ここから本文です

投稿コメント一覧 (19274コメント)

  • >>No. 4366

    北朝鮮工作員”it_*****”へ

    <聴き得れさせる>などと言う日本語は無い。(失笑)

    <沖縄は琉球王国>が「薩摩藩の支配下」に置かれた時点で、日本に従わざるを得ない立場に成った。

    <軍事基地は沖縄に必要>なのは”独裁者金正恩・習近平”が居座っているからだ。

  • >>No. 845

    <(カナダ外相)フリーランド氏は会合後の記者会見で、孟氏の逮捕など一連の司法手続きは「国際的な協定に基づく義務であり、カナダはルールに従っている」と述べた。米国が求める孟氏の身柄の引き渡しについては、「司法手続きに基づき行われる。政治的に使われる道具ではない」と強調した。>

    米・カナダ間の<協定>遵守に努力はするが、カナダの<司法手続き>が優先するという意味。
    トランプ政権が<政治的に使おう>としている事を見抜かれている。

  • >>No. 2813

    <トランプ氏の意中にあったペンス副大統領の首席補佐官エアーズ氏は、家族との生活を理由に、要請を断ったという。ただ、36歳と若いエアーズ氏は政界入りを考えているとされ、本格的にトランプ政権に仕えることで「経歴に傷が付くリスクを恐れた」という見方がある。>

    誰も後々”トランプのトバッチリ”は受けたくないもの。

  • >>No. 133

    <不安定な相場>では「”売り買いせぬ”も相場」との格言が有る。

  • >>No. 177276

    更に補足すると、原発の最大の弱点は「海面下の取水口が津波で破壊されると冷却水を取水出来ず、原子炉の爆発を招く」。

    だから、原発建屋自体が高所に在っても”津波の脅威”には弱い。

  • >>No. 177275

    付け加えると、<日本では海水冷却だから>原発は「海岸沿いに立地」し、高い”津波”が来れば水没する。

  • <日韓・韓日議員連盟が合同総会 徴用工訴訟などに憂慮
     2018.12.14 19:46 産経新聞

     【ソウル=名村隆寛】日韓・韓日議員連盟の合同総会が14日、ソウル市内で行われ、日韓パートナーシップ宣言20周年に当たる今年を機に、両国の友好協力の強化へ努力していくことなどを盛り込んだ共同声明を採択した。
     共同声明には、韓国最高裁による「徴用工」訴訟での日本企業への賠償命令や、慰安婦問題をめぐる日韓合意に基づく「和解・癒やし財団」の解散に対する日本側の深い憂慮と、韓国政府への適切な対応要請が盛り込まれた。>

    予想通りの”お茶濁し声明”を出すだけに終わった。
    所詮”親睦会”程度の会合で真剣な討議など出来るはずが無い。
    ”対韓外交”は政府に一元化し厳しく対処すべし。

  • >>No. 846

    <米国からの輸入車に対する報復関税について、来年1月から3カ月間停止する>とは4月以降には「状況次第で高関税を復活する」ということ。
    トランプ政権側が「3月以降の高関税適用」の姿勢を変えていない為。

  • <文大統領「個人請求権は消滅してない」 徴用工判決巡り
    12/14(金) 12:04配信

     韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は14日、訪韓中の日韓議員連盟の額賀福志郎・元財務相らと大統領府で会談した。文氏は、韓国大法院(最高裁)が戦時中の韓国人元徴用工や元女子勤労挺身(ていしん)隊員らへの賠償を日本企業に命じた判決について「(元徴用工らの)個人請求権は消滅していないという観点から解決していくべきだ」と述べ、日韓間の協議が必要との認識を示した。>

    <(元徴用工らの)個人請求権は消滅していないという観点>なら「韓国政府の責任で解決する」べきだ。
    日本への請求権は1965年の”請求権協定”で消滅しており、「韓国の国内問題」に日本が関わる必要は無い。

  • >>No. 108108

    <竹島問題で自民党の怒り爆発「非は100%韓国にある」 政府は「具体的な対抗措置」も検討
    12/14(金) 18:30配信 FNNより抜粋

    自民党が緊急会合を開催「怒りの声をあげなければいけない」
    我が国固有の領土であり、韓国が不法占拠している島根県の竹島の周辺で、今度は韓国軍が、軍艦や航空機が参加する「竹島防衛訓練」を実施した。

    こうした中、12月14日、自民党は外交部会・外交調査会・領土に関する特別委員会の合同会議を緊急開催し、韓国軍による竹島周辺での軍事演習について議論を行った。

    さらに新藤氏は、12月12日に行われた日韓外相電話会談で、韓国の康京和外相が日本側に「慎重な対応」を促したことや、12月13日から日韓議連が韓国を訪問するという中での韓国の行動について、「これは異常事態。そして韓国外交は、もはや外交力を失っている。韓国は国家の形態をなしてないじゃないかと。このように怒りの声をあげなければいけない」と強く非難した。

     さらに新藤氏は「法的措置がとれるもの、具体的対抗措置がとれるものについては現在検討中で、おそらくもうしばらくの間で、なんらかの韓国側の動きを見て、日本側は具体的な対抗措置をとることになる」と、日本政府が抗議のレベルを超え、韓国側への具体的な対抗措置の準備入っていることを明らかにした。>

    はてさて、現在訪韓中の「日韓議員連盟議員」達は一体何を韓国政府に伝えたのだろうか?

  • 2018/12/14 19:01

    Yahoo!掲示板担当者へ

    もし、下記投稿を削除すればYahoo!へ厳重に抗議する。

    <(元徴用工らの)個人請求権は消滅していないという観点>なら「韓国政府の責任で解決する」べきだ。

    日本への請求権は1965年の”請求権協定”で消滅しており、「韓国の国内問題」に日本が関わる必要は無い。

  • >>No. 1322

    <(元徴用工らの)個人請求権は消滅していないという観点>なら「韓国政府の責任で解決する」べきだ。

    日本への請求権は1965年の”請求権協定”で消滅しており、「韓国の国内問題」に日本が関わる必要は無い。

  • >>No. 844

    <カナダ司法省が中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の孟晩舟(モン・ワンジョウ)副会長兼最高財務責任者(CFO)責任者を逮捕したのは、12月1日だった。トランプ米大統領が中国の習近平国家主席と会談し、貿易戦争の休戦を決めた、まさに同じ日である。

     首脳会談に同席していたボルトン大統領補佐官はラジオで、孟容疑者の逮捕を「事前に知っていた」と語っている。一方、クドロー国家経済会議委員長はテレビで「大統領は知らなかった」と語った。大統領が知っていたかどうかは、重要なポイントだ。

     もしも知っていたなら、トランプ氏は習氏と貿易休戦を決める一方で、舞台裏で中国の最重要企業であるファーウェイのCFOを逮捕し、いわば「目の前の習氏の横面を張り飛ばしていた」も同然になるからだ。

     クドロー氏が「大統領は知らなかった」と語ったのは、習氏との決定的な関係悪化を防ぎたいトランプ氏の思惑をおもんばかったためかもしれない。

     それを裏付けるように、トランプ氏は12月11日、ロイター通信に「米国の安全保障と対中貿易協議に資するなら、この問題で米司法省に介入する」との考えを表明した。大統領が司法省への介入を公言するなど、本来なら、三権分立の原則に抵触しかねない大問題だ。(「現代ビジネス」より抜粋)>

    ”トランプの腰巾着”クドローは明らかにウソを吐いている。
    トランプが「目の前の習氏の横面を張り飛ばしていた」のは事実だろう。

  • 2018/12/14 10:43

    Yahoo!掲示板担当者へ

    もし、下記投稿を削除すればYahoo!へ厳重に抗議する。
    覚悟せよ!

    <韓国海軍、13日から2日間「独島防御訓練」…日本の反発予想
    2018年12月13日14時34分
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

    大韓民国の海軍が13日から2日間、下半期の定例独島防御訓練を独島(ドクト、日本名・竹島)沖で実施する。独島防御訓練は毎年上・下半期に海軍、海兵隊、海警、空軍、陸警などが参加して実施される。今年上半期の訓練は6月18日から2日間実施された。 (中略)

    日本政府は韓国政府が定例の独島防御訓練を実施するたびに抗議している。上半期の訓練当時、日本は「断じて容認できない」と外交ルートを通じて抗議した。特に今回は強制徴用被害者判決や和解・癒やし財団解散発表などもあったため日本政府はさらに強く立場を表す可能性がある。>

    <13日から2日間>と言えば、丁度「日韓・韓日議員連盟総会」と合致する。
    日本側参加者達にとっては「訪韓早々”塩を撒かれた”」感じだろう。
    これで今迄”親韓派”だった議員達が”嫌韓派”に鞍替えしても決して不思議では無い。

  • >>No. 843

    <(前略)カナダは中国から先鋭化する米中対立の矛先を向けられ、苦しい立場に追いやられている。

     コブリグ氏が所属するICGの本部はベルギーにあり、米国の機関ではない。カナダ籍のコブリグ氏が中国側には格好の標的と映った可能性がある。スパバ氏も北朝鮮との関係が当局側の目を引いた可能性がある。ICGに在籍したことがある米スティムソンセンターのユン・スン東アジア共同部長は「中国は米国との貿易交渉への悪影響は避けたいが、中国からすれば小国のカナダによる横暴は許さないとの思いがある」と指摘する。

     孟氏は11日に保釈され、今後は米国への引き渡しが焦点となる。米国の申請に基づき、カナダの裁判所が引き渡しの是非を今後審理するが、カナダ政府によると米国との間では9割以上が引き渡されている。米国への引き渡しを阻止するため中国がカナダへの圧力を強めることも考えられる。

     カナダの国際関係に詳しいポートランド州立大学のブルース・ギリー教授は、カナダは最終的に孟氏を米国に引き渡すことになると見る。カナダ側も米国から多くの容疑者の引き渡しを受けており、正当な理由なく引き渡しを拒めば相互性が崩れかねないためだ。
     またカナダは、米国が諜報(ちょうほう)機関の情報を密接な同盟5カ国で共有し合う「ファイブ・アイズ」の一員。ギリー氏は「米国は情報の扱いに神経をとがらせている。カナダが中国の圧力に屈したと見られれば、米側が情報を出さなくなり、カナダの安全保障上の問題につながる」と指摘する。

     一方、カナダでは米国への警戒も広がる。トランプ氏がロイター通信に対し、「安全保障上の利益になるか、中国との貿易取引で役立つのであれば必ず(捜査に)介入する」と語った。引き渡しの判断は司法手続きで、政治判断が加わらないとしてきたカナダに対し、トランプ氏がはしごを外したとも取れる発言だ。
     カナダのフリーランド外相は12日、「引き渡し要請は正義を確実に果たすために行われるべきものであり、政治化したり、他の目的のために乱用したりすべきではない」とくぎを刺した。>

    トランプの<中国との貿易取引で役立つのであれば必ず(捜査に)介入する>は計らずも彼女が”米国の政治的思惑で逮捕された”ことを指している。
    カナダ政府がトランプの”不純な思惑”に左右されれば、中国との間で”取り返しの付かない事態”を招くことになる。

  • <中国、カナダ人拘束認める 幹部逮捕報復か
    12/13(木) 21:15配信 NNN

     中国政府は13日、カナダ人2人を拘束し、取り調べていると初めて認めた。ファーウェイ幹部を逮捕したカナダに対する報復措置との見方が出ている。

    中国の外務省は、13日の会見で、「国家の安全に危害を及ぼす活動をした疑いでカナダ人2人を拘束し、取り調べている」と明らかにした。

    1人は元外交官のマイケル・コブリグ氏で、今月10日に北京で拘束、もう1人は北朝鮮に精通するビジネスマンのマイケル・スパバ氏で、同じく今月10日、遼寧省の丹東で拘束したとしている。すでにカナダ大使館に通知したという。

    容疑の詳細は明らかにしなかったが、拘束したのは外国人のスパイ活動などをとりしまる国家安全省という情報機関で、スパイ容疑をかけられている可能性がある。

    2人の拘束は、アメリカの要請でファーウェイの最高財務責任者・孟晩舟容疑者を逮捕したカナダへの報復措置との見方が出ている。>

    2人を逮捕したのは孟晩舟容疑者が保釈される前であり、明らかな”カナダへの報復”と見られる。孟晩舟容疑者の正式裁判は2月に予定されているが、彼女が無罪放免となるまでこの2人の拘束は続くだろう。

  • >>No. 177223

    <自然に放射能があると言うのですか? >?

    ”わざとらしい質問”をデッチ上げる”jgh*****”の投稿はこれだけ。
    コイツも「書き込み屋」の別ハン。(冷笑)

  • >>No. 108094

    <日韓漁業協定の暫定海域は竹島がないものとして漁業エリアをさだめたもの>であり、竹島周辺では昨今少量の<貝やエビ>しか捕れない。
    現に、韓国漁船は竹島周辺ではなく日本のEEZ圏内”大和堆”周辺に大挙押し掛けている。

    又、竹島周辺には”石油・ガス等の鉱物資源”の存在も確認されず、何の価値も無い<領海>をいくら広げようが意味は無い。

  • >>No. 108090

    <独島防御訓練>?

    勝手にやらせて置けば良い。

    こんな”何も無い孤島”に日本が執着すればするほど韓国側の”イヤガラセ”が続く。
    しかし、日本が関心を示さなければ只の”国内向けガス抜き”の茶番に終わる。

  • >>No. 177217

    <一般家庭約350世帯分>であろうが、例えは悪いが「塵も積もれば山となる」。

    その分確実にCO2削減に貢献する。
    日本は「7割が山地」であり、未利用の河川・用水路も多く、又”多目的ダム”の多くが発電しておらず、これらを活用しない手は無い。

本文はここまでです このページの先頭へ