ここから本文です

投稿コメント一覧 (352コメント)

  • 増資で下がりもせず、
    センター試験で上がりもせず、
    それで結局、いつ買えば良いの? ここ?
    (。・ω・。)

  • これは2005~7年当時のLME亜鉛価格と株価の推移。
    折れ線グラフ右軸が株価 当時は株式統合前なので今の1/10
    棒グラフ左軸が亜鉛価格(㌦/㌧)

    LME亜鉛が3,000㌦/㌧を超えた時にはすでに、今の株価で12,000円を超えていた。
    それだけでも今の株価がいかに出遅れているかが分かるでしょう。
    株価1万円超えは、はったりでも妄想でも無く、現実的な目標ですわ。
    (。・ω・。)

  • 今年に入って2週間6稼働日が過ぎましたが、昨年末の6,120円から
    190円高
    200円高
    10円安
    80円高
    150円高
    40円高
    順調な上げで6,770円。650円高。なんの不満がありましょう。

    LME亜鉛在庫の減少が緩やかになっているのは気がかりですが、価格は順調に上昇。
    亜鉛価格高騰はメディアにも取り上げられるようになってきており、注目度も上がってきています。
    上方修正が確実で、現時点でさえ割安なのですから、ここからの大幅下落は考えにくい。
    どなたかも書かれていましたが、3Q決算上方修正で、PERは6~7へは下がるでしょう。
    2月6日まであと幾日も無いのですから、買って黙って握っていれば良いだけのお宝株だと思いますがね。
    (。・ω・。)

  • まさに押目待ちに押し目なしですな。
    買い増しのタイミング完全に逃がしました。
    (。・ω・。)

  • 何か出ました?
    やたら強いんですけど?
    (。・ω・。)

  • LME亜鉛の上昇が止まらない。
    昨晩、昨年の高値を一気に超えてきましたね。
    年末に3,300㌦/㌧復帰と書いたばかりなのに、
    3,400㌦/㌧がもう直ぐ目の前に。

  • >>No. 601

    明日は大発会。
    今日のLME亜鉛は弱い様ですが、年明け早々の上昇で期待が持てますね。
    ここの業績がいまだ市場に十分認知されていないという意見には全く賛成です。
    ここはとにかくLME亜鉛の値動き次第。亜鉛の需給バランスが崩れている今のうちに上げるだけ上がって欲しい物です。
    気になるのは、中国の環境規制強化による亜鉛生産への影響状況や、グレンコアの減産解除の時期などでしょうか。
    ʘ̮︡‿っסּ︡ さんは早い情報源をお持ちのようですので、投稿を期待しております。

  • >>No. 597

    あけましておめでとう。
    私は目一杯の期待ですわ。

    これから元朝参り行ってきます。
    LME亜鉛上がりますように。
    LME亜鉛上がりますように。
    LME亜鉛上がりますように。
    www

  • 皆様、本年はお疲れ様でした。
    2Q決算後の高値からの下落に不満は残る物の、何とか戻して6,100円台で3Qも終了。
    昨晩LME亜鉛も3,300㌦/㌧復帰で、まずは一安心。

    3QのLME亜鉛価格は平均3,250㌦/㌧くらいでしょうか。
    以前の投稿の繰り返しですが、
    これだと会社の下期想定価格2,800㌦/㌧にたいして、450㌦/㌧オーバー。
    これは2Q時(会社想定価格2,500㌦/㌧に対して実績2,962㌦/㌧)と同じような状況。
    鉛も上がっていますから、3Q決算の上方修正額は2Q時の修正額と近い物になるでしょう。
    これで通期で、昨年度比増収増益となるインパクトのある上方修正となる訳です。

    LME亜鉛在庫は順調に減り続け、価格も12月半ばの反転後は上値追いの状況。
    年明け早い時期から3,400㌦/㌧、3,500㌦/㌧と上昇してくれそうな予感しかしません。
    亜鉛価格が上昇する中での3Q決算上方修正ともなれば話題性に不満なし。
    大相場を期待しましょう。
    良いお年を!!

  • 賑わっていると思ったら
    増資ですと
    こりゃ目が離せませんね

  • さてさて、今週こそは鬱々とは是非おさらばしたいですね。

    LME亜鉛、先週は無事3,200㌦/㌧復帰。
    在庫も順調に減少中。
    株価以外は文句なしですわ。
    (。・ω・。)

  • 2Qの上方修正で上がった後、株価が冴えないのはLME亜鉛の価格が弱含みに推移しているからなんだろうな。
    2月の3Q決算で大幅上方修正間違い無し、とは言っても、それまでに亜鉛価格が下がるかもしれないという弱気虫が多くては、なかなか上がりませんわ。
    下がってもたかが知れていると思うんだけどね。

    これはLME亜鉛在庫の推移ですが、
    来週早々にも20万トンを割りそうですよ。
    このペースで旨く行けば10万トン割れは3月頃。それを見越してそろそろ亜鉛価格も4,000㌦/㌧越えに向けて再上昇開始と言うストーリー。
    2月6日の3Q決算発表時には上方修正ばかりで無く、亜鉛価格も急上昇中のおまけ付き。
    当然株価も大暴騰・・・と、まぁ、夢は大きく行きましょうや。
    (。・ω・。)

  • うちにも本日優待届いたよ。
    三越はGOODです。
    ありがとさん。

  • あー、
    頭が痛い・・・・

    せっかく下げ止まったと思ったのに、
    トランプがまた余計なことを・・・・

  • では、亜鉛価格はこのまま高値で推移するのでしょうか?
    LME亜鉛在庫の推移を見てみましょう。
    2ヶ月程前から再び減少に転じ、順調に減り続けているのが分かります。
    在庫が減り続ける状況では価格は上がりこそすれ下落に転ずる可能性は低く、ましてや3Qののこり1ヶ月で、2ヶ月分の増益を吹き飛ばすほど下がる可能性はほとんど無いでしょう。

    ではでは、2月の決算発表で上がるとしても、それまでの12月と1月は、ここの株価は上がるのか?
    実はそれが難解です。これまでは見事に期待を裏切られています。
    m(_ _)m
    ですが、さらなる上方修正が期待できる中でPERが9を割るような現状は評価が低すぎです。
    そう長く待たなくても是正されるのではないでしょうか。
    亜鉛価格を横目に見ながら、吉報を寝て待ちます。

  • さて今日で11月も終り、3Qもその2/3が過ぎました。
    LME亜鉛の価格推移を見てみましょう。
    ここの下期予想価格2,800㌦/㌧に対しておおよそ3,150~3,350㌦/㌧。おおよそ450㌦/㌧高値で推移しています。
    2Qの上方修正を思い出してください。
    予想価格2,500㌦/㌧に対して2Q実績は2,962㌦/㌧。
    この差で、営業利益で35億円UPの大幅上方修正となりました。
    つまりこのまま亜鉛価格が推移すれば、3Q分だけでも2Qと同程度の大幅上方修正が期待できるのです。
    3Q決算発表は2月6日。

    ーーー続くーーー

  • 連投ごめんなさい。
    三井金属の上半期の決算説明資料覗いてみましたが、
    亜鉛の下期の想定価格を 3,000㌦/㌧としていますね。

    前にも文句を書きましたが、ここの想定は 2,800㌦/㌧。
    先日の上方修正時に 3,000㌦/㌧へ変更してくれていれば,
    通期でも大幅増収増益となって、もっと気持ちよく株価も上がったに・・・。
    慎重にも程があるでしょうに。
    まったく・・・
    (。・ω・。)

  • >>No. 486

    これはうっかりしました。
    LME在庫、昨晩すでに9月の底を割っておりました。
    このまま減少に加速がつくと盛り上がるのだが。
    (。・ω・。)

  • 昨日と今日は日経に引きずられましたが、
    それでも一週間で770円(終値)の大幅上昇。
    おめでとう。
    LME在庫も順調に減って来週には2ヶ月ぶりに低値更新しそう。
    期待が膨らみます。

    (‾◡◝)さんも以前書かれていましたが、
    最低8000円、上手くいけば12000円。そして上場来高値に。
    意外とマジで狙えると思っているのです。
    ま、LME次第ですけどね。
    (。・ω・。)

本文はここまでです このページの先頭へ