ここから本文です

投稿コメント一覧 (35コメント)

  • 「過酷な労働をさせられた」






               「食料もろくに与えられずに」





                  世界遺産の精神にそぐわない場所だ!!





    国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産への各国の推薦枠は年に1件です。

    9月17日、2015年のユネスコの世界文化遺産登録を目指す日本の推薦候補は、「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」(産業遺産)に正式決定しました。

    菅官房長官は記者会見で、産業遺産に東日本大震災の被災地・ 岩手県釜石市 の「橋野鉄鉱山」が含まれることに触れ、「最優先課題である復興支援にも大きく貢献する」と述べました。


    >太平洋戦争中に日本に強制徴用された朝鮮半島出身者が労働を強いられた長崎・端島炭坑(通称:軍艦島)や長崎造船所も含まれている

    >「隣国の痛みが残る施設を世界文化遺産に推薦することは、遺産登録の原則と精神にふさわしくない」との立場を伝え、世界文化遺産への推薦を撤回するよう求めた


    韓国外務省は17日、日本政府が推薦を決めた産業遺産について、「植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された者が働かされた暗い歴史がある」と反対を表明しました。

    「人類の普遍的な価値を擁するものという世界遺産の精神にそぐわない場所だ」
    韓国政府が去年から数回にわたって日本側に憂慮を伝えていました。

    「植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された者が働かされた暗い歴史がある」などとして、推薦に反対する意向を正式に日本側に伝えました。


    韓国は、「朝鮮半島から強制徴用された者が働かされた暗い歴史がある」と反対していますが、真実は自らの意思で朝鮮から日本へ出稼ぎにきた労働者です。

    1910年に「日韓併合条約」(韓国併合ニ関スル条約)を締結しました。

    貧しさを極める朝鮮から、豊かな日本に渡ってくる朝鮮人が激増しました。

    昭和2年に日本内地に住んでいた朝鮮人は約16万5千で、昭和13年には約79万9千人に達しました。

    昭和14年に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、昭和20年には約200万人に増加しました。

    増加した100万人のうち、70万人は自分から職を求めてきた個別渡航者と、日本で生まれた者です。

    残りの30万人も、工鉱業・土木事業などの募集に応じた者です。


    1939年に「国民徴用令」(徴用方式)は日本内地で実施され、日本国民は徴用に応じる義務がありましたが、朝鮮人は免除されていました。

    日本内地にいる朝鮮人に国民徴用令の適用を実施したのは、1944年9月から大東亜戦争終結の1945年8月までです。

    また、朝鮮への国民徴用令の適用はさしひかえ、1944年9月に朝鮮で徴用が行なわれましたが、翌年3月までのわずか7ヶ月だけでした。

    当時の朝鮮人は日本国民ですから、日本国民と、当時は日本国民だった台湾人と同じように徴用に応じる義務がありました。


    韓国人は「食料もろくに与えられずに過酷な労働をさせられた」などといいますが、これも事実ではありません。

    実際には、食糧難の時代にもかかわらず、 朝鮮人労働者には多くの食料が与えられていました。

    長野の松代大本営の建設現場でも、朝鮮人労働者への食料配給は1日あたり白米7合と、麦と、とうもろこしも配給されていたことが判明しています。

    これまで壕周辺に1か所あったとされていた慰安所は3か所もあり、4~5人の朝鮮人慰安婦がこれらの施設を回っていたことも判明しています。

    下は、長崎・端島炭坑(通称:軍艦島)が載っている昭和16年の絵葉書 
    非常に近代的なプールが完備されていた。 ↓

  • ほとばしる真実の吐露!!





               狂気と幻覚で満たされた歴史のダムから





                  真実のしずくが漏れ出てくる!!






    ◇韓昇助教授=政治学界の元老で、韓国政治を専攻。 1955年に高麗大を卒業
    し、57年に高麗大大学院で修士、71年にUCバークレー大で政治学博士学位を取
    得した。 高麗大政経大学長、平和研究所長などを務めた。 01年からは自由市民連
    帯の共同代表も務めている。 著書に「朴正煕(パク・ジョンヒ)ブーム、偶然か必
    然か」「人類歴史と世界文明」などがある。

    <インタビュー>韓昇助氏「所信を書いた、後悔は全くない」

    韓昇助(ハン・スンジョ)高麗(コリョ)大名誉教授は4日、「日本の植民支配は
    むしろ民族意識が強化されるきっかけになった」と述べ、寄稿は所信を書いたものだ
    と明らかにした。

    --「正論」寄稿のきっかけは。
    「最近、真相究明などと言いながら親日行為をした人たちを反民族行為だと責めた
    てているが、それは当時の状況に対する無知から出てきたものだ。 親日を無条件に
    反民族行為とすることに意見を表明すべきだという考えで寄稿した。 崔南善
    (チェ・ナムソン)先生、李光洙(イ・クァンス)先生のように民族文化のために努
    力した方をもっと理解しなければならないという意味だ」

    --日本の植民地支配は幸いだったと書いているが。
    「当時、日本が朝鮮を併呑していなければ、ロシアが併呑していた。 この場合、
    むしろ共産化され、スターリンの民族分散政策で韓民族はばらばらに散らばったはず
    だ。 したがって日本の植民支配は悪かったのではなく、民族意識を強化するきっか
    けになったと考えた」

    --とはいえ、国民感情を考慮していないのでは。
    「冷静に、公正に、客観的に評価しよう。 帝国主義時代は生存競争と弱肉強食の
    時代だ。 当時の日本も‘弱肉’よりも‘強食’を望んだ」

    --「反民族行為真相究明に関する特別法」を左派の論理が入った悪法だと評価し
    ているが。
    「最近の左派の行動はとうてい理解できない。 寄稿文を書いたのもこれに反対し
    たためだ。 過去をただすのをやめようというのではなく、ただしてもそれを通じて
    反省することに意味を置かなければならない。 世論集め式の人民裁判は国を滅ぼす
    亡国の道だ」

    --寄稿に後悔はないか。
    「少しも恥ずべきことはない。 ハングルで送った文が日本語に翻訳されたはずだ
    が、ハングルの全文を読んでほしい。 所信に基づいて書いたものであり、むしろこ
    の問題が公論化されることを望む」

    韓昇助教授=政治学界の元老  ↓

  • 民主党が福山哲郎政調会長らの名前で、


    地方組織に「河野談話」見直しを牽制する


    文書を出していたことが判明



    2014年10月25日


    民主党が慰安婦問題に関する河野洋平元官房長官談話の

    見直しを求める地方議会の動きを牽制(けんせい)する

    文書を各都道府県連に出し、政府・自民党を批判している。

    文書は6日付で福山哲郎政調会長らの名前で送付した。

    朝日新聞の慰安婦記事の誤報を受け、鹿児島県議会が3日

    に談話見直しを政府に求める意見書を可決したことを挙げ

    つつ、

    安倍晋三首相は談話を見直さない意向だと強調。政府と自

    民党が「バラバラ」だとし、「自民党の地方組織が改めて

    見直しを求めることは甚だ無責任」と指摘した。

    その上で、地方議会で自民党系会派が見直しへの同調を求

    めてきた際は「まずは地方組織を含めた自民党内部の意見

    を統一した上で議決を提案するよう先方にお求めください」

    と要請している。

    海江田万里代表も24日、都内で開かれた会合で「政権与

    党の中に歴史を学ばないどころか、歴史を塗り替えようと

    している人たちがいる」と述べ、談話見直しの動きを批判

    した。

    文書では「民主党は談話踏襲が基本方針」とも明記した。

    ただ、党内には河野談話に批判的な立場の勉強会もあり、

    同会会長の渡辺周・元防衛副大臣は10日発売の「中央

    公論」で「河野談話に代わる新たな官房長官談話の作成

    が必要だ」と明言。民主党も「バラバラ」の状態にある。



    http://www.sankei.com/politics/news/141024/plt1410240040-n1.html



    こいつが在日帰化人の福山哲郎(旧姓陳哲郎) ↓

  • 民主党が福山哲郎政調会長らの名前で、


    地方組織に「河野談話」見直しを牽制する


    文書を出していたことが判明



    2014年10月25日


    民主党が慰安婦問題に関する河野洋平元官房長官談話の

    見直しを求める地方議会の動きを牽制(けんせい)する

    文書を各都道府県連に出し、政府・自民党を批判している。

    文書は6日付で福山哲郎政調会長らの名前で送付した。

    朝日新聞の慰安婦記事の誤報を受け、鹿児島県議会が3日

    に談話見直しを政府に求める意見書を可決したことを挙げ

    つつ、

    安倍晋三首相は談話を見直さない意向だと強調。政府と自

    民党が「バラバラ」だとし、「自民党の地方組織が改めて

    見直しを求めることは甚だ無責任」と指摘した。

    その上で、地方議会で自民党系会派が見直しへの同調を求

    めてきた際は「まずは地方組織を含めた自民党内部の意見

    を統一した上で議決を提案するよう先方にお求めください」

    と要請している。

    海江田万里代表も24日、都内で開かれた会合で「政権与

    党の中に歴史を学ばないどころか、歴史を塗り替えようと

    している人たちがいる」と述べ、談話見直しの動きを批判

    した。

    文書では「民主党は談話踏襲が基本方針」とも明記した。

    ただ、党内には河野談話に批判的な立場の勉強会もあり、

    同会会長の渡辺周・元防衛副大臣は10日発売の「中央

    公論」で「河野談話に代わる新たな官房長官談話の作成

    が必要だ」と明言。民主党も「バラバラ」の状態にある。



    http://www.sankei.com/politics/news/141024/plt1410240040-n1.html



    こいつが在日帰化人の福山哲郎(旧姓陳哲郎) ↓

  • 在日韓国朝鮮人が密航者であるという証拠 …


    戦後(昭和21年・1946年)の密航朝鮮人取締りの記録



    2014年10月25日




    特別永住者
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%B0%B8%E4%BD%8F%E8%80%85

    特別永住者(とくべつえいじゅうしゃ)とは、平成3年(1991年)

    11月1日に施行された日本の法律 「日本国との平和条約に基づき

    日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」により
    定められた在留の資格のこと、または当該資格を有する者をいう。


    米国戦艦ミズーリ艦上での日本の降伏文書調印日(昭和20年

    (1945年)9月2日)以前から 引き続き日本内地に居住している

    平和条約国籍離脱者(朝鮮人及び台湾人)とその子孫を対象とし

    ているが、 実際には朝鮮、韓国系の特別永住者には戦後の密航者

    が多く含まれる。

    平成23年(2011年)末時点での特別永住者の実数は、前年より

    1万23人減少し38万9083人である。
    国籍別では「韓国・朝鮮」が38万5232人と99%を占める。



    昭和21年度 密航朝鮮人 取締に要する経費追加豫筭要求書↓

  • 小笠原周辺に中国漁船?


    113隻確認 


    サンゴ密漁目的か



    2014年10月24日




    小笠原周辺に中国漁船?113隻確認 サンゴ密漁目的か

    小笠原諸島の近海で中国漁船によるサンゴの密漁が相次い

    でいる問題で、海上保安庁は24日、 小笠原周辺で中国船

    とみられる漁船を113隻確認したと発表した。13日にも

    46隻が確認されており、 海保はサンゴの密漁目的の可能

    性があるとみている。

    海保が23日昼、上空から調査したところ、領海内で4隻、

    排他的経済水域(EEZ)内で109隻を確認した。海保

    によると、小笠原近海で9月中旬以降、中国漁船が急増。

    巡視船を通常時の1隻から複数にし、航空機での監視も増

    やしている。水産庁の漁業取締船とも連携して取り締まる。

    横浜海上保安部は23日、小笠原近海で、立ち入り検査の

    ための停船命令を無視して逃げた疑いで、 中国人船長(41)

    を漁業法違反(立ち入り検査忌避)容疑で現行犯逮捕した。
    9月以降、小笠原近海での中国人船長の逮捕は3件目となる。



    これがならず者の中国の密漁船 ↓

  • 橋下、石原ともにカジノの日本導入には積極的です。

    問題は、在日がやっているパチンコをどうするかということです。

    石原は、パチンコの全廃を主張しました。

    ところが橋下は最大の資金源である在日パチンコ屋の解体に

    猛烈に反発したのです。

    パチンコは韓国ではすでに、国民生活に極度の害を及ぼすとして

    禁止・全廃されました。

    アヘンを中国人に売りつける英国人は自らは決してアヘンを吸わない。



    同様に、在日は決してパチンコをやらない。



    在日は実に利口である。



    こいつが橋下の財政パトロン、民団の団長でパチ屋と呼ばれる

    デブ呉公 ↓

  • 緊急速報!!   緊急速報!!  緊急速報!!





               日本中に激震が走った!!





                 今、暴かれる驚愕の真実とは??





    これが、強制連行の実態だああーーー!!




    これは、今年の3月1日(2013年)、三・一独立運動を記念して、韓国の大手マスコミである中央日報が、特集した記事と写真であります。

    国家規模で進められる、歴史の捏造と歪曲を示す好例といえるでしょう!!


    >>
    連行される韓国人…生々しい日帝強制占領期の写真
    2013年03月01日17時05分
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    安全行政部国家記録院が三一節(独立運動記念日)を迎え、日帝強制占領期当時の写真を公開した。

    http://japanese.joins.com/article/913/168913.html?servcode=A00&sectcode=A10

    写真の中には当時の日本人警察、タラワ島に連れて行かれた韓国人労働者の姿、学徒補給隊動員の姿などが見られる。

    今回公開される資料は英国国家記録院(TNA=The National Archives)が保管していた資料のほか、米国国家記録管理庁(NARA=National Archives and Records Administration)が保管していた日帝の抑圧・収奪現場が入った写真も含まれている。

    <<


    ・独立運動記念日を迎え、韓国安全行政部国家記録院の公開した写真である。「日本軍に連行される韓国人労働者」の写真とされているが、映っている軍人は米国人にしか見えないのだが・・・

    この写真について、韓国中央日報日本語版は3月1日、「当時の日本人警察、タラワ島に連れて行かれる韓国人労働者の姿、学徒補給隊動員の姿などが見られる」などと報じた。新聞紙上に掲載された写真には、ヤシの木が植わった浜辺で、担架で人を運ぶアジア人の姿が写っている。

    背後には、迷彩服にヘルメット姿の軍人も見えるが、その顔立ちは明らかに日本人ではなく、欧米系だ。さらに軍人の腕章を拡大すると、「MP」の文字がハッキリと読み取れる。

    そこから、MP=ミリタリーポリスから、“日本人警察”なる注釈文がついたのかな?・・・


    中央日報の記事によると、今回発表された資料は、英国国家記録院や米国国家記録管理庁などが保管していたもので、日本軍の抑圧・収奪現場が撮影された写真も含まれるという。


    今回、資料を公表したのは、民間ではなく韓国の国家記録院である。発表前に少し疑いの気持ちを持って確認すれば、「日本軍」が写っていないことは確認できたはずだ。竹島問題や従軍慰安婦問題など、日韓で見解の分かれる問題は数多い。韓国側が出してくる資料の精度がどの程度のものか、皆さん!大体、察しが着きますよね!!

    歴史認識にことさらうるさい韓国ですが・・・
    この程度の歴史検証しかできない、韓国政府機関や韓国大手マスコミを、皆さんはどう思われますか???・・・・・・
    いわんや、元慰安婦たちの証言たるや・・・

    <注>日帝強制占領期にタラワ島に連れて行かれた韓国人労働者の姿。(写真=国家記録院提供)

    これが、その問題の写真だああーー ↓

  • 民族の存続を!!






             亡国の危機に戦えず・・・






                       求めたのです!!





                             何を???







    韓国は、日韓併合は日本により強制されたものであり、日本の植民地支配を受けた被害国だと主張しています。

    朝鮮は、663年の「白村江の戦い」で唐の力により日本の勢力圏から脱した時点から、1895年の日清戦争後の下関条約が締結されるまで、明や清などの属国でした。


    1895年(明治28年)に、日本と清国との間で結ばれた下関条約で、清の属国だった朝鮮は清国から独立ができました。

    日韓併合までの時代背景を見ると、韓国の宗主国の「清」は改革に失敗し、ロシアが南下してきて朝鮮半島を脅かしていました。

    大韓帝国(朝鮮半島)は、ロシアの支配下になるのは目に見えていました。

    亡国の危機に大韓帝国はロシアと戦えずに、日韓併合により朝鮮民族の存続を行ったのです。

    1910年(明治43年)に日本と韓国は「日韓併合条約」を締結しましたが、韓国併合は、ロシアに侵略されそうな危機的状況だった韓国側が求めたのです。

    そもそも「日韓併合条約」とは、当時の国際法に則った条約を欧米列強諸国の承認の下に締結しています。

    国際社会の中に在って、英国や米国など一国からの批判も浴びることなく認められ、国際慣例を遵守した正規の二国間条約です。

    日本が朝鮮を植民地にする気があれば、わざわざ韓国の承認を得る必要はなく、武力制圧すればよいので、ここまで平和的な併合は世界にも類を見ない事です。


    韓国は、日本が侵略戦争を行ったとしますが、当時は日本国民だった韓国人も侵略戦争をしたことになるのです。

    下は、栄光に満ちた朝鮮人志願兵のために慰問袋を作るけなげな朝鮮人女子学生たち。
    韓国では、マスコミがこの写真を大々的に、女子挺身隊・従軍慰安婦として動員された女子学生たちと、報道しまくっている。
    慰問袋から慰安婦を火病的に短絡連想したものか?
    慰安婦が慰問袋など持つわけねええじゃないかああーーー!!

  • 民族の存続を!!






             亡国の危機に戦えず・・・






                       求めたのです!!





                             何を???







    韓国は、日韓併合は日本により強制されたものであり、日本の植民地支配を受けた被害国だと主張しています。

    朝鮮は、663年の「白村江の戦い」で唐の力により日本の勢力圏から脱した時点から、1895年の日清戦争後の下関条約が締結されるまで、明や清などの属国でした。


    1895年(明治28年)に、日本と清国との間で結ばれた下関条約で、清の属国だった朝鮮は清国から独立ができました。

    日韓併合までの時代背景を見ると、韓国の宗主国の「清」は改革に失敗し、ロシアが南下してきて朝鮮半島を脅かしていました。

    大韓帝国(朝鮮半島)は、ロシアの支配下になるのは目に見えていました。

    亡国の危機に大韓帝国はロシアと戦えずに、日韓併合により朝鮮民族の存続を行ったのです。

    1910年(明治43年)に日本と韓国は「日韓併合条約」を締結しましたが、韓国併合は、ロシアに侵略されそうな危機的状況だった韓国側が求めたのです。

    そもそも「日韓併合条約」とは、当時の国際法に則った条約を欧米列強諸国の承認の下に締結しています。

    国際社会の中に在って、英国や米国など一国からの批判も浴びることなく認められ、国際慣例を遵守した正規の二国間条約です。

    日本が朝鮮を植民地にする気があれば、わざわざ韓国の承認を得る必要はなく、武力制圧すればよいので、ここまで平和的な併合は世界にも類を見ない事です。


    韓国は、日本が侵略戦争を行ったとしますが、当時は日本国民だった韓国人も侵略戦争をしたことになるのです。

    下は、栄光に満ちた朝鮮人志願兵のために慰問袋を作るけなげな朝鮮人女子学生たち。
    韓国では、マスコミがこの写真を大々的に、女子挺身隊・従軍慰安婦として動員された女子学生たちと、報道しまくっている。
    慰問袋から慰安婦を火病的に短絡連想したものか?
    慰安婦が慰問袋など持つわけねええじゃないかああーーー!!

  • 緊急速報!!   緊急速報!!  緊急速報!!





               日本中に激震が走った!!





                 今、暴かれる驚愕の真実とは??





    これが、強制連行の実態だああーーー!!




    これは、今年の3月1日(2013年)、三・一独立運動を記念して、韓国の大手マスコミである中央日報が、特集した記事と写真であります。

    国家規模で進められる、歴史の捏造と歪曲を示す好例といえるでしょう!!


    >>
    連行される韓国人…生々しい日帝強制占領期の写真
    2013年03月01日17時05分
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    安全行政部国家記録院が三一節(独立運動記念日)を迎え、日帝強制占領期当時の写真を公開した。

    http://japanese.joins.com/article/913/168913.html?servcode=A00&sectcode=A10

    写真の中には当時の日本人警察、タラワ島に連れて行かれた韓国人労働者の姿、学徒補給隊動員の姿などが見られる。

    今回公開される資料は英国国家記録院(TNA=The National Archives)が保管していた資料のほか、米国国家記録管理庁(NARA=National Archives and Records Administration)が保管していた日帝の抑圧・収奪現場が入った写真も含まれている。

    <<


    ・独立運動記念日を迎え、韓国安全行政部国家記録院の公開した写真である。「日本軍に連行される韓国人労働者」の写真とされているが、映っている軍人は米国人にしか見えないのだが・・・

    この写真について、韓国中央日報日本語版は3月1日、「当時の日本人警察、タラワ島に連れて行かれる韓国人労働者の姿、学徒補給隊動員の姿などが見られる」などと報じた。新聞紙上に掲載された写真には、ヤシの木が植わった浜辺で、担架で人を運ぶアジア人の姿が写っている。

    背後には、迷彩服にヘルメット姿の軍人も見えるが、その顔立ちは明らかに日本人ではなく、欧米系だ。さらに軍人の腕章を拡大すると、「MP」の文字がハッキリと読み取れる。

    そこから、MP=ミリタリーポリスから、“日本人警察”なる注釈文がついたのかな?・・・


    中央日報の記事によると、今回発表された資料は、英国国家記録院や米国国家記録管理庁などが保管していたもので、日本軍の抑圧・収奪現場が撮影された写真も含まれるという。


    今回、資料を公表したのは、民間ではなく韓国の国家記録院である。発表前に少し疑いの気持ちを持って確認すれば、「日本軍」が写っていないことは確認できたはずだ。竹島問題や従軍慰安婦問題など、日韓で見解の分かれる問題は数多い。韓国側が出してくる資料の精度がどの程度のものか、皆さん!大体、察しが着きますよね!!

    歴史認識にことさらうるさい韓国ですが・・・
    この程度の歴史検証しかできない、韓国政府機関や韓国大手マスコミを、皆さんはどう思われますか???・・・・・・
    いわんや、元慰安婦たちの証言たるや・・・

    <注>日帝強制占領期にタラワ島に連れて行かれた韓国人労働者の姿。(写真=国家記録院提供)

    これが、その問題の写真だああーー ↓

  • なにいいい!!!






    校長が覚せい剤の密輸犯!!





    なにいいい!!





    校長が拉致の犯人!!







     「朝鮮学校も無償化にしろ!」と主張している連中がいますが、朝鮮学校は、北朝鮮直属の政治学校ですよ。「チョッパ・リ」ということば遣いを見てもわかるように、「日本敵視」の教育をやっています。朝鮮学校への公費補助は、生徒の家庭から朝鮮総連に再集約されて、北朝鮮に送金されます。

    そしてそのお金が、「金正恩王朝」を支えているのです。北朝鮮は、一部の特権階級を除けば、ほとんどが貧農で、秘密警察の監視下に置かれ、金正恩を揶揄するだけで公開処刑されます。日本国内にいる在日朝鮮人はすべて、「金正恩王朝」の支持者であり共犯者です。 

     朝鮮学校といえば、朝鮮学校の校長は、朝鮮総連の中央委員から選ばれます。さらに朝鮮総連の中央委員の人事は北朝鮮本国の朝鮮労働党の承認と総書記の決済が必要ですから、朝鮮学校は完全に北朝鮮の直属下にあると言えます。

     在日韓国・朝鮮人が日本で稼いだお金や朝鮮学校への補助金は北朝鮮に送金され、その後、お金の一部が北朝鮮の「将軍様」から下賜され戻ってきたのが460億円。 朝鮮学校では、その代わりに

    「金王朝への個人崇拝」と
    「主体思想と先軍思想教育」、
    「反日思想教育」を児童生徒に叩き込むわけです。

     朝鮮学校の校長からは、日本人拉致の犯人として国際指名手配されている金吉旭や、北朝鮮と共謀しコカインを密輸したり覚醒剤の密輸で国際指名手配されている朝鮮学校の元校長・曹奎聖もいます。

    これでも、「朝鮮学校は日本の学校」と恥ずかしげもなく言い続けるのでしょうか? 日本の学校ではこんなことは許されていません。 http://ameblo.jp/fuuko-protector/day-20130427.html   

    <注>チョッパ・リ・・・・・・「豚の足」、ここでは「くそ日本人やろう」ということです。

     犯罪者を引き渡さない朝鮮総連と朝鮮学校は、日本から出て行ってください!
       
      「日本人拉致の犯人として国際指名手配」されている朝鮮学校の元校長・金吉旭 ↓

      「覚醒剤の密輸で国際指名手配」されている朝鮮学校の元校長・曹奎聖 ↓

  • 皆さんは、<歴史認識の誤りを正す>とか<正しい歴史認識>という言葉を、よく耳にされますよね。<正しい>とは、はたして、だれから見て正しいと言っているのでしょうか?
    <正しい歴史認識>という言葉自体そもそも欺瞞性をたっぷりと帯びています。あえていうなら、事実に基づいた歴史認識もしくは、史実に基づいた歴史認識と、言うべきでしょう。






    かくて欺瞞と思い込みのもと、民族的コンプレックスの反作用過程として捏造はすすめられました。その第一弾は!!
    <大日本帝国陸軍による碑文改竄説>です。


    1884年(明治17年)1月、情報将校として実地調査をしていた陸軍砲兵大尉の酒匂景信(1850年(嘉永3年) - 1891年(明治24年))が参謀本部に持ち帰った資料の中に、好太王碑の拓本が含まれていた(「酒匂本」)。

    その後、参謀本部で碑文解読に当たったのは文官である青江秀と横井忠直であり、それが日本の古代史に関係する重要史料とわかったため、漢文学者の川田剛・丸山作楽・井上頼圀らの考証を経て、1888年(明治21年)末に酒匂の名により拓本は宮内省へ献上された。


    戦後になって、酒匂本を研究対象にした在日の考古学、歴史学者の李進熙が、旧大日本帝国陸軍による改竄・捏造説を唱えた。5世紀の朝鮮半島に日本が権益を有していたように捏造するために、広開土王碑文の拓本を持ち帰った日本軍部が碑面に石灰を塗布して倭・任那関係の記事の改竄を行ったとするものである。

    これに、北朝鮮や韓国の歴史学者が一斉に獲物に群がるピラニア同然歓呼と支持のエールを送った。日本の左翼系の歴史学者も、彼等特有のはねあがり的なおっちょこちょいぶりを遺憾なく発揮し、この説の支持に回った。


    その後、2005年(平成17年)6月23日に酒匂本以前に作成された墨本が中国で発見され、その内容は酒匂本と同一であるとされた。さらに2006年(平成18年)4月には中国社会科学院の徐建新により、1881年(明治14年)に作成された現存最古の拓本と酒匂本とが完全に一致していることが発表され、これにより改竄・捏造説は完全に否定された。逆に、彼等半島系の歴史学者自身が、捏造に加担していたことを、図らずも暴露する形になった。

  • 犯罪と出自=国籍は関係がない!





          では、才能は出自=国籍と関係があるか???





    朴 一(パク イル、박일、1956年 - )は、大阪市立大学大学院経済学研究科教授(商学博士)。兵庫県尼崎市生まれの在日韓国人3世。在日コリアンや日韓・日朝関係に関する多数の著書がある。ラジオ番組を中心に、テレビ番組にも多数出演している。


    通名報道について
    『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ)や『サンデージャポン』(TBS)にゲストコメンテーターとして出演した放送回では、「在日韓国・朝鮮人が加害者となった犯罪行為は本名ではなく通名で報道されるべきだ」と主張し、インターネットで、「在日朝鮮人の犯罪を隠し、日本人の犯罪だと誤魔化す気か」という批判が展開されたこともある。「犯罪と韓国人の因果関係があるかのように映るので反対」と番組内では理由を述べているが、本人の著書では「在日外国人が通名を使って生活しているケースにおいては、犯罪を犯した在日外国人が本名で報道されると、周りの日本人が本名を知らないこともあるために、混乱を生じるのではないか?」という理由から通名報道を提言している。


    朴一によると、在日コリアン犯罪者を日本名で報道すべきとの理由は、『犯行と国籍とは無関係』であるからだという。芸能人、スポーツ選手についても、その能力は当然ながら、『出自、国籍とは無関係』であり、個々に芸能人またはスポーツ選手として活躍しているに過ぎない。


    すなわち、朴一の主張を要約すれば、芸能人、スポーツ選手など、世間から賞賛される有名人は、日本国籍取得者であろうとハーフであろうと在日コリアンであると強調し、一方で犯罪者については『出自とは無関係』として、その在日コリアンである事実すら隠蔽せよということなのである。プラス面は何倍にも強調し、マイナス面は隠蔽するという主張に過ぎない。これはあまりにも矛盾しているのではなかろうか。


    朴一は、彼の主張に対する抗議メールとして『ご都合主義だ』というものを紹介し、それを批判しているのだが、「これを『ご都合主義』と呼ばずして一体何と呼ぶべきだろうか」と、なんとも珍妙な批判をした。

    こいつが大阪市立大学教授の朴一  ↓

  • “半島の鷹”と呼ばれ、畏怖される男!!





    米寿を超えた気骨の歴史家!!





              今なお、孤高の雄たけびが響き渡る!!





    崔基鎬(チェ・キホ、1923年 - )は、韓国の大学教授。
    明知大学校助教授、中央大学校、東国大学校経営大学院。教授を経て、現在、加耶大学校客員教授

    日本統治時代に生まれ、日本語に堪能。反中・親日家であるといわれている。韓国ではあからさまな親日発言は袋叩きにされるために公では発言をしていません。彼は、朝鮮民族の性質を言い表すうえで、[政敵を糾弾するための道具として親日派という言葉をつかう]と、韓国の風潮を批判しています。

    彼の主張の要旨は以下の通りです。
    • 日韓併合で搾取されたのは日本。
    • 韓国、朝鮮の本当の敵は中国である。
    • 李氏朝鮮は隷属国家であり、北朝鮮は日本時代の遺産をすべて壊し、李氏朝鮮の時代に戻っている。
    • 日本はもう謝罪する必要はない。
    • 日本は明治時代の武士道を覚醒させて、しっかりと韓国と手を組んで中国と対処してほしい。

    韓国の大学教授崔基鎬(チェ・キホ、1923年 - )は、孤高の叫びを続けている!

    「1895年に日本が日清戦争に勝つと、李氏朝鮮は清国の属国としての桎梏をのがれて、独立国となることができた。国号が清国と対等な国として大韓帝国に改められ、第26代の高宗王が、中華圏における中国皇帝の臣下を意味する国王の称号を廃して、はじめて皇帝を称した。

    大清皇帝功徳碑は、1895年に、あまりにも恥辱であるとして、川の中に投げ込まれた。もっとも、この碑は韓日併合後に、川底から掘り出されて、史碑として同じ場所に建立された。

    1893年には、ソウルの西大門の近くにあった迎恩門が破壊されて、その場所に独立を記念する西洋式の独立門が建立された。迎恩門は、李朝を通じて、明、あるいは清の皇帝の勅使がソウルを訪れたときに、朝鮮国王がそこまで迎え出て、勅使に対して九回叩頭する礼を行なう場所だった。

    今日、独立門は韓国の史蹟32号に指定されている。しかし、今日の韓国民のうち、いったい何人が、そこに韓民族にとって、はかりしれない災禍をもたらした象徴である迎恩門が建っていたことを、知っているだろうか。日本にはその歴史を通じて、大清皇帝功徳碑も迎恩門もなかった。私たちから見ると、何と羨ましいことだろうか。

    かつて李氏朝鮮は中国への卑屈な服従関係と、不正腐敗を覆い隠す名分として、慕華思想という言葉を用いた。誇りを失った李氏朝鮮の末路は、亡国しかなかった」と評しました。

    朝鮮日報は、歴史問題を語る崔基鎬教授の動画がYouTubeに投稿されている事に対し、「歴史歪曲貶下」だと批判しています。

    以下は、彼の著作です。一読の価値は十分あります。
    崔基鎬 『韓国 堕落の2000年史――日本に大差をつけられた理由』
    崔基鎬 『日韓併合 歴史再検証 韓民族を救った「日帝36年」の真実』

    青瓦台大統領府広報部より

  • 1965年、日韓基本条約締結。

    個人請求権は、相互に放棄することを確認。

    これにより、サンフランシスコ講和条約で、国家として対外資産のすべてを放棄することを受け入れた日本は、国家としてだけでなく、個人が朝鮮に持っていた資産に関しても、放棄することを受け入れた。

    この条約で日本政府は、戦時中の朝鮮人の徴用に対し、一人当たり数百万円の補償を、総額・一括で韓国政府に支払った。

    よって、戦時中に徴用された韓国人は、日本政府ではなく韓国政府に補償支払いを請求することとなった。

    2006年3月現在、韓国政府に対する補償申請者は、総受理数21万件のうち在日韓国人からは39人に留まっている。

    これは、一体何を意味するのかあああーーー???

    在日韓国・朝鮮人は、ほとんどが徴用=“強制連行”で連れてこられたというのは、真っ赤なうそ、捏造だったということかあああーーー!!

    なぜ、なぜ、大多数の在日韓国人は、韓国政府に補償申請をしなかったのかあああーーー!!!

    歴史家は、この事実を検証しろおおおおーーー!!!

    在日韓国・朝鮮人は、日本の外国人のうち、韓国・朝鮮籍の人のことであり、日本国独立行政法人統計センター発表の統計によれば2011年12月末現在、日本に定住(連続90日以上滞在)し韓国・朝鮮籍外国人として外国人登録している者は545,401人、そのうちしばしば「在日」と略称される韓国・朝鮮籍特別永住者は385,232人となっている。

    また、韓国に本籍地があっても朝鮮籍のままの者もいるため、北朝鮮地域を本籍地にしている者は2010年末時点で2,589人に過ぎないが、朝鮮籍保持者は3-4万人程度いるとみられている。

    長年に亘り日本定住外国人の最大勢力であったが、帰化と死去による特別永住者の減少が続き、2007年度、急増する在日中国人を下回った。

    併合時代に朝鮮から内地に渡航し、そのまま日本に定住した者、およびその子孫と、戦後、朝鮮戦争などの戦火から逃れるために、荒廃した朝鮮半島より日本に密航し20万から40万と推定される密航者およびその子孫の多くはその後特別永住資格を付与され、旧日本国籍保持者としての背景から日本の外国人の中で特殊な地位を占めている。

    「在日朝鮮人の大半は戦時中に日本政府がおこなった強制連行の結果」とする主張があるが、1959年に日本政府が発表し、2010年にも再確認された資料によれば、当時の在日朝鮮人総数61万人のうち徴用労務者はたった245人で、日本に居住している者は「犯罪者を除き、自由意思によって残留したものである」としている。

    また、2005年の日韓基本条約関係文書公開に伴う韓国政府に対する補償申請者は、2006年3月の時点で、総受理数21万件のうち在日韓国人からは39人に留まっている。

    韓国外交部より

  • 何ゆえに、マクドナルドの店員が???







        日本軍の進撃するところ、次々にマクドナルドがオープンか??







         これが、全世界を震撼させた恐怖の暴露写真だあああーーー!!!







             これが、“慰安婦を買った日本兵“だああーー!!







        韓国聯合ニュースが伝える“暴かれた日本軍慰安所の赤裸々な実態”!!





    慰安婦を買った3人の日本兵。
    後方の一人は、マクドナルドの店員か?


    当時の日本兵は、陸軍も海軍も全員丸刈り。
    山本五十六大将も、当然丸刈り。
    マクドナルドの店員がかぶるような帽子は、一切使用していません。

    これはもともと、韓国の女性家族省のホームページに掲載され、日本軍の慰安婦の実態を暴くための証拠写真として大々的に宣伝されたものですが。
    当然、今では女性家族省のホームページからは削除されています。


    この写真は、戦後日本もしくは南朝鮮に進駐した日系米兵と考えられる。 ↓

  • ありのままに理解すべき






    現代史の二つの顔






      今年は1910年の韓日併合100年になる年だ。その間、国は植民地という那落に落ちてから世界10位圏の強国にすっくと立った。一体その間にどういう事情があったからこれほどの大きな変化が起きたのか。このことを理解するためには、韓国の近現代史の本質を知らなければならない。

    韓国の近現代史は、西欧先進諸国のような自生的発展の歴史ではない。自生的に近現代史が展開される国では、発展の機動力が主に国内から出る。しかし、韓国のように先進国を追跡する過程で近現代史が展開される国では、発展の機動力が主に先進国から移植される。

    そういう国が急速な発展を図るためには、国を開放することが急先務だ。発展の機動力を内部において形成することができなかったために崩壊したかつての社会主義諸国が改革・開放を普遍的な発展モデルとして受け入れるしかなかった背景も、まさにここにある。

      韓日併合は、日本が暴力的に韓国の主権を奪取した過程であると同時に、古い韓国の鎖国主義を粉碎して朝鮮を日本に開放する過程だった。主権が奪取される過程は朝鮮人に無限の苦痛を強要するものだったが、主権をしっかりと握っていたから、日本は朝鮮を彼らの思う通りに改造することができる権力を持つことになったのだ。

    その結果、朝鮮では植民地権力によって近代的な改革が成り立つと同時に、日本から入って来た資本投資が活発に進められ、朝鮮は植民地だから返って急速な変貌を経験することになったのだ。言い換えれば、侵略と開発は貨幣の両面だったわけだ。

      しかし、植民地開発は、あくまでも日本の開発であった。そういう植民地開発が朝鮮人にどんな影響を及ぼすのかは、朝鮮人の事情に大きく左右される。結論的に言えば、朝鮮人の近代社会に対する適応は非常に早かった。

    そのような朝鮮の社会の近代的成長は、大きく分けて二つの要因に起因する。一つは、朝鮮が旧韓国末に至るまでに世界史的に見ても高い文明水準に到逹していたということであり、他の一つは、植民地社会が、朝鮮人が日常生活の中で近代的な技術と制度を吸収することができる与件になったからだ。

      植民地社会が朝鮮人たちが近代的な技術と制度を吸収することができる与件になったと言う表現に対しては、拒否感を持つ人が多いだろう。しかし、次のような二つの事実は、筆者の主張を裏付けてくれると思う。

    一つは、開港期の35年間と植民地期の35年間を比べて見ると、開港期には朝鮮王朝の専制主義のため朝鮮人の近代的成長はさほど目立たなかったが、植民地期にはそれが非常に急速に進行したという点。他の一つは、光復以後、北韓では近代文明を破壊した結果、北韓同胞たちが光復以前の状態で足踏みしている点。

      こう見れば、植民地化の過程は、他人の国の主権を奪取する非常に野蛮的な過程ではあったが、同時に、強力な近代文化の移植過程だと見ることができる。そういう過程を通じて、朝鮮社会は、植民地期に大きな近代的変貌を経験することになった。

    植民地期に朝鮮がどれほど近代的に変貌したかは、同じ期間の朝鮮と中国とを比べて見ると分かる。1910年の段階では中国が朝鮮より経済的・文化的に先に進んでいたが、1945年の段階では朝鮮が中国よりずっと先に進んでいた。

      今日の韓国が世界10大強国の班列に立ち上がったのは、もちろん光復以後の目ざましい発展のためだ。しかし、光復以後の発展が光復以前と連続線上にあるという点も見逃してはいけないだろう。

    このような事実は、植民地社会の二つの顔をより鮮かに見せてくれる。グローバル時代の韓国の先進化のためには、植民地期に対する正しい理解が必須だ。


    [韓日併合 100年リレー診断] 現代史の二つの顔、ありのままに理解すべき
    アン・ビョンジク/ソウル大学名誉教授

    [毎日経済] 2010-09-17


    韓国で真実を言って暴行を受けるアン・ビョンジク教授 ↓

  • われわれは近代に無賃乗車した!!





           建国に参加した人々は、テクノクラートであり





                 近代が要求する知識・技術体系を習得した人々が必要!!





    2007年06月03日
    李栄薫ソウル大教授「北朝鮮は日本帝国主義の申し子」--朝鮮日報--


    ------------------

    —(問い)-- 386世代(1990年代に30歳代で80年代に大学に通った60年代生まれの世代)をはじめ、若年層では大韓民国の建国を否定的に考える人々が依然として少なくないが。 


    「建国とともにこの地に初めて自由民主主義国家が樹立され、個人の財産権や経済活動の自由を保障する自由市場経済体制が導入された。これは、韓国史の大転換と呼ぶべき出来事だ。だが、若年層が大韓民国の建国を否定的に考えるのは、われわれが近代に無賃乗車した側面が強く、自由民主主義社会を実現するための闘争をほとんどせず、市場経済を受け入れる際の代価を支払うこともなかったためだ」


    —(問い) 高校の近現代史教科書や『解放前後史の認識』は、解放後に親日派らが建国に参加し、親日派を清算できなかったことが南北の分断をもたらしたと主張しているが。 


    「李光洙(イ・グァンス)や崔南善(チェ・ナムソン)のようなイデオロギー型の親日協力者らは建国の過程で排除されている。建国に参加した人々は、官僚、教師、会社員、銀行員などのテクノクラートであり、近代国家を建設しようとすれば、近代が要求する知識・技術体系を習得した人々が必要になる。(彼らを親日派と見なすのではなく)植民地体制下の近代化を通じ、こうした近代国家の建設に必要な人的資源が供給されたと見るべきだ」


    —(問い)-- 親日派を清算できなかったのは事実ではないのか。 


    「“われわれの力で解放を勝ち取れず、親日派を清算できなかったことにより歴史が歪曲(わいきょく)された”というイデオロギーが左派により広められているが、自らの力だけで植民地から解放された国がどこにあるというのだろうか。また、左派は“北朝鮮は親日派を清算した”と主張するが、本当にそうだろうか。天皇制イデオロギーに基づく日本軍国主義を継承した国家がまさに北朝鮮の首領体制ではないだろうか」


    「木村光彦教授の著書『北朝鮮の軍事工業化』を読んで知ったことだが、金日成(キム・イルソン)主席が南侵を決行する上で、日帝が建設した軍事工業施設が一役買っていたそうだ。800人にも及ぶ日本人技術者らが韓国戦争(朝鮮戦争)の直前まで北朝鮮に抑留され、工業生産の復旧に当たっていた。北朝鮮経済が1960年代まで韓国に先んじていたのも、日帝が建設した生産基盤のおかげだ。金日成主席の北朝鮮は、精神・物質の両面で日本帝国主義の申し子ということができる」


    --------------

    ・・・・・wwww

    素晴らしい!

    何がすばらしいといって、この悪意に満ちた辛辣な朝鮮日報の質問攻め!


    あまりまっとうなことや、本当のことを言うと李栄薫ソウル大教授は、

    そのうち抹殺されますね!!


    韓国で真実を言って暴行を受けるイ・ヨンフン教授 ↓

  • 神話が無くなれば、どうなるのだああーーー???






       誇りを持つべきものが、何もなくなってしまうではないかああーーー!!!






            何としても、神話の崩壊を食い止めよ!!!







    韓国では日本統治時代は「日本は無慈悲に我が民族の土地と食糧と労働力を収奪した。だから我が民族は草の根や木の皮でようやく命をつないだり、海外に流浪するしかなかった」というイメージが定着しています。

     ソウル大学教授の李榮薫(イ ヨンフン)氏はこのイメージは1955年東京大学に留学していた韓国の研究者が朝鮮人労働者を大量に収奪したと学術論文を書いたことによる、と述べています。こういったものがなんら実証的な根拠なく、教科書にも表れることになったようです。

     李教授は日本統治時代は経済成長率が年率プラス3.7%となっており人口増加1.3%を上回っていることをあげ、工場などの生産施設や鉄道などの社会間接資本、近代的な法と制度、そして市場経済のシステム、高い教育水準を持つ人的資源を遺産として残したと綿密な統計を示して指摘しています。

     また、農民の土地台帳には韓国人の農民の土地が奪われ日本人のものになった例は一例もなく、米の半島から内地への移出は搾取ではなく内地のほうが米の価格が高いからで韓国人がより高い収入を得るため売却し、農村経済が向上したと述べているほか、挺身隊と慰安婦が無関係であること、650万の強制連行が事実出ないことも述べています。


     こうして韓国の神話は音を立てて崩れてきていますが、国家起源を含めて神話がなくなったとき、韓国は誇りを持つべきものが何もなくなってしまいます。でもこれから誇りある歴史を作れば良いのですが、彼らはどこへ向かうでしょうか

本文はここまでです このページの先頭へ