ここから本文です

投稿コメント一覧 (20095コメント)

  • 日銀による不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果

    不動産投資法人投資口(J-REIT):12億円(10/19)

    2010年分:22億円
    2011年分:643億円
    2012年分:446億円
    2013年分:299億円
    2014年分:372億円
    2015年分:921億円
    2016年分:887億円
    2017年分
     1月:37億円
     2月:60億円
     3月:120億円
     4月:96億円
     5月:60億円
     6月:96億円
     7月:72億円
     8月:84億円
     9月:108億円
     10月:129億円
     11月:0億円
     12月:36億円
    2018年分
     12億円(01/19)12億円(01/25)12億円(01/29)
     12億円(01/31)
     12億円(02/01)12億円(02/05)12億円(02/06)
     12億円(02/09)12億円(02/14)12億円(02/15)
     12億円(02/27)12億円(02/28)
     12億円(03/01)12億円(03/02)12億円(03/05)
     12億円(03/09)12億円(03/19)12億円(03/23)
     12億円(03/26)
     12億円(04/06)12億円(04/11)
     12億円(05/15)12億円(05/16)12億円(05/21)
     12億円(05/23)12億円(05/25)12億円(05/29)
     12億円(05/30)12億円(05/31)
     12億円(06/27)12億円(06/28)
     12億円(07/04)12億円(07/23)12億円(07/24)
     12億円(07/26)
     12億円(08/01)12億円(08/14)
     12億円(10/05)12億円(10/11)

    計4966億円

  • 設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF):12億円(10/19)

    2016年(4月~12月)分
     2184億円
    2017年分
     2964億円
    2018年分
     1月:228億円
     2月:228億円
     3月:252億円
     4月:240億円
     5月:252億円
     6月:252億円
     7月:252億円
     12億円(08/01)12億円(08/02)12億円(08/03)
     12億円(08/06)12億円(08/07)12億円(08/08)
     12億円(08/09)12億円(08/10)12億円(08/13)
     12億円(08/14)12億円(08/15)12億円(08/16)
     12億円(08/17)12億円(08/20)12億円(08/21)
     12億円(08/22)12億円(08/23)12億円(08/24)
     12億円(08/27)12億円(08/28)12億円(08/29)
     12億円(08/30)12億円(08/31)
     12億円(09/03)12億円(09/04)12億円(09/05)
     12億円(09/06)12億円(09/07)12億円(09/10)
     12億円(09/11)12億円(09/12)12億円(09/13)
     12億円(09/14)12億円(09/18)12億円(09/19)
     12億円(09/20)12億円(09/21)12億円(09/25)
     12億円(09/26)12億円(09/27)12億円(09/28)
     12億円(10/01)12億円(10/02)12億円(10/03)
     12億円(10/04)12億円(10/05)12億円(10/09)
     12億円(10/10)12億円(10/11)12億円(10/12)
     12億円(10/15)12億円(10/16)12億円(10/17)
     12億円(10/18)

    計7512億円

  • 指数連動型上場投資信託受益権(ETF):703億円(10/19)

    2010年分:284億円
    2011年分:8003億円
    2012年分:6397億円
    2013年分:10953億円
    2014年分:12845億円
    2015年分:30332億円
    2016年分:43820億円
    2017年分:55330億円
    2018年分
     735億円(01/11)735億円(01/12)735億円(01/17)
     735億円(01/24)735億円(01/25)735億円(01/30)
     731億円(02/02)731億円(02/05)731億円(02/06)
     731億円(02/09)731億円(02/14)731億円(02/20)
     731億円(02/22)731億円(02/28)
     731億円(03/01)735億円(03/02)735億円(03/05)
     735億円(03/14)735億円(03/15)735億円(03/19)
     735億円(03/20)735億円(03/22)735億円(03/23)
     735億円(03/26)735億円(03/28)
     714億円(04/03)714億円(04/04)714億円(04/25)
     720億円(05/07)720億円(05/09)720億円(05/23)
     720億円(05/24)720億円(05/25)720億円(05/28)
     720億円(05/29)720億円(05/30)
     703億円(06/14)703億円(06/18)703億円(06/19)
     703億円(06/20)703億円(06/22)703億円(06/25)
     703億円(06/26)703億円(06/27)703億円(06/28)
     703億円(06/29)
     705億円(07/04)705億円(07/31)
     703億円(08/10)703億円(08/13)
     703億円(09/03)703億円(09/05)703億円(09/06)
     703億円(09/07)703億円(09/12)703億円(09/26)
     703億円(10/05)703億円(10/09)703億円(10/10)
     703億円(10/11)703億円(10/12)703億円(10/15)

    計21兆3895億円

  • ユナイテッド・アーバン投資法人(8960)

    運用資産の名称変更に関するお知らせ(東証開示情報参照)
     名称:スカイコート芝大門→UURコート芝大門
     変更時期:2018年10月19日

  • 雑感
    上げ8銘柄、変わらず3銘柄、下げ50銘柄
    出来高5桁5銘柄、4桁銘柄41銘柄、3桁銘柄14銘柄、2桁銘柄1銘柄
    指数、1343、1345はともに下落
    出来高は、1343が21万5千口台、1345が6万口台

    日銀買い入れ(703億円+設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETF12億円、REIT12億円)
    指数は、終日マイナス圏推移
    ほぼ寄り天で始まり、下落して、
    11時過ぎ(11:03)に、今日の安値を付けた
    その後、上昇して、
    1時過ぎ(13:02)に、今日の高値を付けた
    その後、1760ポイントまで下落したが、
    大引けにかけて、高値付近まで戻した
    しかし、売りに押されて、1761ポイント付近で引けた(マイナス引け、陰線)

    売買高215621口
    売買代金328億6000万円

  • 2018/10/18 用途別

    今日の東証REITオフィス指数
    始値  1789.10(09:00)
    高値  1789.52(09:01)
    安値  1777.87(11:01)
    終値  1784.52(15:00)
    前日比  -11.41(-0.64%)

    今日の東証REIT住宅指数
    始値  2641.32(09:00)
    高値  2645.06(14:59)
    安値  2626.59(11:04)
    終値  2637.75(15:00)
    前日比  -7.17(-0.27%)

    今日の東証REIT商業・物流等指数
    始値  2107.05(09:00)
    高値  2108.26(13:02)
    安値  2095.52(11:04)
    終値  2102.18(15:00)
    前日比  -10.58(-0.50%)

    今日の東証株価指数(不動産業)
    始値  1405.75(09:00)
    高値  1408.83(09:03)
    安値  1392.28(12:39)
    終値  1398.91(15:00)
    前日比  -25.09(-1.76%)

  • 2018/10/19

    今日の価格推移 No.1343
    始値  1,890
    高値  1,892
    安値  1,877
    終値  1,889
    前日比   -6

    出来高  215,550
    売買代金 406,404(千円)

    今日の価格推移 No.1345
    始値  1,786
    高値  1,786
    安値  1,774
    終値  1,783
    前日比   -4

    出来高   60,400
    売買代金 107,287(千円)

    今日の指数
    始値  1765.22(09:00)
    高値  1765.72(13:02)
    安値  1755.00(11:03)
    終値  1761.14(15:00)
    前日比  -9.53(-0.54%)

    全REIT平均予想利回り(前日比)4.17%(+0.02)
    全REIT時価総額合計(前日比)12,812,893百万円(-68,222百万円)

  • 国債先物は小反発、20年債利回り0.685%に上昇
    2018/10/19 15:17

    長期国債先物は小反発で引けた。
    前日の米債高を受けて買いが先行。
    日経平均株価が大幅に下落すると、中心限月12月限は一時150円27銭と日中取引ベースで9月14日以来、約1カ月ぶりの高値を付けた。
    ただ、日経平均株価が下落幅を縮小すると、戻り売りに押されて上値が重くなった。

    現物債市場は中長期ゾーンが先物に連動して金利が小幅低下した。
    一方、超長期ゾーンは日銀オペが需給の緩みを意識させる結果になったことで、20年債利回りは0.685%に上昇した。

    長期国債先物中心限月12月限の大引けは、前営業日比4銭高の150円22銭。
    10年最長期国債利回り(長期金利)は、前営業日比0.5bp低下の0.145%。

  • ドル円112円前半

    米国株下落

    金利上昇への懸念が強まる

  • 設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF):12億円(10/18)

    2016年(4月~12月)分
     2184億円
    2017年分
     2964億円
    2018年分
     1月:228億円
     2月:228億円
     3月:252億円
     4月:240億円
     5月:252億円
     6月:252億円
     7月:252億円
     12億円(08/01)12億円(08/02)12億円(08/03)
     12億円(08/06)12億円(08/07)12億円(08/08)
     12億円(08/09)12億円(08/10)12億円(08/13)
     12億円(08/14)12億円(08/15)12億円(08/16)
     12億円(08/17)12億円(08/20)12億円(08/21)
     12億円(08/22)12億円(08/23)12億円(08/24)
     12億円(08/27)12億円(08/28)12億円(08/29)
     12億円(08/30)12億円(08/31)
     12億円(09/03)12億円(09/04)12億円(09/05)
     12億円(09/06)12億円(09/07)12億円(09/10)
     12億円(09/11)12億円(09/12)12億円(09/13)
     12億円(09/14)12億円(09/18)12億円(09/19)
     12億円(09/20)12億円(09/21)12億円(09/25)
     12億円(09/26)12億円(09/27)12億円(09/28)
     12億円(10/01)12億円(10/02)12億円(10/03)
     12億円(10/04)12億円(10/05)12億円(10/09)
     12億円(10/10)12億円(10/11)12億円(10/12)
     12億円(10/15)12億円(10/16)12億円(10/17)

    計7500億円

  • 雑感
    上げ24銘柄、変わらず7銘柄、下げ30銘柄
    出来高5桁3銘柄、4桁銘柄43銘柄、3桁銘柄14銘柄、2桁銘柄1銘柄
    指数、1343、1345はともに上昇
    出来高は、1343が3万6千口台、1345が13万7千口台

    日銀買い入れ(設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETF12億円)
    指数は、わずかなプラスで始まり、上昇して、
    10時過ぎ(10:33)に、今日の高値を付けた
    その後、下落して、
    後場寄り付き後(12:34)に、今日の安値を付けた
    その後、1774ポイントまで上昇したが、
    売りに押され、安値圏で引けた(プラス引け、陰線)
    高安の差7ポイント強の小動き

    売買高197133口
    売買代金310億8500万円

  • 2018/10/17 用途別

    今日の東証REITオフィス指数
    始値  1794.10(09:00)
    高値  1801.17(10:33)
    安値  1794.05(12:34)
    終値  1795.93(15:00)
    前日比  +1.61(+0.09%)

    今日の東証REIT住宅指数
    始値  2653.34(09:00)
    高値  2659.23(09:08)
    安値  2644.33(12:34)
    終値  2644.92(15:00)
    前日比  -7.74(-0.29%)

    今日の東証REIT商業・物流等指数
    始値  2114.21(09:00)
    高値  2119.51(10:32)
    安値  2110.68(12:34)
    終値  2112.76(15:00)
    前日比  +2.55(+0.12%)

    今日の東証株価指数(不動産業)
    始値  1423.79(09:00)
    高値  1437.15(10:55)
    安値  1420.27(12:33)
    終値  1424.00(15:00)
    前日比  +7.57(+0.53%)

  • 2018/10/18

    今日の価格推移 No.1343
    始値  1,894
    高値  1,897
    安値  1,890
    終値  1,895
    前日比   +4

    出来高  36,970
    売買代金 69,992(千円)

    今日の価格推移 No.1345
    始値  1,787
    高値  1,790
    安値  1,785
    終値  1,787
    前日比   +3

    出来高  137,900
    売買代金 246,377(千円)

    今日の指数
    始値  1770.95(09:00)
    高値  1776.31(10:33)
    安値  1769.11(12:34)
    終値  1770.67(15:00)
    前日比  +0.95(+0.05%)

    全REIT平均予想利回り(前日比)4.14%(0.00)
    全REIT時価総額合計(前日比)12,881,114百万円(+5,563百万円)

  • 国債先物が小反落で引け、長期金利は0.150%に小幅上昇
    2018/10/18 15:13

    国債先物中心限月12月限は前日比1銭安の150円18銭と小反落で引けた。
    9月米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨がタカ派的な内容と受け止められ、前日の米債市場が下落した流れを引き継いだ。
    売り一巡後に小幅高まで持ち直す場面があったが、日銀が国債買い入れ運営を見直すとの見方から、上値を買い進む動きは見られず、上値の重い展開が続いた。

    現物市場は長期・超長期ゾーンを中心に利回りが上昇。
    無難な20年債入札結果発表後、日銀買い入れへの不透明感から調整売りが出たが、10年0.15%、20年0.7%の節目水準が意識され、利回り上昇余地が小さいとの見方から、小口の押し目買いが観測された。
    10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp高い0.150%と10日以来の水準に上昇した。

  • 森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)

    2018年8月期決算(分配金3255円)
    2019年2月期の運用状況の予想の修正(分配金2988円)
    分配金支払開始予定日:2018年11月19日

  • 日本アコモデーションファンド投資法人(3226)

    2018年8月期決算(分配金9161円)
    2019年2月期の運用状況の予想の修正(分配金9350円)
    分配金支払開始予定日:2018年11月15日

  • 10:59  大和ハウスリート-野村が目標株価引き上げ 物件取得ペースを維持する方針

    大和ハウスリート投資法人<8984>が3日続伸。
    野村証券では、物件取得ペースを維持する方針と注目。
    レーティング「Neutral」を継続、目標株価は29.00万円→29.20万円と引き上げた。

    18.8期初に増資を通じて「DPL福岡糟屋」、「Dプロジェクト鳥栖3」など物流施設12棟を含む16物件を計969億円、加重平均NOI利回り5.3%、同償却後利回り3.9%で取得。
    現在もスポンサー物件の取得パイプラインが4100億円あり、内訳は物流施設が2200億円、商業施設が750億円、住宅が300億円、ホテルが150億円、その他となっている。
    これらを根拠に今後も年間500億円~600億円のペースで物件を取得する方針であると注目。

  • 10:49  オリックスJRE-野村が目標株価引き上げ オフィスと住宅の内部成長が鮮明

    オリックス不動産投資法人<8954>が反発。
    野村証券では、オフィスと住宅の内部成長が鮮明と判断。
    レーティング「Neutral」を継続も、目標株価は18.90万円→19.60万円と引き上げた。

    ポートフォリオ構成比の54%を占めるオフィスビルの運営が好調。
    18.8期はオフィスと一部商業施設のテナント入れ替えに伴う賃料増加率が20%、契約更改に伴う賃料増加率が8%。
    オフィスと一部商業施設を合わせた期中のテナント入れ替えに伴う賃料増加率の計画は、19.2期が3%から11%へ引上げられ、19.8期は保守的に3%とされている。
    同既存テナントの契約更改に伴う賃料増加率の計画は19.2期が8%で従来から据え置き、19.8期は3%とされた。
    賃料の増加(見通し)はいずれもオフィスの貢献が大きい。
    大口テナントが19年4月末に退去する「芝2丁目ビル」は足元の引き合いの状況を踏まえ、19.8期中に即埋め戻す計画。
    これで運営面での大きな課題と言える物件はいったんなくなったとした。

  • 大和証券(5段階・1>2>3>4>5)

    リテールF<8953.T>――「3」→「2」、22万円→23万円

  • ドル円112円後半

    米国株下落

    FOMC議事録を嫌気

本文はここまでです このページの先頭へ