ここから本文です

投稿コメント一覧 (92コメント)

  • 嬉しい!1129でかなり仕込めた!
    割安、高配当、万が一の南海トラフのリスクヘッジとして最高の銘柄です。
    なんかすごい下がってるのは怖いけど(笑)

  • 月次が一気に前年比123%。
    成長加速かな。

  • 順調。
    1Qで純利益4億。
    毎度の年末の利益を使い果たす広告費がなければ年間で16億純利益が出るということ。
    そう考えると時価総額は290億でPERは18倍。激安ですね。
    年間15~20%増益のストックモデルの成長企業のPERは普通はどんなに低くても30倍~40倍は付くところ。
    それがこんなに割安に放置されているのは、やっぱり社長のせいだと思いますよ。
    (まあだから安く買えるわけですが。)
    従業員からしたら良い社長なのかもしれませんけどね。
    利益出すぞ!っていう方針の社長に変わったらすぐに株価は1,000円超えますよ。

  • 決算読了。
    超割安PBRに対して今期も純利益10億円が資産に乗り、かつ来期も12億純利益。
    配当も30円継続。
    サプライズは無いけど引き続き1年間寝てればOK銘柄。
    年間3%の配当+3%の純利益加算に伴うPBR改善による株価の上昇期待で、年利6%の銀行預金みたいな銘柄。
    あとは需給で株価は変わるが、超割安なので需給での株価変動はプラスの可能性が高い。

  • 半期の業績予想に対して売上はほぼぴったり達成。利益は96%で未達。
    利益未達理由は販管費(オフィス移転開設等)なので事業としては順調。
    引き続き割安×安定成長×安定配当の安心銘柄。
    また本決算まで寝てればOK。

  • 一応ノンホルとは言え古参株主としてですが、これは値ごろ感で買わないほうが良いですよ。
    800円くらいまで下がってもおかしくないです。
    私は会社としての地力は信じたいので、どこかで経営方針が良い方向に向いてきたら再度株主になりたいと思っていますが、今は買えません。

  • 昨年度の4Qで決算達成に向けて課金を強化したこと、廃課金ユーザーの離反が要因でしょうね。
    DAUは伸びているし、駅メモの安定成長は期待しているけど、会社として位置ゲームをメインから外してしまっているだけに(おそらくエース級人材がブロックチェーン側に異動するなど、会社としての優先順位が下がっている可能性)、期待値が下がりますね。

    私はIP位置ゲームに期待して2年くらい株主でしたが、前回の開発中止で全株売却して現在はノンホルです。
    好きな会社だったので継続ウォッチしていますが、まだ買い直す理由は見当たりませんね。

    経営の迷走だと思います。
    ブロックチェーン領域に強みがあるとはやはり思えない。っていうかブロックチェーンは領域ではなく手段では。。

  • ただ投機なら今期の業績は結構厳しいものになると思うので、1Q決算の前に売ったほうが良いと思いますよ。
    おそらく1QはQonQで減益です。

  • そうですね、短期的に投機対象としては良いかもしれません。
    もしかしたら瞬間的に2000円以上のイナゴタワーができる可能性は無いとも言えませんし。
    下がっても1250円くらいまででしょうし。

    株主総会では場中決算よりも、中止になった新作はどのような戦略の元どのようなゲームを作ろうとしていたかを聞ければ聞きたいと思っています。そもそも大したことないものを作ろうとしてたのか、すごい良い(戦略的な)コンセプトで作っていたけど、受け入れられ無さそうだったからやめたのか。
    後者だったら再投資の可能性はあります。

  • ■これまで買っていた理由
    ・社長の誠実さと堅実な経営方針→私としては信頼が持てなくなった。
    ・位置ゲーム特化の戦略と優位性→変に仮想通貨・ブロックチェーンの活用に動いたことでズレが生じた。
    ・短中期での大型IPによる新作位置ゲームに対する期待→無くなった。
    ・駅メモの安定性×成長性→今後伸び率は抑えられるだろうが、これはまだ一定伸びるだろう。

    ■今買うべき理由
    ・駅メモの安定性×成長性は継続。
    ・ブロックチェーンゲームのヒットへの期待→個人的にはモバファクの経営資産から考えて、ヒット率が競合と比べて高いという理由を見出すことができない。
    ・短期的にはイナゴ投資家がやってきやすいテーマ×マーケット環境

    こう考えると、もちろん株価は上る可能性はあるけど、今の状態で投資するのは私個人の感覚としては投資ではなく投機に近いです。株主総会には行こうと思いますので、今後考えが変わるかもしれませんが、今はそう思っています。

  • 同感です。社長の人格、戦略、位置ゲーム特化のノウハウを信じて長期投資と思い、2年以上保有していましたが、今回全株売却しました。@1460円。
    投資初期からしたら大きな利益が出ましたが、残念な結果でした。
    まあブロックチェーン&仮想通貨ゲームの思惑で大きく株価は伸びたりがあるかもしれませんが、もう私の信じた戦略からは逸れていったので知りません。
    駅メモの位置情報ノウハウ×ドラクエなどのIPの新作ゲーム、やりたかったなあ…

  • むしろ事実を認めてくれたからプラスじゃないですか(笑)

  • 恥ずかしながらCryptoKitties(暗号仔猫)っていうゲームは知りませんでしたのでいろいろ調べてみました。

    ttp://jp.techcrunch.com/2017/12/04/2017-12-03-people-have-spent-over-1m-buying-virtual-cats-on-the-ethereum-blockchain/

    以下仮説です。
    おそらくですが、このレベルの技術のサービスを自社だけで開発・ヒットさせられるとは宮嶌社長だったら考えないでしょう。現時点での会社が持つ資金力・ノウハウからはジャンプが大きすぎます。どこか資金力のある会社と連携して作るんじゃないかな。

    そして分散型で多くのパラメータを処理するっていうのは登場キャラクター数・アイテム数が多い方が深みが出るため、ドラクエとかポケモンみたいなキャラ・モンスターの魅力・数が多いIPと連携するとヒットの確率が上がりそう。

    そして次の新作は大型IPなのですでにどこかの大きなIPホルダーとのコネクションはできている状態。

    これ・・・やばいんじゃないですか・・・?妄想すぎ?

  • 決算:10~15%増益/増配
    次の新作:大型IP
    次の次の新作:仮想通貨&ブロックチェーン技術を活用

    ・・・イナゴタワーの予感のする文字が並びますね。握力握力。

  • すごい情報が入ってきましたね。
    次の新作の更に次のゲームになるんでしょうね。
    楽しみがまた増えました。明日は決算もあるし荒れそうです。

  • 悲観論が目立つんで景気づけに貼ります。みんなせっかくの本決算なんだからワクワクしよう!
    私はどんな内容でも買いも売りもしませんがね!

    ・2016年8月東証YOU(11分~ごろをお聞きください)
    ttp://www.radionikkei.jp/podcasting/plusyou/2016/08/player-you-151.html

    ・2017年5月この企業に注目!相場の福の神(8分50秒~をお聞きください)
    ttp://www.radionikkei.jp/podcasting/fukunokami/2017/05/player-3912.html

  • 私はPERについては決算数値のものではなく、新規事業投資を抜きにした実質PERを個人的に計算して判断しています。
    今サイボウズのPERは90倍とかそんな感じですが、投資を抜きにしたり、余分なコストを減らせば営業利益20億、純利益15億くらいは余裕で出ると思っています。
    その場合のPERは20倍。手堅いストックビジネスで毎年20%売上が積み上がる会社としては激安です。すぐに株価倍になってもおかしくないと常に思っています。

  • 前期決算はほぼ利益達成前後だと思うので、こんな感じの4パターンを想定しています。
    事前の上げが全然無いですし、決算暴落リスクは低いんじゃないか。

    ■ベストシナリオ(発生率20%)
    新作について大きな言及がある/来期予想は10~15%の増益:1800円~

    ■ニュートラルシナリオ(発生率50%)
    新作についてはややトーンアップする程度(春ごろリリースなど)/来期予想は10%程度の増益予想:1350円

    ■ネガティブシナリオ(発生率25%)
    新作について過去の発表と同じトーン(鋭意開発中レベル)/来期予想は5%程度の増益予想:1250円

    ■ワーストシナリオ(発生率5%)
    新作については大幅遅延、来期予想は横ばい~減益など:1200円

  • 上場依頼狙ってましたが割高で買えませんでしたが、大きく下がってくれたので買えました!
    ・今期は大きく投資しますが、投資しなければすでに純利益3億は出せそうな基盤になっている
    ・現在の時価総額は80億弱
    ・現時点で純利益2.5億×PER40倍でも100億の価値は最低でもある会社だと判断。(20%以上割安)
    ・2019年11月期(来期)は大きな投資がなければ以下のような数字になるんじゃないかな~
     売上:33億
     費用:24億
     営業利益:9億
     純利益:4.5億
     PER:40倍
     時価総額:180億
     株価:8,100円
    というわけで1~3年の中期投資スタート。もちろん下がったら買い増せるだけの資金で。

  • 以前の投稿の再掲
    ==
    ■3Q実績
    売上:568M
    営業利益:149M
    純利益:103M

    ■通年予算達成に必要な4Q業績
    売上:739M
    営業利益:216M
    純利益:149M
    ==
    12月末までのランキング等の状況を見るに、利益はぴったり達成くらい、売上は若干未達かもな~と予想しています。
    おそらく来期の計画は15%UP程度で出してくると思われるので、決算内容としてはほぼ想定通りに通過するのではないでしょうか。

    現時点では新作は株価にほとんど織り込んでいないと思うので、株価は新作次第って感じでしょうね。
    さすがに今回の決算では何かしらの新作についての言及があると思うので、大きく株価は動くのではないでしょうか。

本文はここまでです このページの先頭へ