ここから本文です

投稿コメント一覧 (923コメント)

  • >>No. 514194

    ヤクルトはホークス戦力外の山田大樹獲得のようですね。先発も中継ぎもできる貴重な左投手と思いますが、カープは少なくともあと2~3人は出てこないといけない状況で何にも動きがない。

    高橋昴は期待できるがまだ19歳。床田はケガ、オスカルは使えたとして1人では足りません。飯田、塹江、戸田などの成長に期待して待とうというのはあまりにのんきですね。中村恭は目立った活躍もないままかなりの年数が経っています。彼らが来年そこまで大化けするとは思えません。結局今年と同じ顔ぶれ、つまり右のオーバーハンドばっかりが変わり映えもせずカープの一軍ブルペンにいる気がします。

    三連覇には左投手が急務とさんざん指摘されてるのに、ドラフトでも1人も取らない、外国人も取らない…カープ強化本部長の胸の内が読めません。「左投手の頭数がいるから取らなくていいじゃないか」というのではダメだと思う。一軍レベルの使える左投手は現時点でゼロです。せめてトライアウトで大隣や八木など左投手が出てくるのを積極的に獲得にいってもらいたい。

  • >>No. 513607

    周りからここまで変えろ変えろと言われても、頑として変えないというのはよほど今の投手陣からの信頼が厚いということ以外あり得ないでしょう。オーナーに「畝、来年もやってもらうけぇの」と言われたらそうするしかないのかもしれないね。

    投手コーチ内でブルペンとベンチの交代はあるんかもしれんが。。

  • 緒方がこの日本シリーズ見て何を思ったでしょうね

    おそらく今年はリーグ連覇して「クライマックスもまぁなんとかなるだろ」とたかをくくってたんじゃないか

    来年はリーグ優勝ではファンは何も満足しないぞ。その先のポストシーズンで、緒方に一番足らない「短期決戦での流れを読むセンスと決断力」が試される。琢朗はいない、河田もいない。優秀なコーチが2人とも抜け、あとはなんと残留しそうな雰囲気。期待できるのは廣瀬新コーチくらいしかいない。去年今年よりも緒方がチームをどう引っ張り、選手の信頼を得るのか、監督力が試されるんだ。

    あんな無様な負け方をして「勉強になった」なんてのんきなことを言ってるようじゃダメだ!まだ伸びしろがあるとでも思ったのか、危機感の無さしか感じません。もう次は4年目なんだろ、来年はBクラスに沈んでしまうぞ。そうすなればFAで今の主力が移籍し、新井もおそらく引退だろう。これといってリーダーのいないゆとり世代のいまの若手に突然大きな喪失感が訪れ、まさに弱小カープに逆戻りとなれば、観客動員やグッズ売上も急降下。

    来年の優勝は今までのようにはいきません。日本一なんてホークスやベイスターズのあのしびれる場面でのプレー見てたら、ここ数年大事な試合で常にガチガチになるカープ選手にあれと同じことができる想像がつきません。
    だからこそ来年こそが、緒方がリーダーとして本当の力があるのかどうかがはっきりする一年となります。

    ファンとして来年の緒方は期待半分、不安半分くらいにしか見れませんが、「オレの責任」とか「ウチの戦い」みたいなワードは聞き飽きたので、勝手も負けてもファンに「今年の緒方の采配は変わったな」と思わせる戦いをしてください。

  • 緒方監督は来年は進退をかけての一年になるね

    采配のことは周りからさんざん言われてるからわかってはいると思いますよ。週刊文春にも叩かれたくらいだしね。

    大事なのは思い切り。いつものやり方しかできないのではなく、それ以外のやり方を決断する力が足りないんですよ。

    失敗したらどうしよう、選手が調子崩したらどうしよう
    そんなことばかり考えるから思い切れないんだと思いますよ。

  • DeNAの選手たちはどうしてこんなにメンタルが強いんだろう。ホントに素晴らしいと思う。
    いいメンタルコーチでもいるのかな。

    お人好しの大瀬良が闘志むき出しで相手を睨みつける人間にしてくれるようなメンタルコーチを連れて来てくれ。

    チーム内が平和で仲良しこよしでは日本シリーズみたいな試合では完全に飲み込まれてしまうわ。

    あと、左腕が育てられないのなら左腕の経験者を投手コーチに連れてくればいいじゃない。オスカルがフォーム変更したくて畝さんに習うのはいいが、マウンドに行くコーチは他の人にしてよ。高橋建さんとか今何してるのかね

  • >>No. 513040

    ブレイシア、ヘーゲンズを解雇し、ジャクソンも不透明なら、タイプの違う外国人左腕を3人くらい取ってこれるという確信があると思うしかない。

    今いるリリーフ陣、そしてドラフトで取った即戦力のパワーピッチャーは揃いも揃って右のオーバーハンドばっかり。これだけ数がいても絶対的な決め球を持ってる人がいない

    試合終盤、カープブルペンが全員右投げのスライダー推しのピッチャーなら、相手ベンチからの駆け引きもクソもないからラクだよね。

  • 現在のカープで相手に付け入るスキのないエースの投球が可能なのはジョンソンくらいではないでしょうか。野村・薮田・大瀬良にマエケンのような「エース」の風格を求めるのは難しい。ジョンソンは来年、沢村賞取った2016年くらい頑張ってもらうしかありません。

    あと、サファテや山崎康晃をみてると中崎のクローザーは厳しい。
    他のチームでも150キロ出るのは当たり前、中崎のストレートも早いがほかのクローザーと比べると平均的な感じがする。できれば空振りの取れる「決め球」がないと安定してシーズン任せられない。サファテはわかっていても打てない真っすぐが、山崎康晃は縦の変化球「ツーシーム」がある。

    中崎の場合、決め球があるとしたらスライダーか通常のツーシーム(シュート)で横の変化が中心だからバットに当てられやすい。よっぽどの制球力がないと打たせて取ることしかできない。フォークやSFFような空振りの取れる縦の速い変化球を覚えてほしい。持ってるならそれを磨いてもっと使ってもらいたい。

  • >>No. 512615

    カープが育成オンリーである以上、カープ並みの育成システムに資金力を駆使した的確な補強もするソフトバンクにはかなわないと思います。

    戦力補強も「優勝を狙える」ものではなく「最低限五割」というのが基準なので、ファンの思いとは裏腹に、連覇した緒方監督には「手腕を高く評価」という記事になるのでしょうね。

  • >>No. 512039

    今必要なのは先発の左腕ではなく、中継ぎ要因の左腕です。金刃や八木、新外国人は今の若手が育つまでの2~3年のつなぎでいいんです。

    いつぞや中日戦力外の久本を獲得したときは球団の意図を感じました。チームが弱かったのもあるけどいつの間にかローテーションの谷間を投げてたりもしましたよね。金刃には無理でも八木は先発で五回投げられます。

    大きな戦力アップは望みませんが、意図を感じる弱点補強を期待します。

  • 確かに全否定は気の毒ですね。たぶん適材適所ではないという意味もあるのでは?

    スコアラーとして相手のフォーム分析が優秀ならば、ノムケン政権のときみたいにそこに戻すほうがプラスは大きいと思います。自分で投手コーチを望んだならまだしも、そんなことは言いそうにない人なので今の役割は荷が重いと思いますね。

    現役時代の実績のなさだけでコーチ能力を否定してはいけませんが、あの横浜3戦連続サヨナラ負けの一戦目、「野村のきょうの調子なら完投できると思った」と発言しています。これを聞いたとき、投手コーチには向いてないと思いました。リリーフが登板過多なのはわかります。でも前の回に下位の嶺井にホームラン打たれたときにもう替えないといけないとみんな思ったはずです。球数が少なかっただけで調子がいいと勘違いしてるんだと思いました。

    畝さんはスコアラーとして、何度もやられてる菅野や横浜の左腕の分析に大いに尽力してカープに貢献してください。ブルペンのやりくりも大変だし、マウンドに行っても喝を入れられないのなら佐々岡にでも替わればいいと思います。適材適所でのぞめば同じメンツでもチーム力は上げられるはず。

  • このままホークスに圧勝してほしいと思います。横浜はまた来年やり返すと思うでしょうが、はっきり言って野手の選手層は薄い。レギュラー一人ケガした時点で打線に切れ目ができます。
    今永、濱口、ウィーランドも来年は研究されて易々と二桁なんて取れるとは限らない。

    来年は他球団は打倒横浜で一気に追われる立場。今年の勝ち上がりはけが人もなく采配すべて的中の運もあり、ライバルカープの主力にけが人続出などいろいろ周りに恵まれてたんだと感じることでしょう。

  • 今日から日本シリーズ。ホントはカープがホークスに挑戦する楽しみな機会だと思ってたので残念でならない。でも、横浜には力負けというよりカープの自滅だし、緒方は監督力の乾杯を認める始末…どうにもなりませんね。ホークスは力の差を見せてほしいもんです。

    このオフは選手のモチベーション維持が心配です。シーズン優勝なのでやってきたことが間違いではなかった。でも最後にうっちゃられるのはメンタルな訳で…秋のキャンプでクライマックスのことを考えて練習なんてできないでしょう。
    去年の優勝で地元メディアはカープ選手をアイドル扱いして、異常なまでの「カープ特番」が組まれました。個人的には日本シリーズ出られなかったチームの優勝パレードも反対ですが、カープ特番しても選手は楽しくないし
    ファンも「こんな無様な負け方してなに楽しそうにしてんだ?」と腹も立つでしょう。去年ほど数字も取れないから広島のテレビ局は考えてほしい。球団もこのオフはバラエティー出演はせず、おとなしく過ごすよう選手に伝えてほしい。

    若手の左腕が使い物になるには数年はかかるので、つなぎの意味でもベテランで即戦力取るべきですよね。中日戦力外の八木、バルデスとか来てくれないかな。

  • >>No. 511545

    今回の右づくしのドラフトみてたら戸田にはほんとにがんばってほしい。
    この人の場合は、いいものは持ってる。あとは負けん気・闘争心だけだと思うから。阪神完封したこともあるし、クロスファイア決まったらそうは打たれない。

    結局のところ大瀬良や薮田と同じお人好しの雰囲気が漂う。最近は寮でコケてシーズン棒に振ったり、久々に先発した試合で試合作れなかったりといいイメージない。たぶん打たれたり、ちょっとでもボール先行になると舞い上がるんだろうな。

    育成に走るのは構わない。球団的にも性格重視を公言し、本音は年俸交渉でもめなさそうなお人好しばかり獲得したいんだろうけど、試合で一番必要なメンタルの強さがない選手の集まりになるのが困る。

  • なんでこれでもかの右、右、右…少なくとも床田とか指名した去年の方がまだ納得行くわ。

    昨日の作戦会議でこの右づくしの指名を進言したのは誰なんだ。。畝なのか??勘弁してくれよ
    右ならフォークで勝負できる投手ならいいんだけどね。

  • オーナーが「若い左は高橋、塹江、戸田とおるじゃろ。取らんでええわ」
    とでも言ったんじゃないのか?

    中村の歓喜から、2位、3位にはガッカリだわ・・・

  • また右の本格派??
    なんで左いかんのや・・・

  • こっからはとにかく即戦力で左投手、左投手、左投手で取りまくれ!!
    そのなかから一人でも二人でも中継ぎではまればOK

    右のオーバーハンドはもう要らない。右ならタイプの違うサイドスローにしてくれ。

  • レギュラーシーズンにマツダスタジアムでは無類の強さを誇ったのは間違いないが、2015年の最終戦、2016年日本シリーズ第6戦、2017年CS第5戦と、最後の最後になるとカープはまるで別のチームになってしまいました。呪われたように「打てない」「走れない」、おまけに去年今年は自慢の投手陣崩壊で「メッタ打ち」。ただ負けるのではなく、完膚なきまでに叩き潰される負け方なので、ファンの絶望感はMAXですよね。
    「おれたちが見てきたカープはどこに行ってしまったんだろう」「目の前の後継は実は夢なのではないか」と思いたくなるくらいにボッコボコにやられてしまう。そこの部分に対して何をどう反省するというのか。今年は去年と何が違っていたか?緒方も戦う集団なら座ったままではなく選手と一緒に喜び、悔しがり、感情を出してほしい。
    チームを指揮し、勝利に導くのが監督ではあるけど、緒方は監督という役割を日々上手にこなそうとすることでいっぱいいっぱいではないんだろうかと思う。毎試合毎試合安パイを踏みすぎているというか、完璧主義を求めすぎてないか。ラミレスなんか見てると明らかな「捨て試合」作ったりしてるし、負けても笑顔でインタビュー受けてサバサバしてるし、シーズンを長期的にみている感じがある。
    カープは合言葉的に「目の前の1試合1試合を取りに行く」あまり、例えば終盤の6点リードが4点リードに縮まれば「じゃあ今村・中崎出しとこか」となって当然ながらシーズン終盤に疲弊していく。シーズン序盤であれば大量リードの8,9回は2軍上がりの若い投手に任せるくらいのことはしてもいいんじゃないかと思うけどね。去年今年と投手の勤続疲労がたたるため、8月~9月には2位に迫られるという似たような展開で焦る。下位チームも大型連勝はできないからなんとか連覇したが、カープ自体が優勝の時点で燃え尽きた感は否めません。
    受験なんかも途中成績いい優等生が直前に燃え尽きて、最後にぐっと伸びた人が結局受かったりする。でも合否は「過程」ではなく「最終結果」が全て。シーズンフル回転で行くことなど無理なので、最後に調子を上げてラッシュをかけられるようにチームをマネジメントしてほしいです。

  • 使い物になる先発が5人いる
    抑えのエースがしっかりしている

    これが広島になくて横浜にあるもの

    薮田も野村も中崎も安心して見ていられる投手ではない。
    横浜は近年のドラフトでコツコツ投手陣を強化してきた結果だろう

  • 王手かけられての野村はまさに去年の日本シリーズ第6戦と同じ状況

    去年はプレーボールの初球を西川にスリーベース打たれてペース持ってかれた

    去年の忘れ物とかいうのなら、チームの崖っぷちを救うエースの投球を見せてみろ

本文はここまでです このページの先頭へ