ここから本文です

投稿コメント一覧 (78コメント)

  • ホルダーの皆様、終値5000円超えおめでとうございます!

    FROM JAPAN TO THE WORLDという大志を信じ、ここまでついてきて本当に良かったです。

    まだ夢の続きがあると思いますが、改めて谷社長や役員・スタッフの皆さんに敬意を表します。

  • 日本モーゲージSホルダーの皆さん、上場来高値おめでとうございます。

    VCと個人の換金売りで厳しい日々でしたが、3月に入り流れが完全に変わりましたね。
    昨日の時点でティーハンズオンの保有比率は3.50%まで下がり、そこに今日の出来高。
    今後の売り圧力はだいぶ弱くなるのではないでしょうか。
    好業績の日本モーゲージSはいよいよ青天井モードかもしれませんね。

    今日は仕込んでいた皆さんの我慢が報われて、本当に良かった。
    私はまだまだこんなものじゃないと考え、ホールド継続します。

  • 日本モーゲージSホルダーの皆様、上方修正&初配当おめでとうございます。
    出遅れIPOの1社でしたが、3Q決算の好調さで流れが変わるかもしれませんね。

    個人的には、保守的な通期予想に注目しています。
    EPSは、3Q199.58ですが、通期218.18ということで、かなり堅く見積もっています。
    再上方修正の可能性は十分ありそうです。

    ということで、PTSで買い増そうと思ったのですが、上に行き始めてしまいました(笑)
    とりあえず、手持ちの分はしっかり掴んでおきたいと思います。

    それでは、我慢してきたホルダーの皆さん乾杯(^-^)/◽︎

  • 今日の寄りで買わせていただきました。
    進捗率の高さ、利益率の伸びに注目しております。
    押し目があれば、買い増します。
    日本モーゲージSホルダーの皆様、よろしくお願いします。

  • 2016/11/14 21:30

    ヤーマンホルダーの皆様、大幅上方修正おめでとうございます!

    10月以降、空売り機関(SMBC日興証券)に虐められてきましたが、ついにこの日が来ましたね。

    ⑴2Qでの営業利益率は21.55%と高水準をキープ!
    例年2Q以降勢いが落ちるため、15〜17%程度と予想していましたが、これは素晴らしい。

    ⑵2Qで年間利益予想を大幅オーバー!
    年間純利益予想が12.15億円でしたが、2Q純利益で15.00億円とすでに年間目標を超えました。

    ⑶年間予想EPSが213.10から318.90に大幅アップ!
    個人的に250〜260程度と予想していましたが、約50%もアップしました。中間EPSは263.08ですから、下期はかなり保守的です。

    ⑷中国独身の日にT-mall販売1位というIRも!
    3Q(11月〜1月)でこの収益が加算されますね。中国市場での成長がより楽しみになりました。

    明日以降、どれだけ上がるか楽しみです。これからも当然ホールド継続します。
    今日はこれまで我慢してきたホルダーの皆さんと乾杯したいです( ^ ^ )/□

  • 2016/09/25 15:10

    ホルダーの皆様、4000円台到達おめでとうございます。

    私もこれ以上の急騰は望まず、ジリ上げで構いません。上方修正や増配があった時に反応して上げるのでも十分です。
    とはいえ、この上げ方は機関投資家が入ってきている気がしますね。落ち着いた展開になるかどうか。

    円高メリット、越境ECという材料があるので、多少株価が上下してもまだまだホールドしていきます。

  • 2016/09/13 23:07

    ホルダーの皆様、超絶1Q決算おめでとうございます!

    進捗率が高いので、再上方修正も期待できますし、営業利益率は驚異の約20%!

    例年2Q、3Qは減速する傾向にありますが、今年はアートネイチャーとの業務提携という楽しみな材料もあります。

    すでに予兆はありますが、青天井相場スタートかもしれませんね( ^ ^ )/□

  • 2016/09/02 19:33

    ホルダーの皆様、新高値おめでとうございます!

    1Q決算前の上方修正、アートネイチャーとの業務提携で、流れが大きく変わりました。
    5年チャートは綺麗な右肩上がりですし、この調子で上がっていってほしいですね。

  • 念のためストップ安の1250円で買い注文を入れておきますね。

  • No.626

    強く買いたい

    TOKYOBASEホルダーの皆…

    2016/07/14 21:59

    TOKYOBASEホルダーの皆様、好決算おめでとうございます。

    H28.2 1Q→H29.2 1Q 単位百万円
    売上高 1,239→1,880(+51.7%)
    営業利益 117→220(+87.6%)
    経常利益 117→220(+88.0%)
    当期純利益 73→147(+100.7%)

    この高成長は予想外でした。嬉しい誤算です。
    8月からの越境ECスタートもあり、今後どこまで伸びるか、ますます楽しみになりましたね。
    さらに2分割のおまけ付きとは。

    谷社長、従業員の皆さんの頑張りに感謝です。
    持ち越した皆さんと祝杯を挙げたい気分です(^-^)/◻︎

  • TOKYO BASEのホリスティック企業レポートが出ましたね。将来が楽しみになる詳細なレポートです。

    http://holistic-r.org/c_info/3415/

  • 社名はTOKYO BASEになりますが、STUDIOUS事業はこれまで通りです。
    UNITED TOKYO、越境EC、M&Aなど多角化するという狙いを読み取れるので、商号変更もありだと思いますよ。
    今は賛否両論ですが、将来を見据えての決断だと思っています。

  • 前期は結局、増収増益でしたね。素晴らしい。
    谷社長、役員、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

    しかも、当期予想はそこから30%以上の増収増益を見込んでいます。
    四季報以上の見通しで、当期EPSは89.88。
    率直に投資していて良かったです。
    これからも応援していますよ。
    今日はホルダーの皆さんと乾杯したい気分です(^o^)/□

  • 札幌・金沢・岡山支店の開設おめでとうございます。
    ますます営業力がアップしますね。

    札幌については、社長が昨年末の個人投資家説明会で少し言及していましたが、金沢と岡山は意外でした。
    いずれも富裕層未開拓の地域ですので、今後の収益貢献が楽しみです。

  • 四季報春号を見て、さらに買い増しを検討しています。
    ただ、ここは板が薄いので、値が飛んで大変ですね。ホルダーなので、嬉しいような悲しいようなですが。

    3月25日に新宿のSTUDIOUS CITYが新規開店します。この店舗が成功すれば、顧客の年齢層が広がり、ここはさらに飛躍するでしょう。
    30〜40代女性が対象ですから、失礼のない接客を心掛けてもらいたいですね。

  • こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます。
    とりあえずTOBの成否を見守りたいですね。

  • お役に立ったようで何よりです。
    1日の会社説明会は、一般投資家向けのため、これまでの事業概要が主なテーマとなっていました。(とはいえ、こぼれ話もあり、それなりに収穫がありました。)
    将来の事業展開の詳細については、株主総会まで待つ必要がありそうですね。

  • いえいえ。皆さんの投資判断の材料にしていただければ幸いです。
    質疑応答は5分ほどしかなく、たしかに残念でした。ただ、社長自らTOBがらみの説明をしてくれたのは収穫でしたね。

  • 2015/12/01 20:53

    個人投資家向けIR2015東京に行ってきました。
    株式会社FPGの谷村尚永社長は2番目の登場。
    以下、発言の一部要約です。(多少の表現の違いについてはご容赦下さい。)

    ・日本型オペレーティング・リース(JOL)とは
    →レンタカーや残価付きリースのようなもの。なお、我々はPERが高くないリース会社ではない。リース料で収益を上げるわけではない。リース会社とは一緒にされたくない。
    ・JOLの組成
    →リース資産にはボーイング787なども。リース先には英国航空やエールフランスも。
    ・JOLの投資効果
    →JOLにより課税の繰り延べができる。なお、節税商品というものはない。いずれは税金を払うから。JOLもよく言われる節税ではない。国税庁も認識してお墨付きを与えてくれている事業。
    ・FPGの強み
    →独立系企業として顧客ニーズに合った商品を提供できる。
    →販売ネットワークにある。ほとんどが紹介。FPGは全国8000を超える会計事務所にアプローチが可能。2000を超える事務所と提携。日本M&Aセンターや青山財産ネットワークと比べて大きなネットワークになっている。また、ジャスダック、東証2部、1部と昇格し、上場メリットに支えられている。
    ・レビュー
    →商品はあっという間に売れてしまう。非常に良い環境にある。
    ・2016年9月期通期業績予想
    →約10%成長の当期予想を発表したら、マーケットでがっかり感が出てしまった。我々は金融等出身のため、保守的。下方修正したことはない。上方修正は前期3回、前々期4回。これまで最低でも1回は上方修正している。我々は堅くやる。
    →ニッチな業界だが、10社ほどの中で業界トップとなった。
    ・中長期な経営戦略
    →タックス・リース・アレンジメント事業の強化には充分余地あり。出資金販売目標は充分達成可能。
    ・質疑応答(残り時間の関係で1問のみ)
    Q:HTホールディングスは、持株割合を30%から25%に減らした。まだ売却するのか?
    A:TOB期間中に、HTが保有する株を売りたい。なぜかというと、業績に自信がないという理由ではなく、HTの借金を返すため。HTの保有株を今期中に売ると税金が安くなる。株価が高いうちに売ろうということではまったくない。業績に関してはまったく不安を持っておりません。

  • この大型モール店舗が軌道に乗れば、さらなる店舗拡大につながるでしょうね。

    http://studious.co.jp/sp/news/detail.html?id=3267&jump=home

本文はここまでです このページの先頭へ