ここから本文です

投稿コメント一覧 (754コメント)

  • 父が亡くなり、葬儀を終えて帰ってきました。
    亡くなる前の2,3日は、病院につめて、苦しむ父を励まし続けたので
    悔いはありません。最期は、安らかに旅立っていきました。

    親戚にも多大な迷惑をかけてきた父だったので
    母は、私と妹家族だけの家族葬にすると、最初は言っていたのに
    いざ、亡くなると、夜中の3時から、親せきに電話をかけまくっていました。
    結局、親せきも交えた、家族葬をとりおこないました。
    この地区で、2軒目の家族葬でした。

    人が亡くなるというのは、大変なことですね。
    心身ともに、疲れはてました。

    お留守番。ありがとうございました。
    むーみんさんの、温かい言葉に癒されました。
    続いては、少し愚痴を吐き出します。

  • 父の容態が急変したので、これから実家に帰ります。
    今回は、主人の車です。

    前回の私一人での帰省は、車がなくて、大変でしたが、
    主人も動いてくれそうなので、今回は助かります。

    しばらく留守にします。
    皆さんは、楽しい会話をつぶやかれてください。

    ゆーみん

  • 月曜日には、雨で、またむぎ(仮名)の、予防注射につきそわなければなりませんが
    今日は、むぎの世話も姑の病院もなく、やっと、木村さんドラマ「BG」の録画が見れます。

    暇人してるようで、私がいないと、ここでも困ることが多々あることを痛感してます。
    身体が二つあったらなぁ。どこでもドアがあったらなぁ。と、しみじみ思います。

    経験上、長丁場の介護は、無理をして共倒れになることが、一番迷惑なんです。
    母は、その点を、いくら説明してもわかってくれない。
    私まで、つぶれたら、どうにもならないので、計画的に実家とはかかわります。
    苦しんでいる父の話を聞くのも、メンタル的にやられます。

    ここを作っておいてよかったです。
    こうして、吐き出せる場所があるって、ありがたい。

  • 皆さま。おはようございます。

    むーみんさんは、歩かれているのですね。
    自己管理をされていて、えらいです。
    また、ご家族に恵まれていることが、何よりですね。
    私も、今の家族には恵まれたので、それが、何よりの幸せだと思っています。
    心さんも、娘さんと同居。
    遠方の親の介護を経験すると、近くに子供がいると言う事の、ありがたさを痛感します。

    木村さんドラマは、録画してますが、まだ観れていません。
    疲れが、思ったよりひどくて、体重も2キロ以上減っていました。

    介護は、経験してみて、初めて大変さを思い知りました。
    舅の時は、同居だったので、それはそれで大変でしたが
    遠方の介護は、また別の大変さがあります。両親・親戚から毎日のように電話が来ます。
    自分がつぶれては、もともこもないので、できることを頑張ります。

  • adsさん。こんにちは。
    ねぎらいのお言葉、ありがとうございます。
    謝らなくてもいいですよ。adsさんの、性格は、長いお付き合い。わかってますし。

    父は、あちこちに転移していて、吐き気も酷く、口から物を食べられず点滴です。
    心臓の持病もあるので、酸素ボンベで呼吸を助けてます。そして、今は
    年齢的に手術もできず、抗がん剤などの積極的治療は行わず、痛みをとるだけの緩和治療です。
    モルヒネも使い始めたのですが、副作用の吐き気がひどく大変そうです。
    痛みも完全に取れないし、吐き気もある。でも、意識はしっかりしてて、おしゃべりも普通にできる。
    だから、余計かわいそうなんです。

    私にできることは、話を聞いてあげること。そばにいてあげること。くらいしかできませんが
    最期の時まで、できるだけの親孝行はしたいと思います。
    ただし、私がつぶれない程度で・・・・。

  • 心さん、こんにちは。

    >人の常
    そうですよね。
    人生、いい時もあれば、悪い時もある。山あり、谷あり。
    50代は、親の介護や、孫の世話など、重なって大変な時期のようです。

    40代も、私の場合は
    大腸がんの末期の舅の世話をするようにと、ここに、子供たちと一時送り込まれました。
    主人は海外。主人抜きの同居の介護。ずいぶん、いじめられました。
    病気にもなり、病気の嫁は、自慢の息子にふさわしくないと、実家に送り返されたりもしました。
    結局、舅は4年生き、最後は病院で9か月の入院生活でした。
    海外にいた主人が、実家まで、私を迎えに来てくれて、家を買い、今の平和な生活に至ります。
    急いでいたので、我が家は中古住宅をリフォームした家なんですよ。

    あの時も、もうお先真っ暗。と絶望したけど、今は幸せな毎日をおくってます。
    老いを乗り切るお話。また、続けてください。

  • 皆さま。おはようございます。
    まだ、疲れていますが、少しずつ、日常のリズムを取り戻しつつあります。

    お子さんがいない方。また,いても頼りにならない方は、行政・民生委員なんかと
    日ごろから、コンタクトをとって、ご自身の終末を考える必要があると思います。

    また、実家があっていいと思える方は、普通の家に育った方でしょう。
    私は、問題ありの家庭育ち。16歳から奨学金をもらって一人暮らしでしたし
    今は、長女としての責任のみで動いております。
    育ててもらった恩はあるので頑張りますが、時折、その重みで心が折れそうになります。

    自分がつくった、理想の家庭。主人や子供たちの支えのおかげで、何とか頑張れています。
    実家の両親とは、毎日、電話で、それぞれと話しています。どちらも、私が頼り。
    今度は、父の転院の日に合わせて帰省します。
    今日は、むぎ(仮名)のお世話です。未来ある赤ちゃんのお世話は、気がまぎれます。

    暇を感じられるのは、幸せな事なんだなぁ。と。改めて思い直しているところです。

  • むーみんさん。早速のねぎらいのお言葉、ありがとうございます。

    そうですか。透析をすると、骨がもろくなるのですか・・・。
    むーみんさんも、骨折大変でしたね。
    でも、杖をついても、お出かけはできるのでしょうか?
    素敵な写真もありがとうございました。

    主人は、基本、自立してて何でもできます。単身赴任も長かったですから。
    でも、10日以上、家を空けて、申し訳なく思っています。
    また、adsさんのように、気持ちよく送り出してくれるので、ありがたいなぁ。と思っています。

    おまけに、介護は大変。毎日、愚痴のホットラインを主人にかけていました。
    誰かに、愚痴を聞いてもらう事なんて、ここのところなかったけど、私も限界でした。
    介護だけでなく、ストレスがある方は、愚痴を誰かに聞いてもらうって大事ですね。
    身近にいなければ、このようなネットやいのちの電話なんかを利用すべきだと思いました。

    木村さんドラマは、主人が録画しておいてくれました。また、今度見ます。
    私は、暇を感じやすいので、自分のペースで、書き込みますからご安心を。
    書き込みがなかったら、急に実家に帰ったんだな。と思ってください。

  • 心さん。むーみんさん。adsさん。ただいま。
    昨日の夜、金沢の実家から帰ってきました。
    お見舞いの言葉や、書き込みありがとうございます。

    父は、末期のすい臓がんでした。
    父も、大変なのですが、術後間もない母が、自分の身体が思うようにいかないこともあり
    荒れていて、大変でした。認知症が、もしかしたら、入ってきてるのかもしれません。
    怒って、当たり散らして、話し合いも大変。そのくせ、畑に行ったりの無理もする。
    諭しても、「自分は、一人で何でもできる。誰にも迷惑かけてない」と、繰り返すばかり。
    父のことに加え、今、3時間の透析が、4時間にのびるかも。も原因のようです。

    また、大学病院は、末期の患者は、長くはおいてくれないので
    父は、転院しなくてはいけません。余命は、1年はもたないだろう。とのこと。
    長丁場の介護になるので、私も、実家とここを行ったり来たりになります。

    今日は、娘が勤め先の学校に、顔を出さないといけない日なので
    むぎ(仮名)を、午後から見ます。私も大変なので、我が家に連れてきて留守番です。
    午前中は、買い物に行って、ひとり留守番してくれた主人に感謝して,おでんを作ります。

    暇。暇。と言っていたのが、急に忙しくなり、大変な思いをしてます(笑)
    正直、移動も大変なので疲れました。とりあえず、自分の事ばかりで申し訳ないですが
    生存の報告を。

  • 明日から、しばらく実家に帰省します。
    今日は,風が強く、電車が走らない可能性があるとかで、明日です。

    父の具合も、あまりよくないみたいだし
    術後の母の疲れも、ピークみたいだし。5時間の心臓手術をした直後なんです。
    車の運転ができないので、透析後、バスに乗って、父の病院に行くのも大変なんです。

    で、ここは、暇人の私の出番。
    こんな時のために、いつも暇してたんだなぁ。という感じです。
    実家は遠いので、ちょっとした小旅行です。
    出不精の私ですが、何かの時には頑張ります。

    ・・・・と言うわけで、私は、しばらく書き込みはできません。あしからず。
    心さん。むーみんさんは、気にせず、気が向いた時に、お好きなことをつぶやかれてください。
    ではでは。

  • むーみんさん。おはようございます。
    父へのお見舞いありがとうございます。

    インフルエンザ。大変でしたね。今は、もう大丈夫ですか?

    さて、透析ですが、父ではなく、母が週に3回通っております。
    糖尿の合併症です。母の兄も透析です。
    我が家は、糖尿家系で、母は40代からインスリンで治療。
    伯父も、奥さんが厳格な食事制限をされていたにもかかわらず透析です。

    で、私もいつかは・・・・と、覚悟のような、あきらめのような心境でいます(笑)
    そうなったら、先輩として、またアドバイスくださいね。
    ご自身のこと。また、おいおい教えてください。
    私の人間関係のスタンスは、「すこーし愛して。ながーく愛して」です。
    ゆっくり、ご縁を深めていけたら幸いです。

  • 今日は、姑と、娘の所に行きます。
    午後から、また友人が来るみたいだし
    むぎ(仮名)は、まだ首がすわっていないので
    お買い物に一緒に連れ出すのは大変なので、留守番です。

    姑は、ずっと、むぎを抱っこしてます。
    かわいいみたいです。ひ孫の世話をできて、満足してるみたいです。

    舅に先立たれたとはいえ、息子夫婦が近くに住んでいる。
    しかも、同居ではなく、わずらわしさもない。
    嫁は優しい。(私の事です(笑))
    おまけに、孫も近くに住んで、ひ孫にも会える。
    理想の老後を過ごしてます。

    姑が長生きしたい。というのも、当たり前のような気がします

  • 友人から、近江まつりに誘われました。
    車で、お迎えにきてくれて、いたれりつくせりのプラン。
    彼女は、一緒にどこかに出かけても、ウニをご馳走してくれたり
    とにかく世話好きな人なんです。いますよね。こういう人。

    父が入院中なので、お断りしました。
    父のことがなくても、出不精の私は、3時間外にいると、家に帰りたくなる(笑)
    1日のお出かけは、楽しみより負担が大きいんです。

    世の中の人は、みんな活動的で、よく疲れないなぁ。と思います。

    別の友人には,二胡を習わないかと誘われました。楽器の二胡です。
    車で、ここから10分の集会所。今のとこ、メンバーは4人。
    少し、心が動いたけど、飽き性なので、こちらもお断りしました。

    春が近づくと、周囲が活動的になります。

  • あらら。書き込みをしてたら、心さんからの書き込みが。
    誤解されてなくてよかったです。

    むーみんさんは、長きにわたってのホームトピというかホームスレが
    あるようですし、ここには、たまにしか来ないんじゃないかな?
    と、思っております。

    まぁ、ここは、私の気まぐれひとりごとスレ。
    一人でも、皆さんとでも、お好きな時にお好きなように。が
    コンセプトですので。楽にいきたいと思います。

    オリンピックも終わりましたね。これからは、パラリンピックです。
    そだねー。も癒されましたね
    じゃ。定期健診。行ってらっしゃーい。です。

  • 昨日は、娘の所に、友人が遊びに来ていたそうです。
    ここにも、お祝いに来てくれた子で、大学の同級生。
    やっぱり、保健室の先生です。
    娘の少し後に、結婚し、今は新婚さんです。
    お嬢様で、天真爛漫のとてもいい子です。

    その子が、○○(娘の名)ママと話したかった。と言っていたそうです。
    ネットでの異常なキムタクたたきはおかしい。ということで。
    私が、木村拓哉さんのファンなのを知っているので、
    そのことについて語り合いたかった。ということです。

    本質を見抜く眼。と人を見る眼がある子です。
    彼女は、この先も、幸せな人生をおくると思います(笑)

  • 昨日は、日曜日ということもあり、検査や手続きが、できなかったようです。
    とりあえず、緊急性はないようで、点滴で痛みも少しおさまっているとか。
    やれやれです。少し安心しました。
    透析した後、今日は、母が、入院手続きに行っています。
    私には、帰ってくるな。だし、疲れているだろうけど、まかせるしかありません。
    今、病室の父とも、電話で話しました。

    親も、高齢になってくると、何があるかわかりませんね。
    ただ、俳優の大杉蓮さんのように、元気でも、急に亡くなることもある。
    一病息災で、少し具合が悪い人の方が、長生きするような気がします。

    あと、心さんが誤解されているかもしれないので。
    返信しないのではなく、「返信する」のボタンを押さず
    書き込みする。の意味ですので。一言そえておきます。

  • 夜遅くに電話があって、父が入院したとのこと。
    とりあえずの検査をしたら、炎症反応があり、
    おなかに水も溜まっていたとのこと。
    そりゃ、痛いし、母親にあたりたくもなりますな・・・・。

    今日も、また検査で、母親は叔母と病院に行くとか。
    80歳を過ぎたら、何があってもおかしくないし
    私は、長生き推進派でもないので
    様子を見守るだけです。

    3月3日のむぎ(仮名)のお雛様会も、この分だとどうなるか?
    いつでも帰省できる準備だけはしました。
    しばらくは、落ち着かない日々になりそうです。

  • 母の手術が、無事終わったと思ったら、今度は、父です。
    おなかの痛みがとれないとのこと。
    食欲もなく、昨日は、病院で点滴をしてきたんだとか。

    薬も増量されて、こんなにたくさんの薬を飲みたくない。と
    母を困らせているようです。
    若いころ、散々好き勝手やって、母に迷惑かけた父。
    母も、我慢の限界があると、電話口で愚痴ってました。

    帰省しようか。と提案しましたが、断られました。
    しばらくは、ここで見守り、電話相談のお姉さんです。
    親も、年をとると、どちらが親で、どちらが子供かわかりません。
    立場が逆転します。少なくとも、我が家の場合は、そうです。

  • こんにちは。
    むーみんさんも、お見えになったことですし
    今回から、返信の形をとらずの書き込みをします。あしからず。

    一人暮らし。男性よりも女性の方が平気なような気がするのは
    私の思い過ごしでしょうかね。
    一人になった時にも平気なように、ご近所さんとは、それなりの
    おつき合いを心がけたいと思いました。

    また、役職は、どこもなり手がなくて大変ですよね。
    我が地区では、役職はもちろん、地区の掃除も、75歳以上は免除です。

    学歴じゃなく、人生は本人のやる気。努力で決まりますね。
    立派な方がそばにいるのは、刺激になって良いことです。

    さて、私は、村の家で沢山野菜をいただいてきました。
    大根・ブロッコリー・水菜・サニーレタス・甘夏etc.
    今から、それらを料理して、まったりした午後を過ごします。
    ではでは。

  • >>No. 704

    むーみんさん。おはようございます。
    またのお越しありがとうございます。
    また、むぎ(仮名)誕生へのお祝いコメントも、ありがとうございます。

    木村さんの医療ドラマとは「A LIFE」のことでしょうか?
    最近は、医師不足。特に、きつい脳神経外科の医師が不足していて
    このドラマを観て、一人でも、その医師を目指してくれる人がいたらいい。と彼は申しておりました。

    また、今回のBGは、前回のテレ朝ドラマ「アイムホーム」で、一緒に仕事したスタッフたちが
    彼と、もう一度仕事したい。で、実現したドラマです。
    裏方スタッフ、一人ひとりの名前を覚えるとか、彼は仕事仲間間の信頼はあついんです。

    木村さんは、SMAP5人の中では、切り込み隊長の役割でした。
    会議でも、真っ先に意見を言ってリードするタイプ。こういう人は、嫌われますよね。
    会議では、無言で、あとであれこれ文句を言う、要領のよいタイプが好かれる世の中です。
    日本人は、相手にあわせる。空気をよむ。特に、平成の世渡りでは、こんなタイプがほとんどです。
    でも、私は、不器用で、くそ真面目。正直で頑固な昭和の男の彼が好きなんです。
    欠点も多い人ですが、誰よりも真面目で誠実な人柄を、わかってくれる人が増えると嬉しいです。

    あーまた語ってしまった(笑)それでは、また。

本文はここまでです このページの先頭へ