ここから本文です

投稿コメント一覧 (399コメント)

  • TVで近々解散する話が出ています。

    やはり内閣改造は失敗だったのでしょうか?
    官房長官や副総理・財務大臣を留任させたり、反安倍と言われる河野氏や野田氏を外相、総務相に起用したりしましたが、安倍総理の心情はやはり彼らの存在に耐えられないという事でしょうか?
    つまり、内閣改造は稲田防衛相退任の花道作り、森友・加計の真相隠し及び政権の人気回復狙いに過ぎなかったことが明かされた形です。

    韓国は北がミサイルを打つと間髪を入れず対空ミサイル発射訓練をしましたが、日本政府は何をしているのでしょう?口先でタダ抗議して何になるのでしょう。
    安倍総理や菅官房長官の話しではJアラートで我々はただ避難するしかなく、被害を受けたら自己責任という事で済ませる気でしょうか?

    もし北のミサイルのため日本で人が死んだり事故が起きたら、直ちに発射地点へ報復するとか賠償・補償を請求するとか、何か事前に言っておくべきことが有るのではないでしょうか?
    日本の政治家が北朝鮮の核実験やミサイル発射に制裁を持出すだけで、日本で事故を起こしたらどうしてくれると要求しないのは片手落ちと考えます。

  • >>No. 31615

    このあいだ内閣改造をして新大臣を決め「仕事人内閣」とか言っていたが、それで支持率が上がったから解散?何も仕事をしてなくてよく言うよ~と・・・!

    やはり安倍晋三氏は嘘つき。一般有権者をバカにしていた。
    政権4年半で国が衰退する元凶にもなる高級官僚の人事を行う様になり。
    我ながら5年近くよく騙されてきたものと自分の甘さ愚かさに怒りを覚える。

    次の総選挙は安倍総理を退陣させる機会ではないでしょうか?
    全政治家に考え直させ 無党派有権者の底力を見せる機会。
    何が何でも 一時日本の進歩が遅れても良いから、安倍自民の対抗勢力に加勢し新政治勢力を育てる時ではないでしょうか?

  • >>No. 31601

    ビートたけし氏がある週刊誌に「今年の流行語大賞は“忖度”かも知れない」と書いていました。そこで、“忖度” とほどういうものか考えてみました。

    まず“忖度”は、されている側は気付かない場合が多いのではないでしょうか?
    それは“忖度”されて行われる行為を“忖度”される側はある意味当然の事と考え無意識だからです。
    また“忖度”する側は、自分が何のために“忖度”しているかは十分意識していて、そのご褒美がどのようなものかも期待しているのではないでしょうか?

    さて、森友学園の国有地払い下げに関する佐川宜寿財務省元財務局長の国会答弁では、佐川氏が何を“忖度”したのか分かりませんが、あたかも歌舞伎俳優がミエを切る様にTVカメラの向こう側に居る有権者・納税者や国会議場内の目の前の閣僚・議員を意識して、「記憶に残っていない!記録は売買契約が成立した時点で廃棄した!」と答弁したのは事実です。またその後 得意げに【どや顔】を見せたのも事実です。

    麻生副総理は佐川氏が国税庁長官に就任した際、佐川氏の国会答弁について「丁寧な答弁でした」と感心していましたが、タダの有権者としては「国の金を使ってした仕事の記録をあっさり廃棄して何も分からなくて何が丁寧な答弁だ!」という感覚で問題アリの公務員と感じました。
    何か“忖度”があって“忖度”のご褒美が国税庁長官就任ではないか?という庶民感覚に副総理感覚と差を感じます。(佐川氏もご褒美という考えで受けたのではないでしょうか?)

    大店を潰す3代目の話を聞いた事が有りますが、吉田 茂総理にしても岸 信介総理にしても戦後の日本で並々ならぬ政治をして日本を復興させたと考えています。
    【「売り家」と唐様で書く三代目】と安倍総理、麻生大臣がならぬよう厳しい目が必要と考えます。

    最近暫く「この~ハゲェ~」の話題や議員の不倫・不正、北朝鮮のミサイル発射などに紛れ、高級公務員の不正の問題から遠ざかっていた感じです。高級公務員は国家の盛衰を左右する権力を分与された存在で看過出来ない問題と考えます。

    佐川氏がどのような仕事に関わっていたのか肝心な事が何も明白になっていません。
    佐川現国税庁長官のあの答弁をした時の得意気な顔、有権者、納税者をナメた様な顔が忘れられません。
    彼が何をしたのか?佐川氏の【どや顔】の原因が分かるまで何回でもTVで流して欲しいものです。

  • >>No. 31166

    今のNHKの受信料徴収法律(受信機がNHKを受信できるチューナーを具備していたら放送を受信しようがしまいが受信料を払え!)は憲法違反していると感じる。

  • >>No. 31162

    >お盆の最中に各家庭がご先祖をお迎えして談笑していた最中心底喜べない放送で有った~。

    731の話は本で読んだことがあります。
    NHKの放送がどんなものだったか知りませんが、様々な情報が伝わっている話で個人の研究心で調べて理解を深める方が良い様に考えます。
    公平・公正を旨とするNHKが公共放送として電波を飛ばした事についてsun*****さんが違和感を覚えたならその通りなのでしょう。
    NHKは料金制の原点に帰り取捨選択できる、受信料制度にすべきと考える者として共感します。

  • アメリカと北朝鮮の、軍事力を背景にしたミサイル開発、核開発の中止交渉は、終盤局面に入った感があります。
    北朝鮮は自国(金体制)ファースト、アメリカは国際世論を代弁している様に思いますが、大切なことは【正義】はどちらに有るかと言うことではないでしょうか?
    昔西部劇を見て「正義は必ず勝つ」という言葉が脳裏に焼き付きました。
    【正義】は言い換えると「最大多数の最大幸福」になるでしょう。
    アメリカには正義を守って欲しいと考えます。世界人口 74億17百万人
    中国人口  13億83百万人
    アメリカ   3億21百万人
    日本人口   1億26百万人
    韓国人口    50百万人
    北朝鮮人口   25百万人(ちなみに東京+神奈川 22百万人)

  • >>No. 31112

    税金で食べている高級官僚や国会議員が隠し事や嘘をつくようになったら、72年前大本営や政府、官僚の度重なるフェイクニュースによって日本人が粘りに粘り、2発の核爆弾を落とされ最悪の終末を迎えたように国は必ず潰れると考えます。

    国民に納税義務を課しながら、時の政府が情報を隠したり曲げて伝えるのは、国民が時の政府に騙され、売りモノを言い値で買わされている(納税させられている)のと変わり無いと考えます。もし政権や高級官僚が隠蔽や嘘をついているなら、今は何も起こらなくても10~20年後 日本が衰退又は亡国しているから誰にも必ず分かると考えます。

    もし、日本の有権者が今の政府や官僚に信じられない所が有ると感じ、日本が潰れる事を座して待つ気がないなら有権者にもリスクが有ると考えますが、真実解明を求めるため政権交代を理屈抜きでさせたらどうでしょう? 有権者も自分自身を追込む必要がある気がします。


  • 安倍総理が田原総一郎氏と会食し「政治生命を賭けた冒険」を提言されたそうです。
    田原氏は「朝まで生TV」とかいう番組で何回か視聴し、視聴者の立場で感じたこの人の人物像は議論中に人の話に割って入り、議論の腰を折ったり別の方向へもって行ったり、この人は結論が出せない人という印象を持ちました。
    そして、番組も面白くないので貴重な夜をこの人の番組のために費やすことは止めましたが、安倍総理も何で既に終わった人を呼んで話を聞くなどするのか? 余程切羽詰まっている断末魔かと思いました。

    二日後に新内閣の顔ぶれが決まるようで、稲田元防衛大臣も地位に恋々としていた様に見えましたが、菅官房長官も麻生副総理も地位に恋々としている様に見えます。
    トランプ大統領のスタッフは、決まったと思うと潔く辞職していく様で、アメリカ人はやはり自分の信念に忠実な度合いが高い様に思います。

    安倍式政治手法の手の内が見え日本がこの先良くなる気配が見えない中、次期安倍内閣の新大臣候補は就任するかしないか大変迷うのではないでしょうか?
    各大臣候補がまず「政治生命を賭けた冒険」をする事になる感じです。
    麻生副総理は真ん中で安倍内閣を支えていくと仰っていましたので、麻生副総理が留任すると再度の麻生総理の芽はないという事で麻生派から大臣が何人か出るのかな?

  • 自民党総裁任期が3期9年に変更され、安倍氏はまだまだ頑張りたいようです。

    しかし、9年と言うのは義務教育を修了した者には不自然な国家権力の継承期間と考えます。
    民主主義の長期政権は権力者自らが律するのが最良と考えていましたが、戦後70余年、東日本大震災・福島原発事故を除いて大した国難を経験せず発展した日本は国幹を衰えさせたのでしょうか?
    何の給付をその先に期待し長期政権を忖度するか知りませんが、歴史の常識を否定する人が居る事は遺憾に思います。

  • 今日安倍政権の支持率が、31~36%位と報道されました。
    安倍政権を有権者の三人に一人が支持し頼りにしているとは立派なものと考えます。
    または、改革の気が無い人、時代の先を読めない人が三人に一人居ると言う事でしょうか?

  • プロ棋士で29連勝の記録を作った藤井4段は、学生服でデビュー戦を戦って以降スーツにネクタイで棋戦に臨んでいます。
    時々見るTV映像で国同士の要人が面会する場面、日本側がノーネクタイな人物に違和感を覚えたものですが、クールビズも時と場合によるのではないでしょうか?

    昨日の国会で前川前事務次官の閉会中審査、大阪府議会で籠池氏参考人招致が行われました。
    両名ともスーツにネクタイで出席していましたが、菅官房長官と松井大阪府知事はノーネクタイでした。
    サラリーマン経験がある人なら分ると思いますが、男の正装は最低スーツにネクタイです。
    常識とか流行りとか、そんなものに流される男は如何なものか? 常識が疑われます。

  • 今朝 東京都議選のポイントについて、マスコミ関係者が「10ヶ月経った小池都知事の評価が下る」とか言ってましたが、最近のマスコミ関係者は、市井の庶民より政治知識、政治意識が低レベルなのでしょうか?
    何故小池氏が都知事選に立候補したのかもう忘れたのでしょうか?
    舛添前都知事が任期満了で後継都知事を選ぶ必要が生じたのでしょうか?

    私の若い頃、江戸っ子は「熱し易く冷め易い」、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」など、嫌な事はあっさり忘れ、執念深いのは格好の悪い事と考える見栄っ張り人種と聞いたことがあります。
    今の東京人は半数が地方からの人と言われていますが、みんな淡白な東京っ子に変わったのでしょうか?

    平成11年4月から平成23年4月まで、約13.7年 石原慎太郎氏が都知事を務めましたが、平成21年7月民主党が与党になって3年半後、やる気が無くなったのか任期を全うすることなく、手前勝手な理由で国会議員に転じ、その後を猪瀬氏、舛添氏が引継ぐ形で、約3年半都知事を務めたのはご承知の通りです。
    そして、東京都議会議員選挙は平成13年6月から平成25年6月まで、4年毎4回あり、自民党都議は平成21年7月だけ民主党に負けたものの、それ以外20年間与党として権勢を誇り都知事と二人三極で(場合によっては都知事以上に権勢を振るい)思いのままの都民生活を形成して来たという事を忘れてはなりません。都議会の凡の構成は以下の通りです。
    自民党 H13=53名、H17=48名、H21=38名、H25=59名
    公明党 H13=23名、H17=23名、H21=23名、H25=23名
    共産党  H13=15名、H17=13名、H21=8名、 H25=17名
    民主党 H13=22名、H17=35名、H21=54名、H25=15名

    明日の東京都議会議員選挙は、小池都知事の10ヶ月を問うのでなく、20年間の自民党都政(近々には内田 茂氏の応援演説も聞かれることから彼に関する評価)も問われているという事を忘れるべきではないでしょう。
    また国政もそうですが、既得権益の利得に預かれない庶民・無党派層は、有権者として執念深く嫌らしい、格好悪い存在という居直りが必要と考えます。
    私たちは代議士に対し常に厳しい目を持って見守っていかなければならないと考えます。
    私たちは格好良い人物に見せる必要はないのではないでしょうか?

  • 原発稼働に反対するとは、小泉元総理も言っていますが同感です。

  • 今朝 東京都議選のポイントについて、マスコミ関係者が「10ヶ月経った小池都知事の評価が下る」とか言ってましたが、最近のマスコミ関係者は、市井の庶民より政治知識、政治意識が低レベルなのでしょうか?
    何故小池氏が都知事選に立候補したのかもう忘れたのでしょうか?
    舛添前都知事が任期満了で後継都知事を選ぶ必要が生じたのでしょうか?

    私の若い頃、江戸っ子は「熱し易く冷め易い」、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」など、嫌な事はあっさり忘れ、執念深いのは格好の悪い事と考える見栄っ張り人種と聞いたことがあります。
    今の東京人は半数が地方からの人と言われていますが、みんな淡白な東京っ子に変わったのでしょうか?

    平成11年4月から平成23年4月まで、約13.7年 石原慎太郎氏が都知事を務めましたが、平成21年7月民主党が与党になって3年半後、やる気が無くなったのか任期を全うすることなく、手前勝手な理由で国会議員に転じ、その後を猪瀬氏、舛添氏が引継ぐ形で、約3年半都知事を務めたのはご承知の通りです。
    そして、東京都議会議員選挙は平成13年6月から平成25年6月まで、4年毎4回あり、自民党都議は平成21年7月だけ民主党に負けたものの、それ以外20年間与党として権勢を誇り都知事と二人三極で(場合によっては都知事以上に権勢を振るい)思いのままの都民生活を形成して来たという事を忘れてはなりません。都議会の凡の構成は以下の通りです。
    自民党 H13=53名、H17=48名、H21=38名、H25=59名
    公明党 H13=23名、H17=23名、H21=23名、H25=23名
    共産党 H13=15名、H17=13名、H21=8名、 H25=17名
    民主党 H13=22名、H17=35名、H21=54名、H25=15名

    明日の東京都議会議員選挙は、小池都知事の10ヶ月を問うのでなく、20年間の自民党都政(近々には内田 茂氏の応援演説も聞かれることから彼に関する評価)も問われているという事を忘れるべきではないでしょう。
    また国政もそうですが、既得権益の利得に預かれない庶民・無党派層は、有権者として執念深く嫌らしい、格好悪い存在という居直りが必要と考えます。
    私たちは代議士に対し常に厳しい目を持って見守っていかなければならないと考えます。
    私たちは格好良い人物に見せる必要はないのではないでしょうか?

  • 菅義偉官房長官が文科省から出た文書を即座に「怪文書」と言った時、頭をよぎったのは2010年9月7日中国漁船が尖閣沖で海上保安庁の巡視船に体当たり、民主党菅政権下 時の官房長官仙谷由人氏が、あたかも事件が無かったかの様な記者会見をしたことです。即ち中国人船長を処分保留で釈放した事です。
    これは、あたかも日本側が不当な事をしたかの様な印象を与えた記者会見でした。

    その後、海保関係者がユーチューブに動画を投稿すると、映像が真実であるか否か物議をかもし、本物で有ることを海保が認めることで世論が動かされ、真実の力で中国に対する抗議の力が生まれ、日本の正義が証明されたと思います。動画を投稿した公務員は守秘義務違反で職を失った様ですが、仙谷元官房長官と海保公務員のどちらに正義が有ったのか? 私は言うまでも無く真実を伝えた海保公務員の方と考えます。

    何十年も前、総理大臣は親父役、官房長官は女房役と聞いた事があり、中曽根総理大臣には後藤田正晴という官房長官が居て、二人それぞれが日本の将来を想って政権運営に当り、意見がぶつかることもよくあったと聞きました。
    しかし、近年の官房長官は時の政権を守るための女房役に徹し、子供のことはあまり考えていない気がします。
    菅義偉官房長官の発言は何故か真実を伝え切れてない、仙谷元官房長官の海保公務員を辞職に追込んだ守秘義務違反を思い起こす印象を与えます。

  • 稲田朋美氏の「東京都議選では自衛隊は自民党支持に回って下さい」と言う発言。明らかな選挙違反なら警察に相談した方が良いのではないでしょうか? 安倍総理が捜査に関し何らかの発言をしたらそれこそ問題ではないかと考えます。

    野田元総理の「消費税増税」在りきと言う民主党の裏切り政策を、自民党勝利と言う形に変えたのは無党派層の想いではなかったかと考えますが、最近の与党自民党の驕りも看過できない所に来ている気がします。
    無党派層は社会でいえばどの組にも入っていない人、堅気の人間と言えます。
    組織に入っていないから弱い立場ではありますが、大体自分だけの幸せを求めるのではなく周囲を気にして真面目に生きようと考えているのです。

    稲田氏の発言をサッカーに例え「オウンゴール」などと言うマスコミ関係者が居ますが、政治はサッカーと違い自民党が失点をするか?野党が得点をするか呑気に見ていられるものと違い、日本国、国民が外国に比べ豊かになれるか否かを問う真剣な場と考えます。
    シャープ、東芝、タカタと大企業の破たんが続くのも、たるんだ政治と無関係では無い気がします。
    本当に稲田朋美氏が防衛大臣で良いのか?安倍晋三氏が総理大臣で良いのか? 真剣に考えるべき時が来ているのではないでしょうか?

  • 自民党安倍チルドレン2期生
     絶叫豊田真由子議員 罵詈雑言!!
    秘書に対して、ハゲとかその娘が事故に遭うとか、死ぬとかいうのはパワハラ行為ではないでしょうか?
    身体的特徴、親子関係など本人の努力でどうしようも無い事を、負のイメージと結び付けて印象攻撃するのは如何なものでしょう。代議士以前 人間として問題のある品質不良に当たると思います。

    この様な議員を選んだ支持者が心からの自民支持者なら、支持者の責任は軽いと考えます。
    小選挙区制になり、公認権限や資金配分権限が総裁と執行部に集中強化されたので、公認候補の品質保証の責任者は総裁と執行部になります。
    自民党の有権者は公認候補に投票する他無いのですから党員有権者の責任は軽いと思うのです。

    政治改革を自民党内で政権移譲し期待する人も居ますが、小選挙区制で期待するのは無理でしょう。
    むしろ、小選挙区制で反省しなければならないのは6割とも言われる無党派層ではないでしょうか?

    政治は民度を表すと言われ、中選挙区制や小選挙区制が一概に良いとは言えないと考えます。
    「政治に自然治癒力無し!」
    政治改革を期待するなら、何選挙区制でも代議士を選ぶ、育てる責任は有権者側にあると考えるべきでしょう。

    日本の有権者は1億123万6千人、自民支持が30%、野党支持が10%とすると、残り60%が無党派層と言えるでしょう。
    選挙に全く関心の無い、無党派 棄権常習者を30%として、選挙に関心の有る無党派層は30%居る訳で、自民1強を許し安倍一族(安倍政権一味)の傲慢さを増長させている責任は、3.037万人の無党派有権者に有ると考えます。
    無党派層を裏切った旧民主党の野田佳彦氏は、私選挙区でないので落選させられないのが残念ですが、彼を落とすのは千葉船橋の無党派層有権者に任せることにして、次回私選挙区は野党の強い候補者に投票したいと考えます。

  • >>No. 29187

    民進党、特に すべきことをせず消費税増税決めた野田佳彦現幹事長は裏切り者、気に入らない。
    しかし、自民党にもう一度野党を経験してもらわないと日本は良くならない所まで来てしまったと感じる。
    とにかく、安倍総理の意向が全ての今の政事をコントロールしていると考えられます。
    安倍総理ご自身も何度も政治主導という事を言っています。今の生活の不自由さ、貧困、不安定な社会はすべて政治と関係が有ると考えます。
    自民党に内部自浄作用が無いのなら自民党以外の政治家に政権運営を任せる以外無いでしょう。

    日本を一度「るつぼ」に放り込んで、豊かな者、貧しい者 皆々ごちゃごちゃに混ぜて、日本を再スタートさせる方が進歩発展するのではないでしょうか?
    無党派層の有権者としては、既得権益が固定化された社会、閉塞感に毒されている気がします。

  • 最近、田崎史郎氏は「駆けつけ警護」の自衛隊のよう、TV各局を回り安倍政権の立場を弁護したり擁護して支持率維持UPを操作する様な言葉が多くなった気がします

    以前、田崎氏は解説の端々に日本の為と言う立場が聞こえ、結構中立的に思えた気がしましたが、最近の言葉は安倍政権や昭惠夫人を露骨に弁護しているようで、贔屓の引き倒しの様に聞こえる解説に感じられます。

    自民党総裁任期が3期になった事に伴い、ここは何とかして史上最長政権の実現に参加したくて行動しているのでしょうか?
    ところで、最近麦発泡酒が約10%UPしたが、それについて消費税もUPした。
    値上前 ¥570+税¥45→値上後 ¥660+税¥53
    酒税が上がり、それにつれて酒税に付く消費税も上がると言う大変な増税。

  • >>No. 29181

    >次の選挙では落ちるな。
    自民党議員の現在の2回生議員は殆ど落ちるらしい。

本文はここまでです このページの先頭へ