ここから本文です

投稿コメント一覧 (176コメント)

  • >>No. 690

    ■今回のIRは興味深い。
    耳鼻咽喉科領域というだけで、
    適応症も示されずに、突然、第3相試験の申請。なんなんだろう?

    ■『耳鼻咽喉科領域の患者様のQOL向上に貢献する医薬品』とあるので、
    想像するに、
    古くから使われて、挙動が明確な既存薬をナノキャリアで包むだけなので、
    1相、2相をする必要が無く、
    最初から3相試験でQOLが向上する新薬の開発計画を提出したのだと思う。

    ■つまり、特許権の切れた既存薬をナノキャリア化することで、新薬に変身させるという、
    当初のビジネスモデルに戻るということかな。
    副反応の非常に大きい大きい抗癌薬にこだわりすぎた路線の修正に入るのかな。

  • >>No. 199

    急性期脳梗塞では、
    「ヒト歯髄由来幹細胞」を使った再生医療等製品を開発していて、
    この秋に、 臨床第Ⅰ相試験 が始まったのに、IR出さないんだよね。

    サンパイオとの関係を変えた経緯も良くわからないし・・・・

  • >>No. 245

    中間決算説明会の資料より・・・
    『A1. (前略)JR-141 は、日本では現在臨床第Ⅲ相試験、ブラジルでは臨床第Ⅱ相試験を行っており、
    来年 2 月頃には日本およびブラジルの試験の速報結果が出てくる予定である。今期中に急いで契約を
    締結するのではなく、臨床試験の結果を踏まえ十分検討し決定したい。また、長期的・継続的に収益
    を得る様な契約を目指している。』

    非常に重要な見通しと方針だと思います。
    安売りしないで、結果を待って、グローバルライセンス契約をする方針は良いですね。

  • バイオ新薬の治験入りのニュースを何で流さないのですかね?

  • >>No. 49

    ENJOYさん
    >>日大は、動物実験で鼻の奥の神経を通じて効果を上げたとは言え、約1%、
    >>東大は片岡教授は、マウスに投与したところ、6%が脳に届いた。

    これとJCRのJ-Brain Cargoと比較すると、
     15年4月14日のIRから抜粋。
    『今回、当社が独自開発したJ-Brain Cargoは、脳毛細血管の内皮細胞表面に発現している、あ
    るレセプターを介して目的とする物質の脳血液関門通過を実現する技術であり、当社が実施した
    実験では通常の20~100倍の効率で血液脳関門を通過させることができました。 』

    J-Brain Cargoは「通常の20~100倍の効率で血液脳関門を通過」ですから、
    通常は0.1%の通過率なので、パーセントに直せば2%~10%の通過率になります。

  • >>No. 121

    四季報での以下のコメントからすれば、お宝では・・・ただ、クセ悪だったからタイミングが難しい
    『IBM「ワトソン」活用の音声認識システム導入検討企業増え事業に弾み。AI関連新規開発案件の受注促進。情報セキュリティ、クラウドも案件は着実増。』

  • >>No. 650

    お菓子作りのすそ野は広がっていますからね。

  • 四季報によると
    『通販サイト好伸。値引き抑制奏功し採算改善。物流費増こなす。』
    値引きを抑制しても売り上げ好調なところが注目。

    『東証1部昇格申請準備で株主数増目的に立会外分売実施。』
    いよいよ、1部昇格へ向けて発進。

    『20周年配ないが普通増配も。』
    増配を実現して上を目指してほしい。

  • これで臨床が1本卒業して一段落。

    パイプラインの中から、臨床開始IRされるのが近いうちでてくるのでは。
    例えば、
    JTR-161/JR-161(ヒト⻭髄由来幹細胞) 急性期脳梗塞
    臨床第Ⅰ/Ⅱ相試験準備中 帝⼈(株)と共同開発 再⽣医療等製品

    とか。これ臨床開始したらインパクト大きいと思う。

  • >>No. 725

    ですです。
    応用ですが、以下の論文を見れば、医療のバイタルモニター等が想定されますね。
    *************************************
    保健医療科学 2017 Vol.66 No.5 p.491-496
    『難治性神経・筋疾患に対するコミュニケーション支援技術:
    透明文字盤,口文字法から最新のサイバニックインタフェースまで』
    中島孝 国立病院機構新潟病院
    ttps://www.niph.go.jp/journal/data/66-5/201766050004.pdfから抜粋引用すれば、

    『「CyinTM(サイン)」が製品開発された. これは日本や米国で医療機器承認されている
    マイオモニター(FlexComp)等の基本性能を上回っていて,
    生活環境でも使える筋電計,脳波計,心電計としての性能を容易に追加実装出来る.
    今後目的や仕様を調整することで医療機器版をつくることも可能である』
    ************************************

  • 臨床開始2015年2月10日
    申請が 2017年9月29日
    承認が 2018年9月21日
    バイオ後継薬とはいえ、このスピード感は頭に入れておいた方が良い。

  • 承認はやいねえ。
    申請が2017年9月29日
    承認が2018年9月21日

    途中に、フェーズ2,3の研究成果を、米国で2018年2月に学会発表していますね。

  • 「Cyin™福祉用」の市販は、もうすこし時間が必要ですね。
    ****決算より***************************
    当社は2018年1月に、HAL®の技術を応用し、(中略) 新製品「Cyin™福祉用」を発表しました。
    2018年3月にHAL®やCyin™の臨床研究に協力された11の患者団体・患者支援団体に対して納入し
    (大同生命保険株式会社からの寄贈)、現在、一般販売に向けた準備を進めています。

    神経・筋難病など重度の疾患により発話や身体動作が著しく困難な方にご利用いただくとともに、
    今後、Cyin™を更に進化させ、生体電位信号をはじめとする各種生体情報の解析・処理を行う
    センシングデバイス等にも展開することを見込んでいます。
    *******************************************

  • そろそろ待望の、米国での治験についての何らかのニュースが来る気がする。

  • なんだ、13時12分に新高値付けてる。

  • そうなんですよ。
    1/18高値に面合わせ。このまま新高値行くのか、ここで、しばらくモミモミしてから抜けるのか。
    どっちかな。

  • >>脳関門通過は脳神経系疾患の要です。

    効果ある薬剤が特定されている酵素欠乏症に関連する分野は自社開発。JBCが有効なら成功確実。
    薬剤が特定されていないアルツハイマー等の疾患はライセンス導出や共同開発。
    この自社開発とライセンス導出による開発の明確な2本立て戦略が素晴らしい。

  • スティーブン・ホーキング博士が死去
    ***産経より********************************
    【ロンドン=岡部伸】英宇宙物理学者で、筋委縮性側索硬化症(ALS)と闘いながら、独創的な宇宙論を発表し続けたスティーブン・ホーキング博士が死去した。英BBC放送などが14日、ホーキング氏の家族の広報担当者の話として報じた。76歳だった。
    ******************************************
    ご冥福をお祈りいたします。
    コミュニケーション手段があれば、ALSでも活躍できることを実証していた偉人でしたからね。
    残念です。

  • ブルックスセンター、なかなかすごいではないですか。
    申し込みは始まっていますね。
    **********************
    質問
    ブルックスサイバーニックトリートメントセンタープログラムはどのように申請できますか?

    回答
    あなたがBrooks Cyber​​nic治療センターの適切な候補者であると思われる場合は、このページの下部にあるフォームに記入するか、Amyに904.962.4326でお電話ください。

    質問
    治療プログラムはどのくらいの期間ですか?

    回答
    ブルックスサイバーリニックトリートメントセンターのプログラムは、3ヶ月間に60回の毎日のセッションで構成されています。(約12週間、週5セッション)
    **********************(グーグルの翻訳による)

    ttp://www.brooksrehab.org/brooks-cybernic-treatment-center/

  • 「血ミドロ♡眼球とミミズのゼリー」ですが、著作権さえ引っかからなければ・・・
    「血ミドロ♡目玉おやじとミミズの妖怪ゼリー」って感じだな。
    眼球ゼリーの作り方は、「目玉おやじゼリー」の作り方。
    この皿の隣に、鬼太郎のイラストやフィギア、あるいは驚く鬼太郎のマジパン菓子とか・・・・

本文はここまでです このページの先頭へ