ここから本文です

投稿コメント一覧 (876コメント)

  • >>No. 18785

    ようやく出ましたねえ。
    夜遅く帰宅してから、さあ橋本社長の動画でも見ようかと思ったら「メンテナンス中」だとか…。
    なにか修正作業でもしてるんでしょうかね。

  • >>No. 989

    役員の任期が6月までだから、仕方ないのでは?

  • >>No. 949

    >>950
    亀太郎さんも>>948で書かれているように、
    架空計上額が大幅に増えたのはここ4、5年の話ですから、
    もし過年度修正が認められるとすれば、かなりの額になるのでは?

  • >>No. 944

    ブロメ(釣りビジョン)の中抜き分(5%:仮に架空計上が100億円だとすると5億円)について税金は払っているんじゃないかな。残りの95%分についても、委託先が納税しているだろうから、ブロメ(釣りビジョン)が損害賠償の原資として回収できる可能性はあるんじゃないかな?
    私の解釈が間違ってたらごめんなさい。

  • >>No. 18783

    > 上場廃止でクローズド株になった場合
    (中略)
    > てな感じでワシは手放さないと思う。しばらくは不愉快だろうし、その不愉快が解消される確約はないけど。

    私も同じ理由でホールドです。
    経営破綻と上場廃止は異なりますから。

  • >>No. 825

    出さなければ社長は辞任せざるを得ないでしょうね。オーナー会社でもありませんから、そもそも株主が続投を許さないでしょう。
    橋本社長本人も、決算が出せなければ辞任、というのは覚悟しているのでは?

    株主としても、上場廃止は覚悟する必要がありそうですね。会社を恨んでも監査法人を恨んでも仕方ありません。こんな会社に投資した自らの判断に責任を持たねばなりません。

    ただし、その場合は株主としての権利もきちんと行使させてもらいますが。

  • >>No. 703

    3月14日のIRでは、
    「また、継続している調査につきましては、現在、遅くとも 3 月末頃までの完了を目標に進めてお
    り、調査が完了次第、完了したことを含め必要な内容を改めて発表する予定です。」
    とあるけれども、調査が完了したとの発表がないということは、調査完了すらしていないということではないかな。

  • 今日なにもIRがないとなると、ちょっと状況は厳しくなりそうですね。会社側にわざわざ最終期限に提出するか、あるいは上場廃止に持ち込むインセンティブはありませんし、結局のところ監査法人との交渉が難航しているのでは…。
    前代未聞の再延期を目指すにしてもさすがに期限日に申請して認められるとは思えませんし、今日IRが出なければ、株主としては最悪の結果も覚悟しておく必要がありそうです。

  • 映画「恋のしずく」ですが、
    出演俳優が強制わいせつ致傷で逮捕されたため、
    お蔵入りの可能性も出てきましたね。

  • >>No. 80

    上場廃止を狙っているなんていうのは荒唐無稽な話であって、会社側としては早く決算を出して一段落つきたいところでしょう(株主にとっても同じですが)。

    釣りビジョン社長辞任から1週間経とうとするのにまだ決算が出ていないということは、釣りビジョン社長の首だけでは監査法人を納得させられなかったということ。監査法人との交渉が難航しているものと推察されます。
    ひょっとすると前代未聞の再延期もありうるのでしょうか。もしくは東芝のように強引に決算発表するのでしょうか。ただし、東芝のあの対応は、東芝のような大企業だからこそ許されることであって、ブロメレベルの会社では認められず、そんなことをしたら上場廃止コースでしょう。

  • ファンタシースターのクラウド版が成功すれば、
    Gクラスタ技術を使わなくても、快適なクラウドゲーミングが実現できるということになりますね。

  • >>No. 18646

    こんばんは。

    おっしゃるとおり、破綻処理時に有形無形の資産をどうもぎ取るのか、大きなポイントですね。刑事告発を取り下げる(しない)かわりに取引をもちかける…なんてことも非上場であれば可能かもしれませんが、上場企業でかつ3Qを再延期するほどの大事になっていますから、それは厳しいでしょうか。いずれにしても、取引先企業の情報がほしいところです。

  • >>No. 18633

    そういえばこちらの掲示板に書き込むのは初めてでしたね。よろしくお願いします。
    理論派ということでいえば普段はそんな仕事もしていたりしますが、株式投資に関してはまったく理論派からは程遠いスタイルです。そうじゃなきゃ、ブロメなんか持っていませんしw
    ※実はブロメ株以外は桐谷さんばりにもっぱら株主優待専門でして、今日は3月末期限の優待券を消化しに街ブラしてきたところです。

    > ・この委託先の会社がどんなところなのか? 出来れば社名も知りたい。そうでなければ全てが憶測。
    私もこれが知りたいですし、あわせてこの会社の現状も知りたいところです。
    おそらく資金繰りに窮してこういう事態になったのだから、破綻しているか、破綻の一歩手前かどちらかなのでしょうが、まだ破綻していないのだとすれば、時間はかかるけれどもある程度はこの会社から回収できる可能性があるということ。この違いは大きいです。

    > ・一方3Qが出るまではその会社の情報もどんな手口だったのかも本当のところは発表しそうもない。
    3月14日の報告でなんとなく察しはつきましたが、きちんとした報告がほしいですね。

    > ・当然何を以て監査法人を納得させる以て事が出来るのかがこちらには分からない。
    架空取引については、それを見抜けなかった監査法人の責任も問われかねないわけで、
    監査法人としては、自分が見抜けなかったのは、委託先会社だけでなく釣りビジョン側にも協力者がいて、両者が共同で手の込んだ偽装工作をやっていたからだということにしたいのではないかと。これは穿ち過ぎですかね。

  • >>No. 18590

    3月14日の時点で決算書類はすべて整っていて、あとは監査法人からのゴーサイン次第。
    監査法人を納得させるために、有澤氏の詰め腹を切らせたのではないかと。

    ただ、まだ3Qの発表がないことからすると、
    有澤氏の首だけでは監査法人を納得させることはできなかったようですね。

    はたしてどうなりますことやら…。

  • LCCは繁閑で価格が大きく変動するので、盆だと大手に較べてあまり安くはないかも…。盆に沖縄に行くなら株主優待割引がベスト…でしたが、最近はANAもJALも座席制限をかけはじめたので、この手も使えなくなりつつありますね。

    ところでjunさんは奄美大島かと思っていたら、その隣(加計呂麻のさらに向こう)でしたか…。だとすると、たしかに総会への出席は現実的ではありませんね。下手をすると、「島から奄美大島の運賃>奄美大島から東京(成田)への運賃」になりかねませんから。

  • 宝egogoさん、動画拝見しました。宝egogoさんの感想と合致していないかもしれませんが、結局のところクラウドゲームは資本力勝負であって、弱小資本のブロメが単独で立ち向かうのはやはり無理があったんだなあと実感しました。Googleの取り組みにGクラが絡めていれば良いのですが、はたして…(私は期待薄だと感じていますが)。

  • 宝egogoさん、スマホアプリのPVのご紹介ありがとうございますm(_ _)m
    現在は出先におりまして、私物のスマホから掲示板を見ているところです。
    出張から戻りましたら、チェックしてみますね。

  • いくら学業が出来たとしても、経営者としての能力がなければ、社長は務まりません。
    久松龍一郎氏は、ソニーでも、アクトビラでも、そしてブロメ(Gクラスタ)でも実績を上げることができませんでした。1度ならず3度までチャンスがあったにもかかわらずモノにできなかったわけです。残念ながら、彼には経営者としての能力はないと言わざるをえません。決して彼を貶めたくて言っているわけではありません。無能な人間を経営者に据えて被害を蒙るのは株主ですから、経営者としての資質を見極める権利と責任が株主にはあります。

    その点で言うと、私は橋本太郎氏の経営者としての能力とこれまでの実績は評価しているつもりです。業態を切り替えながらここまで会社を生きながらえさせてきたのは彼の功績あればこそ。
    でも、最近は老害が目立ってきました。生き馬の目を抜くような技術革新と市場の変化についていくためには、後進に道を譲った方がよいと思います。ただし、久松氏以外でねwww

  • それだけは勘弁してほしい。
    最悪のシナリオです。

  • 単なる「仕事してますよ」というアリバイづくりに過ぎないのでは。
    戦略もなく、ただただつまみ食い的にPCゲームを移植しているだけ。
    こんなんだったら、私でも責任者が務まりますよwww

    もっとまともな人材を責任者に据えなければ、これからも赤字を垂れ流すばかりですよ。

本文はここまでです このページの先頭へ