ここから本文です

投稿コメント一覧 (717コメント)

  • 母の手術が、無事終わったと思ったら、今度は、父です。
    おなかの痛みがとれないとのこと。
    食欲もなく、昨日は、病院で点滴をしてきたんだとか。

    薬も増量されて、こんなにたくさんの薬を飲みたくない。と
    母を困らせているようです。
    若いころ、散々好き勝手やって、母に迷惑かけた父。
    母も、我慢の限界があると、電話口で愚痴ってました。

    帰省しようか。と提案しましたが、断られました。
    しばらくは、ここで見守り、電話相談のお姉さんです。
    親も、年をとると、どちらが親で、どちらが子供かわかりません。
    立場が逆転します。少なくとも、我が家の場合は、そうです。

  • こんにちは。
    むーみんさんも、お見えになったことですし
    今回から、返信の形をとらずの書き込みをします。あしからず。

    一人暮らし。男性よりも女性の方が平気なような気がするのは
    私の思い過ごしでしょうかね。
    一人になった時にも平気なように、ご近所さんとは、それなりの
    おつき合いを心がけたいと思いました。

    また、役職は、どこもなり手がなくて大変ですよね。
    我が地区では、役職はもちろん、地区の掃除も、75歳以上は免除です。

    学歴じゃなく、人生は本人のやる気。努力で決まりますね。
    立派な方がそばにいるのは、刺激になって良いことです。

    さて、私は、村の家で沢山野菜をいただいてきました。
    大根・ブロッコリー・水菜・サニーレタス・甘夏etc.
    今から、それらを料理して、まったりした午後を過ごします。
    ではでは。

  • >>No. 704

    むーみんさん。おはようございます。
    またのお越しありがとうございます。
    また、むぎ(仮名)誕生へのお祝いコメントも、ありがとうございます。

    木村さんの医療ドラマとは「A LIFE」のことでしょうか?
    最近は、医師不足。特に、きつい脳神経外科の医師が不足していて
    このドラマを観て、一人でも、その医師を目指してくれる人がいたらいい。と彼は申しておりました。

    また、今回のBGは、前回のテレ朝ドラマ「アイムホーム」で、一緒に仕事したスタッフたちが
    彼と、もう一度仕事したい。で、実現したドラマです。
    裏方スタッフ、一人ひとりの名前を覚えるとか、彼は仕事仲間間の信頼はあついんです。

    木村さんは、SMAP5人の中では、切り込み隊長の役割でした。
    会議でも、真っ先に意見を言ってリードするタイプ。こういう人は、嫌われますよね。
    会議では、無言で、あとであれこれ文句を言う、要領のよいタイプが好かれる世の中です。
    日本人は、相手にあわせる。空気をよむ。特に、平成の世渡りでは、こんなタイプがほとんどです。
    でも、私は、不器用で、くそ真面目。正直で頑固な昭和の男の彼が好きなんです。
    欠点も多い人ですが、誰よりも真面目で誠実な人柄を、わかってくれる人が増えると嬉しいです。

    あーまた語ってしまった(笑)それでは、また。

  • 今日の読み聞かせ。「だいじょうぶ だいじょうぶ」
    読んだ後、担任の先生が、子供たちに感想を発表させます。

    で、今日の反応は・・・・
    半分くらいの子は、内容を理解してましたが
    あと半分の子たちには、難しすぎたようで
    「1番面白かったのは、ヘビが出てきたことでした」なーんて感想でした。

    2年生と言えども、まだまだ幼いし
    理解力に個人差があることも勉強になりました。

    言葉遊びやキャッチな内容の絵本を、いつもは選びがちなんですが
    今回のような内容もある絵本を、時々紹介して
    子どもたちの感受性を磨き、他人の痛みに寄り添える、そんな大人になる
    手助けができたらなぁ。と思いました。

  • >>No. 701

    心さん。こんにちは。

    この時期は、地区でも学校でも、次期役員決めなど大変ですね。
    そして、長い間の役職。お疲れ様です。
    今年から、各式に参加しなくてもいいとのこと。
    気楽ではありますが、少し寂しくないですか?

    というのも、私は、ずっと専業主婦コンプレックスがありまして。
    皆が忙しく働いているのに、自分は社会と関わっていない。
    取り残され感というか、虚しさというか、そんな感情を持っていました。
    で、沢山のボランティアをはじめたわけです。

    旅行やお買い物。ランチなんかも、それなりに楽しいけど
    私は、それらでは物足りないんです。心からの満足感とは、ほど遠い。
    自分が誰かの役に立っている。という時に、満足感を覚えるタイプなんです。
    で、ボランティアを始めてからは、虚しさがなくなりました。

    また、今は、むぎ(仮名)の、ばぁばとなったことで
    これから仕事に復帰する娘のサポートもできる。と、また少し
    自分でも、誰かの役に立つ感が増えてきて、虚しさが解消されつつあります。

  • 今日の読み聞かせボランティアでは
    主人にプレゼントしてもらった,いとうひろしの「だいじょうぶ だいじょうぶ」
    を、読みます。何度、読んでも、涙が出そうになる絵本です。

    前にも紹介したのですが

    幼い僕は、毎日、おじいちゃんと散歩に出かけます。
    新しい発見や出会いで、楽しいことが増える中
    世の中には、こわいことも、あることを知るようになります。
    そんな時、おじいちゃんは、僕の手を握り
    「だいじょうぶ だいじょうぶ」と、つぶやくのです。
    そして僕は、この世の中、そんなに悪い事ばかりじゃないと思うようになるのです。
    月日が流れ、僕は大きくなり、おじいちゃんは、病院のベットの中です。
    そして、今度は僕の番。おじいちゃんの手を握り、何度も何度も
    「だいじょうぶ だいじょうぶ」とくりかえします。

    そんなお話です。私は、この絵本が大好きです。
    今日の子どもたちは、どんな反応を示してくれるかなぁ。

  • >>No. 697

    心さん。おはようございます。

    昨日は、お忙しい1日だったのですね。
    相変わらず、地域のために頑張っていらっしゃる。
    CMのコピーに「世界は誰かの仕事でできている」というようなものがありますが
    本当に、その通りだと思います。

    私も、自分が地区の組長をするまでは、知らないことばかりでした。
    誰かが、陰で働いてくれるおかげで、成り立っていることも多いのですよね。
    それからは、地区の行事。仕事には、できるだけ協力するようにしています。

    校長先生たちとも、いいお話ができて良かったですね。
    どこに行った。あれを食べた。というお話もいいけれど
    人生について語り合える機会・人は、大切にしたいですね。

    今日は、これから、娘宅に行って留守番です。
    学校に提出する書類があるとかで、朝一で、役所に行きたいのだとか。
    誰かのために役に立つ。ありがたい、究極のひまつぶしです。

    あと,むーみんさんという方が、足跡を残してくださいましたね。
    私は、来る者拒まず去る者追わず。のマイペースですが
    彼女には、また、遊びに来てほしいなぁ。と思っています。

  • >>No. 696

    むーみんさん。はじめまして。
    書き込みありがとうございます。むーみんにゆーみん。一人ほっこりしてます(笑)

    おまけに、木村さんのドラマを楽しみにしていただいて
    ファンとしては嬉しい限りです。ありがとうございます。

    木村さんは、アクがあるし誤解されやすいから、嫌いな人も多いでしょう。
    でも、解散騒動でも、一人、わけのわからぬパッシングを受けながら
    最初から最後まで、一人、すじを通した。1番ずるくなくて、誠実な人なんです。
    彼の背負っているものが大きすぎて、その重圧を考えると涙が出ることもあります。

    また、家族を大切にされているところが、私が彼を応援する大きな理由です。
    1番身近な人への対応で、人間性ってあらわれますから。

    ・・・・と、彼について語り出すと止まりません(笑)
    木村さんのこと以外でも、また、ここでつぶやかれてください。
    日常の些細な事。愚痴。ひまつぶし。なんでもありです。
    これを機会にご縁ができると嬉しいです。

    最近は、心さんという方も、遊びに来てくださっています。
    穏やかな人生の先輩です。心さんとも、会話を楽しまれてください。

  • 友人から、孫が生まれた。とメールがありました。
    歳末コンサートに誘ってくれた、15歳以上年上の友人です。

    娘さんは、不妊治療していたとのことなので、喜びもひとしおのようでした。
    娘さんは、40歳でママは大変だと思いますが。
    私たちは、ともに初孫で、同じばぁば。
    同級生の孫を持ったことで、これから話題も増えそうです。

    こんな嬉しいニュースはいいですね。

    一方、図書館の読み聞かせボランティア。
    ずっと、私が代表で、この4月から交代することになっていたのですが
    その方が、骨折で入院中。もう1年、代表をやることになりました。
    メンバーへの連絡。記録や資料つくり。補助金の管理と会計。その他諸々。
    結構、やることもあるんですよ。ワークショップにも参加してるし。
    まぁ。いつも、暇してるんだから、それくらいやれ。って、声も聞こえてきそうです。(笑)

  • >>No. 693

    こんにちは。
    カーリングも人気ありますね。
    メンバーの一人、五月さん。韓国でも人形のようにかわいいと
    検索ワードでも1位だとか。
    もちろん、頭脳戦としての面白さもありますが。
    私も、昨日、娘宅で、むぎ(仮名)と留守番中、ずっと見てました。

    夫婦の助け合いは必要ですね。
    私は、糖尿があるので、主人より長生きはしないと思っているのですが
    お互い、介護が必要になったら、今までの関わりがものをいうことになると思います。

    昨日も、スーパーで、友人夫婦に会いました。
    奥様、60代。ご主人70代の夫婦です。
    奥様の具合が悪くて、ずぅっと病院通いが続いていると言ってました。
    お互い家庭の事情で中卒。前にカキコした、私が尊敬している仲の良いご夫婦です。
    介護が必要になってから、仲良くしても遅い。
    何事も、毎日の積み重ねが大切だと思います。

  • 毎日のように、ここにカキコしてますが
    木村さんが、ドラマの番宣で食べてたお寿司屋さんに、次の日、主人と行ってきたとか
    2人で、メガネを作りに行ったとか
    むぎ(仮名)の部屋が寒いかもと、オイルヒーターを買いに行ったとか
    沢山のボランティア・町と村の家の往復・お買い物・病院etc.

    毎日あったこと・やったことのすべてを、ここに、カキコしてるわけではありません。
    予定が半日あっても、私は暇を感じやすいので
    いつも、暇。暇。と、つぶやいてます。

    毎日の生活のすべてを紹介してるわけではないということを
    この際。お断りしておきます。

    小平奈緒ちゃん。金メダルとりましたね。良かったです。
    行き場のなかった彼女を支えた、地元企業というか病院。
    そんなお話にも、心温まりました。

  • >>No. 690

    こんにちは。読書にも飽きたし、主人も留守で暇してます。

    地区のもめごとですか。どこにでもありますね。
    うまく収まることをお祈りしてます。

    さて、夫婦間の事ですが、こればっかりは個人差がありますね。
    若いころは、情愛で結ばれた夫婦が、年老いて、相手に魅力がなくなったら
    愚痴と文句ばかり・…。これでは、動物と同じような気がします。

    恋はいつか冷める。そして,愛に変化するのが理想ではないでしょうか。
    いつまでも男と女もある意味、理想ですが、私個人は、人間的な結びつきに魅力を感じます。
    私たち夫婦は、お互い、手をつないでるだけでも満足。一つの理想的夫婦の形をとっています。
    豊かな老後を夫婦で過ごすには、学歴ではなく、お互いの知性がものをいう。
    と、私自身は考えています。ただし、ときめきも必要なので、
    50代には50代の。60代には60代の。70代には70代の。
    若作りではない、年相応の美しさも目指してます。

  • 木村拓哉さん主演ドラマ「BG 身辺警護人」が、面白いです。
    そして、今朝は嬉しいニュースが・・・・。

    木村さん演じる主人公の別れた妻役で、山口智子さんが出演されるとか。
    お二人の共演は「ロンバケ(ロングバケーション)」以来22年ぶり。

    ロンバケは最高のドラマでした。
    いまだに、国内作品では、ロンバケを越えるラブストーリーには出会っていません。
    もちろん、家にはDVDもあります。友人にも貸出なんかもしてます。
    20年以上前の作品ですが、今見ても色あせない。
    切なくって、甘酸っぱくて、胸がキュン。キュンします。
    青春っていいなぁ。と思える作品です。
    その二人の共演。ますますドラマが楽しみになりました。

    羽生君が金メダルを取ったし、今朝は、朝から嬉しいニュースがあるしで
    暇だけど、気分のよい1日になりそうです。

  • >>No. 687

    おはようございます。
    心さんは、今頃は、一斉清掃の真っ最中でしょうか?
    寒い中、お疲れ様です。
    とても、傘寿とは、思えない活動ぶりですね。
    PCをあつかえるというのも、すごいです。

    掃除の参加者が、少し少ないように思うのですが・・・・。
    我が地区は、150世帯以上ありますが、7割は掃除に参加しています。
    村のような、べったりしたお付き合いは無いのですが
    若い方の多くも、協力的で、住むにはいい地域です。
    自治会長のなり手には、毎回苦労してるようですが・・・・。

    今日は、主人は、論文の指導を受けるため、また京都です。
    京大の大学院教授が指導教官です。
    難しいことをよくやってるなぁ。と、怠け者の私は、ひたすら感心するばかりです。
    娘の所も、今日はお婿さんがいるので行けず、暇な1日になりそうです。

  • 早くに寝たら、こんな時間に目覚めました。たまーにあります。
    で、暇なんで(笑)

    木村拓哉さんには欠点もあります。
    ジャニーズ事務所を退所した3人にも欠点はあります。
    もちろん、私にも欠点はあります。でも、みんな、いいところもある。

    どの長所・短所にこだわるかで、好き嫌いや、世の中の付き合いは変わります。
    人を自分の考えで、取捨選択しているわけです。また、相手・周囲からも、されているわけです。

    人生山あり。谷あり。
    私も、今は落ち着いてるけど、つらいこともあったし、これからもあるでしょう。
    そんな時、どんな人がそばにいて、支えてくれるか。
    取捨選択してきた、また、されてきた結果で変わるわけです。
    自分が、どんな人を選んできたか。どんな人に選ばれてきたかで
    置かれている状況が決まるわけです。今の状況は、自分が選んだ結果。
    人生において、人を見る目って、本当に大切だと思います。

  • 東京のセレブママ友から、電話がありました。
    べったりした付き合いは、してませんが、年に2,3回かまってくれます。

    彼女は、インターからアメリカの大学を卒業してるので
    自宅で、インターに通う子に英語を教えてます。
    娘さんも、この4月に結婚します。下の子も、就職です。
    我が家とは、上下同級生の子どもだし、旦那同士も仲良しなので腐れ縁です。

    共通の友人の話でも盛り上がりました。
    オランダにいる子は、子供たちも独立して、ヨガ・英会話・オランダ語と
    優雅なマダム生活を、綺麗な家でおくってたとか
    国際結婚の友人は、娘と二人、都内に住みながら、外国人のダンナがパトロンで
    娘は、就職もせず、現代芸術作家として遊んでるとか。
    いろいろ面白い話が聞けました。

    田舎に住んで、ヒッキー主婦してるので、たまの電話はいい刺激になります。

  • フィギアの羽生結弦君。頑張りましたね。良かったです。
    すごい重圧のなか、彼の精神力には驚かされます。
    木村拓哉さんといい、常にプレッシャーにさらされている人を
    私は応援したくなります。

    フリーで失敗しても、彼の頑張りは評価されるべきです。
    どんな結果が、待っていようとも
    すべてを終えた彼に、お疲れさま。と言ってあげたいです。

  • >>No. 681

    kunさん。はじめまして。
    スレ主のゆーみんです。

    かきこみありがとうございました。
    自分自身に問いかける・・…確かに、つぶやきってそんな面もありますよね。

    気が向きましたら、また、ここで、お好きなことをつぶやかれてください。
    私は、暇人なので、必ずレスしますが
    レスが不要なら、その旨もお伝えください。

    私は、気ままに、自分のペースで、自分の好きなことをつぶやいて
    ストレス発散したり、癒されたり、この場所を有効活用しています。

  • >>No. 680

    おはようございます。
    心さんも、論文を書かれたことがあるのですか。
    しかも難しい内容ですね。主人も、今、四苦八苦しています。

    また、奥様とのいくつかのエピソード。ありがとうございます。
    とても、よい奥様で、仲の良いご夫婦だったのですね。
    ほっこりすると同時に、せつなくなります。もう少し、一緒にいたかったですね。

    私たち夫婦は、会話も多く仲良しです。
    企業戦士で忙しく、単身赴任なんかもあったことから
    今からの老後が、二人の本当の時間だと思っています。
    お互い、どちらが、いつ先に逝ってもいいように、二人の時間を大切にしています。
    ただ、私が、家が大好きで出不精なんですよ。それが、少し問題かな。
    近所の公園での一緒の散歩とか、スーパーでのお買い物とかで、私は満足なんだけど
    主人は、旅行なんかにも行きたいんだろうなぁ。と思います。
    さて、どーするか?(笑)

    ここで、毒舌ゆーみん。反感を承知でカキコすると
    私は、離婚された方や、夫婦うまくいってない方が、どんなに立派なことを言ってても
    話半分で、聞くようにしてます。なぜかって?
    だって、人と、人間関係を上手く作れない。あるいは、人を見る目がない。人ってことでしょう。
    一方、難しいことが言えなくても、夫婦円満な人からは、幸せになるヒントやきっかけが
    得られて、そんな人の言う事は、参考にします。
    心さんの言葉は、だから、素直に受け入れられます。
    これからの夫婦のあり方の実体験に基づく、アドバイスありがとうございました。

  • >>No. 678

    心さん。おはようございます。
    小学校でのボランティアを終え、帰宅したところです。

    返信ミスですか。お気になさらずに。
    お好きな時に、お好きなことをつぶやかれてください。

    ごみの件は、どこでも問題ですよね。
    昔は、廃物利用が当たり前で、エコな時代でしたね。
    赤ちゃんがやってきて、我が家のごみも大量で驚きました。
    紙おむつです。昔は、これも布でしたもんね。
    介護をされている大人の方の紙おむつ問題は、これまた大変なんだろうなぁ。と思いました。

    今日は、これから、姑と一緒に、娘の所に行きます。
    姑も、むぎ(仮名)に会いたいんだそうです。ひ孫にあたるわけですが
    ひ孫って、どんな感じなんでしょうね?やっぱり、無条件にかわいいんでしょうか?
    姑と娘と3人で、お昼は、お弁当を買って一緒に食べます。
    忙しい主人は、一人、家で留守番です。論文におわれてます。
    では,行ってきまーす。

本文はここまでです このページの先頭へ