在日韓国・朝鮮人の日本上陸は昭和16~19年の間は1万4514人。
    「国民徴用令」による徴集は19年の9月以降の僅か4ヵ月間であるから、単純に計算しても、この期間に徴用された者は 昭和16~19年間の1万4514人の12分の1、つまり1210人ほどにすぎない。

    昭和20年9月1日以前は679名であり、
    それを加えた概算1889人ほどが、真に徴用の名に値する在日朝鮮人だという事になる。


    なぜ、戦後の朝鮮人の密入国が多く、なぜ在日は必死で嘘を付いて嫌いな日本に永住するのか?
    理由その1 韓国が行った、共産主義者大虐殺
    http://ja.wikipedia.org/wiki/済州島四・三事件
    帰国すれば報復が怖くて在日は帰国しません

    理由その2 韓国の兵役が嫌だから
    在日が帰国したがらない一番の理由が韓国の兵役が嫌だからだそうです。

    理由その3 在日に対する、韓国での激しい差別
    在日は朝鮮王朝時代の八段階の階級で最も階級が低い、白丁(ペッチョン)という奴隷階級の子孫です。日韓併合時、日本が奴隷階級の白丁を解放しましたがそれでも韓国で激しい部落差別のようなものを受け、生活が苦しくなり日本やアメリカに大量移民しました。

    半チョッ・パリは韓国を裏切り、韓国人に酷い事した日本に逃げ込み裏切った、韓国人ではない、半分日本人と同じだと韓国人が在日を軽蔑する意味で韓国人は在日を半チョッ・パリと呼ぶ

    在日が北朝鮮に帰国すれば朝鮮戦争の時逃げた罰で強制収容所送りです。そこで日本に残るために強制連行と言う嘘を付き始めました。

    1948年4月3日韓国済州島大虐殺事件 ↓

  •  関わってきたらウォッカ飲んで忘れようぜ





    唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと





               絶対に頭、体を叩いてはいけない





            
    ◆各国の朝鮮兵の扱い



    【旧日本陸軍の朝鮮兵に対する注意書き】
    一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
    一、絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。
    一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
    一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、
       日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。


    【米軍による韓国兵の扱いマニュアル 】
    1.韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
    2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
    3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを身体で解らせろ。
    4.理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
    5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。
      但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
    6.相手を3才児と思い、信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。


    【 旧ソ連共産党による朝鮮の扱い方 】
    1、頭痛の種になるだけだから関わるな
    2、手段を選ばぬキチ・ガイ揃いだから関わるな
    3、関わるとこっちが痛い目に遭うから関わるな
    4、関わってきたらウォッカ飲んで忘れようぜ

  • 根本的な問題として、実は「賠償する必要すらなかった」ともいえる。




    こんなことを言うと、




             「開き直るのかよ?」




    と思う方もいるだろう。そうではない。




    驚くかもしれないが、まず、西洋諸国で植民地が独立した時に
    賠償金を支払った宗主国など実はどこにも存在しない。


    記憶に新しい例を挙げれば、香港は1999年にイギリスから中国に返還されたが、
    その際、あの「カツアゲを生業とする中国」でさえイギリスには金銭の要求などしていないのだ。


    実際、日本がインドネシアに慰安婦への補償を提案して断られたことがある。

    日弁連の高木健一弁護士らは1993年にインドネシアを訪れ、地元紙に
    「補償のために日本からやってきた。元慰安婦は名乗り出て欲しい」という
    内容の広告を出した。


    スエノ社会大臣は事件を焚きつけた日本人達(共産党・朝日新聞・日弁連ら)に対して
    次の声明を発表した。

    1.インドネシア政府は、この問題で補償を要求したことはない。
    2.しかし日本政府(村山首相)が元慰安婦にお詫びをして
      お金を払いたいというので戴くが、元慰安婦個人には渡さず、
      女性の福祉や保健事業のために使う。
    3.日本との補償問題は、1958年の協定により、完結している。

    これにジャマル・アリ会長の評価も以下のようなものだった。

    「ばかばかしい。針小棒大である。一人の兵隊に一人の慰安婦(インド
     ネシアに居た日本兵は約2万人だった)がいたというのか。どうして
     インドネシアのよいところを映さない。こんな番組、両国の友好に
     何の役にも立たない。

     我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。
     『お金をくれ』などとは、360年間、わが国を支配したオランダに
     だって要求しない。(「インドネシア・タイムス」ジャマル・アリ会長)」
     
    歴史とプライド。
    金など要求しない。
    これが民度の差である。

    しかし自分たちでは何もせずに日本に頼り切りで独立させて貰っただけの
    韓国は、そんな常識すら理解できずに「とにかく日本は金を払え」としか
    考えられないのだ。

  • 日本は、もうやりません!!







              バカらしくて!!







                      更生計画下の国の管財人など!!








    韓国は1997年に国家破綻の危機に陥った後、IMF・日本などから総額570億ドル(現在のレートで57兆円)に上る救済金融を受けました。

    支援の内訳は、IMFが210億ドル、日本が100億ドル、日本が第2位の資金供与国である世界銀行が100億ドル、日本が第1位の出資国であるアジア開発銀行が40億ドル、米国が40億ドルなどでした。

    日本は自国にも金融危機が波及していたにもかかわらず、日本の金融機関(民間銀行)に韓国の借金返済期日を延期するように説得をして合意を取り付けました。

    また、日本は欧米の民間銀行とも交渉をして、「日本は韓国を見捨てない」という安心感を世界中の投資家に与え、韓国の借金返済期限を延期することで合意しました。

    韓国に対する救済金融を主導していたのは日本です。

  • “在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題を・・・”





          “外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れる”





                 “なんとしても日本人を差別して死にたい”






    李 敬宰(イ・キョンジェ、1954年 - )は日本の政治運動家。高槻むくげの会、民族共生人権教育センターの代表。

    1954年に大阪府高槻市に在日コリアン二世として生まれる。

    18歳で「在日朝鮮人サークルむくげの会」(現高槻むくげの会)を設立。

    1985年 指紋押捺拒否で逮捕、起訴される

    民族差別と闘う連絡協議会(民闘連)代表を務める。

    2006年 日本国籍取得

    2007年 大阪府議選(高槻市及び三島郡選挙区)にコリア系日本人として立候補したが落選


    <問題となった発言>

    「ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、 外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。ある統計では、100年後には5人の内3人が外国系になるといいます。

    そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。だから、私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です。そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。

    こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか」 (2001年12月14日18時30分~ 京都YWCA 在日外国籍市民の参政権を考える連続講座)

    ※ 現在、高槻むくげの会の該当ページでは、この部分は全て削除されている。

    むくげとは、無窮花とも書き、韓国の国花。

    ちなみに、朴クネ大統領の槿という文字は、むくげという意味です。


    こいつがむくげの会の責任者李 敬宰(イ・キョンジェ、1954年 - ) ↓

  • 朝鮮新報によると、エス・ビー・ビー社長の大江尚之(当時)らは2001年4月、北朝鮮を訪れた際に親善勲章を授与されたという。2001年10月25日、大江尚之らは東京の朝鮮総聯を訪れ、『全真相 朝鮮民主主義人民共和国』(エス・ビー・ビー編、政治経済研究会発行、2001年、3万9000円)の特製本を金正日総書記に贈っている。

    民主党の山下八洲夫参議院議員が代表を務める政治団体「政治経済研究会」の名前を借りて、領土問題や公安を扱った高額書籍を脅しまがいの手法で販売し、山下のもとには1億3000万円が振り込まれたとされる。2005年までの7年間、エス・ビー・ビー社(当時社長、柿原邦人)から山下には印税名目で毎年150万円から2500万円前後が支払われ、主にここから研究会の人件費や事務所家賃、民主党サポーター会費やパーティ券代などが支払われた。

    また、同社から刊行された書籍の1冊には、同社の社外監査役である吉永祐介元検事総長が推薦文を寄せていた。「同和文献保存会」に関しては、小さなビルの同じフロアに「日朝友好資料センター」「日本朝鮮学術教育交流協会」「朝鮮の自主的平和統一支持日本委員会」「日本朝鮮農業農民友好交流協会」「日本金正日花愛好会」「日本教職員チュチェ思想研究会連絡協議会」と同居していたことが確認されている。

    社長の柿原邦人(当時)と専務の伊藤賢(当時)が、政治・経済研究会や同和文献保存会を名乗り「うちの若い衆を行かせようか」などと脅して企業などに1冊5万円から6万円の書籍を売りつける行為を繰り返し、2010年に恐喝で逮捕され、2011年に岡山地裁で懲役5年の実刑判決を受けた。2012年、破産。

    ハミングヘッズ はエス・ビー・ビーの元社長大江尚之の会社。山下はこの会社の取締役に名を連ねる。
    コンピュータセキュリティ対策ソフトウェア開発の会社。

    当初はキヤノン電子が販売していたものの、現在ではハミングヘッズに移行。
    キヤノン電子はいまでもハミングヘッズの大株主で、ハミングヘッズをバックアップしている。

    おい、何か文句あっかああ!!

  • 日本は、もうやりません!!







              バカらしくて!!







                      更生計画下の国の管財人など!!








    韓国は1997年に国家破綻の危機に陥った後、IMF・日本などから総額570億ドル(現在のレートで57兆円)に上る救済金融を受けました。

    支援の内訳は、IMFが210億ドル、日本が100億ドル、日本が第2位の資金供与国である世界銀行が100億ドル、日本が第1位の出資国であるアジア開発銀行が40億ドル、米国が40億ドルなどでした。

    日本は自国にも金融危機が波及していたにもかかわらず、日本の金融機関(民間銀行)に韓国の借金返済期日を延期するように説得をして合意を取り付けました。

    また、日本は欧米の民間銀行とも交渉をして、「日本は韓国を見捨てない」という安心感を世界中の投資家に与え、韓国の借金返済期限を延期することで合意しました。

    韓国に対する救済金融を主導していたのは日本です。

  • 日本は、もうやりません!!







              バカらしくて!!







                      更生計画下の国の管財人など!!








    韓国は1997年に国家破綻の危機に陥った後、IMF・日本などから総額570億ドル(現在のレートで57兆円)に上る救済金融を受けました。

    支援の内訳は、IMFが210億ドル、日本が100億ドル、日本が第2位の資金供与国である世界銀行が100億ドル、日本が第1位の出資国であるアジア開発銀行が40億ドル、米国が40億ドルなどでした。

    日本は自国にも金融危機が波及していたにもかかわらず、日本の金融機関(民間銀行)に韓国の借金返済期日を延期するように説得をして合意を取り付けました。

    また、日本は欧米の民間銀行とも交渉をして、「日本は韓国を見捨てない」という安心感を世界中の投資家に与え、韓国の借金返済期限を延期することで合意しました。

    韓国に対する救済金融を主導していたのは日本です。

  • 根本的な問題として、実は「賠償する必要すらなかった」ともいえる。




    こんなことを言うと、




             「開き直るのかよ?」




    と思う方もいるだろう。そうではない。




    驚くかもしれないが、まず、西洋諸国で植民地が独立した時に
    賠償金を支払った宗主国など実はどこにも存在しない。

    戦争で植民地にすることは当時の法律で完全に合法だったので、
    実は払わないのが国際的な常識で、払う方が異常なのだ。

    事実、敗戦国のドイツすら植民地には何も支払っていない。
    それどころか、ドイツは併合していたオーストリアに戦後賠償金を払わせている。

    オランダなどはインドネシアの独立の時に逆に60億$を請求し、
    オランダ人がインドネシアに所有してきた農場などの土地財産は保全すること、
    スマトラ油田を開発するのにかかった費用は弁済することなどをインドネシアに
    要求してきた。

    その他の西洋諸国も同様で、独立した植民地には何もしないか
    逆に独立費を要求するのが一般的だったのである。

    記憶に新しい例を挙げれば、香港は1999年にイギリスから中国に返還されたが、
    その際、あの「カツアゲを生業とする中国」でさえイギリスには金銭の要求などしていないのだ。

    つまり日本は国際的な慣例を知らなかったせいで、
    宗主国側が「努力して独立させてあげた」上に、なぜか賠償金まで支払った異常な国であり、 本当に例外中の例外だと認識しなければならない。

    ちなみに『そんなこと』は自分たちで独立を勝ち取った東南アジアの人達には
    当然分かりすぎるほど分かっているから、彼らは日本に対して今さら何も求めないし、
    みっともない反日行為などしないのである。

    実際、日本がインドネシアに慰安婦への補償を提案して断られたことがある。

    日弁連の高木健一弁護士らは1993年にインドネシアを訪れ、地元紙に
    「補償のために日本からやってきた。元慰安婦は名乗り出て欲しい」という
    内容の広告を出した。

    しかし日弁連の行為は当のインドネシア人から批判が相次ぎ、 さらにインドネシア慰安婦の証言で、 「慰安婦募集をしていたのは実は朝鮮人の売春業者である」ことが発覚。

    スエノ社会大臣は事件を焚きつけた日本人達(共産党・朝日新聞・日弁連ら)に対して
    次の声明を発表した。

    1.インドネシア政府は、この問題で補償を要求したことはない。
    2.しかし日本政府(村山首相)が元慰安婦にお詫びをして
      お金を払いたいというので戴くが、元慰安婦個人には渡さず、
      女性の福祉や保健事業のために使う。
    3.日本との補償問題は、1958年の協定により、完結している。

    これにジャマル・アリ会長の評価も以下のようなものだった。

    「ばかばかしい。針小棒大である。一人の兵隊に一人の慰安婦(インド
     ネシアに居た日本兵は約2万人だった)がいたというのか。どうして
     インドネシアのよいところを映さない。こんな番組、両国の友好に
     何の役にも立たない。

     我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。
     『お金をくれ』などとは、360年間、わが国を支配したオランダに
     だって要求しない。(「インドネシア・タイムス」ジャマル・アリ会長)」
     
    歴史とプライド。
    金など要求しない。
    これが民度の差である。

    しかし自分たちでは何もせずに日本に頼り切りで独立させて貰っただけの
    韓国は、そんな常識すら理解できずに「とにかく日本は金を払え」としか
    考えられないのだ。

    ttp://www.geocities.jp/kamikazes_site/gaikoku_kamikaze/kamikaze_philip.html

  •  関わってきたらウォッカ飲んで忘れようぜ





    唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと





               絶対に頭、体を叩いてはいけない





            
    ◆各国の朝鮮兵の扱い



    【旧日本陸軍の朝鮮兵に対する注意書き】
    一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
    一、絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。
    一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
    一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、
       日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。


    【米軍による韓国兵の扱いマニュアル 】
    1.韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
    2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
    3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを身体で解らせろ。
    4.理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
    5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。
      但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
    6.相手を3才児と思い、信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。


    【 旧ソ連共産党による朝鮮の扱い方 】
    1、頭痛の種になるだけだから関わるな
    2、手段を選ばぬキチ・ガイ揃いだから関わるな
    3、関わるとこっちが痛い目に遭うから関わるな
    4、関わってきたらウォッカ飲んで忘れようぜ

  • ★国税徴収官を逮捕




          調査日程漏えい容疑




     -京都府警
     時事通信 2014/10/23
     http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014102300620

     知人に税務調査の日程を漏らしたとして、
    京都府警捜査2課などは23日、
    国家公務員法(守秘義務)違反容疑で、
    大阪国税局伏見税務署(京都市)の
    上席国税徴収官、佐土原桜茂容疑者(48)
    =同市山科区竹鼻扇町=を逮捕した。

    同課は認否を明らかにしていない。
    同課は同日夜、伏見税務署を家宅捜索した。

    同課は、佐土原容疑者が情報漏えいの見返りに
    金品を受け取っていなかったかなどについても
    調べを進める。

     逮捕容疑では、
    佐土原容疑者は上席国税調査官だった
    昨年9月25日、知人の60代男性に対し、
    税務調査の日程を漏らした疑い。

     捜査関係者によると、
    知人は当時、在日本朝鮮人総連合会
    (朝鮮総連)傘下の京都府商工会支部の
    幹部だった。

     税務調査は約1カ月後に予定されていた。
    佐土原容疑者は担当ではなかったが、
    日程を知っていたという。


    上席国税徴収官の佐土原桜茂容疑者が
    朝鮮総連傘下の京都府商工会支部の
    理事長に、会員の建設会社の税務調査の
    日程を漏らした事により、
    担当チームが握った脱税などの証拠が
    破棄されてしまった可能性も有りますね・・・

    佐土原容疑者は、
    伏見税務署では特に悪質・高額な事案を扱う
    特別調査を任されていた。

    情報漏洩した相手の、総連京都府商工会支部の
    理事長とは、10年前に仕事を通じて知り合い
    一緒に韓国へ行くほど親密な仲だった・・・

    こりゃあ・・・
    以前から情報がダダ漏れだったんじゃないの?
    そういえば、こんな事件も有りましたが・・・

    ★日本紙が報じず北朝鮮がスクープ
     総連強制捜査の怪
     週刊文春 2014.05.31
     http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4011

    「日本警察当局は5月12日、
     総連と関連する20カ所に
     奇襲的な強制捜査を敢行」

    (中略)
    複数の総連関係者によると、
    捜査のターゲットは、総連議長・許宗萬氏の
    息子が役員を務める貿易会社で、
    捜査の大半は京都で行われた。

    日本政府は、拉致問題や核開発などをめぐり、
    北朝鮮に厳しい経済制裁を科している。
    だが最近、日本の食料品や化粧品、家電製品が
    大量に平壌に出回り、
    「日本の納豆は、製造直後に
     平壌のスーパーで買える」(総連関係者)ほどだ。

     捜査の表向きの理由は、
    北朝鮮産のマツタケを中国産と偽って
    販売した容疑だが、
    本国とのカネとモノの流れを
    洗い出す目的があった。

     ちょうど総連の最高意思決定機関である
    全体会議の開催(24~25日)と、日朝政府間協議
    (26~28日)開催の直前という微妙な時期だけに、
    捜査の狙いにさまざまな憶測が飛び交った。

     どうやら警察当局は、北朝鮮問題をめぐり、
    当局の存在感を示す狙いもあったようだが、
    「総連中枢に打撃を与えるだけの
     材料が手に入らなかった」(捜査関係者)という。


    朝鮮総連関係先の家宅捜索で、
     機動隊員とにらみ合う支援者ら ↓

  • ヘイト=憎悪と差別は結びつきません!!




         お互い異分野の言葉です!!




    アメリカ兵が日本に駐留しています。仮りの仮りの話としてイギリス兵やフランス兵やもしくはアフリカのどこかの国の兵士が日本に駐留していたら・・・

    彼らに、○○兵は日本から出ていけ!××兵は人殺しだ!、と叫んだら彼らはヘイト=憎悪を間違いなく感じるでしょう。しかし、彼らは日本人から差別されたと感じるでしょうか???

    在日韓国・朝鮮人はマイノリティ=少数派なのだから差別を感じる???
    冗談でしょう。だって在日アメリカ兵の数は、在日韓国・朝鮮人の10分の1以下の存在ですよ。

    在日韓国・朝鮮人は日本での参政権もなく政治的に弱い立場にある弱者である。
    冗談でしょう。アメリカ兵だって日本での参政権もなく日本の内政には全く関与できませんよ。日本の政治から完全に疎外されていますよ。

    国籍や民族を問わずまたどこの国にいようが、ののしられる、罵倒されれば誰だってヘイト=憎悪を感じますよ。しかし差別とは感じないでしょう。

    差別を感じるのは、待遇・処遇において合理的な根拠もなく格差をつけられた場合だけなのです。それは身内同士や日本人同士でもいえることです。

    ではヘイト=憎悪イクオール差別と主張する在日韓国・朝鮮人とアメリカ兵(イギリス兵、フランス兵、アフリカ兵)との最大の違いは一体何なのでしょうか・・・

    アメリカ兵などは個人としてはいつまでも日本に居続けるわけではなく、いずれ本国に帰るわけです。だから憎悪を感じてもそれを差別などとは一切感じないわけです。

    ところが在日韓国・朝鮮人は、本国に帰ろうと思えばいつでも帰れるわけですが、日本に永遠に居続けたいためにわざと差別だと騒ぎ立てるのです。また居続ける情緒的感情論的根拠として、強制連行説なるものをでっち上げたのです。

    日本に永遠に居続けたいならば、最低限反日的言動・態度・行動を厳に慎むべきでしょう。
    それが最低限の礼儀というものです。

    いずれにしろ、日本人が嫌悪感を少しでも抱かないように謙虚さと慎重さ・冷静さを在日韓国・朝鮮人の方たちは深く深く追い求める必要性が切迫しているかと。

    下は在日韓国青年同盟の日本での激しい反日ヘイトデモ。
    日本と日本人を徹底的に粉砕せよ!と叫ぶ彼ら ↓

本文はここまでです このページの先頭へ