ここから本文です

投稿コメント一覧 (647コメント)

  • 日本人拉致問題は「既に解決」北朝鮮紙が主張
                           2018/6/2 12:25
    【ワシントン共同】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は2日付の論評で、
    日本人拉致問題は「既に解決した」と改めて主張し「それを騒ぐ前に、
    わが国を占領し人民に耐え難い不幸と苦痛を与えた前代未聞の罪悪について謝罪、
    賠償するのが道理だ」と強調した。

    論評は、5月下旬に行われた北東部豊渓里の核実験場廃棄式典の取材に
    日本のメディアが招かれなかったことについて
    「政治的ジェスチャーと無駄口をたたく者を呼ぶ必要を感じなかったからだ」とし、
    北朝鮮の非核化の本気度に疑念も持つ日本を非難した。

    81: 名無しさん@1周年
    >>67
    解決してる 韓国が自分で解決するからって北の分も持ってった
                  ◇
    韓国と永遠に仲良くできない理由

    1965年 60兆円相当のインフラ整備費譲渡
    1965年 800億円+αを援助 日韓基本条約
    1983年 特別経済協力 4000億円支援
    1997年 韓国通貨危機 1兆円支援
    2006年 ウォン高救済支援 2兆円支援
    (韓国高官は「日本の援助は迷惑だった」と不快感を表明)
    2008年 リーマンショック危機 3兆円支援
    (韓国高官は、「日本は出し惜しみしている」と不快感を表明)
    2011年 台湾が400億円の義援金、韓国は低額
    しかも、韓国は全世界の中で唯一"義援金に対する身返り"を要求

    その他、2002日韓W杯スタジアム建設費融資未返済
    日本のIMF援助8400億円とその前の1兆4000億円、
    更に以降の1兆2000億円とODAの有利子負債の利子
    計約1070億ドル、約13兆円の負債に対して
    韓国は未だ1円も返済していない。
                  ◆
    「イムジン河」という曲は日本人作のようで、それを朝鮮人が強引に分捕った。
    その後、拉致被害へと続いているようだ。
                     「正攻法」「正攻法」「正攻法」

  • >>No. 723

    小田和正「めざましテレビ」に2度目のテーマソング提供
                       2018年3月23日
    フジテレビ系の情報番組「めざましテレビ」の新テーマソングとして、
    小田和正が新曲「会いに行く」を書き下ろし提供する。

    小田が「めざましテレビ」のテーマソングを提供するのは、
    2008年の「今日も どこかで」以来10年ぶり2回目。
    以降も「めざましテレビ」のコーナー「きょうのわんこ」から生まれた映画
    「ロック~わんこの島」に主題歌「hello hello」を提供し、
    2013年に東京・日本武道館で行われた番組20周年記念ライブに出演するなど、
    さまざまなコラボレーションを展開してきた。

    そしてこの度、番組が放送開始25周年を迎えるにあたり、
    制作サイドからのラブコールを受けて再び小田がテーマソングを担当することに。
    この曲は4月2日(月)以降の「めざましテレビ」で放送されるほか、
    5月4日よりスタートする小田の全国アリーナツアーでも披露される。


    「会いに行く」は、私のポーエットとしての月「アンジー」の中抜きです。
    アンジー♯2の2ブロックから抜いてるようだ。

    ソニーソニーソニー、「逃げ水」もせず大丈夫か?ソニー?
    ちなみに、
    松任谷由実の「COMPARTMENT 寝台特急」
    ひっくり返して調べていないが、
    私の「脈打つ心はつっ走れⅴ」のようだ。
    さわりんⅣに載せようかな。
                       「正攻法」「正攻法」「正攻法」

  • >>No. 710

    のら節 その百三

    原っぱに連れ出したノラと午後のひと時。
    毎年この時期は出かけたくなる。
    半袖に体がついていってくれる程の暖かさ。
    白い蝶々が飛んでるなぁ。

    ややっ!!ポチ出現!!ノラと激突かぁ!!
    上に乗ってる・・・ノラはオスだっちゅうに。
    ノラ一目散に帰宅・・・昨年と同じ展開。

    春だなぁ。

  • 小田和正、日曜劇場『ブラックペアン』主題歌「この道を」先行配信スタート
                               OKMusic編集部 2018年04月22日
    4月22日(日)21時より、
    小田和正の書き下ろし新曲「この道を」が主題歌のTBS系日曜劇場『ブラックペアン』の放送がいよいよスタートする。
    小田が日曜劇場の主題歌を担当するのは、2010年に放送された小栗旬主演の『獣医ドリトル』以来2回目。

    また、「この道を」も収録されるシングル「この道を/会いに行く/坂道を上って/小さな風景」のリリースが、
    5月2日に決定しているが、4月22日よりこのリリースに先駆けて「この道を」の先行フル配信がスタート。
    ドラマに合わせて要チェックだ。

    さらに、
    5月4日(金)グランメッセ熊本より全国ツアー『明治安田生命Presents 「KAZUMASA ODA TOUR2018」』がスタートする。
    もちろん同新曲も初披露する予定だ。是非会場に足を運びライブで聞いて欲しい。

    【コメント】
    ■小田和正
    「依頼を受けた段階で音楽的にはこういう風にしようと決めていましたが、
    制作されているみなさんの番組に対する強い想いを伝えられていたので、
    曲が出来た時点でこれにどんな言葉を載せるべきかと随分迷いました。
    でも、いただいた資料を何度も読み返すうちに、
    番組に携わる人たちが主題曲に求めているものと自分が歌いたいことはきっと同じ線上にあると確信して
    「この道を」が出来ました。ドラマが書かせてくれた曲です。皆さんはどんな風に聴いてくれるのでしょう」

    「この道を」は、松任谷由実の「COMPARTMENT 寝台特急」の中抜きです。
    「会いに行く」の配信はまだのようだ。

    「COMPARTMENT 寝台特急(しんだとき)」こわいねぇ。
    真意は分からないけど、在日のやる事はこんなところです。

    多分、この人何も知らずに曲を受け取っているのでしょう。
    70歳にもなって、要員のやる事はこんなところです。

    この人は小室、宇多田、松任谷のような謀反は起こさないでしょう。
    ツアーでたっぷり稼いでいるから。 「正攻法」「正攻法」「正攻法」

  • 元自民議員の学長「テレビ局を中韓の局が乗っ取り」
                 5/3(木) 20:52配信朝日新聞デジタル
    元自民党衆院議員で、九州国際大(北九州市)学長の西川京子氏(72)が3日、
    福岡市内であった改憲派の集会で、テレビ局の放送内容が護憲に偏っているなどと批判し、
    「同じビルに中国、韓国のテレビ局が入っている。
    完全に乗っ取られているんですね。
    (改憲は)この人たちとの戦い」などと発言した。

    発言があったのは、改憲を訴える「美しい日本の憲法をつくる福岡県民の会」の集会。
    西川氏はまず、陸上自衛隊の日報問題を取り上げ、
    「(日報を)出さない方が悪いとやっているのは完全に日本のメディアではない」と主張。
    「いろいろな調査をした」とした上で、日本のテレビ局の建物の中に、
    中国や韓国のテレビ局が入居しているとして問題視。

    「 以前は一部だったが、今は中枢にいるんですよ。
    日本人、何やってるんだと言いたい。
    この人たちとの戦いだということです、 憲法改正は」などと述べた。

    発言後、西川氏は報道陣に対し、
    「 テレビ局の住所の一覧表を見たら全部(中韓の局と)一緒だった。
    番組編成上、影響がないとは言えない」と説明。
    放送内容については、 「コメンテーターは憲法改正に賛成じゃない人が圧倒的に多い。
    バランスが取れていない」などと話した。

    アメリカに、
    「占領時の憲法なので改正を望みます」
    とでも言ってもらえば、自動的に憲法改正にもっていけるものを、
    バッキャモンを抱えている身では無理でしようね。
    同盟国との信頼を著しく毀損している。

    「テレビ局を中韓の局が乗っ取り」もバッキャモンが関わっている。

    バッキャモンに一線を引いているのがアメリカで、
    ホイホイ乗っかるのが、中朝韓と見た方がいい。
                       「正攻法」「正攻法」「正攻法」

  • ニャンの補充、仕上げまでこぎつけて終わったと思ったらもう補充時。
    慢性化しています。

    新しく作ったのを即仕上げというのはなく、ほとんど寝かせてます。
    補充時にじっくりにらめっこして決めてます。

  • マニラの慰安婦像撤去 比政府、日本に配慮か
                      東南アジア 2018/4/28
    【マニラ=共同】フィリピンのマニラ湾沿いに昨年12月に設置された旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する女性像が、
    撤去されていたことが28日、分かった。
    現地の日本大使館にフィリピン政府から撤去するとの事前連絡があった。
    遺憾の意を伝えてきた日本側に配慮したとみられる。

    目撃者によると、27日夜に重機で台座ごと根こそぎ撤去された。
    像のあった場所は穴が開き、周囲は金網と青いシートで覆われていた。

    像を巡っては、同大使館や1月にマニラを訪れた野田聖子総務相がドゥテルテ政権に「残念だ」と伝えていたほか、
    河井克行衆院議員がドゥテルテ大統領に撤去を求めていた。
    大統領は1月、
    地元メディアに「生存している慰安婦や近親者らの表現の自由を妨げることはできない」と述べていた。

    像は政府機関の一つで史跡の調査や保存、管理を行うフィリピン国家歴史委員会が設置し、
    昨年12月に除幕式が開かれた。中国系団体が設置を求めていたという。

     目隠しをされた民族衣装姿の女性の像で、台座も含めると高さ約3メートル。
    台座には設置に関わった団体や個人の名前のほか
    「日本統治下で虐待被害に遭ったフィリピン人女性の記憶である」と記されていた。

    フィリピンのみなさん有難う。

    その 1067 その 1080  
    「身も心もすり減らして死んでいった慰安婦を再利用するのではなく、
    素直に太極旗に謝罪する事が大事だ。」

  • B'z稲葉浩志、お忍びのイベント来場にファン驚き
                            2018年4月20日
    B'zの稲葉浩志(53)が、
    現在開催中の同ユニット30周年記念展示イベントの会場にお忍びで訪れていたことが明かされ、
    ファンから驚きの声があがった。

    稲葉が訪れたのは1日から東京・有楽町で開催されている展示会
    「B'z 30th Year Exhibition "SCENES"」の会場。
    19日に更新された同ユニットの公式フェイスブックには、
    マスクと帽子で顔を隠した人物の写真が複数掲載され
    「今日Exhibitionにこっそり忍び込んでいたのは誰だったと思う!?」
    という問い掛けとともに、ハッシュタグで「Inaba」と"正解"が記された。~

    抗議文 その 1083 の続きです。

    おさらいをしておくと、
    昔は作詞・作曲料を支払われていたようで、であるから活躍時期が5年前後となるわけだ。
    それなりに音楽業界の形を保っていた。
    そこまでは手を出していなかった。

    まぁ、バレた時には知らなかったで逃げられるし、社会的影響も最小限で済む。

    それが松任谷由実あたりから変わってきているようだ。
    有名にしてやるからおまえ達は唄って稼げ要員である。
    根こそぎ管理するようになり、ようするに音楽がど素人に牛耳られ出したという事である。

    B'zの「イチブトゼンブ」を調べていたら出だし、
    松任谷由実の「少しだけ片思い」のもろパクリが出てきて、
    少し驚いた経緯がある。(その 913) 
    あまりに露骨なので(あてつけ)という表現をしたが、線が繋がりだしている。

    この人もろ半島顔しているが、
    森田公一とトップギャランの「青春時代」は、
    私の「スイスイスイスイ」のひっくり返し曲、
    その「青春時代」をひっくり返しているのが松任谷由実の「真夏の夜の夢」

    ひっくり返してひっくり戻せば原曲にもろ近づくのだが、
    私の前でごちゃごちゃやっている一例である。             
                        「正攻法」「正攻法」「正攻法」

  • >>No. 716

    松任谷由実のひっくり返し曲を調べ始めて後半も後半、
    「真夏の夜の夢 1993年」あたりを調べるのにネット動画を漁っていたら、
    やにわに感謝の言葉を述べている低姿勢の動画があった。

    先に述べておくと、エセ作曲者の活躍時期はせいぜい5年前後である。
    慣例としてそうなのであろうが、頭打ちさせられる。
    現在は何でもありに至っているが。

    これはどういう事かというと、
    多分、創価の大将あたりに懇願して曲をまわしてもらったのだろう。
    曲を作る、のではなく、あてがわれる、のが松任谷由実周辺の事情である。

    みなさんは聴くだけ、かもしれないが、
    音楽業界の中は麻薬カルテルのボルテージと変わらない程過激です。
    日本中が震撼する程の事件が八王子で起きていないだろうか。

    前例とまではいかないが、「イムジン河」騒動にも垣間見える。
    まだ詳しくは調べていないが、曲の変遷をみると、
    多分、中抜き派とひっくり返し派のすったもんだだと思うが、
    死人も出ている。
    その後、ひっくり返し曲で出てきたのが、松任谷由実である。

    鑑みる、という気転がなかったのか、
    撤退した東芝、パイオニア、日本コロンビアに聞いてみたいものだ。

  • 葉桜

    たゆたう程に称えていた豊満な桜も緑の葉が芽吹いてきた。
    すっかり緑色に変わればどこにでもあるような緑の木に帰っていく。

    ちりばめるような緑の葉がつたない行人をさりげなく振り向かせる。
    全体に散らばるような葉ではなく、緑のかたまりと花びらのかたまりが、
    コントラストに配置されていて、もう一つの演出を用意しているようだ。
    あの桜は写しておきたかったなぁ。

    桜の花びらも淡く、芽吹きだした葉も淡く、周りに溶け込むような鮮やかさ。
    また一つ、桜の美しさを見つけた。

  • 少しずつ暖かくなって来たのでしょうが、
    今冬は途中で風邪をひいた所為か春に鈍感になってしまった。

    布団の中でぶるぶる震え出し、いつもとは違う初期症状であったが、
    体が壁や扉に触れると痛覚を刺激しているような刺激を受けたり、
    こんどはたっぷり着込んで一汗かいてみたりしたが、芳しくなく、
    咳と鼻づまりが酷かったが、市販の風邪薬一箱で治ったようだ。

    今年に入って大雪小雪が降って、21日の昨日が小雪である。
    昼間の内にまだらに積もっていたが、雨に変わり夜遅くまで降り続き、
    次の日の朝には消えていた。

    そんな不安定な雨日をかいくぐるように朝には街道の桜並木は3分咲きに落ち着いていた。

    と、ここまで書いて、29日の現在は満開である。
    そういえばこの頃の通勤は住宅街を抜けていて桜並木は横切る程度であった。
    それで鈍感になっていたのだと思いだした。

    満開の桜が日差しを遮る程の歩道を作り、今、花びらの絨毯も作り始めている。
    少し前までとはまるで違う、春なんだなぁと、季節の優しさに触れている感触。

    次回、2017年シングル売り上げトップテン発表。
    オリコンよりどこよりも詳しい内容、お楽しみに。

    「正攻法」「正攻法」「正攻法」

  • ユーミン、有働アナの初恋から新曲を「3つぐらい作れるかもしれません」
                2018年3月23日10時56分スポーツ報知
    歌手の松任谷由実(64)がNHK総合「あさイチ」(月~金曜・前8時15分)に生出演し、
    番組MCの有働由美子アナウンサー(49)が好きなユーミンソングを「ダンデライオン」と告白した。

    視聴者から好きなユーミンソングを聞かれた有働由美子アナウンサー(49)は「ダンデライオン」と明かし、
    その理由を「初恋の人。これって全部初恋のストーリー」と自身の初恋と重ね合わせていることを告白した。
    その上で歌詞のすばらしさを出だしの「夕焼けに小さくなるくせのある歩き方」と示し、
    「それだけでその人のことをずっと見てて、
    夕焼けでも見ててくせのある歩き方だっていうのが好きな人のことだってあの一行で分かるのがすごい」と絶賛した。

    これを受け、有働アナが初恋が中学時代の「オオクラくん」だったことを明かされ、
    有働アナは「みんなユーミンから生まれた曲なのに、自分の曲みたいに思っちゃえる、
    その歌詞の作り方ってどうなんですか」と聞くと、「歌詞の作り方っていうか全部一体化してると思います。
    声とか、サウンドとか」と明かし「私はほとんど曲が先です。あとから詞をつけます。
    アレンジが出来上がって来ているところで、そこから浮かぶ映像とか匂いとかお天気、
    季節を感じながら」と話した。~
                    「正攻法」「正攻法」「正攻法」

  • >>No. 708

    のら節 その百二

    突然背中が痒くなってきて集中しだした。
    めったにない痒さだったので水洗いも止めて、
    孫の手を探しにあっちこっち。

    背中に当ててゴシゴシ・・・さっぱりしたぁ。

    そんな他愛もない瞬間時、ノラがとびきり可愛いく見えたので、
    今日は奮発をしてマグロの刺身です。
    どこで得をするか分からないねぇノラや。

  • 買春を断られ……53歳の男が旅館に放火、6人死亡―韓国 Record china 2018年1月22日

    20日未明(現地時間)、ソウル市の2階建て旅館で火災が起き、6人が死亡する事件が起きた。
    警察は放火の疑いがあるとして、出前配達員の柳容疑者(53)を逮捕した。
    韓国メディアの報道によると、20日夜、柳容疑者は同僚と酒を飲んだ後に旅館を訪れ、
    買春相手を呼ぶよう求めた。
    旅館側は柳容疑者が泥酔していることや買春サービスを提供していないことを理由に断ると、
    柳容疑者は警察に通報。駆けつけた警官は、柳容疑者を説得して帰らせた。

    しかし、柳容疑者は帰宅せず、
    近くのガソリンスタンドに乗り付けるとガソリン10リットルを購入して旅館に戻り、放火。
    その後まもなく自ら警察に通報し自首したという。

    これは反日教育のツケがおかしな所で噴出しているのではないのか。
    人のせいにするこういう性質、
    上から下までこんな調子じや理解不能、国技と言ってもいいくらいだ。
    それにしても被害に遭う方はたまったもんじゃない。


    慰安婦問題「終わっていない」韓国大統領が演説
    日本に特別な対応求めず
                       2018/3/1 11:11
    【ソウル=鈴木壮太郎】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、
    1919年に起きた最大規模の抗日運動「三・一独立運動」の記念式典で演説した。
    旧日本軍の従軍慰安婦問題について「加害者である日本が『終わった』と言ってはいけない」と、
    2015年12月の日韓合意を履行するよう求める日本をけん制した。
    一方、日本に「特別な対応を求めない」とも語り、強い対日批判は控えた。
    99年目となる今年の式典は、
    日本の植民地支配時代に独立運動家を収監したソウル市内の西大門刑務所跡地で開かれた。

    文氏は慰安婦問題について、日本側に「戦時中にあった反人倫的な人権犯罪行為は、
    終わったという言葉で覆い隠すことはできない」と指摘。「不幸な歴史であるほどそれを記憶し、
    学ぶことが真の解決だ」と語った。~

    身も心もすり減らして死んでいった慰安婦を再利用するのではなく、
    素直に太極旗に謝罪する事が大事だ。
                          「正攻法」「正攻法」「正攻法」

  • 欅坂46、ハードボイルドな新曲MVに「やっぱカッコイイ!」と反響 2018/02/14 20:39
    昨年のNHK紅白歌合戦にも出演し、アイドルファン以外からも大きな注目を浴びる存在の欅坂46が、
    3月7日(水)発売の6thシングル「ガラスを割れ!」のミュージックビデオを公開した。

    同曲は、2月4日深夜に放送された「欅って、
    書けない?」(テレビ東京系)の放送内で選抜メンバーとフォーメーションが発表され、
    6作連続で平手友梨奈がセンターを務めることでも話題に。

    発表直後からSNSでは「やっぱり欅坂は平手ちゃんがセンターじゃないと」
    「平手ちゃん頑張って」と楽しみにするつぶやきが見られる一方で、
    けがで休養中の平手を心配する声など、さまざまな反応があった。

    2月13日に公開されたMVでは、メンバーは黒のパンツとMA-1の衣装に身を包み、
    マイクスタンドを使ったパフォーマンスを披露。ロックでクールなMVに、
    公開されてたった1日で50万再生(2月14日夜8時30分現在)を超え、
    「やっぱカッコイイ!」「欅坂46の新曲ヤバい」「ハードボイルド!」など、
    ファンから大きな反響を得ている。
                  ~
    アイドルシーンの最前線を走り、常に動向が注目される存在となった欅坂46の2018年最初のシングル。
    進化し続ける彼女たちのパフォーマンス、そして“次なる一手”に注目が集まる。


    AKB48「 国境のない時代」は、ビバデ、
    乃木坂46 「シンクロニシティ」は、脈打つ心はつっ走れⅡ、
    欅坂46 「ガラスを割れ!」は、脈打つ心はつっ走れⅠ、
    の中抜きのようだ。

    いわゆる中抜きが浅いと、こういうのっぺらぼうな曲になる。
    今回、さわりんⅢの「脈打つ心はつっ走れⅠ」に入れなかったが、
    ガラスを割れ!の出だしのコーラスで、入っているね。

    昔は何か注文つけると盗んだ原曲を流していたものだが、
    現在はみなさんの知れ渡るところ、となっている。

    いわゆる、
    AKB48   乃木坂46     欅坂46
    バァカ   のサギ 可   さきがけ を、忘れずに。

    歌詞、
    「ガラスを割れ!」「殺して」「HOUND DOG」本音が出てきてるようだ。

    日本の恥の上塗りでしかない。
    「正攻法」「正攻法」「正攻法」

  • キリバン曲を載せるのが終わってから、
    ニャンの補充に追われています。

    もうすぐ3月で桜の感触が伝わってきそうです。
    そう思っちゃ桜餅を食べてましたが、
    今年は桜便りも載せようかな。

    桜餅便りでもいいか。

  • エイベックスGEMが今春解散へ、先月に活動休止
    [2018年1月15日8時10分]
    エイベックスのアイドルプロジェクト「iDOL Street(アイドルストリート)」
    の11人組女性グループ「GEM(ジェム)」が今年春に解散することが14日、分かった。

    13年6月に結成、今月1日にメジャーデビュー4周年を迎えたばかりだが、活動に終止符を打つ。

    メンバーの村上来渚(20)伊山摩穂(19)に、専属契約違反となる行為が発覚し、
    先月18日に無期限活動休止すると発表された。
    その後グループでのイベント出演が中止されるなどしていたが、
    関係者によると、各メンバーの今後の方向性を考慮して、解散に踏み切ったという。
    近日中に正式発表される見込みだ。


    もう音楽業界終わってるよ。
    楽曲こそ急所なのだ。
    どこにどの曲を回しているかで力加減が分かる。
    今回は印象操作の捨て駒であろう。

    この頃印象操作が目立ちだしている。
    みなさん気をつけて見ていたほうがいい。

    どなたか、
    十万曲だかの楽曲を調べるだけでいい。
    サギというのはこういうものか、と思い知らされるはずだ。

    昨年ネットの動画で創価学会内情の動画を見た。
    フジ『みんなのニュース』2016.02.13のようだ。
    バブル時の地上げ騒動で信濃町の土地を買い漁ったのだろう、
    そこの会館で信者を集めて集団お経を唱えていた。
    一人、センターに選ばれた男性が前面に出て一心不乱に「借り物」のお経をハモっていた。
    まったく興味のない私としてはスキだらけだな、という印象である。

    アイドルグループがセンター決めて「借り物」の歌を唄っているのと同じ構図である。

    生命保険金、創価ばあさんが受け取る比率が高いのだそうだ。
    とくにソニー生命が、などとならないように、悪ずれしてるから。
                   「正攻法」「正攻法」「正攻法」

  • >>No. 713

    アーム状のパイプの先にマイクをセットして録音器材の近くで唄っていたのを、
    どうして座って録音しだしたのか忘れてしまいましたが、逆に録音が遠のいてしまった。

    マイクを口元の位置まで吊り下げた状態にしたので、
    使わない時はナプキンでくるんで壁側に押しやっている。
    でっかい蓑虫が冬眠しているような状態でしたが、久しぶりに顔を出した感じ。

    であるから録音時、ギターの音を必要以上に拾ってしまい、
    今回やむなくアコースティックギターのサウンドホールに紙を一枚貼り付けた。
    ベース音が弱くかたい音になってしまいました。

    「銀河経由コスモス行きカオス号」
    出だしのピコピコ音は録音ついでに作曲した曲を贅沢に使っています。

    「対 夏」
    歌詞も曲もかなり捻った作品です。

    「腕を引けば」
    たしかカポ3あたりで作ったのですが、カポタストが見当たらず、Amから。
    後半高い声で熱唱している曲です。
    今回10曲中6曲がAm発進です。

    「ゼンマイオモチャのひとり言」
    ピッチを変えずに音程を上げています。
    ランミュージックの中で一番可愛い声になってしまいました。
    心像童話集の中からの1曲。

    「残り火」
    歌詞が先で後から曲をつけました。
    心像神話集の中からの1曲。

    「この子」
    音楽業界の皆様は今回のさわりんⅢをおごそかに静観していなさる・・・。
    とんでもない、予定が狂って狂乱状態である。
    もうすでに仕掛けてきていますが、後ほど報告します。

    音楽史がどうなろうが作曲者がどうなろうがお構いなし、
    根こそぎいただこうとしているのが音楽業界、悪擦れした生き物である。
    この原曲にも手を出しているのがその証左である。 

    穂高連峰の奥穂高山荘がすぐ真下というところで、
    バッキャモンに押されて1度は踏みとどまったが、2度目に転んだ。
    突然早足になっていて「急ぐなっ!」と声に出た程だが、しつこい(その 955)。
    山荘の部屋で屁をこいていたり、次の日の南岳から下ってきたギヤルが、
    「虹がでてる」と騒いでいたり(その 964)、浮石置いたの日テレか?
    報道しない自由はありえない日テレ。

  • >>No. 4622

    落下水 (1973年) (未完)

    何やら落ちてきた 頭に落ちてきた
    頭を濡らしてる 体はずぶ濡れだ
    空を仰いで 一言物申す

    それは一体何ですか
    僕は あーあー 冷たくなってゆく
    とても温かでは いられない

    貴様を抹消する
    言う事聞かないものは
    すべて抹消する


    何やら落ちてきた 頭に落ちてきた
    頭はまっ白だ 体はまっ白だ
    空を仰いで 空中まっ白だ

    それは一体何ですか
    僕は あーあー 冷たい雪だるま
    冷えた心で生きてゆけ ですか

    貴様を抹消する
    言う事聞かないものは
    すべて抹消する

  • >>No. 701

    のら節 その百一

    朝になって起き上がったら禿が寒い。
    禿が広がったかなと思ったが、気温のようだ。
    それからどんどん冷え込んできて、大雪さぁ。

    窓から外を覗いたらまあるくまあるく何もかも、
    綿帽子被ったように丸くなってゆく。

    いつまでも解けないで何日も見えていたので、
    しまいに禿のように見えてきて、
    当てつけがましくなってきた。

    短くてもふさふさのノラの綿帽子がすーきー。

本文はここまでです このページの先頭へ