ここから本文です

投稿コメント一覧 (804コメント)

  • 関空21日鉄道復旧見通し。
    今回の件はいい教訓になった。オリンピックはもちろん万博、カジノ、IR、ラグビーワールドカップ、ワールドマスターズ関西などに向けて2度と起きないように国を上げて対策を実施するだろう。伊丹、神戸の引き受けもいい予行演習になるだろう。
    四季報の見通しも最高益更新を維持している。そもそも第一四半期の減益は昨年の不動産売却益があったためで減益額の半分は他でカバーしている。利益率が大きく上がったためであり、中間決算でもこの利益率を維持できていればらくらく最高益更新するだろう。増配も見込める。来期、再来期の一株利益を考えれば、PER8~9倍はまでは上昇するのでは。

  • トランプとトルコの対立という訳のわからない混乱をネタにヘッジファンドの売仕掛けで日経大暴落しているが、オリックスは底堅くなって来ている。
    1Qの減益は昨年200億の不動産売却益があったためであり、利益率が上がった他の事業でかなりカバーしている。
    2Q以降もこの利益率が維持できれば、中間決算では盛り返し最高益路線に戻る可能性が高く、2000円を越えていくだろう。

    と信じて追加バイアンドホールド。

  •  オリックス<8591>が3日続伸。8日付の日経新聞朝刊で、同社が11月にも、中国複合企業の海航集団(HNAグループ)傘下の航空機リース大手、アボロン・ホールディングス(アイルランド)に出資し、議決権ベースで株式の3割を取得すると報じられた。
     投資額は約2500億円で、オリックスとして過去最大の投資案件となる見込み。HNA側と共同運営し、成長する航空機業界のニーズを取り込むという。

  • 【特集】 消えたシリコンサイクル、そして株価大変貌 「半導体関連」奇跡の底値買い厳選株
    h ttps://s.kabutan.jp/news/n201808040106/

  • No.864

    株価は

    2018/08/03 22:44

    株価は半年先以降一年先を見て動くものであり、今期は厳しいかもしれないが来期がEPS250~円水準になればせめてPER8倍ぐらいまでは上がるでしょう。
    今期は微妙だか来期最高益更新してくれれば。
    自社株買いや増配もあれば後押しになるのだが。
    さらに落ちたら買い増しして中間と期末配当もらって待っとくしかないか。

  • 1割減益でここまで売られるか。8割減益の野村よりひどい。

    オリックス <8591> =2018年4~6月期の連結業績は減収減益。前年同期に横浜・みなとみらい地区の不動産売却に伴い約200億円の売却益を計上した反動で、不動産部門の利益が減少。法人金融サービス部門も超低金利で伸び悩んだ。 

    営業益は前年並、最終益は昨年の売却益200億の反動から100億減まで健闘、ROE、利益率は改善、そもそも4~6月期で799億も稼ぎ、優待、配当も安定しているブルーチップ中のブルーチップがPER6.8倍まで売られるか。金利上昇で追い風も吹いているにもかかわらず、
    いくら人気投票と言っても。
    アナリストのレーティングが強気で目標株価コンセンサスは2,383円となっているのは実態を見てのことだろう。目標株価は当てにならないが。
    さらに下落すれば配当をもらうため、買い増したい。

  • もともと減益は折り込んでいたPERだったからか。
    金利上昇、ETF配分変更はオリックスに有利。決算材料出尽くしでプラスで引ける可能性がある。

  •  オリックス が30日発表した2018年4~6月期の連結決算は、営業利益がほぼ変わらずの919億円だった。

    ROEと利益率が上がっているし、配当は据え置き、もともとPER激安でありオリンピック IR 万博もあり心配ない。決算期待で2100円を越えていれば別だが。

  • 決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … 東エレク、キヤノン、花王 (7月26日発表分

  • なんだよ。
    プラスで終了するだろうし、買い増ししたいから急落期待してたのに気配でたかだか18600じゃねえかよ。
    売り方もっと売り込めよlol
    配当も近いし追加したい。

  • フェイスブックの影響でナスは下落したがSOXは順調に上がっている。
    MU
    AMD
    AMAT
    NVDA
    LRCX
    大幅上昇となっている上に時間外でもさらにさらに上昇、貿易戦争の緩和期待か。
    東京エレクトロン今日急落すれば最後の絶好の買い場になりそう。

  • ナスは下げてるがSOX他
    MU
    AMD
    AMAT
    NVDA
    大幅上昇でスタート。日本の半導体銘柄の暴益決算の影響なのか。

  • 昨年の急落前のPERは? 
    そして急落後株価はどうなったか?
    ファナックファナック連呼するけどファナックかが急落する前のPERは?

  • もともと打率が大谷以下の自称アナリスト輩どものコンセンサスとやらの訳のわからない数値は鬼の小便以下だね。鬼の小便も訳がわからんがlol←IoT と違う。
    目標株価も似たようなものか。

  • 25日から19年3月期第1四半期(4-6月)決算発表の集中期間に突入した。今期業績の好不調を見極めるポイントとなる第1四半期に、業績拡大や高水準な進捗率が確認された企業は素直に評価される傾向が強い。ただ、今回は米中貿易摩擦問題への懸念が大きく、製造業を中心とする輸出関連企業の決算内容とそれに対する市場の反応に注目が集まっている。
     本特集では、本日発表された決算の中から、4-6月期(第1四半期)に増収増益を達成した銘柄をリストアップしてみた。下表は、時価総額50億円以上の銘柄を対象に、4-6月期に売上高と経常利益がともに前年同期を上回って着地した26社を選び出し、4-6月期の増益率が高い順に並べた。なかでも足元の業績が上向き、3四半期以上連続で増収増益を達成した企業は持続的に成長する可能性が高い。経済環境の改善がさらに進んだ際には、業績成長の加速が期待できる銘柄候補として注目していいだろう。

  • 米中貿易戦争で、中国が日本の半導体製造装置メーカーにシフトすることになるだろうから、さらに、えらいことになりそう。

  • しかし、アドバンテストの最終益14倍て異常な伸びだね。売上営業利益率の急改善5.5%→22.3%もえらいことになっとる。
    半導体の需要増は想定以上。

  • 【アナリスト評価】オリックス、レーティング強気を継続、目標株価2,600円に引上げ(米系大手)
    米系大手証券が7月23日、オリックス<8591>のレーティングを強気(1(買い))に据え置いた。一方、目標株価は2,400円から2,600円に引き上げた。因みに前日(7月20日)時点のレーティングコンセンサスは4.67(アナリスト数12人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは2,365円(アナリスト数11人)となっている。

  • カジノIRジャパン
    昨年の記事ですが。

    関西エアポート、および、オリックスが、東京五輪、IR開業(2023年or2024年を想定)、そして、2025年国際博覧会(万博)にどのように対応するか注目される。
    カジノIRジャパン ~ IRは街づくり事業。誘致エリアの交通インフラ企業の関与は必然
    IRの政策目的は、観光振興、文化振興、地方創生である。
    IR計画とは、IR区域内施設整備、ホスト市の都市インフラ整備・社会福祉体制拡充(IRを財源とした)、広域観光の仕組みづくりの計画策定、である。言うまでもなく、IR計画は、行政(市町村、都道府県)の都市整備計画・政策との整合性が求められる。
    IR開発において、検討すべき対象のうち、「カジノ」はごく一部に過ぎない。
    IR開発は、”街づくり事業”に他ならない。ゆえに、誘致エリアの交通インフラ企業が、IR開発に関与するのは必然である。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    神戸空港、うめきた2期とオリックスの思い通りに進んでいる。北海道7空港のコンセションも得られて、大阪に加え北海道にもIRが決まれば、このあと、数年にわたり最高益を更新し続けPER12倍~に買われれば3600~4000円、このままPER5倍のまま放置されたとしても高配当と優待もらいながら寝てれば。まだまだ1700円台に落とされる可能性はあるが、無知な外国人もオリックスが"その他金融業"でないことにそのうち気づくだろ。

  • メーカー各社 エアコン生産過去最高を超える勢い。

本文はここまでです このページの先頭へ