ここから本文です

投稿コメント一覧 (486コメント)

  • カレンダーとは?
    「年月日と1週間の平日・土日を表す七曜を関連付けて、時の流れを知覚させる図・表」なので、
    片山さつき氏が作成した宣伝ポスターは「カレンダー」と判断致します。

  • >>No. 37013

    女性活躍の時代と言います。
    片山大臣には女性2人分・3人分の仕事を期待しますが心配です。

    稲田元防衛大臣は、森友学園問題の関係者の弁護士を引き受けたかどうか国会で聞かれ確か「無い」と答えましたが、後日調べたら「有った」ことがハッキリしました。

    小池都知事は、知事就任後の解散総選挙に対応する新党立ち上げで、権力者が使ってはならない「排除」と言う差別語を入党希望者に対して使用! ひんしゅくを買って選挙に負けました。

    「違うだろ~! 違う~だろ!」「このハゲ~!」と言ってひんしゅくを買った女性議員もいました。
    人間権力を手にすると「傲慢」になる様です。そして自分に都合の悪いことは忘れてしまう。

    よくある言い方で「傲慢なのは一部の人、大部分の人は真面目で謙虚・・・」という言い方がありますが、私は逆ではないか?あるいは逆と考えた方が良いのではないか?と考えます。

    先生・警察官等公務員の不祥事があると、よく「それは一部の人で大部分の人は真面目であり迷惑している」と言われますが、本当は「大部分の人は不祥事を起こす環境と隣合わせ、自然のママで真面目なのは一部の人!」が現実ではないでしょうか?

    努力しなければ「七十而従心所欲」ができない。自然にできる域にまだ達してない、そう思うから戒める必要が有るのです。

  • >>No. 37007

    同感!
    原発が事故を起こさないという話は、長い間「原発神話」という形で語り継がれてきました。
    しかし、「神話」と言うのは【神代】の時代の話です。
    荒唐無稽の混沌とした話、有ること無いこと綯い交ぜにした話です。
    日本一の電力会社の社長ともあろう人物が、「神話」を信じて経営をしてきたと言うのでしょうか?

    部下から「専門家が15mの津波の襲来を計算しています」と聞けば、社長なら自分が経営する企業のリスクが最少になる様に「もしそれが20mの津波ならどうする?!」と問い返す所、
    >考えていなかった。
    とは驚くべきこと!最低です。

    福島第1原発の①~⑥号機の原発を全稼働不能にすることと、津波を防ぐ堤防を築く、あるいは非常用発電機を高所に設置する事とどちらが損失が大きいか、経営トップの第一人者が考えれば自明の理です。
    原発再稼働を容認する人々(裁判官も含め)は、原発事故は「原発神話」ではなく「原発伝説」である事を肝に銘じるべきではないでしょうか?
    (「伝説」とは「都市伝説」という様に誰が言い出したか分からない話)

  • >>No. 36928

    日本銀行とGPIFが巨額の株売買をしているそうです。

    健全な庶民投資家が、限られた資金を使ってする投資と異なり、無限に近い金(国の)を使ってする日本銀行とGPIFの投資はマーケットをコントロールしていると考えます。(コントロールをしていない証拠があれば別ですが)

    彼らの投資は、健全な庶民の投資意欲を削ぎ資金を引き揚げさせる結果、やがて損を出すのではないでしょうか?

  • >>No. 36823

    同感!
    税は社会(日本)を平穏に治め繁栄に導く事を目標に所得を再配分することに有る。
    高所得者と低所得者が存在する事を考えない逆進性税制、Tax payerとTax eaterの生活格差を拡大する税制は、国民を分断し国を破滅に導く。

  • >>No. 36764

    ❝草食系男子❞とか❝肉食系女子❞と言う言葉をご存知でしょう。
    ようやくGHQの占領政策が目指したものが最近薄っすらと見えてきた気がします。

    大東亜戦争を終結させたアメリカは、日本人の男が2度と戦争を起さないよう、日本人男性を優しく女性っぽく、そして日本人女性が謙虚で、奥ゆかしく戦争のブレーキ役にならなかった事を反省して、粗雑で男っぽい女性を育成してきたのではないでしょうか?

  • >>No. 36715

    日本の武闘は「心・技・体」が根底にあると考えます。
    褌一つで土俵に上がる 力士も心と身体が商売道具になると考えます。
    つまり「心と、両手・両足に頭も加えた全身」が生業を続けるために必要な道具なのです。
    日馬富士の代理人が、貴ノ岩の休んだ期間が永過ぎるとクレームを付けましたが、土俵はガチンコの世界、再び商売道具が壊れたら、どうしようも無くなるという事が理解できないのでしょうか?
    こんな風に机上で考えるだけの人は、カラオケ-マイクで頭をチョと殴ってやると理解するのかも知れません。

    日馬富士側の支払う損害賠償金は50万円。
    日本人なら相撲フアンでなくても、そんな端下ガネ 横綱の賠償金とは考えないでしょう。
    日本の伝統ある相撲を侮辱するものであり、横綱を侮辱するものという気がします。
    モンゴルで引退した日本相撲の元力士が¥2.400万を自分が出しても良いと言ったようです。(日本で世話になった感謝の気持か?)引退した御仁に払って貰う筋合いは有りませんが、日馬富士の日本の後援会からその位の心意気が聞こえてこないのに、断髪式には浮かれていた様で誠に遺憾です。

    日馬富士の代理人は、元横綱が日本の裁判に疎いのと相撲文化の無知に付け込んで、横綱の品格を守るより自分の報酬が高くなる話で飛びついたのでしょうか?
    日馬富士はアリジゴクに落ちた蟻? 代理人の掌中で晩節を汚す結果になるかも知れない。

  • >>No. 36738

    法律の文章に馴染み憎い理系ですが、学習研究社発行「大人のドリル イチからわかる 日本国憲法」が分かり易く、読んでいます。

  • >>No. 36707

    日馬富士と貴ノ岩の民事訴訟の問題がこじれ始めている。

    貴ノ岩の代理人(弁護士)側が約2.400万円の損害賠償を請求する問題に関し、日馬富士側からは「吹っ掛けている」だの「要求は蹴とばす」だのと言い、遥かに低い額の賠償金しか支払う気が無い威勢のよいセリフが出ている。(第三者から見ると加害者側と言う自覚が無い)

    日馬富士は横綱の評価を暴力問題で落としたうえ、更に金銭に執着する男としてケチと見られる事に気付かないのでしょうか?

    日馬富士の周りには、悪気は無いが元横綱の評判を落とすような人達も結構いる様に思えます。
    もし、元横綱が弁護士に丸投げで低い賠償金で決着を図る事を最優先に考えているなら、弁護士は元横綱と弁護士自身の金銭的な利益を最大限にすれば目的達成となり、そのように行動しようと考えるでしょうが、その後に日本人の多くが「モンゴル人はどう」とか「日馬富士はどう」とか疑問を残すかも知れません。

    あまり日本人弁護士を信用し過ぎず、モンゴルの先輩知人、朝青龍などに相談すると良い様に考えます。
    また、加害者の日馬富士には日本相撲協会が制裁目的の罰金を科したそうですが、これは相撲協会の雑収入になるのでしょうか?
    八角理事長が角界を利潤追求最優先の「職場」と考えているのは、芝田山広報部長が貴乃花が角界を去るに際し「退職」という言葉にこだわったことから明らかですが、罰金は相撲協会の“焼け太り”にならないよう貴ノ岩の見舞金のタネ銭にすると良いと考えます。

  • >>No. 36696

    >静岡県では、未だに停電が続いているという。

    >道路の上を見上げると、電話線や配線ケーブルが蜘蛛の巣のように通っている。

    これでは東海・東南海・南海地震 どれか一つが起きただけでも、GDPが3割位減るのではないでしょうか?

  • >>No. 36694

    同感!経産省がもっと知恵を出すべきではないでしょうか?

  • >>No. 36570

    >今後は国技館には行かないし、テレビ中継も見ない事にします。

    国技館に行ったこともないし、テレビ中継も電気屋か大型スーパーで時々見る程度ですが、同感です!
    相撲ファンと言われる人たちは自分がファンになっている相撲を、他人も同じように熱烈に好んでいると考えるのでしょうが、そんなことは無いのです。

    最近のスポーツ界から聞こえてくる不協和音はスキャンダルと言っても過言ではありません。
    暴力事件、女性を土俵に上げる上げないでついこの間迄もめていたばかりなのに、今度は仲間が辞める辞めないでもめ出している。
    聴くに堪えないという点で聞きたくない醜聞ではないでしょうか?
    ガタガタしている相撲界は、それこそがガバナンスの欠如という事に気付くべきでしょう!

    それもこれも、金が絡んでいるからでしょうか?
    場所がはじまると15日間毎日、NHKがTVとラジオで放送してますが、午後4時頃から6時頃までのゴールデンタイムを、1年6場所90日(1年の約25%)相撲放送に費やしているのです。
    受信料が幾ら入って、幾ら放映権料を出しているか知りませんが、相撲協会のやりたい放題をほったらかしているNHKの責任は大きいと思います。

    潤沢な資金提供をするNHKが、相撲界を腐敗させたとも考えられます。相撲放送はBS有料放送にすべきと考えます。

  • 政治は政(まつりごと)と言います。
    「祀り事」は昔から人智の及ばぬ神聖なものとして、上に立つ者は神に頼る、祈るという、そう言う気持ちで取組むものと考えられていました。
    それ故、天変地異が立続けに起きると、神の祟り、政治のせいにされる事が良く有りました。

    熊本地震、モリカケ問題、官僚不祥事、スポーツ関連もめ事、台風災害、北海道地震など立続けに問題が起きていますが、今の政治がツキを失ったのでしょうか?
    安倍総理の「言葉」も格好をつけた飾りばかりが目立ち、感情が響いてこない言葉に聞こえます。
    その場限り「スルー」しているだけで、問題は解決されずに隠されていくだけの様に思えます。

  • スルガ銀行 問題
    安倍政権の「終わりの始まり」かも知れません。

    アベノミクスは銀行が本来の優良成長企業、イノベーション産業に融資して利益を上げることを難しくして、ATMを稼働させたり送金手数料で稼がざるを得なくしたのではないでしょうか?

    安倍氏は今迄に巨額の金を使ってきましたが、マイナス金利、モリカケ等の問題を聞くと税金を友達、知合いを中心に分配している様に見え、低所得層まで届いてない様に感じます。株価もGPIFや日銀のお陰で上がっていますが各組織の連携が途切れた時何が起きるか分かりません。
    自民党総裁選で石破氏が安倍晋三氏から総裁の座を譲られたとしても安倍氏の後始末は大変なのではないでしょうか?

    国債発行額がふくらみ、日本社会に嘘・隠蔽がはびこってくると、変な名誉欲、金銭欲、支配欲を持つ者以外本気で総理になって「日本を正したい、栄えさせたい」という者など居なくなるのではないでしょうか?

  • >>No. 35981

    安倍晋三総裁3選へ

    意欲が有る様です。
    しかし、総理・総裁は他人に「もう一期是非やって欲しい!」と一寸言われて引き受けられる様な責務でなく、進退を決めるのはご自身で、後日知らないという言い訳が通用する仕事でも有りません。
    歴史を顧みて長期政権は腐敗すると言われています。
    安倍晋三氏がそれを知らないことも無いと考えますが、かって自民党の良識と考えていたのですが、3年×2期の総裁任期がルールだったのに、現政権はそれを覆すのでしょうか?
    先日アマボクシングの山根終身会長が辞意を表明しました。
    3年×3期の自民党総裁には腐敗は無く、今後意見の対立で足を引っ張られたり、病気になる事もなく、総理・総裁を辞めるか否か「進退」を判断する自由が総裁に担保されるでしょうか?
    安倍晋三氏の総裁3年×3期が成就したら終身会長に優れるとも劣らぬ長期政権でしょう。ここから先は誰も見たことが無い民主々義国日本です。

  • >>No. 35585

    自分に不利な事があれば喧嘩をイトワナイ米国人。
    不愉快な店からモノを買わないという不買運動の精神は、昔からアメリカ人なら庶民から大統領まで持っている共通意識かも知れません

    1775年に始まる英国からのアメリカ独立戦争は、米国になる前の植民地に砂糖法、印紙法、ガラス・茶などの日用品に英国が課税したことに怒って始めた不買運動(ボイコット)から始まった。「アメリカン」という薄いコーヒーは課税されて高くなった紅茶をボイコットして考えられた代用品と聞いたことが有ります。

    日本も敗戦から73年、近年我慢する事、自制する事が苦手になった富裕な日本人に、庶民の日本人はアメリカ人の不買運動の精神を持つべき時と考えます。
    選挙に関するなら、ある候補者が立派だから投票するのではなく、ある候補者を落とすために対抗馬へ投票、候補者の不買運動(ボイコット)を考えないと、庶民はジリ貧になっていき世の中は変わらないでしょう。

  • >>No. 35513

    >安倍くん。

    確かに世相がおかしくなって来た感じがします。
    約一年前にあった佐川前理財局長のドヤ顔国会答弁以来、だらだら尾を引いて終息しない国政の混乱で閉塞感が生まれているのでしょうか?
    官僚・政府職員が虚言を弄し不都合な真実を隠蔽する政治は、国家を衰退させ自然に堕落させていく事になると思います。

    少しでも自分に不利な事があれば、相手を潰すため不買運動(ボイコット)をする米国人に比べ、(1775年に始まるアメリカ独立戦争は、英国が米国になる前の植民地に、砂糖法、印紙法、ガラス・茶などの日用品に課税したことに対して始めた不買運動(ボイコット)から始まったと言われます)
    日本人は忘れ易いのか我慢強いのか、中々不買運動(ボイコット)をしない国民性で、全て政治に起因するのに政治を見る目が甘いのかも知れません。

    従って安倍政権に無党派層や一般庶民の様々な声が中々届かなくても、税と法の便宜が国民全体を豊かにすると言うより、単純に自民支持層を優遇する事になっても、安倍政権は気にしてないのではないかと考えられ、ある意味ハラスメント(harassment)政治という、弱者に歪が集積する政治の様に感じます。

    日大アメフト部 元監督と元コーチによる、選手部員に危険な反則を行わせた行為や、女子レスリング協会の元副理事長・監督による、選手とコーチに対する練習場所を奪い追い出す行為。
    「良い子になる」と言う言葉を残し死んでいった結愛(ゆあ)ちゃんの親は生活に追われていたのかも知れません。
    新潟で小学2年の女児を誘拐殺害した男は自分の居所や相談相手が無かったのかも知れません。
    日が沈む前の浜松の駐車場で、監視カメラや人目もはばからず女性を本人の自家用車に押し込んで拉致し、死に至らしめた二人組の男(北朝鮮拉致事件に等しい酷い事件)、新幹線で見ず知らずの男女を凶器で襲い男性を殺害した男、警官の拳銃を奪いそれで警官と警備員を銃撃殺害した男。

    日本の富裕な者はますます幸福感を味わうことが出来るが、庶民からは幸せが遠ざかっている世相。政治がおかしい?

  • 昨日北大阪を震源にした地震で、女子児童が倒れてきたブロック塀に圧殺されました。合掌・・・
    報道によるとブロック塀が倒れた原因は「建築基準法違反」となっている様で、素人に分かり易い原因が報道されていますが、高いブロック塀の折損部を見ると事故原因の根はもっと深い所に有る様に感じました。
    即ち製造物責任(PL)法にある“設計上の欠陥”ではないか?と言うことです。

    地震の多い日本に於いて、このブロック塀の倒壊は製造上の欠陥により生じたと言う以前に、ブロックを支持する鉄筋の長さを十分に取らない、コストダウン優先?の設計に依り製造された製造物、日本の技術・設計レベルの劣化により起きた問題と考えられて仕方有りません。
    世相を反映しているのでしょうか?

  • 結婚式に出席した国会議員が、新郎新婦に「子供は3人つくりなさい」と言ったとか?
    自分が新郎か新婦のおじさんならそういう話も有りでしょうが、個人のプライベートな話なので、こういう話は式場でなくプライベートな場所で言うべきと考えます。
    またこの国会議員は女性蔑視とセクハラを混同しているようです。
    認識を正すのは高齢者なので難しいが、「蔑視」と「困らせること」は似て非なること・・・

  • セクハラ
    今迄何となく分かっていた気でいましたが、改めてセクハラという言葉をセクシャルとハラスメントの合成語と思い、昭和44(1969)印刷の辞書“研究社 新英和大辞典”で日本語訳を調べてみました。
    「セクシャル」はsexual=性の,性に関する;性的の
    「ハラス」はharass=困らせる,悩ます,苦しめる,うるさがらせる
    「メント」はment=名詞化(こと)という事のようです。
    即ち、セクハラとは 性(技・戯・愛・欲など)を介在した、相手を困らせる(悩ます)様な行為を指す言葉と言えそうです

    そう考えると、自治体が決めた迷惑防止条例が、他人に迷惑行為をしたり言動で困らせたりする者を対象に取締る条例なので、セクハラ行為を取り締るルールになり得るのではないでしょうか?
    セクハラは「親告罪」と言われた副総理が居られましたが、法律に精通した方が何を言いたかったのか?が消えません。
    聞く者によっては「セクハラは罪に問われにくい!」と言っている様で、犯行をそそのかす言葉にも聞こえ不適切と考えます。
    副総理にして財務大臣、立法府の国会議員にしては「言葉足らず!」という非難では済まないと考えます。日本と日本人の為にどうするのが良いのでしょうか?

本文はここまでです このページの先頭へ