ここから本文です

投稿コメント一覧 (1027コメント)

  • >>No. 12272

    >だいぶ改善してきたが左足膝小僧部分に神経麻痺が。

    大変ですね、麻痺とは。私は、膝関節痛のまま、お盆は上野公園を歩き回りました。立ち尽くすと歩きにくくなるが、頑張って90分待ってパンダを見てきました。
    痛くても歩けとカートに頼って歩きました。ただ34,5度の気温だったか、まいりました。幸い旅館は12時から温泉に浸かれる。朝8時半に出て午後二時にはホテルに。頭がぼーっとなってるのをおさめてから、風呂に。
    >セミが鳴いてる
    歩くっていいです。上野の森は蝉もいませんようで。これが森かと。「ばあさん初めて東京見学に」です。

    >長女も次女もそうして巣立った・・・

    静かに進行して巣立ちましたね。奥様のほうがお寂しいでしょう。二人きりになったとき、自分の生活を、2人の生活をどう切り開こうか、ずいぶん孤立感にさいなまれながら、慣れていきました。長女は仁義を切って(笑)次女は逃亡するように、長男は下宿してから。就職と同時に社宅、独身寮があり、そのまま。逃亡したはずの次女一家が、年四回も三日、四日と三食昼寝付きを7年くらい。それに疲れ切って神経衰弱に。だから今回は私が逃亡して上野に。生活費が安くつきました。正月以外は私は次女一家が来ると、逃亡することにしました。

    今朝早くから、向かいの一周忌を終えた空き家になった家から、終の棲家の家財をことごとく壊して運び出し、先ほど終えて去っていきました。私たちもこうなるのかと見届けました。トラック二台分、山積み。

    減らしていかないと。
    >アルトサックス、クラリネット、フルートと一緒に演奏していてゾクゾクとする氏のプレイ。
    聞いてみたいですね。

    眠るためのジャズ音楽があり例の「アレクサ」にかけてもらって眠ります。眠れるんですよ。そういう曲想というか、曲の流れというか、あるのでしょうか。宮崎駿アニメソングがもっぱらでしたが、飽きてしまって。贅沢ですね、私は。

    ルフナ

  • >>No. 12269

    昨日はTDLに行きました。長女の子が遅い7歳のお祝いにシンデレラになって写真を写すので来てほしいと。
    普通道を走ってナビ予測57分で到着予定が2時間半かかってディズニーホテルに。

    何がいいのか、人がいっぱい。まだこんなに人口があったのかと。ランドにはいきませんでしたが、どこがいいのか、集まるところには集まります。

    ルフナ

  • >>No. 12266

    >やはりセミの鳴き声は聞きませんね、ここ数年は

    いやいや(笑)家の前の公園では「ジージー」とわんさか鳴いてます。夕方特に。涼しいときは昼間も。
    高崎よりこちらは「田舎」ですね(笑)

    こちらもパソコンの状態が悪いです。朝、トラブルがあり解決しました。ウィンドーズ10の再三の更新に適応できない機種かと。初期化をお勧めと言われました。

    ルフナ

  • >>No. 12267

    壽岳章子氏が「高校時代に考えた、感じたことが一生に影響を与える」とか書いてましたが。
    もし出会えたら、時を過去に戻してみてあげたらいかがでしょう。先は知れてるから(笑)、微笑んで赤い糸が見えなかったまま、距離を置き、その場と時を過ごしたらいかがか。今を見るのでなく。みんなお互い苦労を重ね、今があります。

    尾崎豊、相変わらず聞いてます。英とロザンナの「愛の奇跡」。ヒデが活躍したときは知らなくて、ロザンナが年老いて、どうしたのかな、と思えば、早くなくなったとか。改めてみるといい男で(笑)高校時代の私になって、20代の私になって、聞いてます。
    大いに出会いを寿いでください。

    ルフナ

  • >>No. 12264

    思い出しました。クワガタムシですが、クヌギの林にたくさんいました。日が明ける寸前くらいに行かないとオスはいない。メスは昼間でも樹液を吸いに出ています。

    子どものころは興味なかったですが、子どもたちには夏は虫を求めて朝早く出たりと、虫探ししてました。
    私の子どものころは昆虫採集は宿題にありましたね。オニヤンマとか赤とんぼはそこたら中に飛んでましたから。

    ルフナ

  • >>No. 12263

    名前は忘れたけど、甘い樹液の林にカブトムシいるんですよね。山に登ってて、おがくずのような土が動いたのを良く見ると、角のでかい兜が出るわ出るわ。という経験しました。子どもたち大喜びでした。私の子どものころは、男の子はその辺の勘はいい。10数年ぶりに椎の木が門の入り口にある大きなお屋敷がすし屋になっていたので行ってみました。椎の木は健在でうれしかったですね。

    宇和島の由緒ある、700ねん樹の松の木が、伐採されて、住職に聞くと、「邪魔になるから」と。700年を生き抜いた松です。無念以外なかったです。
    アへと一緒。
    山を削いだり、木を切り刻んだ挙句、生活が全部なくなってしまった。現代のお話でした。

    ルフナ

  • >>No. 12261

    あへの政敵は潰す、はすごいものがあります。あへのやったことは逮捕されてしかるべきかと。

    つまらないですね、またあれが総裁かと。小泉は閉塞感を突破するものがあったけど、あへはますます閉塞感を増長するような。まだまだ身の毛もよだつ虐待や事件が起こるかと。その上に自然災害と人災併せ持つ災害が。自民党みっともない。国民民主が野党を分断させているのが明白な今、何をすべきか分かりそうなものを、と思います。

    ルフナ

  • >>No. 12257

    近頃死期が近づいたのか(そうは思ってないが)子ども3人がどうやって育っていったか思いめぐらしています。多分、息子の奥さんに息子をどうやって育てたか、と聞かれたとき、息子と同時に「生きていればいい」と、言って、それだけしか考えていないと言いました。
    うれしかったのですよ、息子の様に育ってほしいと思ったその志がうれしくて、子どもがどこで行き詰まり、私が何をしたか、思い出しては、いいことをしたな、あれは失敗だったな、とか楽しんでいます。
    ある日突然声が低くなる息子のように、私の見えないところで、努力をしある日突然自分を抜いてはるか遠くを生きている息子に出会う。
    しっかり自立し家庭を守り、普通のおじさんになって生きて仕事もしっかりこなして、苦労は黙っているのが頼もしい。

    小沢一郎さんも普通のおじさん。政治家として夢をもって最善を尽くす。そのためには犠牲になる人々も黙って耐える。

    あれだけ人を馬鹿にした安倍さんは3選して何をするのかな。馬鹿にした言い訳ばかりは、史上最も最低な…と評価されるのでは?

    中国に昨年、今年と、行って感じるのは、活気があること。貧富の差は政治の失敗ですが、貧しいのも平気、生きる活力、エネルギーを人々の中に感じます。

    日本は無茶な、道路、宅地造成の果てに自然の猛威に政治はなすすべがない。
    少ない土地に有機的な自然との共生を本気で考えないと。今までの政治の成れの果てを終活すべきかと。

    ルフナ

  • >>No. 12255

    パソコンがとにかくフリーズする。サポートセンターに電話すると、今までは詳しく教えてくれてたのが「リカバリしてください」簡単に言う。技術者がやめていった感じです、偽装決算した会社。
    賭博というインチキ?的(笑)なのを合法化する。世界中に今度はアメリカ化するのかな。
    狭い日本に賭博、原子炉、沖縄、あちこちにオスプレイ。半端ないお化けです。
    安倍は何をやっとるんだ。

    ルフナ

  • >>No. 12253

    TDLにカジノができたら行くかというと、行かない(笑)
    多分、生きているうちにはディズニーは行かないと思います。
    パチンコでは、兄が退職金のうち400万パチンコですったそうですが。

    韓国に行ったとき、経験ありますが、生かされたのはカジノだった。ま、仮想?通貨をもらい、それがなくなるとやめたので被害なし。が、(笑)一人だけ勝った。次女。ただで、4,5千円もらって帰ってました。どうもそう仕向けてるのではと、思った瞬間がありますが、思っただけで。
    いかさまとは言いませんがトリックがあるのではと。

    近くの宝くじ売り場はなくなりました。

    カジノはどこに作るのでしょうね。アメリカさんがいい案を持ってくるのでしょうか。

    普通の主婦は、裏側、社会の闇は見てなくて生きてますから、近くに手軽にできるとなったら、こわいですね。稼ぎが生活できない水準に若い世代があるというのに。

    貧困の上に、カジノは成り立つのでしょうね。生活の中に「戦場」を作るみたいな感じです。

    ルフナ

  • >>No. 12251

    酷暑お見舞いいたします。
    >土砂崩れはまさかの瞬間のできごとで

    崩れだしたら一分以内ですね。
    >よくも行政の方が「建築許可」を通したものだという場所

    田中康夫さんが、議員の時、「崖の下にも老人養護施設許可をおろすことができる法令」かなができる云々とか聞いたことがあります。今回の災害でそういう施設がつぶれたような。

    本気で考えていない。空いている土地があれば老人ホームどこへでも建てられる。なぜ空いてるかは問題じゃない。

    カジノとパチンコがどういう関係かいまいちわかりません。パチンコはどこでもあります。町の要のど真ん中にでも。その施設があるところカジノのメッカになるのでしょうか。ちょっとお出かけ。

    ルフナ

  • >>No. 12249

    宇和島上水道破壊ということで、水を送ろうかと思っていたら、やっと電話があり、ライフラインは無事だと。ただ宇和島といっても、今はいくつもの村が合併しているので、合併した宇和島周辺がライフラインが切れているとか。元々の宇和島は崖崩れもなく、元通りとか。毎年台風様の通り道でそのあたりは計算済みということか。
    大洲、肱川の反乱は、当たり前にあるから、被害感覚はないようだ。がけ崩れは別にして。
    松山は、文豪の街、大江健三郎、正岡子規、種田山頭火など。伊丹十三記念館あります。文豪の名のあるところ、色街がまたあります。道後は気位が高い(笑)なぜか芸者さん、知っている限り学があります。茶道、華道、お習字。当たり前。女性が優れているところ、男性も優れていますね。そういう意味で夏目漱石も影響受けたのではないでしょうか。ただし伝統的に男尊女卑。その具合と言いましょうか、司馬遼太郎は小説で描き切っているのでは、と感じます。一面しか見てないと思うところはありますが、いい線をいってます。面白い街です。何より温泉が最高(笑)

    ルフナ

  • >>No. 12247

    松山辺り、島ががけ崩れがありました。それぐらいだと思います。

    排水はなんせ温泉の街。道後本館の湯以外、周りのホテル旅館、すべてに温泉風呂ですから、しっかり上下水道は完備してるものと。ただ山がどこに行っても迫ってます。奥道後もすぐ山ですね。水を含んだ山がいつというのは怖さがあります。

    が、弥生式時代からの遺物がたくさん残ってますので、太古の昔から住みやすい土地だったとは思います。
    石鎚山からは、多分いまだに透明な水(美味しい!)が流れてます。豊後水道からは美味しい魚が(( ^)o(^ ))したがってお酒も。

    宇和島のえひめ丸ハワイ沖事故を思い出してください。高卒で海に出て働くのです。
    あの事故は、何か秘め事の様に扱われてますが、未来の地元を支える生徒を失ったことは大変なことでしたが、貧しい過疎地ゆえ、亡くなった生徒の補償金をめぐり、「得した」と陰口をたたかれる始末だったとか。噂ですよ。被害者をさらに袋叩きにする、それが日本かな、と言いたくなる。
    賑わった商店街は宇和島の自慢でしたがガレージだらけ、開かずの商店街に。

    貧困とはそういうことです。
    真っ先に心がダメになる。
    連絡はとれたけど、心配かけないようにか、ライフラインの状況は分かりません。

    ケンタさんの走った道路は、私の幼いころと違って、山をいくつも壊してできた道路です。

    ルフナ

  • >>No. 12245

    愛媛の被害状況の把握に追われています。で、親戚の状況はほとんどわからない。
    ただ昔からの原風景は崩れていない。ま、これからですが、崩れるのは。

    愛南町は近年でもないが(笑)高知に道路を貫通させるため、山に発破を何度もかけたのですよ。鉄道も通した。そこがどうも崩れているような。竜馬の海援隊ですか、船を操ることができたのは、高知という地形、愛媛の地形は、陸から移動は難しかったので海の移動が発達した。あの辺りは港が発達していた。九州は今でも船が早い。無理な道路造成が貧困、寒村にどのくらい効果があったか疑問です。いまだに貧困です。道路造成の際は土方さんに女性まで出て、鉄筋の家を建てるまでになりましたが。道路整備が終わった後は公園、旅館なども瞬く間になくなっていました。まあそこには親戚はいませんが。今はちょっと話す気になりません一言入れると、戦前満州とか中国奥地に棄民政策で行った村々が余計に戦後寒村になりましたが、真珠の養殖で経済を立て直したが、欲を出して少ない面積に真珠母貝を養殖したため全滅。幼いころ砂浜に牡蠣がたくさん転がって(生きてますよ)割って塩で洗って喉越しに食べたものです。

    ルフナ

  • >>No. 12242

    こちらは災害情報と、地震と、夏のプランで、電話を掛けたりかかったり。
    姉は脳梗塞と、心臓の精密検査。姉は電話で「あなたは幸せだね」と。私は「有名な作家が人生はトータルすればみな同じと」姉「それはそうだった(笑)」今を嘆かずに生きていこうよ、と心で呟く。
    長女と連絡。そのたびに尾崎豊の曲を「アレクサ」にかけてもらいます。夜は尾崎をプロデュースした人々の話をYoutubeで。長女と尾崎は似てます。高校を中退した尾崎に、高校の先生がかけた言葉は「先生、教師は踏み台にすればいい」と。長女を教育放棄した先生、理解しようとした先生、踏み台にしてくれといった先生。すっかり忘れてた過去を思い出しては「幸せだな、感謝だな」と。長女のために作ってくれたような尾崎の曲を聴きながら。
    夫が、江戸時代の愛媛の話をしだした。また長々と話すべきか、今日はしかし孫に会いに。

    ルフナ

  • >>No. 12240

    広島の知人の地区大丈夫。愛媛の親戚、川が氾濫道路が冠水したが、家は坂の上にあり大丈夫。がスーパーにはたどり着けない。米櫃と眺めて何とかなる。水道はOK.
    大洲はテレビに出ないがツイッターで家が流されている。
    台風が来ても(年中夏の行事に台風襲来はなっている)無事越せたが、今回は被害が出た。う~ん。大変な災害だわ。

    ルフナ

  • >>No. 12239

    脈絡なく、席を立ったり座ったりして書きました。
    尾崎豊の「卒業」の中身そのものを彼女は訴えていた、と今は思います。
    時折、寝られないと突然起きてきて、「お母さん、私の頭は言葉でいっぱいなの」というので、納得するまで、二時間ばかり、彼女の話を聞いていたものです。

    ルフナ

  • >>No. 12238

    発達障害は、知的障害ではないのです。同じことを子どもたち3人に言えば、下2人はこちらの意図するところを受け止める。長女は違っている。学校の先生で小学校一年の先生が、理解できた。学校は学習するところ、勉強するところと認識したと思うのですが、学校が勉強するところ日々学ぶという場所と認識したのは大学に行ってからではないかと推測しています。小学4年生の時、面談で先生が「〇〇ちゃん、外しか見ないのですよ、黒板、私を視野に入れない。それでもテストは満点しかとらないのですね」
    中学でも、それでずっとです。
    中学一年の先生「授業中後ろ向いてずっとおしゃべりしています。どうにかなりませんか」長女に先生が困ってる、といったところ、「先生の話はずっと聞いてるよ」と一字一句間違わず、私に話してくれる。小学校で忘れ物検査をしていると長女が飛び切り、群を抜いて忘れ物している。連絡ノートに書かせますと先生。書くふりをして書いてない。全部一応頭に入れてるのです。だから私は点検ができない。何度も空っぽのランドセルしょって学校に行ってあわてて帰ってきては筆箱教科書ノート持っていく。
    絵もうまい。音楽も鋭い。ピアノ弾かせたら、音がいい。練習すればとお稽古に行かせるが、途中で友達に会うとそのまま遊びに行く。月謝持たせる時だけお稽古に行く。それで結構弾けるようになるので、放置して置いたら、ピアノの先生から半年分のお稽古代お返しします、と電話がかかる。いいセンスしていますが稽古に来てくれないと。
    中学生になるなり、尾崎豊に共感する。卒業のときテーマ音楽にしてビデオを仲間と作成する。中学3年の先生が「あの子は普通じゃない、何かの才能があるから、卒業ビデオ任せました」と。「卒業」大人の支配からの・・・
    同時にアニメになってない宮崎駿の漫画を友人と内緒で電車に乗って買いに行ってました。そのころ「新聞配達」で得たお金でかってお何冊も並べていました。
    何か突き抜けているのですが、学校のルールとか社会のルールにはまらない子、でした。で、「窓際のトットちゃん」が出たとき私は彼女が初めて理解できたということです。
    ルフナ

  • >>No. 12235

    おめでとうございます。
    喜びをばねにしてご活躍期待してます。

    うちはぎりぎりまでひやひやでしたから。どの子も。
    次女など卒業旅行に出た後、学校から「単位が足りません」(笑)

    海外に電話。「卒業できてないよ」

    ま、今は3人ともフルで仕事。
    長女など「仕事でミスなし」

    今でいうアスペルガー症候群の特徴とみています。
    育てにくかった長女。ほんとに窓際のトットちゃんでした。

    ルフナ

本文はここまでです このページの先頭へ