ここから本文です

投稿コメント一覧 (887コメント)

  • ヒェーッ(悲鳴)!トランプおっさんの「お口」=「為替へのイチャモン」で急激な円高加速!

    かなり厳しい状況ですが、グローバル効果で被害を最小限にしてもらいたいものです!
    ・S&P先進国リート指数→ 1103.61 ▲2.62(0.23 %↓) >DJR→ 350.02 ▲3.32(0.94 %↓)
    (米国以外の昨日のリート指数:豪州+0.60 %↑、日本+0.41 %↑、欧州▲0.12 %↓)
    ・為替(仲値)メインのドル円は112.61円→110.96円 ▲1.65円(▲1.47 %↓) (円高)
    (主なクロス円はポンド円▲0.48 %↓、豪ドル円▲0.69 %↓、ユーロ円▲0.73 %↓)(円高))

    広めのレンジ(▲33~▲40円)で、厳しいですが、▲40円を超えないように願い込めて!
    “当たらずといえども遠からず” 最小限祈願で ~♫~「▲33円±若干?位???」~♫~
    (おそらく、US単独リートの騰落率よりラリートの騰落率の方が低いかと思われますが?)

  • 2018/7/23

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,110円 → 基準価額 3,107円  差異 ▲3円

    ■ 判定:→○(下振れましたが、差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:23.17 %(前日比 ▲0.21 %↓)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,411.23(前日比 ▲165.05)(▲0.94 %)ヒェーッ(悲鳴)!

    □ USD/JPY(仲値):110.96円(前日比 ▲1.65円)(円高)ヒェーッ(悲鳴)!

    □ 今日の予測(目安):3,033円(前日比 ▲74円)ヒェーッ(悲鳴)!

    □ (参考)米長期金利:2.8950 %(前日比 +0.0480↑)(+1.69 %)

    ・今日の予測レンジ(▲71~▲74円)トランプの為替へのイチャモンで急激な円高に!(怒)

    <市場概況>
    週明けのドル円は先週末の海外市場で米当局者からハト派的な発言やトランプ米大統領の
    ドル高けん制発言が相次いだ事で売りが進んだ流れを引き継いで早朝取引で一時111.18円
    まで下落後、111.51円まで持ち直したものの戻りは限られ、日経平均の下落、本邦10年債
    利回りの上昇を背景に、また、週末の一部報道で日銀が月末の会合でETFや国債買い入れ
    について調整を行うのではとの思惑が広がる中、株安・債券売りと共に全般に円高が進み、
    節目の111.00円を下抜け110.85円まで下げ足を速め、仲値は110.96円に設定されました。

  • 2018/7/21

    【号外】~ トランプおっさんの「ドル高けん制発言」でドル売りに拍車 ~
    (週明けは厳しい状況です!心の準備をしておいた方が良いと思われます)

    USD/JPY(週末終値)時点での予測(目安)
    (7/20終値での試算ですので7/23(月)の公示仲値で基準価額の予測(目安)は変わります)
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,411.23(前日比 ▲165.05)(▲0.94 %)前日と行って来いに!

    □ USD/JPY(週末終値):111.47円(前日比 ▲1.14円)(円高)ドルの全面安に!

    □現時点(週末終値)での予測(目安):3,047円(前日比 ▲60円)

    □ (参考)米長期金利:2.8950 %(前日比+0.0480↑)(+1.69 %)

    ・終値での予測レンジ(▲57~▲60円)決算後なのに、さらに分配金1回分が飛びそう?(泣)

    <市場概況>
    先週末の東京タイムは中国人民銀行の元安ドル高水準に設定した事を受け、ドル円は一時
    112.21円まで下落後、上海総合指数の一転上昇を背景に下げ渋りました。欧米タイムでは
    トランプ大統領が中国に対し追加関税5000億ドル相当を示唆し、ブラード米セントルイス
    連銀総裁は現在のGDPは強いが和らいできておりFRBは更なる利上げは遅らせるべきと
    発言し、また、トランプ大統領はツイートで中国やEUが通貨を人為的に操作していると
    ドル高是正の発言をしたため、ドル円は一時111.39円まで反落し111.47円で引けました。

    ※ 尚、7/23の確定予測(目安)は当日の仲値公示後にアップデートを予定しております。

  • 今週分(7/16~7/20)「予測と結果」の総括

    項目:左から順次 日付→予測→結果→差異→判定
    7/16(月) 休場(海の日)
    7/17(火) 3,101円(▲94円) 3,104円(▲91円) + 3円  ○
    7/18(水) 3,098円(▲ 6円) 3,098円(▲ 6円) ± 0円  ◎
    7/19(木) 3,076円(▲22円) 3,079円(▲19円) + 3円  ○
    7/20(金) 3,110円(+31円) 3,107円(+28円) ▲ 3円  ○

    今週の基準価額の週足は▲88円(決算時の分配金落ち60円含む)実質▲28円。

    *判定 ◎ 大当たり(ドンピシャ)
        ○ ±3円以内(近似値)
        △ ±9円以内(1桁以内)
        × ±10円以上(2桁以上)

  • どーもです。そろそろプラスが欲しいタイミングでしたが、何とか週末に間に合いました (笑)

    トランプおっさんのFRBへの介入とも取れる発言で...誰か「お口にチャック」を!(怒)
    ・DJRのMAXは354.62(前日比+5.24)でしたが、終値は353.34(前日比+3.96)へ
    ・ドル円のMAXは113.17円(+0.41円)で、仲値は右寄りでも112.61円(▲0.15円)迄
    (因みに、MAXでの狸の皮算用だと+40円台も夢でなかったかもしれませんネ!)(悔)

    “千載一遇”のチャンスを逃がした気分で、テンションが下がりましたが気を取り直し、
    「リート指数」と「為替」の綱引きは、5日ぶりのリート指数の上昇に軍配が上りましたが、
    ・米国以外の昨日のリート指数は(豪州▲0.39 %↓、欧州▲0.48 %↓、日本▲0.11 %↓)
    ・主なクロス円は(ユーロ円▲0.11円、ポンド円▲0.82円、豪ドル円▲0.55円)(円高)
    (グローバル効果は発揮されず、リート指数も為替も円の独歩高で足を引っ張りました)(涙)

    ここは昨日と一昨日の2日分を返して貰うくらいの気持ちで2桁台の11、12円位を目安に
    “当たらずといえども遠からず 謙虚な気持ちで ~♫~「+11円±若干?位???」~♫~

  • 2018/7/20

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,076円 → 基準価額 3,079円  差異 +3円

    ■ 判定:→○(上振れましたが、差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:23.38 %(前日比 +0.14 %↑)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,576.28(前日比 +198.74)(+1.14 %)高値からは大部開きが!

    □ USD/JPY(仲値):112.61円(前日比 ▲0.15円)(円高)トランプおっさんの確信犯!

    □ 今日の予測(目安):3,110円(前日比 +31円)週末に一矢報い、3,100円台へ回復!

    □ (参考)米長期金利:2.8470 %(前日比 ▲0.0280↓)(▲0.97 %)

    ・今日の予測レンジ(30円 or 31円)誰かトランプおっさんのお口にチャックをお願い!

    <市場概況>
    昨日の東京タイムでは前日の海外市場の流れを引き継いで、ドル円は前日の安値を下抜けし、
    一時112.65円まで弱含みましたが、欧州勢がドル買いで参入するとドル円は徐々に下値を
    切り上げ一時113.08円まで上昇しました。米・7月フィラデルフィア連銀製造業景況指数や
    米・先週分新規失業保険申請件数の良好な結果にドル円は昨日の高値を上抜けて113.17円
    まで上昇するも、トランプ大統領のドル高牽制発言をきっかけに一時112.06円まで急落後、
    ホワイトハウスはFRBの独立性を尊重との見解で112.52円へ戻し112.46円で引けました。

  • 2018/7/19

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,098円 → 基準価額 3,098円  差異 ±0円

    ■ 判定:→◎(マイナスでの目安でしたが、ドンピシャなので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:23.24 %(前日比 +0.04 %↑)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,377.54(前日比 ▲85.84)(▲0.49 %)

    □ USD/JPY(仲値):112.76円(前日比 ▲0.25円)(円高)

    □ 今日の予測(目安):3,076円(前日比 ▲22円)

    □ (参考)米長期金利:2.8750 %(前日比 +0.0110↑)(+0.38 %)

    ・今日の予測レンジ(▲21円 or ▲22円)リート指数と為替のダブルパンチは効きます(痛)

    <市場概況>
    昨日の東京タイムは日経平均が上昇したこともありドル円は1/9以来の113円大台復帰を
    果たし、欧州勢の参入後に再びドル買い円売りが強まり一時113.14円まで上昇しました。
    LDNタイムでのドル円は113円を挟んでの揉み合いでしたが、中国が米国政府による鉄や
    アルミの関税に対抗する一段の報復措置を示唆した事や米国の6月住宅関連指標が予想を
    下回り一時112.72円まで下落後、パウエルFRB議長は2日目の米下院委員会でも景気に
    楽観的な見通しを示し、ベージュブックでも経済成長が確認され112.84円で引けました。

  • 2018/7/18

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,101円 → 基準価額 3,104円  差異 +3円

    ■ 判定:→○(上振れましたが、差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:23.20 %(前日比 +0.66 %↑)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,463.38(前日比 ▲124.36)(▲0.71 %)

    □ USD/JPY(仲値):113.01円(前日比 +0.57円)(円安)113円の大台へ!

    □ 今日の予測(目安):3,098円(前日比 ▲6円)

    □ (参考)米長期金利:2.8640 %(前日比 +0.0060↑)(+0.21 %)

    ・今日の予測レンジ(▲5円 or ▲6円)これでも16円位は為替での救済と思われます!

    <市場概況>
    昨日の欧米タイムでは欧州勢がユーロ買いで参入し、対主要通貨での欧州通貨が強含み、
    ドル円は112.23円まで下落するも下値は堅く、パウエルFRB議長が米上院銀行委員会で
    経済と金融政策について証言する予定の中、徐々にドル買い圧力が高まり東京タイムでの
    高値の112.57円を上抜け、証言原稿が伝わると112.79円まで上昇後、その後、質疑応答で
    雇用市場は強く労働者はより良い状態にあり、賃金上昇は依然インフレ傾向を上回る等の
    見解が示され、追加利上げを織り込むドル買いで112.93円へ上昇し112.89円で引けました。

  • 2018/7/17

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,194円 → 基準価額 3,195円  差異 +1円

    ■ 判定:→○(上振れましたが、差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:22.54 %(前日比 ▲0.17 %↓)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,587.74(前日比 ▲140.34)(▲0.79 %)*米国の7/16を加味

    □ USD/JPY(仲値):112.44円(前日比 ▲0.32円)(円高)

    □ 今日の予測(目安):3,101円(前日比 ▲94円)但し決算日の分配金落ち(▲60円)含む

    □ (参考)米長期金利:2.8580 %(前日比 +0.0050↑)(+0.18 %)*米国の7/16を加味

    ・今日の予測レンジ(▲93~▲95円)今日は決算日!分配金60円想定での目安です

    <市場概況>
    昨日は東京市場が祝日で休場の中、アジアタイムは中国4-6月期GDP、6月小売売上高や
    6月鉱工業生産の発表への期待感から、ドル円は112.56円まで強含むも、中国経済指標の
    まちまちな結果に市場反応は薄く、欧州勢の参入後には対欧州通貨でドル安が進みました。
    米・小売売上高は5月分が上方修正されましたが、同・6月分は予想通りで伸びが鈍化し、
    米・7月NY連銀製造業景気指数も予想を上回るも6月から低下し、ドル円は112.44円へ
    反発後、IMFでの世界経済見通し懸念もあり112.23円まで下落し112.29円で引けました。

    (参考)米国5/17(月)のリート指数およびドル円の状況
    □ FNAR(All Equity):17,687.34→17,587.74(前日比 ▲99.60)(▲0.56 %)
    □ USD/JPY:(週末終値)112.38円→(仲値)112.44円(週末比 +0.06円)(円安)
    □ 終値からの予測(目安):3,177円→3,101円(前日比 ▲16円)(分配金落ち含めず)
     (∴▲18円(1日目)+▲16円(2日目)+▲60円(分配金落ち分)=▲94円)
    日本は祝日でしたが、リート指数が大きく「ワニの口」を広げてしまいました (泣)

  • 2018/7/14

    【週末経過状況】 ~ブレイクタイム~ ちょっと一息!午後3時の珈琲ブレイクで~す(笑)

    1. FTSE NAREIT All REITs(All Equity)(7/13終値)時点での予測(目安)
    (7/13終値での試算ですので7/16(月)米国の加味(±)で基準価額の予測(目安)は変わります)
    2.USD/JPY(7/13終値)時点での予測(目安)
    (7/13終値での試算ですので7/17(火)の公示仲値で基準価額の予測(目安)は変わります)
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,687.34(前日比 ▲40.74)(▲0.23 %)

    □ USD/JPY(終値):112.38円(前日比 ▲0.38円)(円高)

    □現時点(終値)での予測(目安):3,177円(前日比 ▲18円)但し、分配金落ち前で算出

    □ (参考)米長期金利:2.8310 %(前日比 ▲0.0220↓)(▲0.77 %)

    ・終値での予測レンジ(▲18円 or ▲19円)7/17は分配金落ち後(▲60円)での目安となります

    <市場概況>
    昨日の東京タイムは3連休前の実質ゴトー日に当り、仲値に向けた買いが入り日経平均の
    株高も支えにドル円は112.77円まで上昇しました。LDN序盤でのドル円は一時112.54円
    まで軟化するも欧州通貨やオセアニア通貨が売られ相対的にドルが押し上げられ112.80円
    まで上昇後、米長期金利が2.83 %台へ低下して、112.42円まで失速も持ち直しましたが、
    米・6月輸入物価指数の予想外のマイナスや米・7月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が
    予想を下回り、また、週末の利益確定売りも入り112.28円まで下落し112.38円で引けました。

    ※ 尚、7/17の確定の予測(目安)は米国の7/16(月)のリート指数を加味したうえ、
    連休明けの7/17(火)の公示仲値後にアップデートを予定しております。

  • 今週分(7/9~7/13)「予測と結果」の総括

    項目:左から順次 日付→予測→結果→差異→判定
    7/09(月) 3,144円(+ 7円) 3,144円(+ 7円) ± 0円  ◎
    7/10(火) 3,132円(▲12円) 3,137円(▲ 7円) + 5円  △
    7/11(水) 3,142円(+ 5円) 3,141円(+ 4円) ▲ 1円  ○
    7/12(木) 3,168円(+27円) 3,171円(+30円) + 3円  ○
    7/13(金) 3,194円(+23円) 3,195円(+24円) + 1円  ○

    今週の基準価額の週足は+58円。週足で連休明けの分配金落ち分近くを確保しました

    *判定 ◎ 大当たり(ドンピシャ)
        ○ ±3円以内(近似値)
        △ ±9円以内(1桁以内)
        × ±10円以上(2桁以上)

  • >>No. 6330

    どーもです。 今朝から「為替」がイケイケのスピード違反をしていますが...(笑)
    しかも、3連休前の実質ゴトー日と言う事もあり、邦銀の仲値公示もかなり右寄りでした!
    リート指数は凪(+)でしたが、為替(仲値)メインのドル円:112.76円 +0.58円(円安)
    これでも、昨日以上のプラスが出るかもしれません???+15、16円くらいを目安にして
    “当たらずといえども遠からず”気持ち強気に ~♫~「+16円±若干?位???」~♫~
    昨日に引き続き、皆々様と共に、今日も素直に「為替」の恩恵を賜りましょう (笑) (笑) (笑)

    ところで、パオパオさん!“スレ”違いの誤投稿「永久欠番:6326」を見られたようですネ!
    私から見れば、ダイワの「米リート無」は「USリートB」の兄貴分だと思っております。
    「米リート無」は設定日が2ヶ月早く、決算日も早く、基準価額、分配金も大きいです。
    「USリートB」の兄勝りのとこは、強いて言えば純資金と分配金利回りの身軽さですネ!
    (今回は3連休絡みで、連休明けが共に決算日ですネ!良い形で乗り切りたいものです!)

  • 2018/7/13

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,168円 → 基準価額 3,171円  差異 +3円

    ■ 判定:→○(+30円台へ上振れ!差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:22.71 %(前日比 ▲0.21 %↓)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,728.08(前日比 +37.31)(+0.21 %)

    □ USD/JPY(仲値):112.76円(前日比 +0.58円)(円安)3連休前の実質ゴトー日

    □ 今日の予測(目安):3,194円(前日比 +23円)3,200円台の尻尾が見えてきました!

    □ (参考)米長期金利:2.8530 %(前日比 +0.0110↑)(+0.39 %)

    ・今日の予測レンジ(+21~23円)いよいよ連休明けは「決算日」到来ですネ!

    <市場概況>
    昨日の東京タイムは日経平均が反発して始まったことを確認した事でドル円は112円台を
    再び回復し、前日の高値を超えると一時112.38円まで上昇しました。LDNタイム入りでは
    欧州株が堅調に推移していることで112.42円まで上値を拡大し、その後、112.50円超えの
    ストップロスをヒットし112.62円まで上昇しました。米・6月消費者物価指数:前年比は
    予想通りで反応は限定的もドル円は112.50円前後で高止まり、その後は一時112.37円まで
    軟化したものの、総じて米株高に支えられたドル円は底堅く推移し112.52円で引けました。

  • >>No. 6327

    どーもです。 lok *****さん! お見苦しい“モノ”をお見せして大変失礼しました (恥)
    lok *****さんの言う通り、“今日は、為替の勝ちのようです。”(ドル円:+1.25円の円安)

    「永久欠番:6236」のラリートでの復活版で~す!(笑)
    為替は確かに円の独歩安ですが、クロス円がどの程度、影響するか読めません!
    おそらく+15円を挟んでの攻防で、広めのレンジ(+12~17円)くらいと思われます?
    “当たらずといえども遠からず”上振れ期待し? ~♫~「+12円±若干?位???」~♫~
    (ここ最近の目安はワリートに吸い寄せられており、さて今夜はどうなることやら...?)

  • 2018/7/12

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,142円 → 基準価額 3,141円  差異 ▲1円

    ■ 判定:→○(50 %の確率でしたが、差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:22.92 %(前日比 ▲0.03 %↓)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,690.77(前日比 ▲47.18)(▲0.27 %)

    □ USD/JPY(仲値):112.18円(前日比 +1.25円)(円安)たまには、こういう事も!

    □ 今日の予測(目安):3,168円(前日比 +27円)

    □ (参考)米長期金利:2.8420 %(前日比 ▲0.0310↓)(▲1.08 %)

    ・今日の予測レンジ(27円 or 28円)本日は為替救済の恩恵を素直に賜りましょう (笑)

    <市場概況>
    昨日の東京タイムでは米トランプ政権が対中制裁リストを公表したことで米中貿易摩擦の
    激化に警戒感が広がり、ドル円は110.77円まで弱含みましたが、売り込まれた反動から、
    一時111.15円まで反発し111円前後で推移しました。欧州勢参入後も動意は薄かったが、
    ユーロやポンドの売りでのドル買いがドル円に波及し、また、米・6月生産者物価指数が
    6年半ぶりの高水準に達し、ドル円は111.31円まで上昇後、中国の報復措置の報道で一時
    110.98円へ反落しましたが、その後は一時112.18円まで上昇し111.99円で引けました。

  • 2018/7/11

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,132円 → 基準価額 3,137円  差異 +5円

    ■ 判定:→△(こういう時に1桁台のマイナスへ上振れ!嬉しい誤算となりました)

    ■(参考)分配金利回り:22.95 %(前日比 +0.05 %↑)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,737.95(前日比 +48.79)(+0.28 %)

    □ USD/JPY(仲値):110.93円(前日比 ▲0.13円)(円高)円安から一変し円高へ!(怒)

    □ 今日の予測(目安):3,142円(前日比 +5円)またもやトランプおっさん絡みですネ!

    □ (参考)米長期金利:2.8730 %(前日比 +0.0130↑)(+0.45 %)

    ・今日の予測レンジ(4円 or 5円)米国の新たな「関税リスト」弾で対中易戦争が激化か?

    <市場概況>
    昨日の東京タイムは日経平均の堅調地合いを支えに、ドル円はゴトー日の仲値公示に向け、
    前日高値を上抜けると午後にはじり高に一時5/21以来となる111.20円まで上昇しました。
    LDNタイムは欧州株がほぼ全面高でドル円は一時111.35円まで上昇し、NYタイムでも
    米・5月JOLT求人件数が予想を上回り、米3年債入札の低調な結果を受けた米長期金利の
    上昇でドル円は111.25円前後での底堅い推移でしたが、引け前に米当局から2000億ドル
    相当の対中関税リストを公表予定との報道でドルは失速し111.00円へ反落して引けました。

  • 今宵の「リート指数」と「為替」の綱引きは、もしかして“ミラクル”で「為替」に軍配?
    (S&P先進国リート指数(▲0.37 %↓)>DJR(▲0.90 %↓)、ドル円111.06円(+0.57円))

    “当たらずといえども遠からず”グローバル効果で~♫~「+3円±若干?位???」~♫~
    (米REITは玉砕も、グローバルREITはもしかするとプラスが見られるかもしれません?)

  • 2018/7/10

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,144円 → 基準価額 3,144円  差異 ±0円

    ■ 判定:→◎(一点狙いでの大当たり、ドンピシャなので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:22.90 %(前日比 ▲0.05 %↓)減配の目安:25.918 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,689.16(前日比 ▲158.91)(▲0.89 %)

    □ USD/JPY(仲値):111.06円(前日比 +0.57円)(円安)ゴトー日(5・10日)でした!

    □ 今日の予測(目安):3,132円(前日比 ▲12円)“下げ”の時は小さく願いたいですネ!

    □ (参考)米長期金利:2.8600 %(前日比 +0.0290↑)(+1.02 %)

    ・今日の予測レンジ(▲10~▲12円)仲値が111円台に乗り、かなり救済されました!

    <市場概況>
    昨日の東京タイムは日経平均株価の220円超高と伴にドル円は一時110.53円まで上昇し、
    上海と香港株も堅調に始まりましたが、ドル円は動意が薄く110.45円前後で小動きでした。
    LDNタイム序盤こそドル円は110.55円まで上昇後、110.39円前後まで弱含みましたが、
    その後は手掛かり材料に乏しく、依然として110.45円前後で方向感に欠ける状況でした。
    NY勢の参入後のドル円は対ポンドを中心にドル買いが進んだ流れや、NYダウが300ドル
    超高まで上げた事で、当日高値の更新となる110.90円まで上昇し110.83円で引けました。

    (参考)現在のDJRのチャートです。(見にくい時はチャートのクリックで拡大を!)
    75日移動平均線が200日移動平均線を下から上抜けました!(ミニGCでなくGC?)

  • どーもです。(+8~11円)くらいのレンジで、「グローバル効果」が発揮されますように (願)

    S&P先進国リート指数→ 1121.84 +6.20(0.55 %↑) >DJR→ 359.02 +1.60(0.45 %↑)
    (米国以外の昨日のリート指数:豪州+0.66 %↑、欧州+0.72 %↑、日本+0.03 %↑)
    為替(仲値)メインのドル円は110.73円→110.49円 ▲0.24円(▲0.22%↓) (円高)でしたが、
    (主なクロス円は豪ドル円+0.42円、ユーロ円+0.44円、ポンド円+0.51円 (円安) )

    “当たらずといえども遠からず” 2桁目指し? ~♫~「+11円±若干?位???」~♫~
             ~ “祝”2,310円台へ“ 即カムバック ” ~

  • 【訂正】仲値を週末終値で記載してしまいましたので、訂正させて頂きます。

    □ USD/JPY(仲値):110.47円(前日比 ▲0.26円)(円高) (誤)
                  ↓
    □ USD/JPY(仲値):110.49円(前日比 ▲0.24円)(円高) (正)

本文はここまでです このページの先頭へ