ここから本文です

投稿コメント一覧 (947コメント)

  • >>No. 333394

    >個人的にもこの杉浦投手、ホークス打線はKOしてもらいたい。

    この杉浦は7月21日に5回1安打に抑えられ負けてます。
    昨日のマルティネスに対し誰一人何とかしようとするものが居ない。
    杉浦も苦手の一人なので昨日の再現で抑えられるのではと懸念してます。
    もっと言うなら杉浦と聞いただけで敗戦を覚悟しました。

  • 今日負けたらシーズンが終わるので相当きつい事言わせていただく。

    まず松田につなぐ意識が無ければスタメンから外せ!!
    彼の復調を待ってる暇はない!!
    デスパイネも初球のカーブを100%見逃すようでは自動ワンストライクマン!!
    コーチ陣は初球のカーブを狙うよう指示しろ!!
    それが出来ないならスタメンから外せ!!

    東浜についてはまたハムの打者に粘られて、球数が増えそうな予感がする。
    少しでも異変感じたら躊躇するな!!
    投手全員使うつもりで序盤から2~3人スタンバイさせ早め早めの交代で凌げ!!

    最後に名前、実積に拘るな!!!
    勝てる確率の高い選手の起用、采配を見せろ!!!
    それで負けたらあきらめもつく!!!

  • 加治屋の失投についてはみなさん、指摘されてる通りなので甲斐、と加治屋について控えます。

    もう一つの側面である打線について言わせていただく。
    マルティネスについて今日が初めてではない。
    これまで何度対戦して抑えられた事か。
    今日も当たり損ねのゴロばかりでは勝てるはずはない。
    相手のハムは千賀に5回まで何球投げさせたか?
    それに引き換え、5回までのマルティネスの投球数は遥かに少ない。
    シーズンと違いあの手、この手を使い打てる確率を上げる方法を模索しないとCSは負けたら即終わり。
    プロならマルティネスの心理状態を窮屈にする方法はいくらでもあるはず。
    晃と高田を除く打者達へ、少しは考えんか!!!

    例え明日、勝っても今年マルティネスを打つことが出来ず終わるのは個人的に少し悔しさが残る。

  • 甲斐の配球にも問題があるけど、それよりマルティネスに1度じゃない、何度も抑えられるほうが問題。
    今日もヒツト何本か?
    ローチ、マルティネス、ウルフ何度やられたら打てるようになるのか?
    スイングの軌道を少し変えるとか、何か工夫しないと、今のままでは西武に挑戦する資格なし!!!

  • >>No. 41692

    >先発、高橋礼、大竹、石川で7回までやりくりして欲しい。

    言われる通りです。
    高橋礼を忘れてました。
    要するに高橋礼、石川、と大竹、石川の2人一組で7回で考える。

    武田、バンデンは西武も知り尽くしており彼らがそれを跳ね返す力は今年を見る限りなさそう。
    それを考えたら大竹、高橋礼のほうが確率は高いと思います。

    どうも西武に勝てるかどうかは、先発を武田、バンデンに拘れば負ける、しかし大竹、高橋礼にかてリスクを乗り越えれば勝てる、そのような予感が私個人は感じてます。

  • CSの先発陣容はわからない。
    千賀、ミランダ、東浜は確定と思われる。
    あとの候補が噂ではバンデンの名前が上がっている。
    しかしバンデン、武田では、CSで別人のような投球をするとは考えにくく彼らでは西武戦には序盤でビッグイニングを作られる可能性が大きい。
    そうなれば一気に西武に流れが傾き、CSが終わる。

    私はハム戦で3戦までもつれた場合、ファイナルステージ初戦の先発に大竹、を考えてもらいたい。
    彼も未知数で不安がある。
    しかしこう考える。
    大竹、石川2人1組で6回ないし7回までを任せる。
    6回~7回までを2人で最小失点で抑えてくれれば西武に流れを渡さず、勝機も見えてくる。

    大竹、を先発させる場合もリスクはある。
    しかし、リスクのない勝負事はあり得ない。
    リスクを乗り越えてこそ道が開ける。
    大竹がリスクを乗り越える事が西武に勝てる条件のような気がする。

    大竹へ
    もしも先発に抜擢された場合、3~4回でよい!!
    後は石川に任せるつもりで全力で投げてくれ!!
    頼んだぞ!!

  • >>No. 332914

    3戦までもつれれば、、ファイナルの初戦は西スポではバンデンと予想されてます。
    しかし今年の状態見る限り、バンデン、武田では西武に勝つのは難しい。

    私は大竹も短期決戦には未知数で不安がありますが、大竹が1番手に投げる投手とし石川をロング待機させ初戦だけは総力戦で行く方がバンデンを先発させるよりいいと思います。

  • 本多、大隣にホークスへの思いはただ一つ(平成最後の年に下克上でやられた借りを下克上で返せ)この思いを選手達に託したと思う。
    ホークスは確かに2011年以降4回挑戦を退けてきた。
    しかしそれでCSの屈辱が完全に払拭されたわけではない。
    下克上で西武に返して払拭される。
    例え新元号で下克上で返しても悔いが残る。
    その為、私は平成で制度化されたCSを同じ平成で返さなければならないと思う。
    必ず西武を倒せ!!!

    工藤監督へ
    彼らの思いに答える為にも昔の名前に拘らず、投手、野手とも勝てる確率の高い選手を見極め優先的な起用をお願いします。

  • 本多へ、お疲れ様です。
    最後の2本の長打はは川崎との1・2番コンビで大活躍された日々を思い出します。
    今日の2本の長打にあっぱれ!!

    大隣へ、お疲れ様です。
    14年シーズン、公式戦最終戦、ファイナルステージ最終戦、日本シリーズの活躍は忘れません。
    難病克服されての14年の大活躍にあっぱれ!!

    さて残る選手へ
    上沢、マルティネスにてこずってる暇はない!
    本多、大隣の思いを胸に秘めて西武を倒せ!

  • 2位は2位の試合内容がある。
    2試合続けてどちらが2位かわからん試合するな!!!
    野手陣よ、CS勝ちたいならいい加減奮起しないと時間は無いぞ!!!

  • 正直、工藤監督は今日の試合を見てCS勝てるとでも本気で考えてるのか?
    ソフぺナでも指摘されてたが、柳田は打球が上がる気配が無い、デスパは序盤と同じで不調もどん底、松田もたまに打つ程度では勝てる要素が無い。
    これでは西武に勝つかどうかを議論するレベルではない。
    日ハムに勝てるかどうかを議論するレベル。

    今日の試合で占うなら第1ステージで敗退する可能性大。
    今年は確かにアクシデントが異常に多いのは事実だが本当に第1ステージ敗退で終わっていいのか?
    もうだれそれじゃない。
    全員が危機感を持って打開しろ!!!

  • 優勝は決まったがホークスの2位はまだ確定していない。
    今日の試合、元気のなさが気になる。
    このままズルズル連敗重ねるな。
    2位だけは死守せよ。

  • >>No. 331555

    >CSに向けて頑張りましょ。
    ライオンズは、CSまで10日間以上日程が開くうえ、
    10月は、スカスカ日程。
    だから打者は、調子を崩しやすいからな。
    そこがホークスのチャンス目だろう。

    今年の西武はどなたか言われてましたが打力優位、防御率4点台で優勝目前はこれまでの常識を覆した。
    日程云々で調子を落とすような打線ならここまで首位を堅持できないでしょう。
    常識を覆すのは言い方を変えればメチャ強いとも言える。
    現状のままではCSも勝てるイメージが見えない。

  • 提言(昭和から平成さらに新しい元号に変わり行く時代とともに野球もスタイルやルールも変わり行く)

    私はつくずく昭和の時代に比べ野球のスタイルやルールが変わったと思う。
    話を2年前にさかのぼる。
    2016年7月、対日ハム戦。
    敵将は(1番投手大谷、DHなし)この起用に私はびっくりした。
    まずこの起用について日本の指揮官は当然ながら世界中の指揮官もこの起用は考えないと思う。
    あえて言うなら宇宙人でないと考えない起用で、奇想天外な策と言える。
    しかしこの起用がその後の日ハムの快進撃のきっかけとなり優勝した。

    それから2年の月日がたち、野球のスタイルも2番に攻撃型の選手を起用、左投手にあえて左打者を並べる、ローチに見られるように微妙に球を動かす(わかりやすく例えるなミニ変化球)ために見極めが難しく打ちにくい球を投げる投手、中島の影響かは知らないが日ハム以外の他球団にもファールで粘り球数を増やそうと試みる打者が増えてきた事。

    ルールもそうCS制度の導入、申告制敬遠の導入、リクエスト制度の導入などがそうである。


    そこで球団フロント、首脳陣への提言。
    野球のスタイルやルールが移り変る中で、これまでの信念や考え方で、守るべきものは何か、変えるべきものは何かを見極め、今後の選手の育成、指導方法、起用、采配を考えてもらいたい。

  • ローチを攻略しての勝ちは大きい。
    これでツーシームの攻略法をつかんでほしい。
    柳田もアクシデント以前の調子を取り戻し安心。
    デスパ、上林、グラシアル、晃も好調だし、高田も牧原を意識してか頑張ってる姿は心強い。

    CSにむけて注文付けるとするなら、東浜はCSでも先発に入るべき投手。
    もう少し踏ん張る姿を見せてほしい。

  • 明日はローチか、球を微妙に動かす苦手なタイプやな。
    日ハムのマルティネスと同じタイプ。
    ファーストステージでは上沢、マルティネスとの対戦が予想される。
    4度もやられるわけにはいかない。
    仮想マルティネスとして打ち崩せ!!

  • きょうは大竹ににあっぱれ!!
    前回の反省を見事に生かし、2点取ったあとの3者連続三振は、あえて固有名詞は避けるがだれかさんとは大違い。
    大竹のほうがよほどプロで何年も飯食ってる感じ。
    あとは怪我だけはしないでください。

    さあこれで2位は、ほぼ決まり。
    優勝は難しくてもメットライフではCSに勝てる糸口だけは掴んでほしい。

  • >>No. 330027

    >大竹は責められないよな〜

    同感です。
    プロで何年も飯食った、バンデン、武田は何をしとるか?
    本来なら彼らが立つべきマウンドのはず!

    それから今年を振り返れば調子が出るのが遅すぎた。
    せめて半月ほど早ければ3ゲーム差以内で西武と争ってたと思う。
    見方を変えればよくぞここまで追い上げたと言える。
    て言うかそう思うしかない。

  • 柳田が大事に至らずなによりです。

    ポイントは初回金子の好守でしょう。
    あれが抜けていればわからなかった。
    大竹は攻められない。
    昨日と今日の柳田の思わぬアクシデントと言いツキがない。
    西武にやられたと言うよりなんか魔物に足をひっぱられ負けたイメージが強い。

    ペナントは今日の敗戦で明日勝っても望みは絶たれたとみていい。
    残念ですが2位を死守しましょう。

  • >>No. 329822

    そうでしたか、情報ありがとうございます。

    しかしベンチ入りに柳田の名前が出てます。
    本当にベンチにいて大丈夫なのでしょうか。
    チームを奮起させる意図はわかりますが無理はしてほしくないです。

本文はここまでです このページの先頭へ