ここから本文です

投稿コメント一覧 (1172コメント)

  • >>No. 110

    どーもです。やんやん さん!

    「上がるも相場、下がるも相場」ではありますが...

    ここ最近、資金投入での買い下がりで、当ファンドの保有口数が多くなってきましたので、
    当ファンド“熟成”を兼ね、新たな資金投入ではなく大胆な売り上りを検討していました。
    (今後は上昇時の売り上がりから資金を捻出して、下落時の買い下がりへの資金へ回す)

    只、海外ファンドは売却も1日遅れのため、頭で獲るつもりはないのですが難しいですネ!
    (実は12/7の3,083円の時に口数の40 %位を利確したかったのですが、翌日が▲44円、
    翌々日が▲3円と売り上りのタイミングを逸してしまいました!そして12/25,1/4の暴落へ)
    ファンドの場合は個別株と違い、何日間くらいか良い時期が続く場合がありますので次回の
    タイミングを待ちたいと思います。そして売却後の利確分を除いた当ファンドからの資金で
    下落時にまめに分けて買い下がり、保有口数も徐々に以前以上にして、いつでも普通分配金が
    狙えるような個別元本に当ファンド“熟成”を出来ればなぁと「狸の皮算用」をしています。

    「上がった時の楽しみ」、「下がった時の楽しみ」の両立が出来れば最高なのですが?(笑)
    今年のモットーはメリハリのある大胆な「売り上り」と、マメな「買い下がり」で行きます!

  • どーもです。今日はダブル・パンチのジャブですが、1桁台の下げで収めて欲しいですネ!

    リート指数は香港、豪州が上げ、日本が僅かに下げ、英国、仏国は米国並みの下げでした!
    (S&P先進国リート指数:1106.37 ▲1.67(▲0.15 %↓)>DJR:346.38 ▲0.82 (▲0.24 %↓) )
    為替(仲値)はメインのドル円が109,49円(▲0,20円) の円高も少し右寄りに設定されました!

    今日もザックリこんなところ?(リート指数:▲3円)+(為替:▲4円)=▲7円くらいで?
    “当たらずといえども遠からず”今日も 大同小異?~♫~「▲7円±若干?位???」~♫~

    後は、少しでも健闘した組入銘柄のパフォーマンスの発揮に期待しましょう~!
    (組入率No.3 (4.67 %):エクイティー・レジデンシャル(住宅) (前日比:+0.40 %↑)
    (組入率No.5 (4.28 %):ウェルタワー(ヘルスケア) (前日比:+0.51 %↑) (チャート参照)

  • 2019/1/23

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,810円 → 基準価額 2,809円  差異 ▲1円

    ■ 判定:→○(±0円でした!差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:17,09 %(前日比 ±0,00 %↑↓)減配の目安:23,033 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17587,02(前日比 ▲42,41)(▲0,24 %)

    □ USD/JPY(仲値):109,49円(前日比 ▲0,20円)(円高)

    □ 今日の予測(目安):2,797円(前日比 ▲12円)ダブルパンチでのジャブを喰らいました

    □(参考)米長期金利:2,7300 %(前日比 ▲0,0540↓)(▲1,94 %)

    ・今日の予測レンジ(▲12円)米国がファーウェイCFOの身柄引き渡しの正式要請も!

    <市場概況>
    昨日の東京タイムではIMFの世界経済見通しの下方修正を背景に日経平均がマイナス圏に
    沈んだ事や上海総合指数の下げ幅拡大が嫌気され、米長期金利の低下やダウ先物の下落を
    眺めながら欧州勢参入後のLDNタイム序盤にドル円は一時109,32円まで値を下げました。
    NYタイムでは米・12月中古住宅販売件数が3年振りの低水準で、また、米中貿易協議が
    中止されるとの警戒感が強まり(その後クドローNEC委員長がハイレベルでの米中協議が
    予定通りの開催を再確認)ドル円は一時109,15円まで反落して109,36円で引けました。

  • どーもです。さすがに今日はちょっと一服(僅かな軽傷?)でしょうか!

    米国は休場も、日本が少し上げ、豪州が僅かに下げ、英国、仏国、香港が足を引っ張りました!
    (S&P先進国リート指数:1109.40 → 1108.04 ▲1.36 (▲0.12 %↓) )(一寸残念!)(涙)
    為替(仲値)はメインのドル円が109,69円(+0,02円) の円安と少し右寄りに設定されました!

    ザックリこんな感じでしょうか?(リート指数:▲2,58円)+(為替:+0,38円)≒▲2円位?
    “当たらずといえども遠からず” 大同小異で! ~♫~「▲2円±若干?位???」~♫~

  • 2019/1/22

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,811円 → 基準価額 2,809円  差異 ▲2円

    ■ 判定:→○(下振れましたが、差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:17,09 %(前日比 ▲0,07 %↓ )減配の目安:23,033 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17629,43(前日比 ±0,00)(±0,00 %)*前日同値(米国休日)

    □ USD/JPY(仲値):109,69円(前日比 +0,02円)(円安)

    □ 今日の予測(目安):2,810円(前日比 +1円)米国が休場のため為替の影響分です

    □(参考)米長期金利:2,7840 %(前日比 ±0,0000)(±0,00 %)*前日同値(米国休日)

    ・今日の予測レンジ(+1円)仲値が少し右寄りに設定され、僅かに円安となりました!

    <市場概況>
    昨日の東京タイムは米中交渉で知的財産権問題はほとんど進展していないとの報道を受け、
    日経平均の上げ幅縮小と伴にドル円は一時109,48円まで下押しましたが、日経平均が再び
    上昇するなか一時109,72円まで持ち直しましたが、NY市場がキング牧師誕生日の祝日に
    伴う休場で様子見ムードが広がり、ドル円は109,60円前後の水準で揉み合いが続きました。
    LDNタイムではメイ英首相がEU離脱協定案の代替案を表明するも、ドル円はNY市場が
    休場で取引参加者が少ないなか、109,60円台での小動きに終始し109,67円で引けました。

  • >>No. 6661

    >「2,100円」の突破が月曜日まで待てな~い!
    →「果報は寝て待て」と思ったら、「慌てる乞食は貰いが少ない」となってしまいました(笑)
    (仲値が週末終値(109,78円)より▲0,11円↓の109,67円(+0,28円) (0.26 %↑)で通過)(涙)

    中国10-12月期GDP発表前での公示仲値で、レンジ(+9~12円)位と思われますが?
    “当たらずといえども遠からず” 下方修正も! ~♫~「+10円±若干?位???」~♫~
    (ワリートより1日遅れの2,100円台回復ですが、一気に2,110円台が微妙になりました?)

  • 2019/1/21

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,795円 → 基準価額 2,797円  差異 +2円

    ■ 判定:→○(上振れましたが、差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:17,16 %(前日比 ▲0,16 %↓)減配の目安:23,033 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17629,43(前日比 +45,49)(+0,26 %)

    □ USD/JPY(仲値):109,67円(前日比 +0,28円)(円安)中国の経済指標待ち?

    □ 今日の予測(目安):2,811円(前日比 +14円)取り敢えず、12/20以来の2,800円台へ!

    □(参考)米長期金利:2,7840 %(前日比 +0,0350↑)(+1,27 %)

    ・今日の予測レンジ(+14円)公示仲値が週末終値より尻つぼみになってしまいました (涙)

    <市場概況>
    2019/1/19【週末経過状況】へ記載済みですので、そちらの方を参照願います。
    (紙面の都合で内容が詳細に記載出来なかった米経済指標の結果について)
    ・米・12月鉱工業生産:前月比+0,3 %(予想:+0,2 %、11月:+0,4 %←+0,6 %)
    ・米・12月設備稼働率:78,7 %(予想:78,5 %、11月:78,6 %←78,5 %)
    ・米・1月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値:90,7(予想:96,8、12月:98,3)
    ・米・1月ミシガン大学1年期待インフレ率速報値:+2,7 %(12月:2,7 %)
    ・米・1月ミシガン大学5-10年期待インフレ率速報値:+2,6 %(12月:2,5 %)

  • ちょっと一息! ~ ブレイク・タイム ~「2,100円」の突破が月曜日まで待てな~い!

    週明けが上昇すれば、気付けば何気に6連騰!(決算日以降、何と8勝1敗の勝ち越し) (笑)
    後は来週月曜日の為替(仲値)次第であり、週末終値での「暫定目安」ではありますが!

    ・S&P先進国リート指数(all)および(主な組入率と組入国のS&P先進国リート指数)
    (12月末 変更率:米▲1.5%,日+0.7%,豪+0.2%,英+0.3%,欧州▲0.1%,香港+0.3% )
    S&P先進国リート指数(all):+3.56 (+0.32 %↑) ≧ DJR:+0.89 (+0.26 %↑)
    (米国(66.4%):1268.08+4.28(+0.34 %↑) ,日本(8.2%):426.35+1.38(+0.32 %↑) )
    (豪州(7.7%):788.38▲0.08(▲0.01 %↓) ,英国(6.5%):83.45+0.49(+0.59 %↑) )
    (香港(3.6%):907.32▲1.68(▲0.18 %↓) ,仏国(3.3%):519.05+9.32(+1.83 %↑) )
    ・週末終値(1/18):メインのドル円は108、78円(+0,39円) (0.36 %↑)クロス円はまちまち。
    (豪ドル円:78,69円 (▲0,02円) (▲0.03%↓),ポンド円:141,42円 (▲0,47円) (▲0.33%↓))
    (香港ドル円:14,00円 (+0,05円) (+0.36%),ユーロ円:124,82円 (+0,19円)(+0.15%↑))

    週末終値での為替(対:前日仲値)では現時点でレンジ(+12~14円)位と思われますが?
    “当たらずといえども遠からず” 暫定目安で! ~♫~「+12円±若干?位???」~♫~
    (週明けは米国が休場ですので、翌日の為替勝負の為にも地合いが良くなるといいですネ)

    (業務連絡)
    「小数点入りの数字」と「円」の組み合わせ入力で、昨日から非表示対象が発生するようです。
    (多少、見にくい点が生じますが、「非表示対象」防止のため、ご了承下さい)

  • 2019/1/19

    【週末経過状況】

    USD/JPY(週末終値)時点での予測(目安)
    (週末終値での試算ですので1/21(月)の仲値で基準価額の予測(目安)は変わります)
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17629,43(前日比 +45,49)(+0,26 %)

    □ USD/JPY(週末終値):109,78円(前日比 +0,39円)(円安)

    □ 週末終値での目安:2,814円(前日比 +17円)取らぬ狸の皮算用ですが2,800円超え!

    □(参考)米長期金利:2,7840 %(前日比 +0,350↑)(+1,27 %)

    終値での予測レンジ(+17円)週明けは昨年12/20以来の2,800円台を見られそうですネ!

    <市場概況>
    先週末の東京タイムは日本株や中国株の堅調地合いを手掛りに、ドル円はストップロスを
    ヒットし109,40円を上抜け、LDNタイムには109,60円まで上昇後、109,40円台前後へ
    戻り売りに押されました。米・12月鉱工業生産は予想を上回り、米・12月設備稼働率も
    予想に反し4年ぶりの高水準も、その後の米・1月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が
    2年ぶりの低水準でドル円は109,40円まで反落しましたが、中国は米国に貿易不均衡の
    6ヶ年是正計画を提示と報じられ、ドル円は109,89円へ上昇し109,78円で引けました。

    尚、1/21の確定予測(目安)は当日の仲値公示後にアップデートを予定しております。

    (参考)
    現在のDJRチャートです。(見にくい時はチャートをクリックorタップでお願いします)
    ・だいぶ、チャートが良い形に!25日移動平均線がGC目指し上がってくるといいですネ!
    (ド素人ですので、あまり当てにせず、参考程度くらいにしておいて下さいネ!)(笑)

  • 今週分(1/14~1/18)「予測と結果」の総括

    項目:左から順次 日付→予測→結果→差異→判定
    1/14(月) 休場(成人の日)
    1/15(火) 2,745円(▲ 6円) 2,751円(± 0円) + 6円  △
    1/16(水) 2,779円(+28円) 2,781円(+30円) + 2円  ○
    1/17(木) 2,775円(▲ 6円) 2,772円(▲ 9円) ▲ 3円  ○
    1/18(金) 2,795円(+23円) 2,797円(+25円) + 2円  ○

    今週の基準価額の週足は+46円(決算時の分配金落ち40円含む)実質+86円。

    *判定 ◎ 大当たり(ドンピシャ)
        ○ ±3円以内(近似値)
        △ ±9円以内(1桁以内)
        × ±10円以上(2桁以上)


    <US-REIT 今週の市場状況>(米国/Day:1/11~1/17)

    1/14(月):日本市場が休日のため先週末の米REIT状況(上昇)の詳細は不明です。

    1/15(火):セクター別でみると、オフィスセクターを中心に幅広いセクターが売られました。
    中国貿易統計が予想外に減速し、世界経済の減速懸念で米REITは売りが優勢となりました。

    1/16(水):米国REITは貸倉庫セクターを中心に全セクターが上昇しました。中国の景気
    刺激策への期待や米ハイテク株の上昇を受けて、投資家のリスク選好姿勢が改善しました。

    1/17(木):米国REITはセクター別で住宅セクターを中心に幅広いセクターが買われました。
    中国の景気対策への期待や米株式の上昇などを背景に米REITは買いが優勢となりました。

    1/18(金):森林セクターを中心に全セクターが上昇しました。金利低下を背景にした米国の
    住宅ローン申請件数が上昇するなか、森林REIT大手のウェアハウザーが反発しています。

  • どーもです。

    今日はグローバル派のムニューシンちゃんのお陰で、朝方には地合いが一変していました。
    (横槍を入れるライトハイザーは、やはりトランプおっさんと同じ穴のムジナですネ)(笑)

    今日は為替にも助けられ、小規模ながら手堅いダブルアタックで一歩前進となりそうです。
    ・S&P先進国リート指数:1105.84+3.27 (+0.30 %↑) < DJR:346.31+1.56 (+0.45 %↑)
    ・為替(仲値):メインのドル円は109,39円(+0,42円) (0.39 %↑)で右寄りでの通過でした。

    今日の目安では2,100円にあと一歩の+14,15円くらいと言ったところでしょうか?
    “当たらずといえども遠からず” 2,099円で!~♫~「+15円±若干?位???」~♫~
    (この位の基準価額だとDJRの騰落率との差ほど影響は少ないと思われますが、それでも
    2,3円位?で2,100円の壁には痛いですが、パフォーマンスの発揮に期待したい処です?)

    今日のご紹介は組入銘柄No.3 (4.67 %)のエクイティー・レジデンシャル(住宅)です!
    昨夜のEQR(前日比:+1.20 %↑)で、この辺がパフォーマンスの発揮の期待に繋がって
    くれると良いのですが?今宵も日足チャートを眺めながら結果を待ちましょう!(ゲン担ぎ)

  • 2019/1/18

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,775円 → 基準価額 2,772円  差異 ▲3円

    ■ 判定:→○(下振れましたが、差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:17,32 %(前日比 +0,06 %↑)減配の目安:23,033 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17583,94(前日比 +78,76)(+0,45 %)

    □ USD/JPY(仲値):109,39円(前日比 +0,42円)(円安)右向きでの通過でした!

    □ 今日の予測(目安):2,795円(前日比 +23円)

    □(参考)米長期金利:2,7490 %(前日比 +0,0180↑)(+0,66 %)

    ・今日の予測レンジ(+23円)ムニューシン財務長官の提案で地合いが改善されました!

    <市場概況>
    昨日の東京タイムは日本株や中国株の軟調地合いで、ドル円は109円台を回復する場面も
    あるも、LDNタイムには米長期金利の低下やダウ先物の下落で108,69円へ下落しました。
    NYタイムは予想を上回った米国雇用や米・1月フィラデルフィア製造業関連指標を好感し、
    また、ムニューシン財務長官が中国輸入関税の一部もしくは全部の撤廃を提案しているとの
    報道(後に米財務省は否定)を受けて、NYダウが一時234ドル高で推移し、米長期金利も
    2,70 %から2,75 %まで急伸し、ドル円は109,40円まで上昇して109,23円で引けました。

  • >>No. 6653

    どーもです。パオパオさん!今日は“伸びしろ分”で、少し効果を発揮してくれそうですネ!

    >や~い や~い、下手こいてやんの(笑)
    →あれっ!間違ってワリートを書いちゃったかな?(たまには“ガマ”弟子も木から落ちる) (笑)
    でも、昨日のラリートはアクティブ・ファンドらしさを充分に発揮してくれたと思いま~す!
    (同じ参考指数でこの違い!ラリート+17円(+0.83%↑)、ワリート+11円(+0.53%↑) )
    (基準価額でもラリート2,062円、ワリート2,069円とキャッチアップも見えてきました)

    今日のラリートは、去年の最低価格(3/26:2,064円)を分配金落ち10回後でもクリアですネ!
    ・S&P先進国リート指数:1102.57+7.26 (+0.66 %↑) ≒ DJR:344.75+2.48 (+0.72 %↑)
    ・為替(仲値):メインのドル円は109円割れの108,97円(+0,53円)(0.49 %↑)の円安でした。

    分配金の25円は厳しそうですが?今夜こそレンジ(22~24円)位で+20円台超えを?
    “当たらずといえども遠からず” お手柔らかに!~♫~「+22円±若干?位???」~♫~
    (今夜で2,100円までの尻尾が見えてきそうなので、あと一踏ん張りして欲しいとこです)

    昨年12月末現在、組入銘柄No.1がサイモン・プロパティー・グループ(小売) (4.70 %)と、
    アバロンベイ・コミュニティーズ(住宅) (4.82 %)に僅かな差ながらも入れ替わりました!
    今宵は組入率No.1(4.82 %)のAVB(前日比:+1.32 %↑)を眺めながら結果を待ちましょう!

  • 2019/1/17

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,779円 → 基準価額 2,781円  差異 +2円

    ■ 判定:→○(上振れましたが、差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:17,26 %(前日比 ▲0,19 %↓)減配の目安:23,033 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17505,18(前日比 +124,88)(+0,72 %)

    □ USD/JPY(仲値):108,97円(前日比 +0,53円)(円安)ドル不足も109円割れ!

    □ 今日の予測(目安):2,775円(前日比 ▲6円)但し決算日の分配金落ち(▲40円)含む

    □(参考)米長期金利:2,7310 %(前日比 +0,0200↑)(+0,74 %)

    ・今日の予測レンジ(▲6円 or ▲7円)分配金40円想定で、実質+34円の目安です

    <市場概況>
    昨日の東京タイムは日経平均がマイナス圏に沈んだことを受け、米長期金利の低下も重し
    となり、ドル円は一時108,37円まで下落しました。LDNタイムに入ると米長期金利の
    上昇幅拡大を受けてドル円は一時108,88円まで上昇しました。NYタイムでは米・1月
    NAHB住宅市場指数が予想を上回った事で、米長期金利が上昇しドル円は108,91円まで
    上昇後、108,68円へと軟化するも、メイ英内閣の不信任が回避され、また、米大手金融の
    好決算を受けNYダウの上昇幅拡大を支えに109,20円まで上昇し109,08円で引けました。

  • どーもです。昨日の“プラス祈願”は「アリガタヤ~、アリガタヤ~」の+1円でした(笑)

    今日は反発しているようですが、昨日の東証リート指数が急反落(▲1.27 %↓)しました (涙)
    為替も日経平均が失速し、仲値はドル余剰でドル円は引値108.66円から反落しました (涙)
    ・S&P先進国リート指数:1095.31+6.03 (+0.55 %↑) (日本除くと+0.77 %↑になります)
    ・為替(仲値):メインのドル円は108.40円→108.44円(+0.04円) (0.04 %↑)と僅かの円安。

    一応、リート指数と為替のダブルアタックですので、2桁台乗せの+11,12円を目指して?
    “当たらずといえども遠からず”2桁台祈願で! ~♫~「+11円±若干?位???」~♫~
    (今日のDJR(+0.99 %↑)での目安は+20,21円位で、やはり半分強位かもしれません?)

  • 2019/1/16

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,745円 → 基準価額 2,751円  差異 +6円

    ■ 判定:→△(さすがアクティブファンド!フィデリティの騰落率0,998%だと▲4円)

    ■(参考)分配金利回り:17,45 %(前日比 +0,00 % )減配の目安:23,033 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17380,30(前日比 +169,85)(+0,99 %)

    □ USD/JPY(仲値):108,44円(前日比 +0,04円)(円安)仲値直前にドルが余剰?

    □ 今日の予測(目安):2,779円(前日比 +28円)決算前にこの上げは助かりますが!

    □(参考)米長期金利:2,7110 %(前日比 +0,0010↑)(+0,04 %)

    ・今日の予測レンジ(+26~28円)EU離脱合意案否決で英国の混迷は当面続きそうです

    <市場概況>
    昨日の東京タイムは日経平均が3桁の上げ幅となり、中国が預金準備率を引き下げた事で
    中国株も堅調に推移し、連休明けのゴトー日の仲値後も日経平均が一時210円超え高まで
    上昇幅を拡大する中、ドル円は一時108,75円まで値を上げましたが、欧州勢の参入後は
    欧州通貨でのクロス円売りが見られドル円も連れ安気味に推移し、米・1月NY連銀製造業
    景気指数や米・12月生産者物価指数が予想より弱い内容で一時108,33円へ下落しました。
    ただ、NYダウや米長期金利が堅調に推移し、108,77円まで上昇し108,66円で引けました。

  • >>No. 6649

    “取らぬ狸の皮算用”とは、なかなか上手くいかないものです!
    (残念ながら、先週末の貯金(米国REIT分)は昨夜で水泡に帰してしまいましたが...)

    ・S&P先進国リート指数 (NY:1/14-1/10):1089.29-1087.25 =+2.04(+0.19 %↑)
    (米国単独のリート指数DJR (NY:1/14-1/10):338.92-339.50 =▲0.58(▲0.17 %↓) )
    ・為替(仲値):ドル円は(1/15)108.40円→(1/11)108.47円(▲0.07円) (▲0.06 %↓)の円高

    S&P先進国リート指数と為替の綱引きはグローバル効果で+3,4円残るかもしれません?
    “当たらずといえども遠からず” プラス祈願で! ~♫~「+4円±若干?位???」~♫~
    (米単独リートは全てマイナスで、ラリートでも▲3~▲5円位になるものと思われます?)

  • 2019/1/15

    ■ 前日の予測と結果:予測 2,745円 → 基準価額 2,751円  差異 +6円

    ■ 判定:→△(さすがアクティブファンド!フィデリティの騰落率1,017%だと+46円)

    ■(参考)分配金利回り:17,45 %(前日比 ▲0,33 %↓)減配の目安:23,033 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17210,45(前日比 ▲27,34)(▲0,16 %)米国の1/14を加味

    □ USD/JPY(仲値):108,40円(前日比 ▲0,07円)(円高)ゴトー日でした!

    □ 今日の予測(目安):2,745円(前日比 ▲6円)NY(1/11)の貯金も食い潰しました(涙)

    □(参考)米長期金利:2,7100 %(前日比 ▲0,0210↓)(▲0,77 %)米国の1/14を加味

    ・今日の予測レンジ(▲4~▲6円)中国の輸出入関連指標も低調な結果になってきました!

    <市場概況>
    昨日は東京市場が休場で薄商いの中、中国の12月貿易統計で輸出入額が共に予想外の落ち
    込みとなり中国株の軟調推移を受けて、ドル円は一時108,04円までじり安に推移しました。
    欧州勢参入後はアジアタイムに強まった円買いが一巡し、ドル円は一時108,22円へ上昇後、
    米長期金利が2,65 %台に低下する中、一時107,99円へ下落しました。ただ、NYタイムで
    トランプ米大統領が米中貿易協定での合意に自信を表明したため米長期金利が上昇に転じ、
    ドル円は108,36円まで上昇するも米国株の下落で戻りは限定的で108,16円で引けました。

  • どーもです。ちょっと一息 ~ ブレイク・タイム ~

    昨日の早めのワリート(+15円)の更新を見た時は「万事休す」と思い引退も考えました(笑)
    週明けは祝日で1/14のリート指数次第であり、週末終値での「暫定目安」ではありますが!

    ・S&P先進国リート指数(all):+4.86 (+0.45 %↑) > DJR:+0.86 (+0.25 %↑)
    (米国(67.9%):1241.51+3.44(+0.28 %↑) ,日本(7.5%):425.51+3.62(+0.86 %↑) )
    (豪州(7.5%):784.47+7.22(+0.93 %↑) ,英国(6.2%):81.77+0.90(+1.11 %↑) )
    (仏国(3.4%):503.72+3.72(+0.74 %↑) ,香港(3.3%):907.93+5.34(+0.59 %↑) )
    (ついでに、おまけで、最近絶好調のカナダ(0.9%):1107.64+10.77(+0.98 %↑) (恐) )
    ・週末終値(1/11):メインのドル円は108.55円(+0.08円) (0.07 %↑)クロス円はまちまち。
    (豪ドル円:78.39円 (+0.39円) (0.50%↑),ポンド円:139.50円 (+1.28円) (0.93%↑) )
    (ユーロ円:124.51円 (▲0.33円) (▲0.26%↓),香港ドル円:13.84円 (±0.00円)(0.00%) )
    (ついでに、おまけで、カナダ・ドル円:81.87▲0.07(▲0.09 %↓) )

    週末終値でのリート指数と為替(対:前日仲値)では現時点で+11,12円位と思われますが?
    “当たらずといえども遠からず” 週末貯金で! ~♫~「+12円±若干?位???」~♫~
    (現時点でのDJRでの目安ではプラス1桁台の+7,8円位になるものと思われます?)

    3連休明けは、この虎の子の「週末貯金」に上乗せがなりますように~ (祈)

  • <ご連絡>
    本日は無事に【週末途中経過】が入りました!
    やはり非表示対象の原因は、以前と同様に小数点(半角)入力でした。
    (数字の後に小数点(半角)があると「非表示対象」が発生するみたいです?)
    本日より、カンマ(半角)で代用入力します。少し見にくくなり、ご不便をお掛けしますが
    ご了承願います。

本文はここまでです このページの先頭へ