ここから本文です

投稿コメント一覧 (2307コメント)

  • No.78

    強く買いたい

    【自己資本比率】 株式投…

    2016/10/01 19:31

    【自己資本比率】

    株式投資においては、少なくとも自己資本比率が40%以上であることが、ひとつの目安になります。

    自己資本比率が40%以上であれば、上場企業の平均以上に健全な財務体質であるといえます。理想を言えば、自己資本比率が60%以上であるとよいでしょう。

    「ブランジスタの自己資本比率」86.38%
    かなり高い自己資本比率ですね。

  • No.42

    強く買いたい

    シグナル トレンドライン…

    2016/10/01 14:40

    シグナル

    トレンドライン突破

    『トレンドライン』とは、過去の高値と高値を結んだ線で、心理的な抵抗線のことです。株価がこの抵抗線を上に抜けた場合、買いシグナルとなります。

  • 2016/09/30 15:19

    売り煽りが増える・・・
    買いシグナル

  • No.583

    強く買いたい

    プレスリリース 2016.0…

    2016/09/30 11:13

    プレスリリース
    2016.09.30 New!
    神体験3Dクレーンゲーム「神の手」第10弾企画 7人組韓国人ボーイズグループ「Block B」とのコラボ決定&本日よりプレイ開始!

  • No.575

    強く買いたい

    強いな

    2016/09/30 10:56

    強いな

  • No.930

    強く買いたい

    シグナル やぐら底 …

    2016/09/23 18:17

    シグナル

    やぐら底

    『やぐら底』とは、大陰線が出現し、しばらくもみ合い相場が続いた後、突如大陽線を立ち上げたもの。相場の底入れを暗示し、買いシグナルとなります。

  • 2016/09/17 13:19

    モーニングスター
    ニュース

    <特集>今こそテーマ株、越境EC関連をマーク(3)=ブランジスタ―ワンストップで提供

    2016/09/16 19:00

     ブランジスタ<6176>を狙う。電子雑誌出版社としてのイメージは強いが、海外販売代行サービスとして越境ECも手掛ける。

     世界のEC市場規模は日本以上の勢いで成長しているため販売強化したい企業は増えているが、越境ECには「言葉」「運営」「決済」「物流」と4つの壁が存在し、なかなか踏み込めないのが現状。同社ではこうした点を解消するため海外市場のリサーチ、各国言語に対応した翻訳、ウェブ集客、国際間の取引決済、通関を含めた海外配送、カスタマーサポートというEC関連業務の全行程をワンストップで提供する。

     初期費用ゼロ円、固定費用ゼロ円という手軽さに加え、海外配送費・関税はユーザー負担という新しい形の越境ECという点も特徴。まずはアジア圏からスタートし世界20カ国へ順次展開していく予定で、品質の高い日本製品を海外に展開する一翼を担っていきそうだ。

     足元の株価は1600-1800円近辺で比較的落ち着いた動きが続く。越境ECは株式市場でも旬のテーマ。今後、吹き上がる可能性は十分ある。

    提供:モーニングスター社

  • ホルダーの皆さん
    お疲れさまでした。
    しっかり握ってますか?
    ガチホルダーに幸あれ!

  • 久留米大学卒業の横倉義武氏
    日本医師会会長選挙で3選ですね~

    横倉 義武
    67才
    福岡県出身
    久留米大学卒
    福岡県医常任理事

  • 久留米大学で行っている有力な治験成果は、実用化(商用化)を目指す場合はグリーンペプタイドと連携することが想定されます。

    特にがんワクチンという、久留米大学の長年の研究がベースの場合は、ほぼ間違いないと思っています。

    現在グリーンペプタイドのパイプラインは2つですが、久留米大学で行われている有力な治験も合わせると・・・
    かなりの数になります。

    私は、ここに期待しています。

  • 久留米大学における医師主導治験状況

    膠芽腫ITK-1 Ⅲ相
    2016年3月31日をもって、参加者の募集を終了2017年3月31日試験終了予定

    グリーンペプタイド/富士フィルム主導の前立腺がんⅢ相よりも早く終わる見込みですね。

  • ゲレンデさん
    ファントムさん
    株主総会、ご出席お疲れさまでした。
    詳細で貴重な情報ありがとうございます。
    ガチホルダーの握力も更に強くなったと思います。

    ガチホルダーに幸あれ!

  • 第2回 (独)国立病院機構 京都医療センター受託研究審査委員会 会議の記録の概要

    開催日時 : 2016年5月25日(水)16:00~16:50

    開催場所 : 国立病院機構 京都医療センター 小会議室

  • 第3回久留米がんワクチン研究会

    日 時: 平成28年7月23日(土曜日)13:00~18:30
    場 所: ソラリア西鉄ホテル(福岡県福岡市中央区天神2-2-43 tel:092-752-5555)
    研究会:8F 彩雲「雪」
    懇親会:8F 彩雲「月」

    株主総会も楽しみですが、こちらも期待しています。

  • No.1410

    強く買いたい

    シグナル やぐら底 …

    2016/06/20 17:01

    シグナル

    やぐら底

    やぐら底とは、大陰線の後にもみ合い、突如大陽線が出現したチャートです。

    大陰線の後株価は煮詰まり、小陰線や小陽線を繰り返します。その後に大陽線が出現すると、売り物の出尽くしを意味し、株価は一気に上昇します。

  • がん治療に関して、医薬バイオ業界が大きな転換点にあるというのが投資判断する上で一番重要です。

    例えば小野薬品のオプジーボの様ながん免疫治療薬の効果が認められて、実用範囲が広がり、市場規模がどんどん大きくなっているという背景があります。

    最近世界中のメガファーマがオプジーボに対抗するがん免疫治療薬を開発しているので、免疫チェックポイント抗体はもちろん、これとの併用が期待されるがんワクチンは世界的な注目度がかなり高い。

    オプジーボは肺がんでも2割にしか効かないと言います。がんワクチンと併用することでこれが4~5割まで上げられるかもしれない(永井社長談)
    オプジーボの様な免疫治療薬とITK-1が近い将来併用されていると予測しています。

  • > 人が買いたくない時に買うのが勝利の鉄則
    > 人が買いだしてからでは遅すぎるのである。

    その通りですね~
    短期の投げは徹底的にいただきます。

  • グリーンペプタイドと久留米大学には次のような個別・包括契約があります。

    「物質特許の譲渡対価として、一定額を支払う」
    ※詳細な契約内容は、「2015年09月14日有価証券届出書(新規公開時)」のp.51-52を参照下さい。

    例えば、伊東恭悟教授と久留米大学から譲渡された物質特許については、7件の譲渡契約を個別で結んでいて、これらに対して包括契約として次の契約内容があります。

    「久留米大学から譲渡を受けた特許について、得られる収入のうち一定の割合をロイヤリティとして久留米大学に支払うこと」
    「グリーンペプタイドが自ら販売する場合は、販売代金の2%を支払う」
    「グリーンペプタイドが第三者に実施許諾もしくは譲渡し、得た収入の25%を支払う」

    つまり、「どこかで特許が売れたら久留米大学にも特許料を還元してください」という内容です。例えば、富士フィルムがITK-1を販売した場合、グリペプが得たロイヤリティ収入の25%を久留米大学に払います。多くのがん抗原を譲渡してもらっているので、こういう内容になるのは自然かと思います(社長によると1,000以上のがん抗原)。

    他社の場合、これは「導入」という形態を取ります。大学などの学術機関や医薬品会社に対して、契約一時金を含め高い金額で資金手当が必要な訳ですから、グリーンペプタイドの優位性はまさにここにあります。

  • □久留米大学における医師主導治験状況

    □膠芽腫ITK-1 Ⅲ相
     →平成28年3月31日をもって、参加者の募集を終了、29年3月終了予定

    グリーンペプタイド/富士フィルム主導の前立腺がんⅢ相よりも早く終わる見込み

本文はここまでです このページの先頭へ