ここから本文です

投稿コメント一覧 (2033コメント)

  • >>No. 864

    > 詐欺罪は財産犯です。財産上の被害(者)がなければ成立しません。
    > それに相手方を欺罔し(騙し)錯誤させ(誤った判断をさせ)相手方から財物を不当に得ないと成立しません。
    > また相手方が不正行為を知りつつ買った場合等は詐欺未遂にもなりません。

    それはね、日本の刑法における詐欺罪の構成要件です。問題は米国連邦法における詐欺罪の構成要件がどうなっているかがポイント。日本の刑法の犯罪構成要件とは違うのです。アメリカで日本の刑法に基づき罰せられるのではないのです。アメリカの法律で罰せられるのです。まあ無罪放免の可能性はあるとは思いますが。売り込んだ金額が小さいことと品質に問題がないことで寛大な処分になるかも知れません。

  • >>No. 786

    > アメリカも法治国家です。アメリカ(司法省)と雖も損害の法的裏付けがない以上制裁を科すことはできません。
    > 制裁の根拠は詐欺罪云々と言われますが、アメリカも日本同様罪刑法定主義上詐欺罪に該当する事実が立証できなければ詐欺罪認定というこにはなりません。それでも問題が残るとすれば民事賠償金が幾らになるかということだけです。

    そうですか?不正のデータを添付して商品を売り込んだ行為は詐欺罪になりませんかね?データ不正は神戸製鋼自体が認めているわけです。結果的に品質に問題がなくても添付データがインチキだと詐欺罪認定は避けられないとみますがね。

  • >>No. 807

    > BMWの制裁金は2兆円だったと思いますが、
    > 2000億から300億は少ないように思います。
    > アメリカの企業に対する制裁金や保証金は
    > 日本の感覚からすれば、べらぼうに高いのです。

    米国内での売上額が極端に少ないですからね。制裁金は売上額を考慮して決めると考えます。年間10億円にも満たないでしょう。

  • >>No. 137

    > ベインが売り出しのは11月だっけか?
    >
    > そんな些細なことはどうでもいいのですよ。
    >
    > 一番の問題はガストは不味い高い遅いの3拍子が揃ってることだわな。
    > たまに煮魚頼むと半ナマみたいなもん出してくるしな。安心して食べることができない。
    > おそらくは冷凍してるものをマニュアル通りに温めてないんだろうな。
    >
    > 現場力の弱い会社は傾くからな。
    > 本部の人間が机上で素晴らしいサービス考えても、バカなバイトどもがそれを実行できないならさ。
    > それは絵に描いた餅なのさ

    お前な、そんなことはこの掲示板で能書きたれづに会社に言え。HPから出来るじゃやろうが。会社に言えぬなら投稿するな。気分が悪い。

  • 米国司法省の判断は今から3カ月以内に出ると予想する。連邦法詐欺罪認定となろう。制裁金は2000億円~300億円とみる。根拠はない。勝手で無責任な予想だ。今回の事件で神戸製鋼の製品は品質が優れていることが確認できた。よい会社である。無罪放免の可能性もある。そうなれば火柱高となろう。500社以上にわたる納入先からの点検費用請求額は100億円くらいとみる。これも根拠はない。1社平均で1億円もかからないだろう。将来的には発電事業だけで400億円くらいもは営業利益を稼げるだろう。神戸の発電者は特に採算がよい。石炭火力発電だ。製鉄所跡地を利用している。高炉に使う石炭の荷揚設備をそのまま利用できるのだ。第二期の設備着工は遅れるだろうが完成は間違いなかろう。真岡の発電所もいずれは完成する。数年以内か?この株は時価総額1兆円くらいになっても不思議ではない。目先は司法省の結論待ちで値上がりはしにくいだろう。判断は難しい。株価は700円~1300円の範囲を想定している。目先は売りだな。司法取引となり1000億円で和解のシナリオを描いている。そうなれば株価は800円か?売り。

  • 見方を変える。米国司法省は無罪放免にするだろ
    う。買だ。

  • 美肌レーヨン肌着と可食パルプは世界で売れる商品になると確信している。オーミケンシは売り上げ5000億円の会社になるだろう。売り上げの半分の時価総額となろう。何時の事かは分からんが。まあ10年以内としておこう。10年内に株価700円はあろう。買だ。

  • 米国司法省はどう出るか?無罪放免か?制裁金か?金額は?司法取引となるか?
    無罪放免の可能性はある。その場合でも2000円はなかろう。1500円か?無罪放免に賭ける。買だ。

  • トヨタが安全宣言を出したことは救いになる。一安心だな。あとは米国司法省が安全宣言、いや無罪放免宣言を出すかどうかだ。具体的には連邦法詐欺罪は不問にすると言うことだ。ちょっと難しいかな?

  • > すかいらーくの優待は店の机に貼られた宣伝で知り、買いました。
    > すかいらーく株を買って一年足らずで株価下げ万一三倍優待を以前に戻すなどと言う事を会社側が言うならば長期保有をやめて損であろうが即全株売却します。

    そんなことを仰らずに会社に損害賠償請求訴訟を起こしてください。請求根拠は民法第2条の信義則違反です。

  • 2018/01/17 16:58

    http://yutai.amits.net/index/shina/7412
    制度信用での優待狙いのクロス取引はこの株では危険だな。危険という表現は大げさか?割りに合わないといえる。逆日歩が優待の金額を上回ることが多い。権利確定直前に一般信用の空売りはさせないだろう。この株が高値を保てるメカニズムを知りたい。

  • 個人経営の飲食店や会社形態の飲食企業の倒産や廃業が多い。去年は700件を超えた。兵庫県内でかなりの規模で営業していた太鼓弁当は全店舗を閉鎖した。経営破綻か単なる廃業かはしらない。食品スーパーやコンビニが繁殖して個人経営の八百屋が壊滅に近い状態になった。飲食業界でもこの傾向が加速しそうだ。食材の仕入れ一つとっても零細な飲食業者は大手に勝てない。規模の利益は大きい。セントラルキッチンで大量に食材を加工する大手には勝てぬだろう。ゼンショーやすかいらーくは生き残る。野菜が高い。だいこんや白菜が高級野菜になった。去年の台風の影響だ。その台風通過後に植え付けた野菜の出荷が2月頃から始まる。値下りするとの見方を農林水産省が出している。ひとまずは安堵できる。すかいらーくの株価が弱いがしかたがない。需給が悪いのだろう。大株主はかなり売りつくしたとは思うが確実ではない。買って20年くらいは持つ気でいるのがよいと思う。配当利回りはよい。優待が半分に縮小されても低い水準ではない。株価の予想をしても外すばかりで疲れる。定期預金のつもりで持つしかあるまい。

  • >>No. 97

    配当や株主優待の処理は上場企業のほとんどが信託銀行に委託しているので問い合わせは会社ではなくて受託先の信託銀行の方が対応が適切に感じますね。ゼンショーは三井住友信託に委託していますね。名前と住所を告げると即刻に回答してくれます。聞くのは5時前がよいですよ。早い時間は待たされます。機械がこたえる。問い合わせの内容に応じて数字を押しても際限なく待たされる。5時前だと担当者が直接出てくれる。

  • >>No. 95

    > 9月末日権利の優待届いてないからメールで問い合わせて明日で1週間経つんですけど、
    > 返事なかったらそっちから電話して説明しろって言ってもいいですよね?

    私も5000株分の優待が届かなかった。この掲示板で優待が届いたと多くの人が投稿していたが、それから10日立っても郵送してこなかった。3万円分は痛い。三井住友信託銀行に電話で問い合わせたら営業報告書に同封して送ったという返事であった。その2日後に届いた。謎だ。電話での女性の対応は適切であった。

  • 今日の値動きは株価700円に向けての狼煙だ。そう解釈する。美肌レーヨン肌着は今世紀最大の発明だ。美肌革命だ。クレオパトラ相場となろう。

  • 不祥事】鉄鋼やアルミは需要増、販価引き上げも進むが、不適切品出荷による失注や対応など関連コスト増で営業益減額。会社未発表の純利益は製品交換や補償費要求かさめば最終赤字に

    最終赤字は問題ない。一過性の赤字だ。問題は米国司法省だ。制裁金を課されても一過性ではあるが金額が大きければお陀仏となる。ここを買い持ちしている人の度胸には恐れ入る。両建てなら分かるが。買のみは怖い。アメリカという国はぶったくる。日本人の感覚で判断すると間違うことが多い。無罪放免の可能性は0ではないが期待してはならない。目先は売りに分があろう。

  • 製品の品質に問題がないことが司法省にもわかるであろう。連邦法詐欺罪認定は避けられないとは思うが制裁金は1兆円などといった馬鹿げた金額にはならんとみる。2000億円以下だろうな。司法取引を持ち掛けてくるだろう。1000億円ほどで決着するとみている。株価900円割れは見込めよう。

  • SFPの18年2月期第3四半期は純利益が42%増
    クリエイトレストランツには安心材料だ。

  • 出来高からみて大口が市場売却をしているのは確実だ。出来高が異常に多い。大株主の売りを個人が吸収している。個人株主比率はいずれは80%くらいになるかも知れない。そうなれば優待コストは増す。業績を圧迫する。対応策は減配だ。それでよい。現金流出の観点からは配当より優待重視が好ましい。株主総会で定足数を確保するためには優待は議決権行使書の委任状送付を条件に変更する必要があろう。優待を断念する個人は極めて少ないと思う。はがきを投函するだけですむ。すかいらーくの株価はアトムやコロワイド型になる可能性が高い。キャシュフローの観点からは配当よりも優待重視が好ましい。減配、優待継続がベストだ。それでうまく回る。個人株主比率が90%になってもかまわない。配当額はそのまま現金流出となる。優待の総額はそのままの現金流出とはならない。食材原価は30%強とみる。破格の優待は本来は邪道であろう。だがしかし、すかいらーくは破格の優待を宣伝してしまったのだ。店舗のテーブルに張り付けて買を煽った。優待は5年くらいは継続するのが信義に適う。今の優待を継続するなら無配になってもかまわないという個人は多かろう。大株主の市場売却は間もなく終わるとみる。それで株価は底打ちとなろう。1500円割れはないとみている。買でよい。

  • http://yutai.amits.net/index/shina/3387
    過去の逆日歩をみると制度信用でのクロスは旨く行くかどうかは微妙だな。一般信用の空売りは今日買決済してしまった。カブコムではもう貸し株在庫がなくて制度信用の売りしか利用できない。小賢しいことはやらぬ方が無難か?
    クリエイトレストランツは買でよい。アトムの株価をみるここは高いとは思えなくなる。

本文はここまでです このページの先頭へ