ここから本文です

投稿コメント一覧 (779コメント)

  • 今週分(4/16~4/20)「予測と結果」の総括

    項目:左から順次 日付→予測→結果→差異→判定
    4/16(月) 2,936円(+18円) 2,936円(+18円) ± 0円  ◎
    4/17(火) 2,881円(▲55円) 2,881円(▲55円) ± 0円  ◎
    4/18(水) 2,919円(+38円) 2,918円(+37円) ▲ 1円  ○
    4/19(木) 2,920円(+ 2円) 2,922円(+ 4円) + 2円  ○
    4/20(金) 2,877円(▲45円) 2,880円(▲42円) + 3円  ○

    今週の基準価額の週足は▲38円(決算時の分配金落ち60円含む)実質+22円。

    *判定 ◎ 大当たり(ドンピシャ)
        ○ ±3円以内(近似値)
        △ ±9円以内(1桁以内)
        × ±10円以上(2桁以上)

  • 2018/4/20

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,920円 → 基準価額 2,922円  差異 +2円

    ■ 判定:→○(上振れましたが、差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:24.64 %(前日比 ▲0.03 %↓)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):15,947.33(前日比 ▲246.77)(▲1.52 %)米長期金利↑が背景!

    □ USD/JPY(仲値):107.48円(前日比 ▲0.01円)(円高)ゴトー日でした!

    □ 今日の予測(目安):2,877円(前日比 ▲45円)REIT指数の下落分の影響です(涙)

    □ (参考)米長期金利:2.9140 %(前日比 +0.0470↑)(+1.64 %)2.9 %台へ上昇!

    ・今日の予測レンジ(▲43~▲45円)今週の“チリツモ”分が週末に一気に吐き出し (泣)

    <市場概況>
    昨日の東京タイムのドル円は日米首脳共同会見でトランプ大統領から円安批判が見られず、
    日経平均も後押しとなり、107.52円まで上値を広げましたが、日経平均の伸び悩みと伴に
    107.40円付近で伸び悩みました。LDNタイムには欧州通貨がドルに弱含み、米長期金利の
    上昇にも支えられてドル円は持ち直しました。NYタイムでは労働市場の強さが確認され、
    米・4月フィラデルフィア連銀製造業景況指数も予想を上回るもドル円への反応は鈍く、
    また、株価主要3指数への反応もほぼなく、小幅な動き留まり107.36円で引けました。

  • 2018/4/19

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,919円 → 基準価額 2,918円  差異 ▲1円

    ■ 判定:→○(レンジ内にも収まりドンピシャでした!合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:24.67 %(前日比 ▲0.32 %↓)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):16,194.10(前日比 ▲31.56)(▲0.19 %)

    □ USD/JPY(仲値):107.49円(前日比 +0.29円)(円安)邦銀の設定は右向きでした!

    □ 今日の予測(目安):2,920円(前日比 +2円)

    □ (参考)米長期金利:2.8670 %(前日比 +0.0530↑)(+1.88 %)

    ・今日の予測レンジ(+2円 or 3円)仲値通過時で何とか為替救済となりました。

    <市場概況>
    昨日の東京タイム午前にポンペイオ次期米国務長官が数週間前に、朝鮮労働党・金委員長と
    面会との報道を受けて、ドル円は一時107.33円まで上昇し、午後には中国国家・習主席が
    近々に平壌を訪問かの報道が流れるなか、日経平均も上げ幅を拡大して一時107.38円まで
    上値を伸ばしました。欧米タイムは英国、ユーロ圏のインフレ鈍化でポンド円とユーロ円の
    売りに押され107.20円前後へ下落しました。その後、NYダウの動きでドル円は107.10円へ
    弱含み後、107.32円まで上昇するもベージュブックへの反応は薄く107.23円で引けました。

  • >>No. 6224

    どーもです。lok*****さん ~ こんな日にこのタイミングで“3月の貿易収支”発表! ~ 
    (安倍さん!円高シナリオの“お土産”は勘弁して下さ~い!)(笑)

    【各リート指数および為替(仲値)状況】
    ・S&P先進国リート指数→ 1043.77 +9.02(0.87 %↑) <DJR→ 329.69 +3.97(1.22 %↑)
    ・為替(仲値) メインのドル円の仲値は日足一目均衡表・転換線の107.20円+0.12円

    今日のラリートは米・REITよりは少し弱めですが、+20円を挟んでの攻防でしょうか?
    何とか+20円台に載せてもらい、2,160円(+21円)を狙ってもらいたいとこですネ!
    目安レンジは(+20~21円)位で、控えめに ~♫~「+20円±若干?位???」~♫~
    (ここ最近の目安ですが、ラリートよりワリートの方に吸い寄せられているかも)(笑)

    PS.
    DJRもチャート的にも、そろそろ此処いらから踏ん張って欲しいとこですネ!

    (参考)現在のDJRのチャートです。
    青線EMA(25)=25日指数平滑移動平均線(Exponential Moving Average)
    赤線EMA(75)=75日指数平滑移動平均線(Exponential Moving Average)
    緑線EMA(200)=200日指数平滑移動平均線(Exponential Moving Average)

  • 2018/4/18

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,881円 → 基準価額 2,881円  差異 ±0円

    ■ 判定:→◎(決算日に一点狙いのドンピシャでした!合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:24.99 %(前日比 +0.47 %↑)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):16,225.66(前日比 +194.69)(+1.21 %)

    □ USD/JPY(仲値):107.20円(前日比 +0.12円)(円安)

    □ 今日の予測(目安):2,919円(前日比 +38円)

    □ (参考)米長期金利:2.8140 %(前日比 ▲0.0180↓)(▲0.64 %)

    ・今日の予測レンジ(+36~38円)安倍さん!円高シナリオのお土産は勘弁して下さ~い

    <市場概況>
    昨日の東京タイムは日米首脳会談を控え、107円を挟んでの揉み合いが続き一時106.91円
    まで下押ししました。LDNタイム入りにはドル安の地合いにドル円は106.88円へ下値を
    広げましたが、ドルが欧州通貨に対して強含んで107円台を回復しました。NYタイムでは
    良好な米国の住宅着工件数や、鉱工業生産を好感したドル円は一時107.21円へ上昇するも、
    日米首脳会談を前にしての貿易問題などの懸念がくすぶり、ドルは伸び悩み106.90円まで
    押し下げる場面がありましたが、107円近辺での小動きのままに107.01円で引けました。

  • 2018/4/17

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,936円 → 基準価額 2,936円  差異 ±0円

    ■ 判定:→◎(レンジ内にも収まりドンピシャでした!合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:24.52 %(前日比 ▲0.15 %↓)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):16,030.97(前日比 +93.59)(+0.59 %)

    □ USD/JPY(仲値):107.08円(前日比 ▲0.43円)(円高)

    □ 今日の予測(目安):2,881円(前日比 ▲55円)但し決算日の分配金落ち(▲60円)含む

    □ (参考)米長期金利:2.8320 %(前日比 +0.0030↑)(+0.11 %)

    ・今日の予測レンジ(▲55円)今日は決算日!減配なし(60円)想定で算出しております

    <市場概況>
    昨日の東京タイムでは英・米・仏によるシリア攻撃を受けた地政学リスクへの警戒感が払拭
    しきれなかったせいか、米長期金利の上昇幅縮小も重なりドル円は107.13円までじり安に
    なりました。欧米タイムでの米経済指標はまちまちな結果で、米・3月小売売上高は予想を
    上回り、米・4月NY連銀製造業景気指数は予想と前回値を下回り、米・2月企業在庫は
    予想通りとドル円への反応は限定的でした。また、トランプ大統領が中露は通貨切り下げを
    行っていると批判した事もあり、ドル円は一時107.03円へ反落し107.12円で引けました。

  • 2018/4/16

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,914円 → 基準価額 2,918円  差異 +4円

    ■ 判定:→△(同じベンチマークのフィデリティUSリートの騰落率だと▲19円でした!)

    ■(参考)分配金利回り:24.67 %(前日比 +0.12 %↑)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):15,937.38(前日比 +84.92)(+0.54 %)

    □ USD/JPY(仲値):107.51円(前日比 +0.10円)(円安)

    □ 今日の予測(目安):2,936円(前日比 +18円)

    □ (参考)米長期金利:2.8290 %(前日比 ▲0.0050↑)(▲0.18 %)

    ・今日の予測レンジ(+16~18円)シリアの化学兵器施設攻撃「任務完了」宣言???

    <市場概況>
    昨日の東京タイムはシリアの軍事攻撃、米中貿易戦争への懸念もやや緩和され、また、
    トランプ大統領がTPPからの離脱方針を改め復帰の検討を指示した事で、保護主義的な
    通商政策からの方針転換の思惑が広がり、NYタイムのオープン前にドル円は107.78円へ
    上値を伸ばしました。しかし、米株3指数が下落に転じ、また、発表時は反応薄であった
    予想を下回った米・4月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値にドルは伸び悩んで、その後、
    米株の下げ幅の拡大につられ、ドル円は一時107.25円まで反落し107.41円で引けました。

  • 今週分(4/9~4/13)「予測と結果」の総括

    項目:左から順次 日付→予測→結果→差異→判定
    4/09(月) 2,938円(▲33円) 2,940円(▲31円) + 2円  ○
    4/10(火) 2,930円(▲10円) 2,926円(▲14円) ▲ 4円  △
    4/11(水) 2,925円(▲ 1円) 2,932円(+ 6円) + 7円  △
    4/12(木) 2,935円(+ 3円) 2,933円(+ 1円) ▲ 2円  ○
    4/13(金) 2,914円(▲19円) 2,918円(▲15円) + 4円  △

    今週の基準価額の週足は▲53円。来週火曜日は決算日!週明けから上げておきたいとこです!

    *判定 ◎ 大当たり(ドンピシャ)
        ○ ±3円以内(近似値)
        △ ±9円以内(1桁以内)
        × ±10円以上(2桁以上)

  • >>No. 6211

    lok*****さん!のおっしゃる通り“「為替」を立てれば「リート指数」が立たず”ですネ!
    “天敵”の米長期金利の上昇に伴い、米国REITはデータセンターセクターを中心に下落し、
    このNYダウの上昇でも、S&P500種セクター別ランキングでの「不動産」は▲1.15 %と
    公益事業に次ぐ“ブービー賞”です。これでは「リート指数」は上昇しませんネ!(涙)

    >今日は、指数が悪すぎですね。-5円位で済むといいですが。
    →lok*****さん、いい線いっているのでは!1桁台の半ばから後半といったところでしょうか?

    リート指数的にはラリートは少しグローバル効果を発揮してくれる事を期待したいですが?
    ・S&P先進国リート指数→ 1027.03 ▲8.41(0.81 %↓) >DJR→ 322.09 ▲3.64(1.12 %↓)
    ・為替(仲値):円の独歩安で、メインのドル円は106.91円→107.41円 +0.50円(0.47 %↑)
    目安レンジは▲7 ~ ▲9円くらいで、一応手堅く ~♫~「▲9円±若干?位???」~♫~
    (何とか、この難局(リート指数下落)を1桁台のマイナスで乗り切りれば良いのですネ?)(祈)

  • 2018/4/13

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,935円 → 基準価額 2,933円  差異 ▲2円

    ■ 判定:→○(プラスは出ましたが、ありがたや~の1円!合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:24.55 %(前日比 ▲0.01 %↓)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):15,852.46(前日比 ▲175.29)(▲1.09 %)

    □ USD/JPY(仲値):107.41円(前日比 +0.50円)(円安)

    □ 今日の予測(目安):2,914円(前日比 ▲19円)

    □ (参考)米長期金利:2.8340 %(前日比 +0.0440↑)(+1.58 %)

    ・今日の予測レンジ(▲18円 or ▲19円)為替を立てればリート指数が立たずの心境です!

    <市場概況>
    昨日の東京タイムではシリア情勢の緊迫化で地政学的リスクの高まりを背景に、米・露の
    直接衝突も警戒されている中、ドル円は106.70円から106.97円での推移となりました。
    欧米タイムにトランプ大統領はシリア攻撃がごく近いかもしれないし、そうでないかもと
    述べ、ロシア大統領府が米国のシリア攻撃回避を模索との報道でドル円は107.20円まで
    上昇後、NYタイムではNYダウが300ドル超高で強含む中、米長期金利も一時2.82 %台
    まで上昇して、ドル円も一時107.43円まで上値を伸ばしましたが107.31円で引けました。

  • 2018/4/12

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,925円 → 基準価額 2,932円  差異 +7円

    ■ 判定:→△(マイナス予測からプラス結果への生還でした!嬉しい誤算で~す)

    ■(参考)分配金利回り:24.56 %(前日比 ▲0.05 %↓)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):16,027.75(前日比 +42.78)(+0.27 %)

    □ USD/JPY(仲値):106.91円(前日比 ▲0.19円)(円高)

    □ 今日の予測(目安):2,935円(前日比 +3円)

    □ (参考)米長期金利:2.7900 %(前日比 ▲0.0070↓)(▲0.25 %)

    ・今日の予測レンジ(2円 or 3円)またもや悩ましい目安となりましたが、結果は如何に?

    <市場概況>
    昨日の東京タイムでのドル円は106.97円を安値に下げ渋るも、トランプ米大統領による
    シリア攻撃への警戒感から107円挟んで動意に乏しい展開となりました。欧米タイムでは
    トランプ米大統領がシリアミサイル攻撃を示唆したとしてドル円は106.75円まで下落し、
    その後、発表されたFOMCがインフレ指標として注視しているコアCPI(前年比)がほぼ
    1年ぶり高水準となるも、地政学的リスクからドル円は一時106.69円まで下落しましたが、
    FOMC議事録がタカ派寄りとの見方が強まり107.06円まで上昇して106.79円で引けました。

  • どーもです。もしかしたら、今日は“ミラクル”が起きるかもしれません???

    ~ レアケースですが、2つのリート指数の±が真逆の方向を向いています? ~
    【各リート指数および為替(仲値)状況】
    ・S&P先進国リート指数→ 1035.98 +3.68(0.35 %↑) >DJR→ 324.83 ▲1.38(0.42 %↓)
    (昨日の豪州:S&P/ASX 200 A-REIT(0.33 %↑)、日本:東証リート(0.88 %↑)と貢献?)
    ・為替(仲値):仲値通過時に引値より▲0.10円下落するも、ドル円107.10円+0.35円(円安)
    組入国のクロス円もユーロ+0.80円、ポンド+0.94円、オーストラリアドル+0.94円、
    香港ドル+0.04円、シンガポールドル+0.36円、カナダドル+0.96円と円の独歩安です。

    S&P先進国リート指数の通り上手く行けば、+15、16円くらい出るかもしれません???
    (DJRでの試算ですと±0円を挟んでの攻防で、▲2円くらいと想定されますが...?)
    どうなるか判りませんが、クロス円分も加味し ~♫~「+16円±若干?位???」~♫~
    (今週2日間の▲19円の取り戻しは厳しいですが、2,150円台に戻しておきたいですネ!)

  • 2018/4/11

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,930円 → 基準価額 2,926円  差異 ▲4円

    ■ 判定:→△(下落時の下振れはキツイですが、週初めからの連敗もキツイですネ)(泣)

    ■(参考)分配金利回り:24.61 %(前日比 +0.12 %↑)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):15,984.97(前日比 ▲60.38)(▲0.38 %)

    □ USD/JPY(仲値):107.10円(前日比 +0.35円)(円安)

    □ 今日の予測(目安):2,925円(前日比 ▲1円)今日は為替での救済で精一杯ですネ!

    □ (参考)米長期金利:2.7970 %(前日比 +0.0110↑)(+0.39 %)

    ・今日の予測レンジ(▲1~▲3円)インフラセクターが▲4.1 %と大幅に下落しました!


    <市場概況>
    昨日は日経平均がプラス圏に反転し、また、ボアオ・アジア・フォーラムに出席している
    習近平国家主席は米中貿易問題について対話こそが問題解決の方法と演説し、対話姿勢を
    強調した事で米中貿易戦争への警戒感が緩み、ドル円は一時107.25円まで上昇しました。
    NYタイムでは米・3月コアPPI予想を上回るもドルの動意は限定的でしたが、NYダウが
    一時500ドル超え、ナスダック総合も3桁の上げ幅を記録した事で、ドル円は欧州通貨に
    対するドル買いに連れ、クロス円の強含みで107.40円まで上昇し107.20円で引けました。

  • 2018/4/10

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,938円 → 基準価額 2,940円  差異 +2円

    ■ 判定:→○(レンジ内に収まり、差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:24.49 %(前日比 +0.26 %↑)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):16,045.35(前日比 ▲36.31)(▲0.23 %)引け際の下落です!

    □ USD/JPY(仲値):106.75円(前日比 ▲0.12円)(円高)

    □ 今日の予測(目安):2,930円(前日比 ▲10円)今日は勝ちパターンを予定していたのに

    □ (参考)米長期金利:2.7860 %(前日比 +0.0110↑)(+0.40 %)

    ・今日の予測レンジ(▲10円)米中貿易論争姿勢が少し軟化した思えば...次から次へと!

    <市場概況>
    昨日は重要イベントの予定はなく黒田日銀総裁の再任記者会見では出口戦略を早い段階で
    議論するのは市場の混乱を招くと発言した事で107.20円まで押し上げたドル円でしたが、
    NYタイムではNYダウが一時440ドル超高となるもドル円の支えとはならず、シリアに
    関しての地政学的リスクの上昇や米連邦議会予算事務局による米国財政赤字の拡大予想を
    嫌気した他、FBIがトランプ大統領の私的弁護士の事務所を強制捜査したとの報道もあり、
    NYダウも上げ幅を46ドルまで縮小して、106.62円まで下落し106.78円で引けました。

  • 2018/4/9

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,971円 → 基準価額 2,971円  差異 ±0円

    ■ 判定:→◎(週初と週末をドンピシャで締めました!合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:24.23 %(前日比 ▲0.08 %↓)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):16,081.66(前日比 ▲127.67)(▲0.79 %)

    □ USD/JPY(仲値):106.87円(前日比 ▲0.35円)(円高)

    □ 今日の予測(目安):2,938円(前日比 ▲33円)

    □ (参考)米長期金利:2.7750 %(前日比 ▲0.0570↓)(▲2.01 %)

    ・今日の予測レンジ(▲31~▲33円)米・中の貿易戦争のチキン・レースの行方は?

    <市場概況>
    週明け早朝のドル円は米中貿易問題への根強い懸念や米国の3月雇用統計の低調な内容を
    背景に107円近辺では上値が重く、下値も限られ、106円後半で動意に欠けての推移です。
    また、日経平均は先週末終値付近で小幅の上下に留まっており、株安に対する警戒感は低下
    しつつあるようですが、材料に乏しく市場は様子見のムードが強く10時前の仲値決済では、
    売り買い両方の動きが見られ、大きな傾きはありませんでしたが、先週末の仲値と比べて
    ▲0.35円の円高ドル安で、ここまでのドル円は106.81円から107.04円で推移しています。

  • 2018/4/7

    【号外】~ NY市場は米・中貿易戦争への警戒感が再燃! ~

    USD/JPY(週末終値)時点での予測(目安)
    (週末終値での試算ですので4/9(月)の仲値で基準価額の予測(目安)は変わります)
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):16,081.66(前日比 ▲127.67)(▲0.79 %)

    □ USD/JPY(週末終値):106.94円(前日比 ▲0.28円)(円高)

    □現時点(週末終値)での予測(目安):2,740円(前日比 ▲31円)

    □ (参考)米長期金利:2.7750 %(前日比 ▲0.0570↓)(▲2.01 %)

    ・今日の予測レンジ(▲30円 or ▲31円)トランプおっさんの“お口”に「喝!」だぁ~

    <市場概況>
    昨日、中国商務省はトランプ大統領による1000億ドルの対中・追加関税検討の指示に対し、
    国益を守るため新たな包括的措置を講じるとウェブサイトで表明しました。NYタイムでは
    米雇用統計の非農業部門雇用者数の伸びが鈍化し、また、トランプ米大統領が貿易戦争は
    若干市場に痛みを与えると指摘したほか、ムニューシン米財務長官も潜在的な貿易戦争の
    リスクに言及した事で、米中貿易戦争への警戒感が再燃し、、NYダウの一時760ドル超の
    大幅下落を背景に、ドル円は106.78円まで当日の安値を更新して106.94円で引けました。

  • 今週分(4/2~4/6)「予測と結果」の総括

    項目:左から順次 日付→予測→結果→差異→判定
    4/02(月) 2,944円(+ 2円) 2,944円(+ 2円) ± 0円  ◎
    4/03(火) 2,892円(▲52円) 2,886円(▲58円) ▲ 6円  △
    4/04(水) 2,925円(+39円) 2,929円(+43円) + 4円  △
    4/05(木) 2,970円(+41円) 2,962円(+33円) ▲ 8円  △
    4/06(金) 2,971円(+ 9円) 2,971円(+ 9円) ± 0円  ◎

    今週の基準価額の週足は+29円。先週に引き続き、今週も3,000円台の回復はお預けでした!

    *判定 ◎ 大当たり(ドンピシャ)
        ○ ±3円以内(近似値)
        △ ±9円以内(1桁以内)
        × ±10円以上(2桁以上)

  • 2018/4/6

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,970円 → 基準価額 2,962円  差異 ▲8円

    ■ 判定:→△(残念ながら下振れました!ここ3日間ベンチマークからのズレが大ですネ!)

    ■(参考)分配金利回り:24.31 %(前日比 ▲0.27 %↓)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):16,209.33(前日比 ▲8.00)(▲0.05 %)

    □ USD/JPY(仲値):107.22円(前日比 +0.39円)(円安)これでも強引な右寄せです!

    □ 今日の予測(目安):2,971円(前日比 +9円)引値から▲5円くらい下がりました!

    □ (参考)米長期金利:2.8320 %(前日比 +0.0440↑)(+1.58 %)

    ・今日の予測レンジ(+9円)トランプおっさんの発言で全てが狂ってしまいました!(怒)

    <市場概況>
    昨日の東京タイムは米中貿易摩擦の懸念が和らいだ事や日経平均の株高を背景に東京終盤
    からLDNタイム入りには107.15円まで上昇しました。NYタイムでは米・2月貿易収支が
    予想を上回る赤字、米・先週分新規失業保険申請件数も悪化し、ドル円は107円の節目に
    近づくも、NYダウや米長期金利の上昇を好感し107.49円へ上昇し107.39円で引けました。
    しかし、朝方程、トランプ米大統領が1000億ドルの対中追加関税の検討を米通商代表部に
    指示したとの発言が報じられ、ドル円は107.00円まで下落後、107.15円近辺に戻しました。

  • >>No. 6193

    どーもです。ken*****さん 今日は“グッドな決算日”を迎えれそうですネ!

    ~ 今朝起きたら ”なんということでしょう~!” 予想だにしない展開に!... ~ 
    (昨夜はNYダウ先物の大幅安を見て、“諦めの境地”で早寝を決め込みました)(笑)

    【各リート指数および為替(仲値)状況】
    ・S&P先進国リート指数→ 1038.38 +8.40(0.81 %↑) <DJR→ 329.74 +3.60(1.10 %↑)
    (昨日の組入国のリート指数は豪州:S&P/ASX 200 A-REIT(1.06 %↑)と貢献しましたが、
    欧州:EPRA/NAREIT Europe(0.18 %↑) 、日本:東証リート(0.16 %↑) と弱めでした)
    ・為替(仲値): 新年度初めてのゴトー日でメインのドル円は106.83円+0.29円 の円安。
    組入国のクロス円もユーロ+0.43円、ポンド+0.52円、オーストラリアドル+0.48円、
    香港ドル+0.04円、シンガポールドル+0.10円、カナダドル+0.47円と円の独歩安です。

    今日のラリートは分配金落ち前で、+20円超えの前半くらいと思われますが?、
    最近のパフォーマンス発揮と期待を込めて ~♫~「+24円±若干?位???」~♫~
    分配金落ち(▲25円)後は基準価額2,151円前後で ~♫~「▲1円±若干?位???」~♫~
    (ここまで来たら上振れて、分配金以上を出してくれれば“スッキリ”するのですが)(願)

  • 2018/4/5

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,925円 → 基準価額 2,929円  差異 +4円

    ■ 判定:→△(前日の下振れ分を救済し、上振れて何とか+40円台に載せてくれました!)

    ■(参考)分配金利回り:24.58 %(前日比 ▲0.37 %↓)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):16,217.33(前日比 +179..94)(+1.12 %)

    □ USD/JPY(仲値):106.83円(前日比 +0.29円)(円安)

    □ 今日の予測(目安):2,970円(前日比 +41円)今日も40円台に載せて欲しいですネ!

    □ (参考)米長期金利:2.7880 %(前日比 +0.0040↑)(+0.14 %)

    ・今日の予測レンジ(+39円~41円)今朝起きたら、市場はいい意味で予想だにしない展開に!

    <市場概況>
    昨夕、中国外務省が米国製品106品目(500億ドル規模)に対する米国への報復関税導入を
    発表した事をきっかけに、米中貿易摩擦の激化懸念によるドル売り・円買いが急速に強まり
    106.50円前後での小動きが続いていたドル円は一段安となり一時106円を割り込みました。
    しかし、NYタイムは米・3月ADP雇用統計が予想を上回ったほか、米中貿易摩擦問題で
    ロス米商務長官やクドローNEC委員長が最終的には交渉で解決するとの見方を示し、また、
    NAFTA再交渉協議で暫定合意近いとの事で106.85円まで上昇し106.78円で引けました。

本文はここまでです このページの先頭へ