ここから本文です

投稿コメント一覧 (82コメント)

  • >>No. 1119

    同感です。社長の人格、戦略、位置ゲーム特化のノウハウを信じて長期投資と思い、2年以上保有していましたが、今回全株売却しました。@1460円。
    投資初期からしたら大きな利益が出ましたが、残念な結果でした。
    まあブロックチェーン&仮想通貨ゲームの思惑で大きく株価は伸びたりがあるかもしれませんが、もう私の信じた戦略からは逸れていったので知りません。
    駅メモの位置情報ノウハウ×ドラクエなどのIPの新作ゲーム、やりたかったなあ…

  • >>No. 858

    むしろ事実を認めてくれたからプラスじゃないですか(笑)

  • 恥ずかしながらCryptoKitties(暗号仔猫)っていうゲームは知りませんでしたのでいろいろ調べてみました。

    ttp://jp.techcrunch.com/2017/12/04/2017-12-03-people-have-spent-over-1m-buying-virtual-cats-on-the-ethereum-blockchain/

    以下仮説です。
    おそらくですが、このレベルの技術のサービスを自社だけで開発・ヒットさせられるとは宮嶌社長だったら考えないでしょう。現時点での会社が持つ資金力・ノウハウからはジャンプが大きすぎます。どこか資金力のある会社と連携して作るんじゃないかな。

    そして分散型で多くのパラメータを処理するっていうのは登場キャラクター数・アイテム数が多い方が深みが出るため、ドラクエとかポケモンみたいなキャラ・モンスターの魅力・数が多いIPと連携するとヒットの確率が上がりそう。

    そして次の新作は大型IPなのですでにどこかの大きなIPホルダーとのコネクションはできている状態。

    これ・・・やばいんじゃないですか・・・?妄想すぎ?

  • 決算:10~15%増益/増配
    次の新作:大型IP
    次の次の新作:仮想通貨&ブロックチェーン技術を活用

    ・・・イナゴタワーの予感のする文字が並びますね。握力握力。

  • すごい情報が入ってきましたね。
    次の新作の更に次のゲームになるんでしょうね。
    楽しみがまた増えました。明日は決算もあるし荒れそうです。

  • 悲観論が目立つんで景気づけに貼ります。みんなせっかくの本決算なんだからワクワクしよう!
    私はどんな内容でも買いも売りもしませんがね!

    ・2016年8月東証YOU(11分~ごろをお聞きください)
    ttp://www.radionikkei.jp/podcasting/plusyou/2016/08/player-you-151.html

    ・2017年5月この企業に注目!相場の福の神(8分50秒~をお聞きください)
    ttp://www.radionikkei.jp/podcasting/fukunokami/2017/05/player-3912.html

  • 私はPERについては決算数値のものではなく、新規事業投資を抜きにした実質PERを個人的に計算して判断しています。
    今サイボウズのPERは90倍とかそんな感じですが、投資を抜きにしたり、余分なコストを減らせば営業利益20億、純利益15億くらいは余裕で出ると思っています。
    その場合のPERは20倍。手堅いストックビジネスで毎年20%売上が積み上がる会社としては激安です。すぐに株価倍になってもおかしくないと常に思っています。

  • 前期決算はほぼ利益達成前後だと思うので、こんな感じの4パターンを想定しています。
    事前の上げが全然無いですし、決算暴落リスクは低いんじゃないか。

    ■ベストシナリオ(発生率20%)
    新作について大きな言及がある/来期予想は10~15%の増益:1800円~

    ■ニュートラルシナリオ(発生率50%)
    新作についてはややトーンアップする程度(春ごろリリースなど)/来期予想は10%程度の増益予想:1350円

    ■ネガティブシナリオ(発生率25%)
    新作について過去の発表と同じトーン(鋭意開発中レベル)/来期予想は5%程度の増益予想:1250円

    ■ワーストシナリオ(発生率5%)
    新作については大幅遅延、来期予想は横ばい~減益など:1200円

  • 上場依頼狙ってましたが割高で買えませんでしたが、大きく下がってくれたので買えました!
    ・今期は大きく投資しますが、投資しなければすでに純利益3億は出せそうな基盤になっている
    ・現在の時価総額は80億弱
    ・現時点で純利益2.5億×PER40倍でも100億の価値は最低でもある会社だと判断。(20%以上割安)
    ・2019年11月期(来期)は大きな投資がなければ以下のような数字になるんじゃないかな~
     売上:33億
     費用:24億
     営業利益:9億
     純利益:4.5億
     PER:40倍
     時価総額:180億
     株価:8,100円
    というわけで1~3年の中期投資スタート。もちろん下がったら買い増せるだけの資金で。

  • 以前の投稿の再掲
    ==
    ■3Q実績
    売上:568M
    営業利益:149M
    純利益:103M

    ■通年予算達成に必要な4Q業績
    売上:739M
    営業利益:216M
    純利益:149M
    ==
    12月末までのランキング等の状況を見るに、利益はぴったり達成くらい、売上は若干未達かもな~と予想しています。
    おそらく来期の計画は15%UP程度で出してくると思われるので、決算内容としてはほぼ想定通りに通過するのではないでしょうか。

    現時点では新作は株価にほとんど織り込んでいないと思うので、株価は新作次第って感じでしょうね。
    さすがに今回の決算では何かしらの新作についての言及があると思うので、大きく株価は動くのではないでしょうか。

  • ICOとか大型プロモーションとかSMARTCONのクーポン失効益とか、会計方針次第ではあるものの、計上されるかどうかっていうだけで別に事業状態を左右するものじゃない。別に計上されなかったらされなかったで、まあ含み益出てるし、みたいな感覚でいればいいだけ。

    それよりもペイデザインの仮想通貨業者からの売上だけですごいことが起きてそう。。なんで株価上がってないんだろう?CMやってるコインチェックもペイデザインですよね。

  • 純利益10億、PER25倍の時価総額250億、株価4,000円が2~3年のゴールかなと思っています。
    次の1年は純利益8億、PER20倍の時価総額160億、株価2600円くらいかな?

  • ■3Q実績
    売上:568M
    営業利益:149M
    純利益:103M

    ■通年予算達成に必要な4Q業績
    売上:739M
    営業利益:216M
    純利益:149M

    →4Qは広宣費は3Qと同額程度と質疑応答で言ってるので、おそらく費用側はほぼ横ばい。
    そう考えると650Mくらいの売上で利益は達成しそう。

    ランキングの推移からするとこのペースだと売上は650~700くらいかなーと思ってます。12月にもう一段階セールとかで売上引き上げるかどうかっていう感じ。

    そう考えると、保守的に見ても売上未達の利益達成は固い、あわよくば売上達成の利益上方修正っていう感じですね。

    社長の性格上、未達は絶対させないという意気込みを感じますが、売上未達利益達成はOKとするのか?っていうのはわからないですね。

  • 元々の長期ホルダーなんでうれしいですが、ちょっと過熱しすぎですね。
    流石に今の人員じゃそんなに案件こなせないので、急激に来期、再来期の売上がこれまでの予想ペースよりも上がるっていうことはないと思います。
    あんまり上げられてから下げられるとメンタルやられるので、ほどほどにしておいてくださいね~
    一通りの過熱相場が終わった後のニュートラルな株価は2200~2400円くらいだと思いますよ!
    ホルダーなのに売り煽りでした!

  • ハリーポッターもまた楽しみですね。
    ここから3か月はかなり楽しみなイベントが多そうです。
    ・ランキング好調の流れからの本決算
    ・配当
    ・新作発表?
    ・ハリポタからの位置ゲームの盛り上がりの流れ

    株価的には年率20%の成長企業としてはPERは低くなってきてますし、下落したとしても-100円、上がれば500円~と、リスク/リターンのバランスがかなり良くなってきたので、年末~年始にかけて期待できそうだと思っています。

  • 基本的には駅メモの成長だけでも十二分に株価は上がると思っていますが、やっぱり新作も気になっちゃいます。
    現時点でIR資料に「オリジナルタイトル」という明記が無い時点でおそらくIPは確定だと思っています。
    社長のラジオ出演とかの雰囲気からするとかなり自信たっぷりな印象を受けますが、
    一方で決算説明会や説明資料の表現はかなり控えめ、保守的です。
    ほかのゲーム会社は株価対策なのか、開発がスタートしたあたりからかなり匂わせるような表現を出すケースも多いのに対し、なんでかなあと思ってます。

    あまり強気な表現をしない理由は
    ①IP提供元からの箝口令であまり大きなことを言えない
    ②あんまり期待できるIPが取れなくて実際に自信が無い
    ③IPとか新作とか言うことで煽ることをよしと思ってない
    ④レキコネがあまりうまく行かなかったので謙虚になってる
    ⑤リリースがかなり遅延しそう

    のどれかあたりの理由なのかなあ。

  • とりあえず嬉しいし、他のホルダーの皆様もおめでとうございます。
    しかし現時点では材料でしかなく、ファンダメンタルズに反映されるにはまだ時間がかかりそう。
    思惑相場な分、短期的な過熱が起きやすいですね。
    短期的には2500を超えたら過熱し過ぎかなと言う水準だと判断しています。
    短期で瞬間的に2500~2700くらいまでつけて、半値戻しの2100~2200程度で安定するようなイメージですかね。
    長期投資の私達はゆさぶられてメンタルやられないように気をつけましょう。自戒を込めて。


  • いちごとの業務提携はこれを見ると背景がよく理解できますね。
    ttps://ma-times.jp/52128.html

    ・いちごはセントロを買収。
    ・セントロはストレージプラスというトランクルーム事業を展開
    ・トランクルーム事業の拡大のための物件取得がセントロにとっては課題
    ・フィルパークでどんどん安価なトランクルームの拠点を作ってくれたらセントロは嬉しいし、テナントが決まってるからすぐに投資回収できるという営業トークが使えるからフィル・カンパニーの営業も非常にしやすくなる。

    ~~~~

    一方郵便局との提携もいいですね。
    いちごとの提携はテナント募集側に有効な施策ですが、郵便局提携は駐車場営業に有効な施策のようです。

    調べると郵便局駐車場っていうのは大量にあるようです。

    下記は大手駐車場チェーンに加盟している一例です。
    ■タイムズ
    ttps://times-info.net/search/?freewords=%E9%83%B5%E4%BE%BF%E5%B1%80%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4

    ■三井のリパーク
    ttps://www.repark.jp/parking_user/time/result/list/map.html?word=%E9%83%B5%E4%BE%BF%E5%B1%80%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4&st=2

    このような郵便局の保有駐車場が、年に数件でもフィルパーク化していけば、営業工数もかからず、フィル・カンパニーの少ない営業人員で高い収益をあげていくのには効率が良いと言えそうです。


    この業務提携はどちらも来期売上からすぐに貢献しそうなナイス提携ですね。
    IRをみて最初は希薄化は勘弁・・・って思いましたが、十分に希薄化を乗り越えるメリットがあると判断しました。
    引き続きのんびりストロングホールドです。

  • 私は駅メモの成長に全く悲観はありません。

    以下がQごとの売上推移です。
    2015
    1Q:391
    2Q:409
    3Q:443
    4Q:508
    2016
    1Q:482
    2Q:500
    3Q:499
    4Q:590
    2017
    1Q:586
    2Q:593
    3Q:568
    4Q:このペースなら650~700
    けしてきれいな右肩上がりではなく、1~3Qは横ばいで4Qに毎年跳ねているのが見て取れると思います。
    モバファクとして、
    ・1~3QでDAUを溜めて、
    ・4Qで課金ユーザー比率UP
    ・そしてその次の1~3Qに売上が下がらない(ココ重要)
    というパターンを確立していることがわかると思います。

    駅メモの強みはやはりこの、初回課金後の課金継続率の高さにあると思います。
    1~3QはDAUは伸びているけど売上が伸びないという悲観が目立ちますが、それは毎年のことですよ。
    そして今年のDAUの伸びは過去最高水準です。
    WEBプロモーションにおけるiphoneユーザーの獲得も成功してますし、まだまだ20%以上のペースで伸ばせるでしょう。

    長期保有を疑う要素は今のところありません。

  • 既存ビジネスモデルや新たなスキームの立ち上がり、受注状況の順調さっていう各種株価データや四季報に出てこない見えづらい要素を見ずに、PERなどの指標や足元の売上利益だけ見ると割高に見えて利益確定したくなっちゃうのは仕方がないですね。
    (何を隠そう私自身深くこの会社を理解するまでは割高だと評価していました)
    本決算+来期の業績予想の発表のタイミングには最低でも2000~2500円程度で安定するようになると思いますよ。

本文はここまでです このページの先頭へ