ここから本文です

投稿コメント一覧 (70コメント)

  • ■3Q実績
    売上:568M
    営業利益:149M
    純利益:103M

    ■通年予算達成に必要な4Q業績
    売上:739M
    営業利益:216M
    純利益:149M

    →4Qは広宣費は3Qと同額程度と質疑応答で言ってるので、おそらく費用側はほぼ横ばい。
    そう考えると650Mくらいの売上で利益は達成しそう。

    ランキングの推移からするとこのペースだと売上は650~700くらいかなーと思ってます。12月にもう一段階セールとかで売上引き上げるかどうかっていう感じ。

    そう考えると、保守的に見ても売上未達の利益達成は固い、あわよくば売上達成の利益上方修正っていう感じですね。

    社長の性格上、未達は絶対させないという意気込みを感じますが、売上未達利益達成はOKとするのか?っていうのはわからないですね。

  • 元々の長期ホルダーなんでうれしいですが、ちょっと過熱しすぎですね。
    流石に今の人員じゃそんなに案件こなせないので、急激に来期、再来期の売上がこれまでの予想ペースよりも上がるっていうことはないと思います。
    あんまり上げられてから下げられるとメンタルやられるので、ほどほどにしておいてくださいね~
    一通りの過熱相場が終わった後のニュートラルな株価は2200~2400円くらいだと思いますよ!
    ホルダーなのに売り煽りでした!

  • ハリーポッターもまた楽しみですね。
    ここから3か月はかなり楽しみなイベントが多そうです。
    ・ランキング好調の流れからの本決算
    ・配当
    ・新作発表?
    ・ハリポタからの位置ゲームの盛り上がりの流れ

    株価的には年率20%の成長企業としてはPERは低くなってきてますし、下落したとしても-100円、上がれば500円~と、リスク/リターンのバランスがかなり良くなってきたので、年末~年始にかけて期待できそうだと思っています。

  • 基本的には駅メモの成長だけでも十二分に株価は上がると思っていますが、やっぱり新作も気になっちゃいます。
    現時点でIR資料に「オリジナルタイトル」という明記が無い時点でおそらくIPは確定だと思っています。
    社長のラジオ出演とかの雰囲気からするとかなり自信たっぷりな印象を受けますが、
    一方で決算説明会や説明資料の表現はかなり控えめ、保守的です。
    ほかのゲーム会社は株価対策なのか、開発がスタートしたあたりからかなり匂わせるような表現を出すケースも多いのに対し、なんでかなあと思ってます。

    あまり強気な表現をしない理由は
    ①IP提供元からの箝口令であまり大きなことを言えない
    ②あんまり期待できるIPが取れなくて実際に自信が無い
    ③IPとか新作とか言うことで煽ることをよしと思ってない
    ④レキコネがあまりうまく行かなかったので謙虚になってる
    ⑤リリースがかなり遅延しそう

    のどれかあたりの理由なのかなあ。

  • とりあえず嬉しいし、他のホルダーの皆様もおめでとうございます。
    しかし現時点では材料でしかなく、ファンダメンタルズに反映されるにはまだ時間がかかりそう。
    思惑相場な分、短期的な過熱が起きやすいですね。
    短期的には2500を超えたら過熱し過ぎかなと言う水準だと判断しています。
    短期で瞬間的に2500~2700くらいまでつけて、半値戻しの2100~2200程度で安定するようなイメージですかね。
    長期投資の私達はゆさぶられてメンタルやられないように気をつけましょう。自戒を込めて。


  • いちごとの業務提携はこれを見ると背景がよく理解できますね。
    ttps://ma-times.jp/52128.html

    ・いちごはセントロを買収。
    ・セントロはストレージプラスというトランクルーム事業を展開
    ・トランクルーム事業の拡大のための物件取得がセントロにとっては課題
    ・フィルパークでどんどん安価なトランクルームの拠点を作ってくれたらセントロは嬉しいし、テナントが決まってるからすぐに投資回収できるという営業トークが使えるからフィル・カンパニーの営業も非常にしやすくなる。

    ~~~~

    一方郵便局との提携もいいですね。
    いちごとの提携はテナント募集側に有効な施策ですが、郵便局提携は駐車場営業に有効な施策のようです。

    調べると郵便局駐車場っていうのは大量にあるようです。

    下記は大手駐車場チェーンに加盟している一例です。
    ■タイムズ
    ttps://times-info.net/search/?freewords=%E9%83%B5%E4%BE%BF%E5%B1%80%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4

    ■三井のリパーク
    ttps://www.repark.jp/parking_user/time/result/list/map.html?word=%E9%83%B5%E4%BE%BF%E5%B1%80%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4&st=2

    このような郵便局の保有駐車場が、年に数件でもフィルパーク化していけば、営業工数もかからず、フィル・カンパニーの少ない営業人員で高い収益をあげていくのには効率が良いと言えそうです。


    この業務提携はどちらも来期売上からすぐに貢献しそうなナイス提携ですね。
    IRをみて最初は希薄化は勘弁・・・って思いましたが、十分に希薄化を乗り越えるメリットがあると判断しました。
    引き続きのんびりストロングホールドです。

  • >>No. 290

    私は駅メモの成長に全く悲観はありません。

    以下がQごとの売上推移です。
    2015
    1Q:391
    2Q:409
    3Q:443
    4Q:508
    2016
    1Q:482
    2Q:500
    3Q:499
    4Q:590
    2017
    1Q:586
    2Q:593
    3Q:568
    4Q:このペースなら650~700
    けしてきれいな右肩上がりではなく、1~3Qは横ばいで4Qに毎年跳ねているのが見て取れると思います。
    モバファクとして、
    ・1~3QでDAUを溜めて、
    ・4Qで課金ユーザー比率UP
    ・そしてその次の1~3Qに売上が下がらない(ココ重要)
    というパターンを確立していることがわかると思います。

    駅メモの強みはやはりこの、初回課金後の課金継続率の高さにあると思います。
    1~3QはDAUは伸びているけど売上が伸びないという悲観が目立ちますが、それは毎年のことですよ。
    そして今年のDAUの伸びは過去最高水準です。
    WEBプロモーションにおけるiphoneユーザーの獲得も成功してますし、まだまだ20%以上のペースで伸ばせるでしょう。

    長期保有を疑う要素は今のところありません。

  • 既存ビジネスモデルや新たなスキームの立ち上がり、受注状況の順調さっていう各種株価データや四季報に出てこない見えづらい要素を見ずに、PERなどの指標や足元の売上利益だけ見ると割高に見えて利益確定したくなっちゃうのは仕方がないですね。
    (何を隠そう私自身深くこの会社を理解するまでは割高だと評価していました)
    本決算+来期の業績予想の発表のタイミングには最低でも2000~2500円程度で安定するようになると思いますよ。

  • ちなみに先日仕込んだ短期分はほぼ横ばいで売却しました。
    短期博打は引き分け~

  • 推測を含みますが、直近プロモーションを強化し、増えている新規ユーザーはiOS比率が高いのではないでしょうか。
    これまでandroid比率が高かく、Googleplayのアプリランキングと収益への相関が強かったため、個人的にはほぼGoogleplayのランキングを見ていましたが、3QはGoogleplayランキングは芳しくないにも関わらず、売上は想定よりも悪くありませんでした。
    そして直近のAppランキングの上位にちょいちょい顔を出している状況。
    これを考えると、
    ・直近のプロモーションによりiOSユーザーが増加
    ・3Qあたりから徐々にiOSの売上貢献比率が高まっている
    と言えるのではないでしょうか。
    だとすると思ったより駅メモの短期収益はポジティブかもしれません。
    iOSの売上は同じ順位でも1.5倍くらいはありそうなので、これまでの「Google100位前後/App圏外」と、「Google100位前後/App100位前後」は、1.5倍~2倍程度への拡大を意味することになるのでは無いでしょうか。
    (App100位への定着が前提ですね。まだ定着しているとは言い難い)
    どうでしょうか?詳しい人いたら教えてください。

  • 普段やらないですが短期用の資金で少し仕込みました。
    ・ここからの暴落リスクは極めて小さい
    ・1430円くらいまでは暴落リバウンドの可能性は高い
    ・決算説明会で何かが出たら儲けもの
    という感じで。
    何もおきなかったりもっと下がるようだったら売却します。

    ベースで持ってる分はもちろん長期ホールドです!

  • 3Qのアプリランキング見てた限り売上利益はこんなもんで想定通り。むしろ想定より良かったくらい。
    DAUが増えてるから今後の伸びに期待ってとこですね。
    新作については何も言及がないので、一定下がって当然。またのんびり保有していきましょう。

  • 急にこの会社のビジネスモデルが理解できてない投稿が増えましたね。
    ・受注から半年~9ヶ月程度で納品して売上計上する
    ・今年度決算に計上される売上分の受注は前々回の2Q発表時の受注で確定=そこで上方修正
    ・単価が大きく、四半期単位だと計上のブレが大きい
    こういう前提を既存の株主は理解しているから、3Qの時点でいくら売上・利益が計上されるかは気にしておらず、来期を占う受注や新たなスキームが伸びているかどうかを気にしているのです。
    で、採用が順調→受注が過去最高を更新という良いサイクルに入っているから安心しているのです。

  • また1600~1800円くらいまで上がって3Q決算になっちゃいそうですね。
    1500~1600円程度なら下落リスクは限定的だし、そろそろ新作発表が近そうだから、もし発表があったら・・・っていう買いが増えそう。実際年内には発表の可能性高いと思いますしねー。その後は乱高下しそうで嫌ですが。

  • 2~3月までに3,000円まではかなり可能性高いと思っています。
    ・今期決算はもうビジネスモデル上、動かないと思います
    ・来期予想は四季報の水準はかなり妥当だと思っています(営業利益5億、EPS61円)
     #これまでの発表内容、会社の目標数値からも整合性が取れる
    ・この水準でPER45倍をつければ、2750円、50倍をつければ3000円になります。(現時点でのPERは57倍)
    ・現状のマーケットの地合いは良いため、地合いが続く=2800~3000円、地合い悪化=2500~2700円っていう感じになると想定しています。
    ・逆に4000円は早くても来年末、5000円は再来年以降でしょうね。よっぽどサプライズや新興市場のバブルが無ければ。

    2000円という株価はまだまだ「買い」です。

  • みんなよく売れますね。
    特に上がるときは一瞬だから、今年の後半はもう持たざるリスクが高すぎて売れませ~ん。

  • やっぱり短期はよくわかりませんねー。

    □2Qの私の勝手に予想振り返り
    売上:620 →実績:592
    営業利益:240 →実績:169
    経常利益:240 →実績:155
    純利益:170 →実績:107

    ・売上はランキング上位を見てる限りもう少しいったと思ってたけど、ちゃんと1Q比で伸びてるしOK
    ・レキコネ一括償却+広宣費がペイしてなかったのはちょっと想定外。これだけで営業利益60Mくらい予想とのギャップがありましたね。大きめのアップデートしてるしもう少し利益貢献してると思ったんだけど・・・。

    今後についてはレキコネの優先度を下げて駅メモ注力ってことなので、ある意味良くも悪くも着実に増益ペースで推移してもらえるでしょう。

    新作についてはこのタイミングで「オリジナル」という文言が無いということはIPの可能性がより高まったかなーと。

    まあ引き続きホールドホールド!

  • 新作について思っていること。
    現時点では年末リリース目標だけど現実的には1~2月のリリースといった開発進捗だと考えられる。
    IP系のゲームはだいたいこんな感じのスケジュールが多そう。

    2週間~1か月前:事前登録開始
    3か月~6か月前:開発していることを発表

    と考えると、今回はまだ詳細発表には至らないのではないか。IPの内容が判明するのは早くても9月~10月になると思う。
    ただ「大型IPで開発中」くらいの文言は決算説明資料に盛り込まれる可能性はありそう。
    でもまあこれはあまり期待せず、のんびり待ちましょう。

  • ちょっと勝手に予想してみます。お遊びです。

    ■1Q実績(会社発表)
    売上:586
    営業利益:227
    経常利益:227
    純利益:157

    □2Qの私の勝手に予想
    売上:620
    営業利益:240
    経常利益:240
    純利益:170

    ■通期会社計画(会社発表)
    売上:2486
    営業利益:761
    経常利益:747
    純利益:516

    □通期会社計画を上方修正を私の勝手に予想
    売上:2550
    営業利益:850
    経常利益:850
    純利益:620

  • ・1Qですでに利益進捗30%
    ・2Qはかなりアプリストアランキング高かった
    ・1Q~2Qで目立った大きな支出は無し。
    →ほぼ100%上方修正は出ると思ってます。昨年のように上方修正は次のQかもしれませんが、進捗からするとおそらく今回の半期決算。
    モバファクは上方修正常習企業なので織り込んでいる可能性も一定はあると思いますが、今の株価を見る限り、織り込んではないと判断しています。
    上方修正+増配あたりが理想的。
    これに加えてTOPIX組み込みが開始されれば新作云々は抜きにして次のフェーズの株価に1段階引き上がると考えています。

    新作についてはまだ発表は無いでしょうね。

本文はここまでです このページの先頭へ